Twitter
Facebook
LINE

屋久島でカヤック体験しよう!おすすめのツアーや準備するものなど詳しく解説!

haekon

屋久島でカヤック体験しよう!おすすめのツアーや準備するものなど詳しく解説!

haekon

樹齢が2千年以上の屋久杉が点在する屋久島はトレッキングスポットとして有名ですが、最近では海や川で自然を楽しむカヤックツアーの人気も上昇中です。本記事では屋久島でのカヤックの楽しみ方や用意すべきアイテムを解説し、おすすめのカヤックツアーをご紹介していきます。



屋久島ではマリンスポーツも人気

屋久島は自然豊かな観光地

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000017801/pln3000033863/0605ce74-1a74-426c-a44c-46ed236c3d3a.jpeg

屋久島の所在地は鹿児島県熊毛郡屋久島町で、本土最南端の鹿児島県佐多岬から南南西約60kmの海上にあります。樹齢1000年以上の「屋久杉」をはじめとした特異な生態系を保っているのが特徴で、1993年には世界自然遺産にも登録されました。

ほかにも、海岸付近にはガジュマルのような亜熱帯植物やシイやカシなどの温帯植物が茂り、夏の宮之浦岳では高山植物の鑑賞ができるなど、自然を満喫することができます。

屋久島には観光スポットが満載

島内には気軽に屋久杉を観察することができる「ヤクスギランド」や、ジブリ映画・もののけ姫のモデルとされる「白谷雲水峡(しらたにうんすいきょう)」など、数多くの観光スポットがあります。

また、「縄文杉」や「大王杉」といった樹齢2千年以上の樹木が点在する屋久島は、登山スポットとして有名で、往復22kmを8時間から10時間かけて楽しむトレッキングツアーが人気です。

カヤックは屋久島で人気のアクティビティ



近年は観光やトレッキングに加えて、海や川で自然を感じるカヌーやカヤックの人気も高まってきました。以下では屋久島でカヤックが楽しめる場所や、必要な持ち物について解説し、おすすめのカヤックツアーをご紹介していきます。本記事は2022年5月12日の情報をもとにしました。お出かけの際は最新情報のご確認をお願いいたします。

屋久島で楽しめるカヤックのスタイルは?

1.穏やかな流れはリバーカヤックに最適

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000017801/pln3000033863/8cb9c3dd-f5a4-4f85-b146-c3c1541cebcd.jpeg

屋久島では川と海の両方でカヤックを楽しめるのが魅力です。安房川と宮之浦川、栗生川の3か所がリバーカヤックに適したスポットで、ツアーも多数実施されています。川の周辺には多くの森があり、風をさえぎってくれるため安定した航行がきるのが魅力です。

また、川の水面は穏やかで初めてカヤックをする方にも適しています。雨が多い気候ですが、川幅が広いので増水することも少なく、中止になるリスクが少ないのもメリットです。



屋久島らしいリバーカヤックの楽しみ方

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000017801/pln3000033863/73a6b6f1-fd68-4d0d-be22-c358385b7403.jpeg

屋久島の地形は岩場が多く川に流れ込む栄養分が少ないため、水質がよいのが特徴です。水底まで見えるエリアもあり、魚の鑑賞をしながらゆったりと水上ツーリングを満喫できます。

屋久島にはヤクシマザルやヤクシカといった固有の野生動物が生息していて、水辺から観察することも可能です。また、雨が降ると霧の幻想的な景色が見られるなど、さまざまな楽しみ方があります。

2.屋久島では海でのカヤックも楽しめる

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000000293/pln3000000696/1.jpg

屋久島は、太平洋と東シナ海に囲まれた離島で、海でのカヤックツアーも盛んです。用いられるのはシーカヤックというスリムな形をした乗り物で、推進力が高く、海面を間近に感じながらの航行を楽しめます。

リバーカヤックに用いられる幅の広いカヤックと違い、乗りこなすのに慣れが必要ですが、ツアーでは丁寧にレクチャーをしてくれるので、初心者でも安心して参加できます。

海からしか見ることのできない景色も

屋久島は標高が2000m近くある宮之浦岳(みやのうらだけ)を中心とした島で、カヤックツアーなら海からその雄姿を眺めることができます。ほかにも、海側からしか見ることのできない滝や、ウミガメと高確率で遭遇できるスポットもあり、シーカヤックツアーのバリエーションが豊富です。

カヤックツアーの持ち物&装備

1.屋久島カヤックに必要なアイテムは?

