検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

シュノーケリング用フィン9選。選び方や初心者に◎のマスク付きセットも紹介!

シュノーケリングのフィンは、安全で快適なシュノーケリングを楽しむ重要なアイテムです。フィンはどれでも同じように思う方が多いのですが、実はその微妙な違いが安全や機能面に大きく影響します。フィンの正しい選び方やおすすめの商品を9つ選んで紹介します。
2022年5月28日
eiji0601

シュノーケリング用フィンとは?

シュノーケリングの重要なアイテム

出典:unsplash.com

シュノーケリングに必要な用品は、主にマスクとスノーケルにフィンの3点と言われていて、中でもフィン(足ひれ)は水中の推進力を助ける重要なアイテムです。

素足では得られない何倍もの推進力を発揮し、行動範囲もグッと広がり疲労度も軽減されます。一度装着したらその魅力にとりつかれること間違いありません。またフィンを着装することで浮力も増すので安全面でも大切な道具と言えます。


フィンは素材やタイプにより機能が異なる

シュノーケリング用フィンの形状はどれも似ていますが、実は素材はゴム製とプラスチック製があり、タイプはサイズ調節ができるストラップと足をすっぽり包むフルフットの2種類があり、それぞれで機能や特徴が異なります。

当記事ではシュノーケリング用フィンの選び方のポイントや異なる機能の違いや、おすすめのフィンをタイプ別に6つ選び、合わせてシュノーケリングに必要な用品3点のセット商品も3つ紹介しますので参考にしてください。

選び方のポイント

①フィンのタイプの違い

出典:unsplash.com


シュノーケリング用フィンにはフルフットタイプとストラップタイプの2種類があります。足全体にフィットするフルフットタイプは、基本的に素足のまま着用する構造で抜群の推進力と安定感があり途中で脱げる心配がありません。

ただ足のサイズ調整ができないので、サイズが合わないフィンを着用すると靴ずれを起こす可能性があります。その場合はマリンシューズを履いて使用するのがおすすめです。

サイズ調整ができるストラップタイプ

ストラップタイプはかかと部分についているストラップやバネによりサイズ調整ができる構造のフィンです。主にダイビングブーツやマリンシューズの上から着用するので、保温性や足の保護性に優れ岩場やビーチを歩いて移動するのに適しています。ただ水中の推進力ではフルフットタイプに劣ります。自分にあったタイプを選びましょう。

②スキルに合った長さと幅

出典:unsplash.com


一般的にシュノーケリングのフィンは、長さがあり幅が広いほど大きな推進力を生みますが、サイズが大きいとそれだけ重量が増すので使いこなすにはスキルが必要になります。

シュノーケリングに慣れていない初心者やキック力が弱い方は、小さめで重量が軽く扱いやすいものから始めるのがベストです。また購入する前に、レンタルを利用して自分にフィットするサイズを見つけるのもよいでしょう。

③素材による機能の違い

出典:pixabay.com

ゴム製のフィンは、しなりがあり水に力が伝わりやすいので大きな推進力が得られるのが特徴です。ただ重量が重く扱うには多少のスキルが要求され、また万が一脱げてしまった場合には水中深く沈んでしまうので探すのに苦労します。

一方プラスチック製は、軽量で扱いやすいのが特徴ですが推進力はゴム製に劣ります。ただ水に浮くので浮力があり、外れたときにも探しやすいので安心です。スキルに不安がある方やレディースでは扱いやすいプラスチック製がよいでしょう。

サイズ調整ができるストラップタイプ3選

①軽量ストラップフィン RF0106/リーフツアラー

出典:amazon.co.jp

日本のダイビングブランド「TUSA」が展開するシュノーケリング専門ブランドの製品で、軽量で初心者でも扱いやすいコンパクトなストラップフィンです。プラスチックとゴムの両方の素材が使われていて、軽量で適度な柔軟性がありしっかりした推進力を実現しています。

