検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【初心者にもおすすめ】六甲山のハイキング コース3選。山頂から見る港風景は格別!

兵庫県神戸市のシンボルとして親しまれている六甲山は、日帰りでハイキングが楽しめる人気スポットです。今回は初心者におすすめの六甲山の人気ハイキングコースをご紹介しましょう。コースの見どころや注意点なども合わせてお伝えします。
更新: 2022年7月12日
MINK

六甲山のハイキングコースをご紹介

六甲山とは

六甲山は兵庫県神戸市の北西に広がる山地の最高峰で、標高約931mあります。日本三百名山や新日本百名山などに数えられる名峰で、山から吹き下ろす冷たい風は「六甲おろし」と呼ばれ、神戸の人々に親しまれています。

古くは山岳信仰の対象となっていた山ですが、明治時代には荒廃が進み、何度も土砂災害に見舞われました。その後、大規模な植林と砂防工事が進んで自然を取り戻し、関西の人気観光地となっています。


近代登山発祥の山

六甲山は、江戸時代までは修行の行場でしたが、明治初期に3人の外国人パーティーが初めてレジャーとしての登山に挑戦しました。日本の近代登山の幕開けと言われ、以後、山岳会が結成され多くの人が六甲山登山を楽しむようになりました。

現在六甲山は、ロープウェイやケーブルカーを利用して気軽にアクセスできます。山頂周辺には展望台、植物園、牧場など多彩なレジャー施設があり、夜景スポットとしても人気があります。

六甲山ハイキングコースの魅力

六甲山登山口までのアクセスがよく、登山道周辺には景勝地や観光名所が点在していることから、ハイキングやトレッキングに人気があります。標高が低いため日帰りで手軽に登山ができ、初心者やファミリー向けのコースが充実しています。

六甲山にはさまざまなハイキングコースが整備されていて、目的やレベルに合わせて選べるのが魅力です。周辺に有馬温泉があり、ハイキングの後に温泉でリラックスしてから帰宅するのもおすすめです。


ハイキングの装備は?

六甲山はロープウェイでもアクセスでき、普段着で訪れる観光客も多くいますが、登山道を歩く時は登山用の装備が必要です。季節にあった服装を準備し、レインウェア、登山靴、帽子、ザック、地図などの装備を用意しましょう。

六甲山のハイキングコースや登山コースは道標が多く設置されていますが、念のため地図やライト、コンパスを持参するのがおすすめです。

六甲山

  • 住所
    兵庫県神戸市東灘区本山町森
  • 電話番号
    078-861-5288
  • アクセス
    阪神高速7号北神戸線「からと西出口」より20分
六甲山ナビ - 六甲山に登ろう!初心者向けのトレッキングコースと登山情報 Yamakei Online / 山と溪谷社
神戸のシンボル六甲山。初心者向けのハイキングコースから健脚向けのロングコースまで、様々な登山ルートが楽しめます。「六甲山ナビ」では登る山としての六甲山の魅力を紹介します。

岩場を楽しむ「ロックガーデンお手軽ハイク」


岩場の景色が楽しめるコース

「ロックガーデンお手軽ハイク」は阪急芦屋川駅から出発し、六甲山の岩場と海岸の景色を楽しむハイキングコースです。ゴールの岡本駅までの距離は約6.5km、所要時間の目安は2時間20分です。

登山口の高座ノ滝から登山道に入り、滝から中央稜を登ります。登山道に入るとすぐ奇石が続く岩場「ロックガーデン」になり、岩を登ると標高447mの風吹岩に着きます。風吹岩からは尾根沿いに金鳥山、保久良神社を訪れ、参道を下って岡本駅でゴールです。

おすすめのポイント

「ロックガーデン」は、花崗岩が風雨に浸食され作られた岩場で、六甲山の景勝地として人気があります。ごろごろとした岩場をアスレチック感覚で登っていきます。よく整備されいて、鎖が取り付けられている場所があるので、初心者でも登りやすいでしょう。

風吹岩は景色のいい場所で、神戸の市街地や港が一望でき、休憩スポットとしてもおすすめです。人気スポットなので、混雑している時は少し先の横池で休憩するといいでしょう。

コースの注意点

芦屋川駅から登山口の高座ノ滝までの住宅街や、風吹山から岡本駅にいたる下山コースは分岐点が多く迷いやすくなっています。地図や道標を確認しながら進むようにしてください。

高座ノ滝には茶屋や自動販売機があり休憩にもおすすめです。高座ノ滝から先はトイレがないので、茶屋でトイレを済ませるといいでしょう。また山中にはイノシシが出没するので気を付けてください。

癒しの散策ルート「再度山・布引ハイク」

初心者にもおすすめのコース

「再度山・布引ハイク」は、六甲山の癒しスポットとして人気がある再度山(ふたたびさん)の周辺を散策するコースです。舗道された平坦な道路が多く、初心者にもおすすめです。

元町駅から出発し再度山中腹にある大龍寺を訪れ、諏訪山公園の金星台を経由して諏訪神社に向かいます。再度公園で休憩をし、蛇ヶ谷から六甲全山縦走路沿いに市ヶ原へ向かい、布引の滝からゴールの新神戸駅まで歩きます。距離は約8kmで、所要時間は約3時間です。

