検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2022最新】和歌山のグランピング施設8選。満点の星空を堪能できるスポットも!

和歌山には豊かな自然を利用したグランピング施設が数多くあります。おしゃれなコテージやドームテントに宿泊し、海や満天の星をながめながら地元グルメを満喫できるのも人気のポイントです。そんな魅力的な和歌山のグランピング施設を厳選してご紹介していきます。
2022年5月21日
haekon

初心者にも楽しめるキャンプ場が満載

和歌山では観光も楽しめる

和歌山は紀伊半島の南にある南北に長い県で、紀伊山地と太平洋に囲まれた自然が豊かなスポットです。和歌山市内には和歌山城やポルトヨーロッパのような観光地が多く、紀北の高野山や紀南の熊野三山といった世界遺産にも登録されている名所もあります。

また、日本の棚田百選にもなっている「あらぎ島」や石灰岩の白い海岸が綺麗な「白崎海岸」がある紀中エリアも見逃せません。


魅力的なグランピング施設も多数

出典: https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y1/Y392591/Y392591020.jpg

和歌山には豊かな自然を利用したグランピング施設が数多くあります。おしゃれなドームテントやアメニティーがそろったコテージといった快適なスペースに宿泊し、地元グルメのBBQを手軽に堪能できるのが人気のポイントです。

本記事では、なかでもおすすめのグランピング施設をエリア別でピックアップしていきます。2022年5月20日の情報をもとにしていますので、お出かけ前に最新情報をご確認ください。

和歌山のグランピング場【和歌山市】2選

1.【星空スポット】リソラレインボー


出典: https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y1/Y392591/Y392591045.jpg

環境省の水質検査をクリアした公設の海水浴場としては、国内では初めてのグランピングスポットです。戦争遺跡が残ることで有名な友が島までの眺望があり、夕日がきれいなことでも人気があります。

常設のグランピングルームのなかにはダブルベッドが2つ設置され、シャワーやトイレルームがテントのすぐ脇にあるのが便利です。2食付きで2名利用の場合は、1室で29000円ほどの価格帯となっています。

リソラレインボーの口コミなどはこちら

海水浴場からきれいな星空を堪能

出典: https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y1/Y392591/Y392591044.jpg

リソラレインボーの夕食は、夏はバーベキューで冬は鍋料理というのが定番です。どちらもスタッフが準備から後片付けまでしてくれるので、キャンプの初心者でも安心して利用ができます。夜になると海水浴場として開けた敷地からは満天の星を望めます。

周辺は関西でも有名な釣りスポットで、提携業者による4輪バギーの体験プランも実施中なので、ご興味がある方はアクティビティの予定も立てておきましょう。

基本情報

リソラレインボー

  • 住所
    〒640-0103
    和歌山市加太北浜場内(加太海水浴場)
  • 公式サイトURL
    https://rainbow7.online/
  • 電話番号
    080-9754-4020
  • アクセス
    阪和道和歌山北ICから車で約30分

2.ガジュキャンプ場

ガジュキャンプ場【公式サイト】

2021年にオープンした新しいグランピング場で、和歌山南ICから車で5分とアクセスも便利です。カリフォルニアをモチーフにしたロックガーデンに囲まれ、眺望も楽しむことができます。

2名から6名までのグランピングテントがあり、男女別の個室トイレやシャワールームも設置されています。歯ブラシやバスタオル、ヘアブラシ、ドライヤーといったアメニティーグッズもそろっているので、初心者でも気軽に楽しめる施設です。

サウナや露天もある贅沢なグランピング場

宿泊のスタンダードプランは1人・13200円ほどです。食事は付いていませんが、熊野牛や蔵雄ポークといった地元の食材を中心にしたBBQコース(5500円ほど)を事前に予約することができます。

また、フロントはキャンピングトレーラー内にあり、バーが併設されています。有料となりますがテントサウナや露天ジャグジー風呂といったリラグゼーション施設があるので、あわせてご利用ください。

基本情報

ガジュキャンプ場

  • 住所
    〒641-0004
    和歌山県和歌山市和田905-3
  • 公式サイトURL
    https://gajucamp.com/
  • 電話番号
    080-3476-6225
  • アクセス
    和歌山南ICから車で約5分

和歌山のグランピング場【紀北】2選

1.【星空スポット】たまゆらの里

出典: https://www.jalan.net/jalan/images/pict3L/Y4/Y380604/Y380604456.jpg

和歌山県紀美野町のグランピング施設で、大阪からは約2時間のアクセスタイムです。天文台がある紀美野町は「星降る里」とも呼ばれていて、グランピング場の敷地からも満天の星を楽しめます。

