Twitter
Facebook
LINE

東京で人気のグランピング施設10選!手ぶらでBBQができる施設もご紹介

nanako

東京で人気のグランピング施設10選!手ぶらでBBQができる施設もご紹介

nanako

グランピングとは、「グラマラス」と「キャンピング」をかけあわせた造語で、アウトドアでありながらエレガントさを兼ね備えたお洒落なキャンプが楽しめます。今では東京近郊のキャンプサイトにとどまらず、東京都心でもグランピングが楽しめるようになりました。



グランピングとは

キャンプサイトでバーベキューと言えば、荷物が多く、片づけも大変で、場所も遠くて、と多少の根性が必要なもの。自然を満喫したいけど、準備などの苦労は省略したい、願わくば手ぶらで気軽にキャンプ気分を味わいたい方に必見!今、東京都内をはじめとした都会での日帰りキャンプが人気沸騰中です。その名もグランピング。グランピングとは、「グラマラス」と「キャンピング」をかけあわせた造語で、サービスの行き届いた施設やキャンプ場で手ぶらで豪華に楽しもうというものです。

仕事帰りにも手ぶらで楽しめる?

今では山中や川沿いのキャンプサイトにとどまらず、様々な場所でグランピングをはじめとしたキャンプが楽しめるようになりました。ここでは、東京都内で楽しめるおすすめのグランピング施設を紹介します。遠くに出かけなくても、車に荷物を詰め込まなくても、仕事帰りでも手ぶらで楽しめる、日帰りなグランピングを楽しんでみませんか?

東京都内でグランピングする魅力

東京都内でグランピングをする魅力は、ずばり「都会にいながらにして、コンクリートではない自然の雰囲気の中で本格的なキャンプ気分が手ぶらで満喫できる」ところではないでしょうか。通勤通学で自然と触れ合ったり、外の空気を思い切り取り入れたりする機会が少ない中、グランピングはまるで自然の中でキャンプをしているよう雰囲気にさせてくれます。 わざわざ予定を空けて、遠くに行く必要はありません。日帰り、しかも夕方から夜にかけての時間だけでもOK。スーツにハイヒールのままグランピングができる施設に出向いて、サービスの行き届いたスペースで手ぶらで楽しくバーベキューを楽しんでみてはいかがですか。

東京都内でグランピングするための準備



東京都内でグランピングをするために、何が必要でしょうか。テント、ターフ、バーベキュー台、着火剤、炭、ドリンク、食材、ダッチオーブン、食器、、、何もいりません。バーベキュー等の準備は手ぶらで大丈夫です。必要なのは、グランピングができる施設を探し予約することと、バーベキューを一緒に楽しむことのできる仲間を募ることです。 カフェアンドバーやレストランとは違った雰囲気で食事ができるので、お洒落で楽しく過ごしたい方にはおすすめです。

東京都内で人気のグランピング施設10選

遠くに出かけなくても気軽に手ぶらで日帰りキャンプ気分。豪華で質のいいサービスを受けながら、夜風や星空を感じながら、美味しい料理を堪能しませんか?ここでは、東京都内で人気のあるグランピング施設や豪華バーベキュー施設などを紹介します。

東京都内のグランピングサイト①:ワイルドマジック(豊洲)



ワイルドマジックは豊洲にあります。年中無休で10:00~22:00までオープンしているので、昼でも夜でも手ぶらで日帰りキャンプを楽しむことが出来ます。また、カフェアンドバーも併設されているので大人な楽しみ方をしたい方にはおすすめの施設です。 バーベキューのプランは、スタンダードプラン(値段:5,000円~/1名)とプレミアムプラン(値段:6,000円/1名)があります。バーベキューに必要なグッズも各種レンタルまたは販売をしていますので、気軽に手ぶらで日帰りキャンプ気分を楽しむことが出来ます。 この施設には様々なグランピングエリアがあるので、各エリアの特徴をまとめて紹介します。

ヴィレッジエリア

ワイルドマジックのシンボルともいえるティピーテントがあるグランピングエリアです。オリエンタルなキャラバンヴィレッジで、ラグジュアリー感あふれるキャンプサイトが点在しています。このエリアを利用する場合は、サイト利用料と食材の他、飲み放題プランも料金に含まれています。(値段:8,000円/1名)