おすすめのポイント

再度山公園

再度山公園は再度山の北側に位置する公園で、修法ヶ原池を中心にした美しい景色が楽しめます。池の周辺にはベンチが置かれていて、景色を眺めながらお弁当を食べるのにぴったりです。修法ヶ原池は春のツツジや紅葉の名所として人気があります。

再度公園

  • 住所
    〒651-1243
    兵庫県神戸市北区山田町下谷上
  • 電話番号
    078-333-3330
神戸市:再度公園

再度山大龍寺

再度山大龍寺は1200年以上の歴史がある空海ゆかりの寺です。唐に渡る前に無事と成功を祈願し、帰国後にお礼参りに訪れたことから「再度山」と名付けられたと伝えられています。旅の無事を祈願する人が多く訪れる人気スポットです。

再度山大龍寺

  • 住所
    〒650-0007
    兵庫県神戸市中央区神戸港地方再度山1
  • 電話番号
    078-341-3482
再度山大龍寺

諏訪山公園

諏訪山公園は広く、神戸市街や大阪湾を一望できる展望台、諏訪神社などの名所があります。また「金星台」は、明治時代にフランスの学者が「金星の太陽面通過」という現象を観測した場所で日本天文遺産に認定されている名所です。

諏訪山公園

  • 住所
    〒650-0007
    兵庫県神戸市中央区山本通5-1
  • 電話番号
諏訪山公園 | 観光スポット | 兵庫県公式観光サイト HYOGO!ナビ(ひょうごツーリズムガイド)

布引の滝

コースの終盤には日本三大神滝のひとつに数えられている布引の滝があります。布引渓流にある4つの滝の総称で、中でも雄滝は最大落差43mの美しい滝として有名です。布引の滝から新神戸駅までは徒歩で10分の距離にあります。

布引の滝

  • 住所
    〒651-0058
    兵庫県神戸市中央区
  • 電話番号
布引の滝 | 観光スポット | 兵庫県公式観光サイト HYOGO!ナビ(ひょうごツーリズムガイド)

山頂を巡る「紅葉谷と 山上名所めぐり」

六甲山山頂を目指すルート

「紅葉谷と 山上名所めぐり」は有馬温泉を起点とし、紅葉谷を通り六甲山上駅を目指すコースで、山頂周辺に点在する観光スポットを訪れます。距離は約8.5kmで、所要時間の目安は約2時間40分です。

神鉄有馬温泉駅を出発したら温泉街を通り、紅葉谷道を歩きます。紅葉谷道は六甲ケーブルの開通とともに整備された道路で、自然林の中に点在する「有馬四十八滝」が見どころです。極楽茶屋跡の分岐点からから六甲全山縦走路沿いを歩きます。

六甲山の名所を巡ろう

極楽茶屋跡を歩きガーデンテラスを抜けると、オルゴールミュージアムがあります。縦走路から須古井外れたところにある高山植物園もおすすめです。記念碑台を経て六甲山上駅がゴールとなります。七曲滝は人気スポットですが、上級者向けのルートなので訪れる際は気を付けてください。

おすすめの立ち寄りスポット

六甲オルゴールミュージアム

オルゴールミュージアムは、19世紀から20世紀初頭に製造されたオルゴールや自動演奏楽器、からくり人形などを収集、展示している博物館です。自動演奏楽器によるコンサートや手回しオルガンの演奏体験、オルゴール組立体験などもできます。

六甲オルゴールミュージアム

  • 住所
    〒657-0101
    兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145
  • 電話番号
    078-891-1284
ROKKO森の音ミュージアム | 神戸・六甲山 公式おでかけサイト
六甲オルゴールミュージアムがリニューアルオープン!六甲山の自然に包まれながら、散策やカフェタイムを楽しめます。オルゴールなどの自動演奏楽器の音色を鑑賞できるコンサートも毎日開催しています。

六甲山高山植物園

六甲山高山植物園は世界の高山植物や寒冷地植物など、約1,500種を栽培しています。湿地や岩場など植物が採集された環境に近い状態で植栽していて、自然の姿が見られる人気スポットです。1933年に開園した歴史のある植物園で、多くの人に愛されています。

六甲高山植物園

  • 住所
    〒657-0101
    神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150
  • 電話番号
    078-891-1247
六甲高山植物園 | 神戸・六甲山 公式おでかけサイト
北海道南部に相当する恵まれた気候を生かし、高山植物を中心に世界の寒冷地植物や六甲山の四季折々の花や自然の姿、季節の移ろいを楽しむことができます。

六甲山のハイキングコースを楽しもう

出典:https://unsplash.com

六甲山の登山口は駅に近くアクセスが便利で、日帰りハイキングやトレッキングに人気があります。麓から山頂を目指すコースや、山頂周辺を散策するコースなど、さまざまなハイキングコースが用意されていて、レベルに合わせて選べるのが魅力です。

ハイキングコースは整備されていますが、念のため地図を持参するのがおすすめです。下山後に有馬温泉に立ち寄って、疲れを癒すのもいいでしょう。六甲山のハイキングを満喫してください。

六甲山の観光情報はこちら

六甲山には今回ご紹介した以外にも日帰りで楽しめるハイキングコースがたくさんあります。ハイキングや登山についてまとめた記事や、六甲山の紅葉情報についての記事はこちらになります。参考にして六甲山の観光を楽しんでください。