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000000375/pln3000001260/1267b877-809b-41c9-b417-3661e638dcdd.jpg

本章ではカヤックツアーで用意するべきアイテムをリストアップし、装備に対する注意点を述べていきます。ツアー会社によってはレンタルサービスもあるので、積極的に利用して荷物を減らしましょう。

屋久島は「ひと月に35日雨が降る」と言われるほど雨が多い地域です。年間の降水量は10000mm以上あり、国内の平均(約1300mm)と1桁違います。通常のツアーの準備に加えて、しっかりした雨対策が必要になります。

水中に落としやすいアイテムに注意

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000000375/pln3000001260/a36023a8-9a01-48d6-9a36-04a4a1000378.jpg

一般的なカヤックに必要な持ち物は、サングラスやタオル、飲み物、着替え、首まで隠せる帽子など。帽子は手拭いやバンダナで代用することもできます。また、夏を中心とした季節には日焼け止めや虫除けスプレーも必須となります。

カメラやスマートフォンは防水ケースで保護し、首から下げるようにしましょう。また、メガネやサングラスには落下防止用のストラップを取り付けてください。

屋久島ではしっかりした雨対策を

大雨になることも多い屋久島では、レインウェアが必要になります。特に寒い時期には、ゴアテックスのような防水素材を用いた、登山用のレインウェアを準備するのがおすすめです。ザックやカバンも防水性の高いものを準備するか、防水カバーで持ち物が濡れないように対策しましょう。

2.水にぬれてもよい服装が基本

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000017801/pln3000033863/700b30f0-7e9c-4b56-b368-bc22a729efdb.jpeg

カヤックの服装としては、インナーに水着を着用し、上に長袖のラッシュガードを羽織るのが一般的です。半袖タイプは過度の日焼けの危険性があるためおすすめできません。

ボトムは伸縮性が高いひざ下まで隠れるパンツがおすすめで、濡れると動きにくくなるジーンズは多くのマリンショップでNGとされています。また、寒い季節はウェットスーツをレンタルしてくれるツアーもあるので、重ね着することも頭に入れて当日の服装を選びましょう。

屋久島のカヤックツアー【川】2選

1.安房川の半日ツアー

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000017801/pln3000033863/8cd0873b-21b2-4931-96da-e74dff6bbfcd.jpeg

屋久島フィールドガイドスピニカが主催する安房川での半日のツアーです。料金は8000円ほどで、9時と13時30分からの2時間の水上ツーリングができます。

受付後にスケジュールの説明があり、カヤックの基本的な扱い方を教えてもらう流れです。経験豊かな公認シーカヤックインストラクターが、転覆時の対応についても丁寧に説明してくれるので、初心者でも安心して参加できます。

屋久島フィールドガイドスピニカの口コミなどはこちら

旅行の初めにもおすすめのツアー

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000017801/pln3000033863/1a11b1e3-6215-4142-9fa9-b05f6ac5cf80.jpeg

安房川の周辺は照葉樹林の森が広がっているのが特徴です。鳥の声を楽しみながら上流へ向かうと、両側を崖に囲まれたV字渓谷が現れます。景色の良いスポットに立ち寄り、ティータイムを楽しめるのもこちらのツアーの魅力です。

熟練ガイドが屋久島についてのレクチャーをしてくれるので、観光の初めのツアーとしてもおすすめです。ゲストを撮影した写真もセットなので、家族やカップルのいい思い出になるでしょう。

集合場所へのアクセス

屋久島フィールドガイドスピニカ

  • 住所
    〒891-4311
    鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2405-378
  • 公式サイトURL
    http://yakushima-kayak.com/river-kayak.html
  • 電話番号
    080-6427-6074
  • アクセス
    屋久島空港から車で約15分

2.無人の浜に上陸する半日ツアー

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000000375/pln3000001260/838ad042-9df2-4c92-bda2-e0c5e7cc3b7a.jpg

屋久島ネイチャー企画フィールドが主催する、料金が6600円ほどのツアーです。9時からと13時からの3時間のプランで、傷害保険やマリン用品のレンタルがセットになっています。

ツアーの内容は安房川の下流にあるカヤック乗り場を出発し、ヤクシマザルや水鳥を観察しながら上流に向かいます。安定性が高いシットオントップ型のカヤックに搭乗するので、初心者や子供でも安心して楽しめるでしょう。

屋久島ネイチャー企画フィールドの口コミはこちら

屋久島の川の魅力を満喫

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000000375/pln3000001260/1.jpg

こちらの半日ツアーは、カヤック以外の楽しみも満載です。折り返し地点では無人の砂浜に上陸し、シュノーケリングを行います。ほかにも、タモ網を用いてエビやハゼを獲ったり、箱メガネを使って川の生物観察をしたりと川を満喫できるのが魅力です。

こちらのツアーでは川に飛び込んで遊ぶこともできるので、インナーには水着を着用することをおすすめします。

集合場所へのアクセス

民宿・水明荘前

  • 住所
    〒891-4311
    鹿児島県熊毛郡屋久島町安房1
  • 公式サイトURL
    https://yakushima-field.com/eco/kayak-canoe.html
  • 電話番号
    0997-47-2395
  • アクセス
    屋久島空港から車で約17分