出典: https://wildmagic.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/MG_1617.jpg

ファイヤーピットエリア

ファイヤーピット(たき火)を囲みながらの本格的なグランピングが楽しめます。炎の揺らめきで都会の喧騒を忘れることが出来そうです。肌寒い冬でも、暖かなたき火に当たりながらキャンプを楽しむことが出来ます。このエリアを利用する場合は、サイト利用料と食材の他、飲み放題プランも料金に含まれています。(値段:8,000円/1名)

出典: https://wildmagic.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/MG_1801.jpg

ファミリーサイト

各サイトにハンモックが1台備え付けてあり、ゆったりと寛げるファミリー向けのグランピングエリアです。ウッドデッキの上にカーブが可愛らしいパーティーシェードがかかっており、賑やかな雰囲気で日帰りキャンプが楽しめます。(値段:5,000円/1名)

出典: https://wildmagic.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/MG_1708.jpg

シーサイドエリア

東京湾と東京のビル群を一度に堪能することが出来るグランピングエリアで、夜景を楽しむにも最適です。8名以上からの予約が可能なので、都会の真ん中で夜の潮風に当たりながら大勢でバーベキューを楽しみたいときにおすすめです。(値段:5,000円/1名)

出典: https://wildmagic.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/MG_1713.jpg

プランツ&ウォーターエリア

土と緑に囲まれたプランツサイドとビーチリゾート気分に浸れるウォーターサイドの両面を楽しむことが出来ます。バーベキューの合間に水遊びなど楽しみたい方にはおすすめのエリアです。(値段:5,000円/1名)

出典: https://wildmagic.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/IMG_1124.jpg

パーティーエリア

13名以上の団体で利用するときに予約可能なエリアです。貸切での利用も可能なので、パーティーやテントウェディング等で、賑やかにバーベキューを楽しみたいときにおすすめです。このエリアを利用する場合は、サイト利用料と食材の他、飲み放題プランも料金に含まれています。(値段:8,000円/1名)

出典: http://wildmagic.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/MG_3664.jpg

カフェテリアエリア

本格的なアメリカンバーベキューを手ぶらで堪能できるエリアです。食材の持ち込みはできませんが、ワイルドマジック内で最もリーズナブルなプランなので、まずはどんな雰囲気なのか体感してみたい方におすすめです。(値段:4,500円~/1名)

出典: http://wildmagic.jp/wp/wp-content/uploads/2017/04/IMG_1174.jpg
WILD MAGIC -The Rainbow Farm – | 東京・豊洲で手ぶらBBQならワイルドマジック
2017年4月にリニューアルオープンを遂げた東京・豊洲 の都市型アウトドアパーク、WILD MAGIC。スタイリッシュな非日常空間の中、手ぶらでBBQがお楽しみいただけます!FAMILY / FRIENDS / COMMUNITY / LOVE / NATURE / URBAN / CULTUREというキーワードのもと、愛、家族の絆、仲間との楽しいひととき・・・日常生活で欠かすことのできない経験が様々な形で育まれる場所=「FARM」をコンセプトに、WILD MAGICは訪れる人たちの心に、そして東京都心・豊洲の地に虹色の橋をかけます。

東京都内のグランピングサイト②:スノーピークグランピング(青山)

I・K・U青山が提案するスタイル、『スノーピークグランピング』。青山のビルの屋上で、光や風に触れながら室内にはない解放感の中で、お洒落なキャンプ気分が味わえます。

出典: http://www.iku-aoyama.com/shop-list/glamping/

ここではよりグラマラスな雰囲気を体感できるよう、アウトドア空間でありながらも上質な食材に配慮したバランスの良い食事を提供してもらえます。 本格的キャンプブランドのスノーピーク製品に体を休めながら、ゆっくりと青山の夜空を眺めたい方におすすめです。

東京都内のグランピングサイト③:WOODLAND BOTHY(あきる野)

東京都あきる野市にあるグランピングサイト。東京とは思えないほど自然にあふれた秘境の中にあります。1日一組限定というグランピング施設なので、とても贅沢な時間を過ごすことが出来ます。家族で行っても友達同士で行ってもOK。周りに迷惑をかけることもないので、思いっきり自然を満喫することが出来ます。

