検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

日光のツーリングスポットおすすめ10選!日光東照宮など人気観光地を巡るルートも

ツーリングに出かけるなら日光はいかがでしょうか。観光を楽しみながらのツーリングは休日のレジャーに最適です。本記事では日光でツーリングを楽しむ際に立ち寄りたいおすすめのスポットを5ヶ所ご紹介します。アクセスルートについても解説しますのでどうぞご覧ください。
2022年6月15日
iiyudana

目次

日光でツーリングを満喫!

バイクツーリングの魅力とは?

出典:ライター撮影

全身で風を受けながら走るバイクツーリングは他の乗り物にはない魅力があります。自分のお気に入りのバイクに乗って出かける瞬間はワクワクドキドキではないでしょうか。

目的もなくただ自宅近くの道路を走るのもツーリングの楽しみ方ですが、お休みの日を活用してバイクで遠方に赴いてみるのもツーリングの楽しみ方です。途中で観光スポットやグルメスポットに立ち寄ったり、ライダーあこがれのツーリングロードを走破したりとお楽しみは尽きません。


日光観光も兼ねてツーリング

栃木県の日光は高速道路を利用すれば東京都心からも日帰りでツーリングが楽しめる手軽なエリアの一つです。バイクで走ってみたくなるルートが非常にたくさんあり、初心者ライダーからベテランライダーまでツーリングを満喫できます。

観光地としても非常に洗練されており、観光スポットやグルメスポット、温泉スポットなど立ち寄りたくなる場所がいっぱいです。ツーリングに観光をプラスして満足度100%の休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

日光のおすすめツーリングスポット発表!

出典:ライター撮影

それではこれから日光でツーリングを楽しむ際に立ち寄りたいおすすめのスポットをご紹介します。ピックアップするのは定番のスポット3ヶ所と穴場のスポット2ヶ所の合わせて5ヶ所です。

有名な世界遺産スポットもあれば知る人ぞ知る山間の自然スポットもあります。それぞれのスポットの見どころやスポットまでアクセスするおすすめのルートについてわかりやすく解説しますのでぜひご覧ください(記事記載の情報は2022年6月13日現在のものです)。


定番の人気スポット3選

日光のツーリングスポット①:日光東照宮

名所中の名所である日光の人気ツーリングスポットです。日光東照宮は日本を代表する観光名所となっており、世界文化遺産にも登録されているため国内外から大勢の観光客が訪れます。江戸幕府の初代将軍「徳川家康」をまつっていて、境内には国宝や重要文化財に指定されている建造物が目白押しです。

非常に有名な観光スポットだけに、有料ながらバイクをとめるための駐車場もたくさん用意されています。日光でツーリングを楽しむならぜひ立ち寄りたい定番スポットの一つです。

日光街道を走るルートがおすすめ!


宇都宮市内からは有料道路の日光宇都宮道路を走るルートが最短であり定番ですが、可能なら下道の日光杉並木街道を走るルートをチョイスしてみてはいかがでしょうか。

日光杉並木街道は「日光街道」と「例幣使街道」、「会津西街道」の3つの街道に渡っていて、道路の両側には背の高い杉の木がたくさん並んでいます。その数全部で12,126本。木の高さが30メートルにも達するため太陽の光もさえぎられてしまうほどです。世界一長い並木道はツーリングに最高です。

ツーリングスポットの所在地・問合せ

日光東照宮

  • 住所
    〒321-1431
    栃木県日光市山内2301
  • 電話番号
    0288-54-0560
日光東照宮の詳細情報はこちら!
日光東照宮

日光のツーリングスポット②:華厳の滝

出典:ライター撮影

「日本三大名瀑」として有名な日光の人気ツーリングスポットです。滝の高さは97メートルで奥日光を代表する湖である中禅寺湖の水が流れ落ちています。断崖絶壁を大量の水が流れ落ちる景色はまさに絶景で、写真を撮る観光客で観瀑台の上は大賑わいです。

春夏秋冬それぞれの時期に異なる顔を見せてくれる華厳の滝は奥日光エリアの大きな見どころとなっています。有名な観光スポットのため県営の駐車場や近くのお店の駐車場などバイクをとめる場所に困ることはありません。

いろは坂はハードなツーリングコース

日光東照宮のある日光エリアから奥日光エリアまではタイトコーナーが連続する「いろは坂」を走ります。上りと下りではルートが異なっていて、両方のルートを合わせるとカーブの数は全部で48です。

バイクで走ると20分ほどで上りきることができますが、ゴール地点までの道のりはすこぶるハードです。特におすすめなのが紅葉の時期のいろは坂で、赤や黄色の色鮮やかな紅葉の中をツーリングすることができます。車も一緒に走るためツーリングの際には注意が必要です。

