Twitter
Facebook
LINE

海鮮バーベキューにおすすめの魚介類5選!手軽で香り高い絶品レシピもご紹介!

kon_w

海鮮バーベキューにおすすめの魚介類5選!手軽で香り高い絶品レシピもご紹介!

kon_w

バーベキュー(BBQ)と言えばお肉を使うことが多いですが、最近はヘルシーな魚介類も人気を集めています。そこで、本記事では海鮮バーベキューにおすすめの魚介類をご紹介。手軽に調理できる人気の魚介類を集めたので、ぜひバーベキューに役立ててください。



バーベキューは魚介類を使うのがおすすめ!

「バーベキューを楽しみたいけど、お肉ばかりだと胸焼けしてしまう」「ヘルシーなバーベキューにしたい」と考えている時は、魚系の食材を使用するのがおすすめです。魚を中心にすれば、お肉よりも脂を抑えられるので健康的なバーベキューを満喫できます。

バーベキューで人気の魚介類を取り入れよう

網の上で焼かれた魚
Photo byarmennano

本記事では、海鮮バーベキューにぴったりなおすすめの食材をご紹介します。手軽に調理できて簡単に食べられる魚や貝などを集めました。新鮮な魚を使えば炭火で焼き色をつけるだけでも香ばしい香りが広がり、誰もが喜ぶバーベキューになるでしょう。

また、魚介類を使った人気レシピも要チェックです。初心者でも簡単に作れる便利なレシピをピックアップしたので、海鮮バーベキューの料理に悩んだ時の参考にしてみてください。

人気を集める貝類2選

魚介類を中心としたバーベキューと言えば、貝類は欠かせません。特別な調理を行わなくても美味しく食べられるので、バーベキュー初心者にもおすすめです。数ある中でも特におすすめの食材をご紹介するので、取り入れてみてください。

①:牡蠣

バーベキューで焼かれる牡蠣
Photo by _temaki_


旨味たっぷりの貝類をバーベキューで取り入れたい場合には、牡蠣がおすすめです。炭火でじっくり焼くことによって旨味が染み出して、ワンランク上の味わいを堪能できます。焼く時は、殻付きのままがおすすめです。殻付きで加熱することで内部が蒸し焼き状態になり、旨味を逃すことなく調理できます。

中までしっかり火が通ったら、後はそのまま食べても十分に美味しくいただけるのが嬉しいポイント。お酒との相性もバッチリで、お酒好きの方にも適した魚介類です。

お好みでトッピングを楽しもう

そのまま食べるのに飽きてきたら、お好みに合わせてトッピングをしてみましょう。焼き上がった牡蠣の上にバターを乗せたり、ポン酢をかけたり、ちょっとしたアレンジをすることで旨味がアップします。

食べ応えを出すなら、チーズを乗せるのもおすすめです。チーズをトッピングすれば、まるで牡蠣グラタンのような味わいに。チリソースなど、辛味のある調味料との相性もバッチリです。いろいろなトッピングを準備して、バーベキューを満喫してみてください。

②:ホタテ



バーベキューの定番魚介類と言えば、ホタテも欠かせません。炭火で焼き上げることで豊かな甘みを感じられ、いくらでも食べたくなるような美味しさを味わえます。牡蠣と同様に、殻付きのままじっくり焼くのがおすすめです。

焼く時に気をつけたいのが、貝の向き。向きを間違えると、口が開いた時にひっくり返ってしまいます。ホタテを横から見た時に、平べったい形をしている方を下に向けるようにしてください。口が開いた時もひっくり返りにくく、旨味を逃すのを防げます。

調味料は最小限で大丈夫

ホタテは旨味がとても強いので、調味料は最小限に留めておきましょう。調味料を使い過ぎると、味が濃くなってしまう可能性があります。醤油を少しかけるだけで、十分に美味しくいただくことが可能です。物足りなさを感じたら、バターを乗せてコクを出してみてはいかがでしょうか。

また、余ってしまった時も他の料理にアレンジできるのが嬉しいポイントです。ご飯に混ぜ込んだり、スープの中に入れたり、アレンジも楽しんでみてください。

甲殻類でおすすめの食材2選

大人から子供まで大好きな魚介類と言えば、甲殻類も要チェックです。食べ応えがあり、簡単に調理できる食材をピックアップしました。みんなが喜ぶような魚介類を取り入れて、バーベキューを楽しんでいきましょう。