バーベキューのスタイルは「手ぶら」と「持ち込み」があるので、お好みで選んでください。宿泊施設はキッチンやトイレ、シャワールームを備えたコテージなので、キャンプ初心者でも安心して過ごすことができます。

たまゆらの里の口コミなどはこちら

テラスや露天風呂から満天の星空を堪能

出典: https://www.jalan.net/jalan/images/pict3L/Y4/Y380604/Y380604404.jpg

たまゆらの里には30棟以上のコテージがあるので、利用人数や用途にあわせて選びましょう。星ぞらテラス(約14200円)は1棟ごとに独立した屋根付きテラスがあり、プライベート感を保つことができます。

また、癒し風呂付コテージ(約24400円)の露天風呂から星空を眺めるのも贅沢な体験です。敷地内にはお土産店やカフェのほか、芝生広場や川遊びスポット、プールなどがありリゾート気分を満喫できます。

基本情報

たまゆらの里

  • 住所
    〒640-1471
    和歌山県海草郡紀美野町長谷宮705
  • 公式サイトURL
    https://www.tamayura-sato.com/
  • 電話番号
    073-499-0613
  • アクセス
    阪和道・海南東ICから車で約1時間

2.山荘・天の里

出典: https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y2/Y335132/Y335132100.jpg

天の里は高野山からも車で30分とアクセスしやすいグランピング施設です。山麓にある里山の自然を利用した施設で、春は桜、秋は紅葉の名所となります。初夏にはホテルも飛び交うなど四季それぞれの魅力を楽しめます。

客室はテラスの付いたコテージで、広大な敷地内に4棟・8室のみの贅沢な構成です。高級な順からスイートとスーペリア、モデレートの3タイプがあり、2人で宿泊する場合1人4万円から7万円ほどとなっています。

山荘・天の里の口コミなどはこちら

豪華料理と温泉を満喫

出典: https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y2/Y335132/Y335132019.jpg

天の里での夕食は屋外でのグランピングディナーが定番です。メニューは時期により変わりますが、「紀州香り鮎のホイル焼き」や「近海産魚介類のアクアパッツァ」、「黒毛和牛のサーロイン」といった豪華な料理も提供されます。

また、天然温泉の貸し切り風呂が3か所もあり、客室内のタブレットで空き状況を確認できるのも便利です。レンタサイクルも無料で利用できるので、周辺にも足を延ばしてみましょう。

基本情報

山荘・天の里

  • 住所
    〒649-7142
    和歌山県伊都郡かつらぎ町下天野1620
  • 公式サイトURL
    https://amanosato.com/
  • 電話番号
    0736-26-0753
  • アクセス
    阪和道・岸和田和泉から約30km

和歌山のグランピング場【紀中】2選

1.【星空スポット】マリンQ

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000015323/pln3000030971/f2c38709-ed6e-46e9-b780-d6a39e33aff2.jpg?width=720&height=480

和歌山県印南町の海岸沿いにあるグランピング施設で、大阪から70分ほどでアクセスできます。カフェバーやバーベキュー場があり、マリンスポーツ体験もできる複合型のマリンリゾートです。多彩な客室を備えていて、日帰りから宿泊までさまざまな過ごし方ができます。下には施設料金の概略を表にしましたのでご参考になさってください。

宿泊施設 日帰り 宿泊
海側ツイン 2500円(180分) 6000円
山側ツイン 2500円(180分) 4000円
バンガロー 2500円(180分) 6000円
トレーラーハウス 15000円(終日) 30000円
スイートルーム 4000円(1時間) 20000円

マリンQの口コミなどはこちら

マリンアクティビティや星空観賞を満喫

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000015323/pln3000030971/a8767098-36af-4f8e-8441-032e2130f484.jpg?width=720&height=480

マリンQには釣りやシュノーケリング、SUPといったアクティビティが豊富にそろっています。体を動かした後には、夕陽を見ながらバーベキューを堪能し、夜は満天の星の下で焚き火を楽しむのがこちらの定番の過ごし方です。

BBQは肉・野菜類をメインにしたスタンダードプラン(2800円ほど)以外に、イセエビや牡蠣、ご当地干物といった海鮮類の追加もできるので、地元グルメを堪能してはいかがでしょう。

基本情報

マリンQ

  • 住所
    〒649-1534
    和歌山県日高郡印南町印南3429-1
  • 公式サイトURL
    https://marine-q.com/
  • 電話番号
    0738-42-7775
  • アクセス
    阪和道・印南SAから車で約5分

2.有田BLUEキャンプ場

今年の3月にオープンした新しいグランピング場で、1日1組限定の3つのサイトがあります。オレンジサイト(約30000円)はピンク色の炊事棟が目印で、電気や水道、仮設トイレを備えた充実した施設です。

