検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2022最新】山梨の安いグランピング施設4選。富士山を望む絶好スポットも!

定番のアウトドア体験として定着しつつあるグランピング。グランピングには値段の高いイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。今回は人気の山梨で安いグランピング施設を紹介していきます。山梨グランピング体験を、安い料金で思いっきり楽しみましょう!
2022年5月21日
KAIAO

目次

山梨でグランピングしよう!

都心からアクセス抜群

Photo byIT-STUDIO

アウトドア人気は衰えることなく、おしゃれなアウトドア体験として人気を博したグランピングも、今では、定番のアウトドア施設として選択肢もとても増えてきました。

東京からもアクセスがしやすい山梨は、キャンプやグランピングの需要も高く、多くの施設が営業しています。今回は、安くて利用しやすい山梨のグランピング施設を紹介していきます。

※下記情報は2022年5月13日現在の情報を元にしています。最新の情報は公式HPなどをご覧ください。


山梨で安いグランピングってあるの?

Photo by 津山市立図書館 Public Library of Tsuyama

グランピングは「グラマラス(豪華な)」「キャンプ」という言葉を合わせています。そのため、安いよりもなんとなく費用がかかってしうのではないかというイメージをお持ちの方もいるでしょう。グランピングというキャンプの形が始まった当初は、普通のキャンプなどのアウトドアに比べて、安い費用ではなく値段も高くなる傾向にありました。

しかし、近年「グランピング」の需要も高まり、誰でも利用しやすいリーズナブルなグランピング施設も充実してきています。

山梨は周辺スポットも魅力


都心からアクセスがよいだけではなく、年間を通してキャンプやアウトドア好きだけでなくでも、大人からこどもまで人気の観光場所です。富士山の周辺には豊かな自然や、湖を利用したアクティビティも豊富です。グランピング施設やキャンプ施設がたくさんあるのも山梨の魅力です。

絶景なのに安い施設2選

人気の富士山ビュー

Photo byoadtz

山梨といえば、富士山や富士五湖などの景色や自然をイメージする方が多いのではないでしょうか。豊かな自然の眺めや広大な景色のよいグランピング施設は、山梨でも人気の施設です。グランピングと富士山の絶景も一緒に楽しめて、利用料も安いグランピング施設を紹介していきましょう!


1.DotGlamping富士山

2019年にオープンした比較的新しいグランピング施設です。リラックスした空間を意識した木の温もりが溢れるグランピング施設で、全棟から富士山の雄大な景色を望めるようになっています。

全棟デッキスペースではバーベキューや、食事付きプランでは地元の食材をふんだんに使ったメニューもあります。共有スペースにはサウナを完備。シーシャ・座禅体験・ほうとう打ち体験などのアクティビティができるのもここだけの特別な物になっています。

プライベートを大切にできるグランピング

テント泊が3つ、キャビンタイプが3つと、小規模なグランピング施設のため、プライベート感覚で快適に楽しめるのも魅力的なこちらの施設。キャビンタイプはシャワーやトイレ・冷暖房完備されています。映画鑑賞用の大きなプロジェクターも利用できるため、リッチな気分を味わうのにコスパもとてもよいと、大人気の宿泊施設となっています。

Dot Glamping公式サイトはこちら!

2.RetreatCampまほろば

河口湖近くに位置している「RetreatCampまほろば」は、自分を「リトリートする」というテーマの元、運営されています。オートキャンプ場も併設しているグランピング施設です。

テントサイトであれば、一泊3000円〜と非常に安い価格設定なのも人気の秘密で、バーベキューも思う存分楽しめます。コテージなどもあり、人数や予算だけでなくグランピングスタイルから、幅広く利用プランを選択できるのも魅力です。

ドーム型テントもNEWオープン

お部屋から富士山の景色をゆったりと望めるドーム型テントとオープンし、ハイシーズンでも一棟リーズナブルな価格設定になっています。富士山を望めるデッキつきテントサイトやトレーラーハウス、広々した宿泊がしたい人向けのパオなど、快適さや好みでグランピングを比較できます。

