検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

神奈川・秦野戸川公園で川遊び!遊具充実、BBQもできて自然豊かな絶好スポット!

神奈川県秦野市には「戸川公園」という、自然豊かな公園施設が存在しています。チューリップや菜の花なども有名であるほか、自然豊かな環境のもと川遊びやBBQも楽しめるスポットですので、本記事では秦野の川遊びスポットである戸川公園について注目いたします!
2022年6月14日
奏咲

神奈川県・秦野で「川遊び」

夏の定番アウトドア・川遊び

Photo bysasint

川遊びといえば、暑い夏こそ楽しめるできる定番のアクティビティの1つです。炎天下の中、冷たい川へ足を踏み入れて感じる心地は独特の気持ちよさがあります。子供から大人まで、年齢や性別関係なく楽しめるアウトドアアクティビティだと言えるでしょう。

ただし、川遊びができる場所は限られるというのが現実です。近くに川があったとしても、中に入れないというケースも少なくありません。予め川遊びスポットをリサーチしておく必要があります。


秦野市の川遊びスポット・戸川公園に注目!

今回の記事では、そんな「川遊び」が楽しめるスポットについて注目。神奈川県・秦野市に存在する「戸川公園」という人気施設について、川遊びをはじめとして、どんな魅力があるのかを紹介いたします。

戸川公園が持つ魅力を含めてさまざまな角度から見ていきましょう。なお、本記事は2022年6月14日に作成されています。施設情報は執筆時点のものとなりますのでご了承ください。

施設基本情報を確認!

所在地・アクセス方法をチェック


戸川公園は、神奈川県秦野市の堀山下に存在している神奈川県の県営施設で、正しくは「神奈川県立 戸川公園」という名称です。公園の中央には水無川が流れており、それに架かっている大きな吊り橋がシンボルになっています。

川の両側に広がる広大な敷地を活かし、チューリップ畑やバーベキュー場、クライミング施設などさまざまな施設が存在しています。ゆったりとした時間の流れを感じられる、自然豊かなスポットです。

神奈川県立秦野戸川公園

  • 住所
    〒259-1304
    神奈川県秦野市堀山下1513
  • 電話番号
    0463-87-9020
  • 公式サイトURL
    http://www.kanagawa-park.or.jp/hadanotokawa/index.html
  • アクセス
    新東名高速道路「秦野丹沢スマートIC」より約10分東名高速道路「秦野中井I.C.」より車で約30分
県立秦野戸川公園 公式サイト-公益財団法人神奈川県公園協会
秦野戸川公園は、丹沢の山々から流れる水無川の自然を活かした都市公園です。 古くから丹沢登山口として知られるこの地域は、毎年多くの登山客やキャンパーが訪れにぎわっています。 美しい丹沢の山並を背景に、川遊びやバーベキュー、野遊び、農作業体験などが楽しめます。

アクセス方法を紹介!車でもバスでも来訪可能

秦野市・戸川公園へのアクセスがいいのも特徴の1つです。車であれば新東名高速道路の利用が便利で、秦野丹沢スマートICより約10分で到達できます。東名高速道路の場合は「秦野中井I.C.」から車で約30分ほどの距離感です。

また、電車・バスを利用してのアクセスも可能。まず、電車で小田急小田原線「渋沢駅」に行き、そこから大倉行のバスに約15分乗りましょう。終点の「大倉」バス停で降りれば、戸川公園のパークセンターそばのバスロータリーです。


各利用料金に関する情報!川遊びは無料?

入場料などは必要?

Photo bystevepb

アウトドア施設を利用する際に気になるポイントの1つが料金でしょう。今回注目している戸川公園は、入場料などは必要ありません。そのため、施設に入るだけなら完全に無料で利用することができてしまいます。

川遊びをする場合でも特に追加で料金が発生するわけでもありません。無料で思いきり遊べるので、予算を重視している方には特におすすめできるスポットです。

駐車場の利用料金が発生するので注意

戸川公園への入場料は無料ですが、駐車場の利用料金がかかるのは注意が必要です。また、平日と土日祝・繁忙期によって代金が異なるのも注意しましょう。平日であれば普通車は2時間100円ですが、土日祝などは2時間320円となっています。

なお、曜日などに関係なく30分以内であれば無料です。繁忙期などのシーズンや、2時間を超えて駐車をする場合の料金などが気になる方は下記リンクからご確認ください。

県立秦野戸川公園 駐車場案内
秦野戸川公園は、丹沢の山々から流れる水無川の自然を活かした都市公園です。 古くから丹沢登山口として知られるこの地域は、毎年多くの登山客やキャンパーが訪れにぎわっています。 美しい丹沢の山並を背景に、川遊びやバーベキュー、野遊び、農作業体験などが楽しめます。

バーベキューをする際に発生する料金

Photo byAlexei_other

川遊びとセットで楽しむのが定番とも言えるバーベキュー。戸川公園施設内にも「バーベキュー場」が備わっているため、バーベキューを楽しむことが可能です。屋根付きの炉付きテーブルを13卓有しており、快適なアウトドアグルメを楽しめるでしょう。

バーベキュー場は7〜8月を除き、平日は2,750円・土日祝が3,300円で利用できます。自分たちで食材を持ち込むのはもちろん、「手ぶらコース」も用意しているので気軽にバーベキューを楽しめるでしょう。

施設内に流れている川の情報

「水無川」は浅くて安心!