また水の抵抗を抑える水抜き穴や、調節しやすいバックルにスレを防止するフットポケットなど細部に渡り工夫されているのが魅力です。カラーも8色と豊富に揃っているのでレディース使用でもおしゃれにシュノーケリングが楽しめます。

軽量ストラップフィン RF0106/リーフツアラー

出典:Amazon
サイズ(素足)S 18〜22cm、M 22〜26cm、L 26〜30cm
重量(両足)S-424g、M-M−554gM−554g、L−694g
素材本体:PP・エラストマー、バックル:POM、ストラップ:シリコーン
カラーブラック、ブルー、ホワイト、バイオレット、イエロー、オレンジ、ピンク

②マンティス フィン/GULL

出典:rakuten.co.jp

水流の専門研究により設計されたラバー製ストラップフィンです。横ブレを防ぐディンプルとジェットホールが乱流を抑えスムーズな推進力とフィンワークを可能にしています。さらに新配合ラバーを採用することで軽量性とソフトな反発弾性の両立を実現しています。

フィンストラップはワンタッチで女性でも簡単に着脱でき、多少長さがありますがシンプルでスマートなデザインで、機能美が感じられるストラップフィンです。価格は少々高めですが本格的なシュノーケリングを求める方におすすめします。

マンティス フィン/GULL

出典:楽天
サイズS(ブーツサイズ 23-24cm)・ M(ブーツサイズ 25-26cm)・ L(ブーツサイズ 27-28cm)
重量S-895g、M−1115g、L-1200g
素材ゴム
カラーブラック、ホワイト、イエロー、ピンク

③LIBERATOR X/TUSA

出典:yahoo.co.jp

世界中で愛用されているTUSAのベストセラー商品で、自社開発した「TUSAフレックス」と呼ばれる特殊プラスチック素材を使用し、安定した推進力が得られるストラップタイプのフィンです。

機能に加え軽量で扱いやすくサイズ展開も22cm〜28cmと幅広く、カラーも全6色ありデザイン性にもこだわりが感じられます。足ずれを防ぐためにはマリンシューズの着用をおすすめします。メンズ・レディースを問わず長く愛用したい方にぴったりのフィンです。

LIBERATOR X/TUSA

出典:Amazon
サイズレギュラー:24〜28cm、スモール:22〜26cm
重量
素材プラスチック(TUSAフレックス)
カラーブラック、ブルー、イエロー、ホワイト、ピンク、PBL

フィット感抜群のフルフットタイプ3選

①HOLO/Hele i Waho

出典:amazon.co.jp

軽量コンパクトで小回りがきき、しっかりと水を捉える推進力を兼ね備えたラバー製のフルフットタイプのフィンです。ラバーはマレーシア産の天然ゴムを使用し心地よい肌触りと程よい硬さを実現しています。

決め手となるメガキールとセンターキールは、取り回し・フィット感・推進力ともに現地(ハワイ)のインストラクターが太鼓判を押しています。小回りが利きコンパクトなのでカメラ派や初心者の方におすすめです。

HOLO/Hele i Waho

出典:Amazon
サイズ(素足・ソックス)S-24〜25cm、M-26〜27cm、L-27〜29cm
重量
素材天然ゴム
カラーブラック、ホワイト、イエロー

②KF-2118G ドルフィンカラー/AQA

出典:amazon.co.jp

豊富なサイズとカラーがラインナップされているAQAのロングセラーで、抜群のしなりを生み出すゴムラバーのフルフットタイプのフィンです。

かかとまでしっかり包み込む構造で足を固定してくれるので初心者でも高い推進力を得ることができます。何より素足サイズ17cm〜29cmまで長さや幅にカラーバリエーションが豊富なので、子供から大人までメンズ・レディースまで自分にピッタリのものを選ぶことができるのが最大のメリットです。