オーシャンサイト(約10000円)は広さが魅力で、フウシャサイト(約25000円)は奥まった場所にあるので静かに過ごしたい方に向いています。電気や水道の設備はないので、必要なものはあらかじめ準備しましょう。

有田BLUEキャンプ場【公式サイト】

便利な立地で多彩な過ごし方ができる

有田BLUEキャンプ場は、標高160mの海に面した高台にあり、夕日の眺望がきれいなことで話題になっています。車で10分以内には魚介類やドリンクを販売するお店があるので、手軽に食べ物の調達が可能です。

薪の販売もしているので、食材や器具を持ち込めば本格的なグランピングバーベキューを楽しむこともできます。近くには有田川温泉・光の湯という日帰り温泉もあり、肌がすべすべになると評判です。

基本情報

有田BLUEキャンプ場

  • 住所
    〒649-0316
    和歌山県有田市宮崎町1225-59
  • 公式サイトURL
    https://aridabluecamp.com/
  • 電話番号
    090-5139-9586
  • アクセス
    阪和道・海南ICから車で約25分

和歌山のグランピング場【紀南】2選

1.【星空スポット】南紀串本リゾート大島

本州最南端の和歌山県串本町にあるキャンプ場で、「ファイヤーウッド」というグランピング施設のほか、フリーサイトやコテージ、トレーラーハウスなどがあり、リピートしても楽しめます。

太平洋に面したロケーションには貸し切りの露天風呂があり、絶景スポットとして人気です。露天風呂は現地での当日申し込み制になっているので、ご利用の場合は早めに到着しましょう。

南紀串本リゾート大島の口コミなどはこちら

天の川も望めるリゾートスポット

出典: https://cdn.jalan.jp/jalan/images/pict3L/Y7/Y323887/Y323887218.jpg

リゾート大島のグランピング施設は2食付きで1人19800円ほどです。大きな屋根付きデッキには豪華な冷暖房付きのテントが常設されていて、夕食はダッチオーブンなどを用いたバーベキューを楽しめます。

街の明かりがほとんど届かないロケーションのため天の川が綺麗に見えることでも人気です。デッキにはハンモックも取り付けられているので、リラックスしながら星空を眺めてみてはいかがでしょう。

基本情報

南紀串本リゾート大島

  • 住所
    〒649-3631
    和歌山県東牟婁郡串本町樫野1035‐6
  • 公式サイトURL
    https://resortohshima.com/
  • 電話番号
    0735-65-0840
  • アクセス
    紀勢道・すさみ南ICから車で約40分

2.和歌山白浜グランピング・シオサイテラス

和歌山県白浜町にある2020年にリニューアルオープンした施設です。大型ドームテントを採用したおしゃれな外観が特徴で、スタンダードとツイン、プレミアムの3種類があります。価格帯は2人利用で2食付きの場合、1人25000円から30000円ほどです。

全室ともベッドやエアコン、冷蔵庫を備え、アメニティーも充実しているのでキャンプが初めての方でも安心して過ごせます。

おしゃれな施設で多彩な体験を

ドームが載るデッキには専用の展望スペースがあり、プライベートを保ちながら眺望を楽しめます。屋根付きの個別BBQスペースも併設されていて、天候によらず快適に食事をすることが可能です。

ほかにも、フィンランド製のサウナでくつろいだり、キャンプファイヤーでマシュマロ焼きをしたりと貴重な体験をしてみてはいかがでしょう。隣接するふれあい広場はエサやりや引き馬もできるスポットで、子供連れからも人気です。

基本情報

和歌山白浜グランピング・シオサイテラス

  • 住所
    〒649-2201
    和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399-3
  • 公式サイトURL
    https://www.shiosai-terrace.com/
  • 電話番号
    050-3161-4570
  • アクセス
    紀勢道・南紀白浜ICから車で約10分

自然の中で贅沢なキャンプを満喫

出典: https://www.jalan.net/jalan/images/pict3L/Y4/Y380604/Y380604424.jpg

和歌山でおすすめのグランピング施設をご紹介してきました。手ぶらでも楽しめるグランピング施設は、ビギナーでも気軽にアウトドア体験ができる場所として注目されています。特に和歌山の施設は海や星空の眺望がきれいで、周辺には天然温泉も豊富にあるのが魅力です。

和歌山方面のご旅行をお考えの場合は、このような魅力的なグランピング施設も候補に入れてみてはいかがでしょう。

和歌山のグランピングが気になる方はこちらもチェック!

和歌山には他にも魅力的なグランピング場が数多くあります。下にはおすすめ施設の特集をリンクしておきますので、プランニングのご参考になさってください。