ツーリングスポットの所在地・問合せ

華厳の滝

  • 住所
    〒321-1661
    栃木県日光市中宮祠
  • 電話番号
    0288-55-0030
華厳の滝の詳細情報はこちら!
華厳の滝

日光のツーリングスポット③:大笹牧場

出典:ライター撮影

美味しいグルメを堪能できる日光の人気ツーリングスポットです。東京ドーム約77個分という広大な敷地を有する牧場で、霧降高原という標高1,000メートル以上の高原地帯に位置しています。牧場で乳用育成牛を放牧していますが、観光客に人気なのが放牧場の近くにある観光施設です。

屋外のフードコーナーでは新鮮な牛乳を使ったソフトクリームや牛肉の串焼きなどのグルメを味わうことができ、屋内のレストランではジンギスカンなどのランチグルメを堪能できます。

近くに広がる放牧場の風景は必見!

大笹牧場までアクセスするには日光東照宮の近くから県道169号線をツーリングすることになります。この道路は通称「霧降高原道路」と呼ばれていて昔は有料の観光道路でした。

全体的にタイトコーナーが続く山道となっていて、所どころにビュースポットが点在しています。特に大笹牧場の近くまで行くと高原を吹き抜ける風に草がなびく放牧場ならではの絶景を写真に収めることが可能です。紅葉の時期のツーリングもぜひどうぞ。

ツーリングスポットの所在地・問合せ

大笹牧場

  • 住所
    〒321-1264
    栃木県日光市瀬尾字大笹原3405
  • 電話番号
    0288-97-1116
大笹牧場の詳細情報はこちら!
大笹牧場

比較的すいている穴場スポット2選

日光のツーリングスポット①:半月山展望台

出典:ライター撮影

駐車場にバイクを置いて登ると感動の絶景に出会える日光の穴場のツーリングスポットです。紅葉の時期は特におすすめのスポットですが、それ以外の時期でも素晴らしい絶景を写真に収めることが可能です。

半月山の標高は1,753メートルで山頂に展望台が整備されています。バイクの駐車場から展望台までは20分ほど歩かねばなりませんが、山頂から眺める中禅寺湖とその向こうに聳え立つ男体山の景色は一度眺めたなら決して忘れることはないでしょう。

旧有料道路はツーリングに最適

半月山の駐車場までアクセスは以前有料であった「中禅寺湖スカイライン」を走ることになります。「日本の名道50選」にも選ばれたこの道路は、上りがきつくタイトなカーブが連続するハードなルートです。

この道路の行き止まりが駐車場となっているため初めてのツーリングでも迷うことはないでしょう。20分も歩いて山を登るのは大変という人は、駐車場の少し手前にある「中禅寺湖展望台」から景色を楽しむのもおすすめです。

ツーリングスポットの所在地・問合せ

半月山展望台

  • 住所
    〒321-1661
    栃木県日光市中宮祠
  • 電話番号
    0288-53-3795
半月山展望台の詳細情報はこちら!
半月山展望台

日光のツーリングスポット②:土呂部大滝

出典:ライター撮影

知る人ぞ知る日光の穴場のツーリングスポットです。土呂部地区は日光市の山奥に位置する集落で、ここが関東地方であることを忘れてしまうほど豊かな自然が残されています。特に雪解けが進んだ春の時期には綺麗な水芭蕉の群生を写真に収めることが可能です。

この土呂部地区を流れる土呂部川にあるのが土呂部大滝で、駐車場から滝までは山道を10分ほど歩きます。滝壺のすぐ近くまで行くことができるため、カメラを持参すれば滝の全貌を撮影できます。

鬼怒川沿いを走るツーリングコース

最寄りのインターチェンジから土呂部大滝までは国道121号線と県道23号線を走りますが、どちらのルートも栃木県を代表する一級河川の一つ「鬼怒川」沿いを走ります。

山間部を走るルートためカーブが連続しますが、所どころで鬼怒川の渓谷美や鬼怒川に造られたダム湖の景色を眺められるので気分爽快です。国道は車もバイクも多く通行しますが県道は交通量も少ないため穴場的なルートといえるでしょう。紅葉の時期のツーリングは特におすすめです。

ツーリングスポットの所在地・問合せ

土呂部大滝

  • 住所
    〒321-2714
    栃木県日光市土呂部
  • 電話番号
    0288-22-1525

日帰り温泉で旅の疲れを癒そう。おすすめスポット5選

出典:ライター撮影

ツーリングの途中や帰りに日帰り温泉を楽しんでみてはいかがでしょうか。栃木県内でも日光は温泉地がたくさんあることで知られています。全国から温泉目当てに訪れる観光客が大勢いますが、ツーリングの疲れを癒すにも温泉は最適です。