厳選された料理や広大な自然、貸切風呂を楽しみながら贅沢なキャンプを楽しむにはうってつけの施設。また、敷地内には古民家カフェもあるので、キャンプも楽しみながら、ほっこりカフェで一息ついてみるのもおすすめです。

東京都内のグランピングサイト④:WILD BEACH(新宿)

都会でのアウトドアを追求し、豊洲、木更津に続き、新宿ルミネエストにオープンした施設。白をベースにピンクをデコレーションしたようなエリアは、都会のビルの上とは思えないようなまぶしさを演出しています。 バーベキューには、ワインともにお洒落な前菜や焼き料理を楽しむフレンチバーベキュー。普段とは違った空間の中で過ごす時間は、仲間との会話もワインも進むこと間違いなしです。

出典: http://wildbeach.jp/shinjuku/about/

よりゆったりと過ごすことができるよう、個室空間が味わえるコットンテントが併設されています。淡いピンク色のテントでのんびり新宿の夜空を見上げれば、日頃の忙しさも忘れてしまうことができますよ。 事前予約は、30日前から利用予定日2日前まで受け付けています。専用の予約サイトから予約が出来ますので確認してみてください。

東京都内のグランピングサイト⑤:渓谷BBQ(西多摩)

東京都の自然が集まる多摩地区に渓谷BBQはあります。日帰りキャンプだけでなく宿泊も可能ですので、時間が許す限り西多摩の自然に触れてみるのもいいかもしれません。

グランピングには2つのプランがあり、グランピングA(値段:2名32,400円~)は最大6名まで利用可能なサイトで、ファイアーピットや入浴スペースなども併設されています。グランピングB(値段:2名21,600円~)は2~3名で利用可能なサイトで、ファミリーや少人数で楽しむことができます。どちらのプランにもレンタル品やアメニティも必要なものはほぼ揃えられているので、気軽に手ぶらで遊びに行っても楽しむことができます。

東京都内のグランピングサイト⑥:KUALA(奥多摩)

東京の奥座敷、奥多摩にある奥多摩グランピングKUALAは、日帰りでのグランピングを1日1組(4名~最大8名)を限定に提供しています。日帰りプランは、プランA(値段:9,815円~)プランB(値段:8,889円~)があり、施設利用料、食事、無料ドリンクが含まれます。素材に工夫を凝らし、奥多摩産の食材をふんだんに使った食事がいただけるので、春夏秋冬どの季節に来ても楽しめそうです。

バーベキューでのお楽しみ、ベイクドマシュマロや焼きリンゴもあるので、子供にも喜ばれること間違いなしです。 透明なテントは視界良好。360度から奥多摩の自然を満喫できます。冬は暖房設備が万全で、コタツテントも併設されるので安心です。

東京都内のグランピングサイト⑦:CIRCUS OUTDOOR TOKYO

2018年3月にオープンを控えるグランピングサイト。奥多摩と言えば、東京の避暑地ともいえる雄大な景色や自然が楽しめるところに、こだわり抜いたグランピング施設が誕生します。テントから調度品もスタイリッシュなものを取り揃えているので、どの角度から写真をとっても素敵なこと間違いなし。 宿泊を見据えたこの施設では、専属のシェフによるフルコースがバーベキュースタイルで堪能することができるとのこと。まるでホテルに宿泊しているかのような気分が楽しめるため、ゆっくりと奥多摩の自然が堪能できます。

宿泊から食事まですべて揃った高級ホテルのようなグランピング施設なので、もちろん手ぶらでOK。一部テントでペットも同伴できるので、家族で楽しむのもありですね。 プランは朝夕2食付でおひとり様45,000円~。まるで異空間に来たような、自分と自然だけの贅沢な時間を過ごしてみるのもいいですね。

