検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

今年の秋は栗駒山で紅葉登山をしよう!初心者でも登りやすいおすすめコースをご紹介!

東北地方のほぼ中央部、秋田・岩手・宮城の3県にまたがる栗駒山は全山が紅葉に燃える「神の絨毯」と呼ばれる名峰です。紅葉と合わせて温泉が随所に湧き出る栗駒山の魅力と、山の南北周辺で異なる紅葉の景観や、初心者でも登りやすい登山コースを2つ紹介します。
更新: 2022年8月25日
eiji0601

目次

登山初心者に優しい東北の名峰

四季折々の自然が美しい栗駒山

出典:photo-ac.com

栗駒山は宮城・山形・岩手の3県にまたがる標高1626mの山で、日本二百名山と花の百名山の両方に数えられる東北屈指の名峰です。

春〜夏には花の百名山の名に相応しい150種を超える高山植物が咲き乱れ、秋には全山が「神の絨毯」と称される紅葉に包まれます。四季折々の自然が堪能でき、見頃のシーズンには全国各地からの登山者で賑わう人気の山です。


紅葉だけでなく温泉も楽しめる

栗駒山は美し紅葉のスポットと言うだけでなく温泉を同時に楽しめるのが魅力です。また景観が宮城県側と岩手県側でガラリと違うのも特徴です。今回は名峰栗駒山の紅葉と、山の南北で異なる景観の違いや初心者でも登りやすい登山コースを2つ選んで紹介します。

栗駒山の紅葉と南北の異なる顔

①紅葉は圧巻のスケール


栗駒山は全山が紅葉に燃える全国屈指の紅葉スポットで、見渡す限りに広がる壮大なスケールは圧巻です。登山コースは宮城県側に6つ岩手県側2つ秋田県に1つとコースが豊富なだけでなく、それぞれのスポットの標高で紅葉の見頃の時期や趣が違うのが栗駒山の魅力です。

②南北で異なる紅葉の景観

南の宮城県側はなだらかな斜面が山頂から麓まで続きます。そのため登りやすい登山コースが多く、まるで絨毯を敷き詰めたような紅葉が一面に広がるのが特徴です。

いっぽう北の岩手県側周辺には栗駒山火山の荒々しさが残る変化に富んだ景観が多いのが特徴です。特に北側中腹にある須川高原温泉はゴツゴツした溶岩や豊富に湧き出る乳白色の源泉と、紅葉とのコントラストが目を奪います。

最短距離で山頂に登れる「中央ルート」


神の絨毯を満喫する初心者向きコース

出典:jalan.net

中央ルートは宮城県側のいわかがみ平(標高1113m)の登山口を起点とし、片道約3kmの行程で山頂を目指すコースです。9つあるルートの中で最も最短距離で山頂に到達でき、しかも難所が少なく初心者でもチャレンジしやすい人気のルートです。

何と言っても「神の絨毯」と呼ばれスケールの大きい圧巻の紅葉スポットは、初心者ベテランを問わず言葉にならない感動を覚えます。ただ見頃シーズンは混雑するので注意してください。

中央ルートのコース概要

POINTコース情報

  • 登行距離:片道2.9km
  • 標高差:513m
  • 標準所要時間:登り90分下り70分
  • 難易度:1(5段階表示)/初心者向き
     

登山道の前半は広葉樹の樹林帯で紅葉のトンネルを進む感じですが、3分の2地点を過ぎると一気に展望が開け栗駒山の雄大な紅葉が目に入るようになります。

登山道も広く石畳などで整備され、危険な箇所がないので子供や高齢者でも安心です。山頂が近づくにつれ、神の絨毯が眼前に広がっていくでしょう。初心者向きとは言え登山なのでコースの道がわかり、万が一に備えるマップの携帯をおすすめします。

登山口へのアクセス

出典:jalan.net

新幹線くりこま高原駅から登山口のいわかがみ平まで、見頃の9月中旬〜10月上旬の土・日・祝祭日限定のバス「紅葉号」が運行されます。車の場合は登山口周辺の混雑緩和のため見頃シーズンは交通規制され、手前の臨時駐車場までしか入れません。臨時駐車場から登山口までは無料のシャトルバスを利用してください。

