検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

能勢の川遊びは「止々呂美ふれあい広場」が安心!駐車場無料&大阪からアクセス良好!

能勢付近の箕面市には「止々呂美ふれあい広場」という川遊びやバーベキューが楽しめる施設が存在しています。自然を満喫でき、大阪からのアクセスも抜群なスポットです。能勢での川遊びを検討されている方は、本記事で紹介する止々呂美ふれあい広場も検討してみてください!
2022年4月26日
奏咲

能瀬の近くで川遊びが楽しめるスポット

自然を肌で感じられて楽しい川遊び!

Photo by Kanko*

川遊びは、直接肌で水と触れ合い、自然を身体全身で感じられるアウトドアアクティビティの1つです。年齢や性別を問わず楽しめるのも大きな魅力で、子供であれば川の中で思い切りはしゃいで、家族全員で楽しめるでしょう。

ただし、川遊びはどの川でもできるわけではありません。山の中など遠方まで足を運ばないと楽しめないケースが多いです。また、水が綺麗でないと怖いと感じられる方がいるのも当然です。そのため遊べるスポットがある程度絞られることになります。


川遊びが楽しい能瀬付近の止々呂美ふれあい広場に注目

今回の記事では、能勢の近くで大阪からアクセスが抜群で人気の高い「止々呂美触れ合い広場」に注目いたします。どんな特徴を持っている施設で、どういった川遊びができるのかなどについてチェックしていきましょう。

また、川遊び以外にも楽しめるアクティビティについても紹介いたします。さまざまな角度から能勢の近くにある止々呂美触れ合い広場についてチェックしていきましょう!なお、本記事は2022年4月24日時点の情報をもとに作成されています。

施設の基本的な情報を紹介

所在地とアクセス情報をチェック!

Photo by nubobo

止々呂美ふれあい広場は、大阪府箕面市の止々呂美に位置しています。郵便番号などを含む正確な住所に関しては下記の項目をご覧ください。能勢よりも大阪から近く、高速道路の出口から近くなのでアクセスが非常にいいという特徴があります。

新名神高速道路「箕面とどろみインターチェンジ」および箕面有料道路の「箕面グリーンロードトンネル出口」から、約5分で到達できます。電車だと最寄り駅が千里中央駅で約15kmも離れているので、車での来訪がおすすめです。

止々呂美ふれあい広場

  • 住所
    〒563-0251
    大阪府箕面市下止々呂美
  • アクセス
    箕面有料道路(箕面グリーンロードトンネル)から約5分箕面とどろみインターチェンジ(新名神高速道路)から約5分
  • 電話番号
    072-739-1844
止々呂美ふれあい広場~余野川の渓流でバーベキューやマス釣り~/箕面市

駐車料金が「無料」!

能勢の近くにある止々呂美ふれあい広場は駐車場も有しています。70台駐車可能なスペースが設けられており、駐車料金は無料。この点を考慮してみても、やはり車での来訪が便利で安上がりなのでおすすめです。なお、入場を待つ際などは事故・渋滞回避のため国道に車を駐停車しないように注意喚起がなされています。訪れる際は注意しましょう。


施設の利用料金もリーズナブル

止々呂美ふれあい広場の駐車場の料金は無料に設定されていますが、施設の利用自体には料金が発生します。高校生以上の大人が1人1日500円・3歳~中学生までは1人1日300円(いずれも税込み)で利用が可能です。基本的な営業時間は午前8時から午後4時までになるので、最大8時間、上記料金で楽しめるということになるでしょう。

営業期間および時間を認識しておこう

営業は土・日・祝日のみ!平日は利用できないので注意

Photo by uka0310

止々呂美ふれあい広場を利用する際に注意しなければならないのが、営業日です。本施設は、4月の第1土曜日から11月第4日曜日までの「土曜日・日曜日・祝日」しか営業していません。つまり、平日は利用ができないということになります。

平日休みのお仕事をされている方などはよく注意しましょう。営業時間は上記曜日の朝8時から16時までとなっています。

日曜日および祝日は混雑することも

止々呂美ふれあい広場は人気スポットで、土曜日・日曜日・祝日しかオープンしていないこともあり、日曜日と祝日は非常に混雑することがあります。混雑状況次第では入場できないというケースもあるほどです。