東京都内のグランピングサイト⑧:TAHICHI BEACH

東京都立川市にあるグランピングサイト。都会の中に広がる白い砂浜青い海と空は爽快です。南国「タヒチ」ではなく立川市「タチヒ」ではありますが、ゆったりとした時間を過ごすことが出来る施設です。 施設には3 on 3コートやテニスコートなどがあり、ビーチの中ではビーチバレーやビーチフラッグを楽しむことが出来ます。身体が砂まみれになっても大丈夫。シャワーや更衣室も完備されているので、本気の日帰りビーチキャンプ気分を楽しみたいなら、おすすめの施設です。友達同士、カップルで盛り上がってみてはいかがですか。

タチヒのバーベキュープランには、バーベキューをするうえで必要となるグッズはほとんどレンタルまたは販売があります。バーベキューサイトを利用する値段(大人1,500円、子供750円、未就学児無料)の中にバーベキュー用品のレンタルが含まれているので、近くのららぽーとで好きな食材を買って気軽に楽しむことが出来ます。

東京都内のグランピングサイト⑨:神楽坂CANAL CAFE

堀に囲まれた素敵な雰囲気の神楽坂CANAl CAFE。季節によってホタルや野鳥などの生き物から、桜や新緑といった木々の変化を感じ取ることが出来ます。3月中旬から11月までは、カフェのデッキサイドでバーベキューが出来るので、都心にいながら解放感のある空の下で本格イタリアンスタイルのバーベキューを堪能してみてはいかがでしょうか。

カフェ周辺の堀を生かして、カフェからボート(1~3人乗り)に乗ることができます。バーベキューでおなか一杯になったら、子供と一緒に一汗流してみるのもいいかもしれません。ご利用可能時間が17時半からとなっているので、カップルで夜風に吹かれながらボートを楽しむのも素敵ですね。 バーベキューの値段はおひとり様6,800円で2時間半楽しめます。完全予約制になっているので、東京都内の真ん中でバーベキューを楽しみたい方は予約を忘れずに。

東京都内のグランピングサイト⑩:GARDEN BBQ(豊洲)

銀座から電車で5分、豊洲にあるCAFE HAUS。スマートなバーベキューを手ぶらで快適に過ごしたいならここがおすすめです。バーベキュー初心者でも安心なのは、常駐のバーベキューインストラクターがいること。炭で焼くのは難しい、いつも野菜が焦げてしまって、、、そんなバーベキューあるあるも、ここでは心配いりません。豊富な知識のあるインストラクターと一緒に、厳選された食材を素敵に料理してみてはいかがでしょうか。

バーベキューのプランは、カジュアルプラン(値段:4,980円/1名)、飲み放題プラン(5,980円/1名)、デラックスプラン(値段:6,980円/1名)、エグゼクティブプラン(10,000円/1名)と、シーンに応じて4種類から選べます。どのプランにも牛・豚・鶏の肉がついてくる他、野菜も季節に応じて6~7種類と取り揃えてあるのでボリュームは十分。それでも足りない、という方には厳選サイドメニューもあるので、みんなで気兼ねせずおなか一杯になることが出来ます。

日帰りでのグランピングから本格的なキャンピングへ。

コンクリートに囲まれた都会の中では、自然の力を感じる機会も少なくなります。そんな時、野外の空気を吸いながら自然を感じられるグランピング施設で体の疲れを放出してあげるのも大事なことです。グランピングでの日帰りキャンプ体験やバーベキューに親しんだら、少し足を延ばして郊外のキャンプサイトに行くのも良いかもしれません。今では手ぶらで行っても大丈夫な施設がたくさんありますので、気負いせずキャンピングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【かぎ針編み】初心者の方向け!中長編み(ちゅうながあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet medium and long knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「中長編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 鎖編み...

【手作り】400円で簡単に作れる💕100均ウェルカムボードの作り方を解説!How to make a 100-yen welcome board

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフCHです!今回は、なんと材料費400円で作る手作りウェルカムボードの作り方です! 手作りウェルカムボードを作りたいけど、どうやって作ればよいのか、材料費...

【かぎ針編み】初心者の方向け!細編み(こまあみ)の基本のやり方を解説✨How to crochet fine knitting

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「細編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ※前回の...

【かぎ針編み】これから始める初心者の方へ!鎖編みの基本のやり方を解説✨糸と針の太さについても!How to crochet chains

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「鎖編み(カギ針)の仕方」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 糸と針の...

【シマノ21スフェロスSW 8000HG】開封インプレッション!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...