日帰り専門の温泉施設も何ヶ所かありますが、旅館やホテルなども日帰り客に温泉を開放しています。これから日帰りで気軽に温泉を堪能できるスポットをいくつかピックアップします。ぜひツーリングの計画に含めてみてください。

おすすめ温泉スポット①:仁王尊プラザ

鬼怒川沿いにたくさんの宿泊施設が立ち並ぶ日光鬼怒川温泉にある旅館です。敷地内に大きな仁王像が一対で鎮座していることから仁王尊プラザの名が付けられました。旅館ですが日帰りでの利用にも積極的で、リーズナブルな入浴料で多彩なお風呂を体験できます。

特におすすめなのが「屋形船露天風呂」で、目の前を流れる鬼怒川で実際に舟下りに使用されていた船を湯船した変わり種のお風呂です。鬼怒川の流れを眺めながら極上の湯浴みを満喫できます。

温泉スポットの所在地・問合せ

鬼怒川仁王尊プラザ

  • 住所
    〒321-2522
    栃木県日光市鬼怒川温泉大原371-1
  • 電話番号
    0288-76-2721
仁王尊プラザの詳細情報はこちら!
仁王尊プラザ

おすすめ温泉スポット②:奥日光小西ホテル

出典:ライター撮影

白濁した硫黄泉を堪能できる日光湯元温泉にあるホテルです。奥日光の温泉地として有名で温泉地から少し走って峠を超えると群馬県に入ります。奈良時代に開湯したといわれる日光湯元温泉には大小20軒以上の旅館やホテルが並んでいて、多くの宿では日帰り客にもお風呂を開放しています。

奥日光小西ホテルも日帰り温泉が可能な宿の一つで、夜8時まで受け付けてくれるため帰りにツーリングの疲れを癒すにはぴったりです。濁り湯を内風呂と露天風呂で堪能できます。

温泉スポットの所在地・問合せ

奥日光小西ホテル

  • 住所
    〒321-1162
    栃木県日光市湯元2549-5
  • 電話番号
    0288-62-2416
奥日光小西ホテルの詳細情報はこちら!
奥日光小西ホテル

おすすめ温泉スポット③:薬師の湯

ゆっくりと静かに温泉を堪能できる日光川治温泉にある共同浴場です。目の前を水の綺麗な男鹿川が流れており、四季折々に変化する山々の景色を眺めながら湯船に浸かれます。

共同浴場でありながらも設備が充実していて、貸切風呂や低温サウナ、休憩所まであって一般的な日帰り温泉施設と大差ありません。泉質も刺激の少ないアルカリ性単純泉のため、ゆっくりと浸かってツーリングの疲れを癒せます。特に混浴の露天風呂は気分爽快でおすすめです。

温泉スポットの所在地・問合せ

薬師の湯

  • 住所
    〒321-2611
    栃木県日光市川治温泉川治278-2
  • 電話番号
    0288-78-0229
薬師の湯の詳細情報はこちら!
薬師の湯

おすすめ温泉スポット④:道の駅湯西川

週末や休日は大勢のライダーが立ち寄る日光湯西川温泉にある道の駅です。湯西川温泉は壇ノ浦の合戦の際に敗れた平家の落人が隠れ住んだ場所とされており、今でも茅葺屋根の民家が立ち並ぶ風景を写真に収めることができます。

道の駅はその湯西川温泉の入り口付近にあり、館内にある浴場で天然温泉に入浴することが可能です。男女別の内風呂と展望風呂に満たされているのは100%の源泉掛け流し温泉で、バイクをとめてゆっくりとお湯に浸かることができます。

温泉スポットの所在地・問合せ

道の駅湯西川

  • 住所
    〒321-2603
    栃木県日光市湯西川478-1
  • 電話番号
    0288-78-1222
道の駅湯西川の詳細情報はこちら!
道の駅湯西川

ツーリングは日光で決まり!

出典:ライター撮影

ここまで日光でおすすめのツーリングスポットをご紹介してきましたがいかがでしたか?日光は名所から穴場までたくさんの観光スポットに恵まれていますが、アクセス方法が電車やバスなどの公共交通機関のみではスポット巡りに限界を感じるに違いありません。

観光スポットに直接アクセスできるバイクなら、より多くのスポットに立ち寄ることができるでしょう。走りごたえのあるルートが目白押しの日光でぜひツーリングをエンジョイしてみてはいかがでしょうか。

日光以外のツーリングスポットが気になる方はこちらもチェック!

日光以外にも関東地方には一度は訪れてみたいツーリングスポットがたくさんあります。こちらの2つの記事には、群馬県と埼玉県にあるツーリングスポットの情報が掲載されています。ぜひ本記事とあわせてご覧ください。