【栗駒山(宮城県栗原市)】アクセス・営業時間・料金情報 - じゃらんnet
栗駒山(宮城県栗原市)の観光情報 交通アクセス:(1)東北自動車道若柳金成IC65分。栗駒山(宮城県栗原市)周辺情報も充実しています。宮城の観光情報ならじゃらんnet 円錐状の裾野をもつ、コニーデ型火山。みごとな群落をなす高山植物や原生林に

変化に富んだ栗駒山「須川ルート」

火山の荒々しさと紅葉の対比が見どころ

出典:jalan.net

岩手県一関市の須川温泉を起点とする、中央ルートと人気を2分する紅葉登山コースです。おだやかな宮城県側とは対照的な景観で、火山の爪あとが残る岩場や豊富な湯量を誇る温泉と美しい紅葉が融合する対比が見どころと言えます。

登山道はよく整備され道標も完備されているのでマップがなくても迷うことがありません。子供から高齢者まで年齢や性別を問わず多くの人で賑わい混雑する紅葉ルートです。

栗駒山を登る 岩手県、須川温泉の登山道からの出発 - じゃらん旅行記
栗駒山を登る 岩手県、須川温泉の登山道からの出発。じゃらんユーザーが実際に旅した旅行記を投稿。おすすめの観光ルートが多数掲載。おススメの旅行記やランキングも。観光コース・観光ルート情報ならじゃらんnet。

須川ルートのコース概要

POINTコース情報

  • 登行距離:片道約3.7km
  • 標高差:528m
  • 標準所要時間:登り90分下り70分
  • 難易度:1(5段階表示)/初心者向き

まずは標高1126mの須川高原温泉・登山口をスタートし、高山植物が自生する名残ヶ原湿原を抜けて進みましょう。火山活動が残した噴火口跡(昭和湖)をすぎると見通しが悪い低木帯の山道に入ります。

低木帯を抜けると視界が急に開け紅葉斜面と山頂が目に飛び込むでしょう。稜線に出るとまもなく休憩によく使われる天狗平に着き、そこから約20分で山頂です。眼下には紅葉の絨毯が広がり遠くは鳥海山などの出羽三山まで望むことができます。

下山したら須川温泉で汗を流そう

出典:jalan.net

登山口に当たる須川温泉は、毎分6000ℓの源泉を噴出す日本屈指の湯量を誇る温泉です。大露天風呂の目の前には栗駒火山を象徴する奇石「大日岩」が鎮座し、緑白色の湯に移る紅葉が登山の疲れを吹き飛ばしてくれます。

そのほか大浴場に蒸し風呂や全国でも珍しい緑色透明な緑礬泉(りょくばんせん)などいろいろな温泉が楽しめます。下山後に温泉で体と心を癒せるのがこのコースの魅力です。
 

須川高原温泉 - 宿泊予約は【じゃらんnet】
須川高原温泉の宿泊・予約情報。標高1126mに佇む湯宿!源泉100%かけ流しの湯をお楽しみ下さい。/じゃらんならお得な期間限定プランや直前割引情報が満載。当日/直前のオンライン予約もOK。須川高原温泉の宿泊予約は国内最大級の旅行情報サイト<じゃらん>

今年の秋は「神の絨毯」を満喫しよう!

出典:photo-ac.com

奥羽山脈の中央に位置する栗駒山は、花の百名山に数えられほど高山植物が群生し秋には全山が紅葉の絨毯で覆われる人気の名峰です。ここままで栗駒山の紅葉の魅力や初心者でも登れる登山コースを2つ選んで紹介しました。今年の秋は「神」と呼ばれるほど見事な栗駒山の紅葉登山をぜひ満喫してください。

栗駒山の情報や温泉が気になる方はこちらをチェック!

当サイトでは栗駒山に関する記事をたくさん掲載しています。登山コースの山開きや混雑状況、周辺の温泉などに興味がある方はぜひ参考にしてください。