KF-2118G ドルフィンカラー/AQA

出典:楽天
サイズ(素足)17cm〜29cm
重量
素材ゴム
カラーピンク、サックス、Fグリーン、レモン、パープル  ・ブラック

③SUPER MEW/GULL

出典:amazon.co.jp

この製品はGULLのロングセラー商品で、ショートフィンとロングフィンのよいとこどりをしたフルフットタイプです。ロングフィンが持つ推進力の長所を残しつつ、ショートフィンの小回りがきく機能を兼ね備えています。

それはGULL独自の新製法の硬さの異なるラバーを採用することで、しなり・力強さ・粘りを実現しているからです。特に両サイドの頑丈なリブとソフトなブレードのバランスが、水中での力強いキックの加速をフォローします。

SUPER MEW/GULL

出典:Amazon
サイズ(ブーツ)22cm〜〜27cm
重量
素材ラバー
カラーオレンジ、ピンク、ピンク、バイオレット、ブルー、ブラック、ホワイほかト

初心者におすすめの3点セット3選

①TUSAドライシュノーケル3点セット

出典:rakuten.co.jp

日本が世界に誇るダイビングブランド「TUSA」のシリコーン製のマスクとスノーケルに、ストラップタイプのフィンの3点セットです。どれも日本人の体型に合わせた設計で、機能の信頼性が高い製品なので初心者でも安心して購入できます。

シュノーケリングの用品は別々に購入するよりセットの方がリーズナブルな料金になり、あれこれ迷わずに済むので初めての方におすすめします。ただカラーの組合せバージョンがたくさんあるので悩むかも知れませんよ。

TUSAドライシュノーケル3点セット

出典:楽天
マスクTUSA M20(超薄型コンパクトマスク)
スノーケルTUSA SPORT
フィンTUSA SF5500・SF5000

②Hele i Wahoドライスノーケル付き3点セット

出典:amazon.co.jp

シリコンマスクとスノーケルにリーフツアラーのストラップフィンの3点セットです。Hele i Waho(ヘレイワホ)のスノーケルは、ピストンドライシステムという空気と排水の流れを高機能の弁で仕分けし100%水が入らないドライを実現した安心・快適設計になっています。

またフィンは着脱しやすいショートタイプで、軽量でコンパクトなので持ち運びも簡単です。何より価格がリーズナブルなのが魅力です。

Hele i Wahoドライスノーケル付き3点セット

出典:Amazon
マスクHele i Wahoドライワイドビューマスク
スノーケルHele i Wahoピストンドライスノーケル
フィンHele i Waho aulii short

③AQAスノーケリング3点セット シリコン

出典:amazon.co.jp

AQAは国内でシュノーケリングがあまり知られていなかった時代から、シュノーケリング用品の開発を続けてきた老舗のブランドです。マスクは肌に優しいシリコン製のワイドタイプで水中での視野を広く保てます。

スノーケルの空気取入れ口は水中に入ると自動的に弁が閉まる安全システムで、マウスピースも心地よいシリコン素材を使用しています。フィンも初心者でも操作しやすい軽量のショートタイプを採用するなど安全と快適性にこだわった3点セットです。

AQAスノーケリング3点セット シリコン

出典:Amazon
マスクAQAモアナソフト(シリコン製ワイドタイプ)
スノーケルAQAサミードライスペシャル
フィンAQAポップトレッカー

最適のフィンで快適なシュノーケリング

シュノーケリングに最低限必要なものはマスク・スノーケル・フィンの3点セットで、その中でフィンは推進力を得る重要なアイテムです。しかしシュノーケリング用フィンは使用感や機能性が見た目でわかりにくい用品の一つで、さらにさまざまなモデルが発売されているので選び方に迷う方が多いのではないでしょうか。

ここまでシュノーケリング用フィンの選び方のポイントやおすすめのフィンと3点セットを9つ選んで紹介してきました。これらを参考にして快適なシュノーケリングを楽しんでください。

シュノーケリングの基本やスポットが気になる方はこちらをチェック!

当サイトではシュノーケリングに関する記事をたくさん掲載しています。潜り方の基本や必要な道具類、全国の絶景スポットなどに興味がある方はぜひ参考にしてください。

出典:pixabay.com