屋久島のカヤックツアー【海】2選

1.目的地を選べるシーカヤック1日ツアー

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000001540/pln3000003587/1.jpg

シーカヤックの1日ツアーで、ノブヤック屋久島が主催します。ツアー時間は9時から16時までで、目的地は予約が確定した後に、ガイドと相談しながら決定するスタイルです。例えば、夏にはウミガメと遭遇する確率が高い「いなか浜」、冬には海に流れ落ちる「トローキの滝」といった人気スポットが人気です。

料金は15000円ほどで、ライフジャケットなどのマリン用品のレンタルやランチもセットになっています。

ノブヤック屋久島の口コミなどはこちら

透明度の高い海を満喫

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000001540/pln3000003587/8cc7be29-16c4-4b30-81d5-c118066ea59a.jpg

こちらのツアーで乗り込むのは2人用のシーカヤックが基本となります。1人用よりも長さがあるので安定性が高く、2人で協力してこぐため推進力が上がるのがメリットです。

海中は10m程度の透明度があり、カヤックからも多くの魚を観察できます。目的地ではショップ特製のグルメを楽しめるだけでなく、フリータイムにはシュノーケリングも楽しめます。

集合場所へのアクセス

ノブヤック屋久島

  • 住所
    申込後にショップから案内
  • 公式サイトURL
    https://yakushima-nobyak.biz/kayak.html
  • 電話番号
    0997-45-2172
  • アクセス
    申込後にショップから案内

2.野外料理が評判の1日ツアー

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000000293/pln3000000696/3.jpg

屋久島カヤックツアーKAZEが主催するシーカヤックの1日ツアーです。料金は16000円ほどで、朝の8時に集合し約9時間の充実した時間を過ごせます。開催場所はガイドにお任せで、夏季は北部の永田いなか浜や南西部の栗生タイドプール、冬季は南部のトローキの滝がメインです。

こちらのツアーでも2人乗り艇が基本となるので、カップルや親子で利用するのにも適しています。

屋久島カヤックツアーKAZEの口コミなどはこちら

マリンスポーツと食事を満喫

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000000293/pln3000000696/4.jpg

ツアーの目玉の一つが、ガイドが手作りする日替わりランチです。メニューはパスタやパエリアといった洋食から、押し寿司やうどんのような和食まで幅広いので、リピートしても楽しめます。

カヤックで景色や海中の生き物鑑賞を楽しんだ後には、ビーチに立ち寄りシュノーケリングを行うのが定番です。運がよければウミガメと泳げる貴重な体験もできます。

集合場所へのアクセス

屋久島カヤックツアーKAZE

  • 住所
    〒891-4311
    鹿児島県熊毛郡屋久町安房2407-28
  • 公式サイトURL
    http://www.kaze-yakushima.com/seakayak/
  • 電話番号
    090-8415-2735
  • アクセス
    屋久島空港から車で約20分

世界遺産でアクティビティを満喫

出典: https://image.asoview-media.com/image/production/acp/3000001540/pln3000003587/4.jpg

屋久島でおすすめのカヤックツアーをご紹介してきました。カヤックは水面の低い視点から自然を眺められるのが特徴で、島固有の生き物たちに出会えることも人気のポイントです。

白谷雲水峡のトレッキングとリバーカヤックがセットになったプランや、海と川の両方でカヤックを楽しめるツアーなど豊富なバリエーションがあります。屋久島への旅行をお考えの場合は、このような魅力的なツアーもプランに入れてみてください。

屋久島のカヤックツアーが気になる方はこちらもチェック!

屋久島以外にも、国内にはカヤックが楽しめるスポットがたくさんあります。下には北海道や沖縄のカヤックツアーの特集や、全国の人気スポットの記事をリンクしました。ご旅行のプランニングのご参考になさってください。

Movie動画記事

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

夫婦2人でジムニー車中泊って狭い?実際にやってみた結果…ヤバかった【毎日キャンプ生活26日目】

大人気のスズキの自動車「ジムニー」は、キャンパーに大人気ですよね!ソロでよく使われていますが、やはり軽自動車ですので「2人での車中泊は無理なんじゃないか?」と思ったのですが、ものは試しでやってみました...

激闘カンパチ!ショアドリームをその手に掴む。【島日記9】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

初心者から始める「毎日キャンプ生活」22~28日目!

今週は「最小ギアで炭火焼肉をする実験」をしたり、初めて「ジムニー内で夫婦で車中泊」をしてみたり、まだまだ毎日新しいことを学べた一週間でした! 引き続き楽しく続けていきます! 前回の動画はこちら! h...