そのため、確実に利用するなら土曜日、もしくは日曜日・祝日の早い時間から訪れるようにしましょう。ただし、夏休みなどのシーズンには営業開始後すぐに駐車場が満車になることもあるので、その可能性も覚悟したうえで向かうようにしてください。

「予約」はできない

混雑に関連した情報として認識しておきたいのが、止々呂美ふれあい広場の「予約」に関してです。能勢からも近い本施設は、予約を受け付けていません。そのため、実際に行くまでは基本的に利用できるかどうか分からないのです。

ただし、当日の混雑状況を運営事務所に電話で確認することは可能です。止々呂美ふれあい広場の運営事務所の電話番号は本記事冒頭に記載されていますので、ぜひ参考にしてみてください。

川遊びだけじゃない?できることをご紹介

大まかに4種類のアクティビティが楽しめる

今回の記事のタイトルにもある通り、能勢近くに位置している止々呂美ふれあい広場は「川遊び」のおすすめスポットです。しかし、本施設でできることは川遊びだけに留まりません。他にも「バーベキュー」・「魚のつかみ取り」、そして「釣り」まで楽しめるのです。

アクティビティ1.川遊び

止々呂美ふれあい広場に流れる「余野川」は、比較的流れは穏やかなので子供連れの家族で楽しむ際でも安心して川遊びを楽しめます。遊泳できるエリアもしっかりと定められているので、目の届く範囲内で子供を思い切り遊ばせてあげられるでしょう。

また、川自体も特別深いわけではなく、穏やかな流れと相まって危険性が低いので安心して遊べます。とはいえ何が起きるかは分からないので、常に目を離さないようにしてください。

アクティビティ2.魚のつかみ取り

止々呂美ふれあい広場では、7月に「魚のつかみ取り」体験イベントを実施しています。正確な期間は明らかになっていないので、随時施設の情報をチェックするようにしましょう。生きている魚に直接触れて捕まえるという、日常生活ではまず味わえない貴重な経験を楽しめます。子供などに体験させてあげれば思い出作りにもなるのでおすすめです。

アクティビティ3.バーベキュー

止々呂美ふれあい広場では川遊びだけでなく、アウトドアの定番・バーベキューも満喫できます。必要な費用は既にお伝えした施設の利用料金(入場料)だけで、追加費用などは必要ないので安心です。ただし、器具類のレンタルや食材の販売などはしていないので注意しましょう。器具類・食材類は自分たちで用意し、持ち込む必要があります。

「釣り」も楽しめる!何が釣れるのか注目

季節ごとに釣れる魚をチェック

Photo by A_CUVE

止々呂美ふれあい広場では「釣り」を楽しむこともできます。営業期間である4月から11月を順に辿ると、4月から6月は「マス釣り」が、7月は事前問い合わせが必須であるものの「アユ釣り」が、10月から11月には再び「マス釣り」を楽しめます。

釣りには別途料金が発生するので注意

止々呂美ふれあい広場で釣りを楽しむ際は、施設の利用料金に加えて「釣り料金」が発生するので注意しましょう。1本目が税込み2,500円で、2本目以降が高校生以上税込み2,500円、中学生以下税込み1,500円となっています。

エサ付きの貸し竿セットを税込み1,200円でレンタルしています。必要に応じて利用してみてください。なお、止々呂美ふれあい広場での釣りは「リール・ルアー」の使用が禁止されています。

能勢の近くで川遊びを満喫しよう

今回の記事では、大阪市の箕面市にあり、能勢からも近い止々呂美ふれあい広場についてさまざまな角度から注目してきました。能勢の近くの本施設は、川遊びをはじめとしてバーベキューや釣り、魚のつかみ取りなどが楽しめます。

文字通り自然と触れ合えるアクティビティを満喫でき、大人から子供まで家族みんなで楽しめるスポットです。大阪からのアクセスもいいので、能勢付近での川遊びを検討されている場合はぜひご検討ください!

能瀬の川遊びが気になる方はこちらもチェック!

今回の記事では、能勢の近くにある川遊びスポットについて紹介してきました。本サイトには、能勢以外のエリアの川遊び・アウトドア施設紹介記事も多数掲載しています。整備が行き届いていて綺麗なキャンプ場を紹介している記事なども掲載中ですので、ぜひ本記事と併せてご覧ください!