食事は、持ち込みのみです。バーベキューなどより自由度の高いグランピングが楽しめます。リーズナブルさや手軽さがおすすめの施設でしょう。

マインドフルネス体験も

「RetreatCampまほろば」にしかない楽しみのひとつに「マインドフルネスを活用したコンテンツの提供」というものがあります。富士山の絶景を眺めながらのヨガの体験会を開催したり、予約をすればテントサウナで心も身体もデトックスできるといった特別なグランピング体験も可能です。

これには「健康で豊かな生活をおくるための貴重な時間をこのまほろばで過ごし、リトリートして欲しい」という願いが込められているそうです。

「RetreatCampまほろば」公式サイトはこちら!

プライベート感も◎な安い施設2選

プライベートな雰囲気で気分を上げよう!

Photo bypixel2013

アウトドアブランドからもおしゃれなアイテムが続出しているのと同じように、グランピングも「おしゃれさにこだわりたい」「グランピングで素敵な写真を撮りたい」という方も増えてきています。人気の施設は人がたくさんいるし...とせっかくのグランピングを、よりプライベート感にこだわって楽しみたい!といった方におすすめしたい安いグランピング施設を紹介していきましょう。

1.FLORA Campsite in the Natural Garden

山梨・北斗市にあるグランピング施設「FLORA Campsite in the Natural Garden」は、1日5組限定とプライベート感もしっかり味わえる大人贅沢な雰囲気のグランピング施設です。

安いだけでなく、自然を味わいながら基本的なキャンプもしっかり楽しめるコンセプトの施設なので、本格的な火おこし体験がとても魅力です。そこによりおしゃれさ加わり、自然なキャンプがゆっくり体験できる場所になっています。

周辺施設も自然たっぷり

FLORA Campsite in the Natural Gardenの周辺には、「尾白の森名水公園べるが」という公園もあります。尾白川の清流を楽しんだり、温泉や体験イベントなどもある複合施設で、小さなお子様も楽しめる場所が近くにあるのも嬉しいポイントです。

その他にも尾白川渓谷は、日本名水百選に選ばれた清流と花崗岩の岩肌を見ることができます。自然を存分に楽しみたい人におすすめでしょう。

「FLORA Campsite in the Natural Garden」公式サイトはこちら!

2.PICA FUJIYAMA

トレーラーコテージでいつもと違ったグランピング体験をしたい方は、「PICAFUJIYAMA」がおすすめです。宿泊だけの素泊まりなら最安値で1万円〜と安いだけでなく、おしゃれでプライベート感のあるグランピング体験が叶います。

今ならトレーラーコテージの宿泊「一泊2食付きプラン」を予約すると、キャンプサウナを貸し切りで、2回分も利用できるお得なプランもあります。いつもと違ったコテージ泊を楽しんでみてはいかかでしょうか。

話題のドームテントも

「PICAFUJIYAMA」には、常設のドーム型テントもあります。ドーム型テントは、半分スケルトンになっていて室内にいても自然と溶け込むような一体感を味わうことができる、近年人気のグランピングテントです。

ウッドデッキでドームテントが仕切られていて、プライベート感覚も味わえます。一泊2食付きのプランは食事の内容も選べるので、おしゃれな空間と食事がしたい方のグランピングにピッタリになっています。

「PICA FUJIYAMA」公式サイトはこちら!

安いグランピングは山梨で決まり!

Photo by 津山市立図書館 Public Library of Tsuyama

山梨にある安いグランピング施設を紹介してきました。高いイメージのあるグランピングですが、さまざまなプランも豊富に揃ってきているので、自分のスタイルでリーズナブルに利用できる場所もどんどん増えています。

バーベキューを楽しむ・リラックス気分で楽しむ・豊かな自然を思いっきり体験するなど、すてきな思い出をグランピングで叶えてみてはいかがでしょうか。

その他のグランピング施設が気になる方はこちらをチェック!

関東近郊のグランピング施設は、年々増加傾向にあります。山梨周辺や関東近郊のグランピング施設について気になる方は、ぜひこちらをチェックしてみてください。自分の好みのグランピングスタイルがきっと見つかるはずです。