戸川公園に流れているのは「水無川」という川です。この川は、基本的に浅めなのが特徴になっています。また、通常は川の流れもとてもゆったりとしています。そのため、小さな子供でも安心して川遊びを楽しめるでしょう。

ただ、裏を返すと浮き輪などでゆらゆら浮いて楽しめるような箇所はほとんどありません。全体的に危険は少ない川ですが、遊んでいて何が起こるかは分かりません。取り返しのつかないことにならないためにも、子供から目は離さないようにしましょう。

川の中は石だらけなのでサンダルがあると◎

水無川の川底は、石がゴロゴロとしています。裸足だと辛い思いをする可能性もありますので、可能ならサンダルを用意しておくのがおすすめです。仮に脱げてしまったとしても、流れが遅いので流されてそのまま紛失してしまう恐れも低いでしょう。

ワンちゃんと遊べる「犬遊びゾーン」がある

戸川公園の水無川は2つのエリアを設けています。一方が川遊びゾーンで、従来の川遊びを楽しめるエリアです。他方が「犬遊びゾーン」で、ワンちゃんと一緒に川遊びができるエリアになっています。

ワンちゃんも一緒になって川に入って遊べるスポットはあまり多くない中で、自然の川を愛犬と共に楽しめる戸川公園はとても貴重な施設と言えます。ワンちゃんと一緒に自然を満喫したい方はぜひ戸川公園へお越しください。

ワンちゃんの散歩にも◎

川遊びのゾーン分けこそされているものの、戸川公園内でワンちゃんをお散歩させるのは自由です。実際、ワンちゃん連れの方達にも人気で、園内ではお散歩をしている飼い主の方が数多く見られます。愛犬と一緒にゆっくりとお花などを鑑賞しながらお散歩をするという過ごし方もおすすめです。

たくさんの遊具とボルダリング体験も魅力

子供が嬉しい遊具類を備える

戸川公園内には、子供が思いきり遊べる遊具類を多数設置しています。「フワフワジャンプ」という巨大なトランポリンのような跳び跳ねる遊具や、アスレチック系のコンビネーション遊具などを備えています。自然に囲まれた中、川遊びだけでなく遊具でも遊べる公園なのです。

ボルダリング体験ができる

戸川公園内にははだの丹沢クライミングパークという秦野市営のボルダリング施設も存在しています。実際に東京オリンピック代表選手選考会でも使用されたボルダリングウォールが2面設置されており、本格的なボルダリングを体験可能です。

また、県立山岳スポーツセンターという施設も隣接しています。こちらにはスピードウォールとリードウォールが設置されているため、公園内で3種類の競技クライミングを体験可能です。

はだの丹沢クライミングパーク【公式】
はだの丹沢クライミングパークは、神奈川県立秦野戸川公園内のボルダリング施設です。隣接する神奈川県立山岳スポーツセンターには、リード、スピード施設もあり、県立公園内でスポーツクライミング競技の3種目を楽しむことができます。

秦野市で気軽に川遊びをするなら戸川公園!

神奈川県・秦野市に位置する県営の戸川公園では、川遊びが楽しめます。園内中央を分断するかのように流れる水無川は浅めなので、小さな子供でも安心して川の中で遊べるでしょう。また、犬も一緒に入れるゾーンもあるのでペット連れの方にもおすすめです。

他にも遊具類やバーベキュー施設およびプラン、本格的なボルダリング施設など、数多くの魅力的な施設が存在している公園です。入場料金なども必要ありませんので、戸川公園をぜひお気軽にご利用ください!

秦野市の川遊び情報が気になる方はこちらもチェック

今回の記事では、神奈川県秦野市の「神奈川県立 戸川公園」について注目してきました。戸川公園は、川遊びだけでなく、バーベキューなど自然と触れ合いながらさまざまな「遊び」ができる施設です。

本サイトでは、戸川公園だけでなく他にも川遊びやアウトドアを満喫できるスポットを特集している記事を掲載しています。本記事同様神奈川県内のアウトドア施設情報や穴場を紹介している記事も掲載中ですので、ぜひ併せてご覧ください!