①:エビ

炭で焼かれるエビ
Photo byrudegoose

手軽に使える便利な魚介類としておすすめしたいのが、エビです。スーパーなどで簡単に手に入れられるので、バーベキューの食材探しに手間をかけたくない時にもぴったり。豪華な雰囲気を出すために、大ぶりのエビを使うのがおすすめです。

また、殻がついたままで焼くのも押さえておきたいポイントとして挙げられます。焼く前に殻を取ると、焼いている間に旨味が落ちてしまうため、要注意です。あらかじめ塩胡椒を振って、じっくり焼いてください。

下味をつけてから焼くのもおすすめ

いろいろな味の魚介類を準備したい時は、下味をつけておくのがおすすめです。チリソースを絡めれば、お酒と相性ぴったりなピリ辛味になります。ニンニクや醤油に加えてレモン果汁を入れて漬け汁に漬け込むことで、さっぱりとした風味の味わいに。工夫次第で、バリエーション豊かな風味を楽しめます。

下味をつけるのは、バーベキューに出かける前に済ませておきましょう。あらかじめ下準備をしておくことで、現地での調理の手間を省けます。

②:カニ

「メインとなる魚介類が必要」と考えている時は、カニを使ってみませんか?バーベキューのラインナップにカニが入るだけで、グッと豪華な雰囲気になります。より豪華なバーベキューにしたい時は、カニ1匹を準備して焼いていきましょう。

まずは、脚の部分を焼くのがおすすめです。適当な大きさにカットしてから炭火の上に乗せ、両面に焼き色がつくまで焼いたら食べられるようになります。旨味が詰まった焼きガニを堪能してください。

蟹味噌も最後まで楽しもう

1匹丸ごとのカニは、蟹味噌を楽しめるのが魅力です。脚を楽しんだ後は、甲羅の部分を焼いていきましょう。甲羅を半分に割ってから炭火の上に乗せて、じっくりと火を通します。

次第に蟹味噌の部分がフツフツと沸騰してくるので、お好みで日本酒や醤油を垂らして調味してください。全体にしっかり火が通ったら、食べ頃です。濃厚な旨味が詰まった蟹味噌があれば、バーベキューがグッと盛り上がるのではないでしょうか。

魚なら鯛もバーベキューにおすすめ!

豪勢なバーベキューにしたい時は、魚を1匹丸ごと使うのもおすすめです。中でも人気を集めているのが、鯛。「今度のバーベキューは魚をメインにしたい」と考えている場合は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

豪華な見た目を楽しみたい時に

大ぶりの鯛を準備すれば、それだけで豪華なバーベキューになるのが嬉しいポイントです。あえて切り身にはせず、そのままの状態で調理するのがおすすめ。他の魚介類や野菜と一緒に鍋に入れて蓋をし、じっくりと加熱すれば、鯛の旨味が詰まった蒸し焼きができあがります。

また、そのまま炭火で焼くのもおすすめの調理方法です。皮が網にくっついてしまう可能性があるので、アルミホイルを敷いた状態で焼くとよいでしょう。

お祝いごとがある時にも便利

「おめでたい(鯛)」の語呂合わせに掛けて、お祝いごとがあった時のバーベキューに取り入れるのにも最適です。鯛を出すだけで、一気にお祝いムードが盛り上がるでしょう。

お祝いをするなら、鯛の塩釜焼きにするのもおすすめです。アルミプレートに塩を敷いた後に魚を乗せ、その上からさらに塩を乗せて塩釜を作ります。バーベキューコンロに乗せて火を通せば、豪華な塩釜焼きのできあがりです。塩の効果で、魚の身がふっくらと仕上がります。

魚介類の絶品レシピ2選

炭火焼きにするだけでなく、いろいろな調理方法で楽しめるのも魚介類のよいところです。そこで、ここからは魚介類を使った絶品レシピをご紹介します。簡単に作れるレシピを中心に集めたので、バーベキューの参考にしてください。

①:アヒージョ

手軽に魚介類を使いたい時に便利なレシピです。シーフードミックスを活用するため、いろいろな魚介類を揃える必要がないところが魅力。魚介類を準備するためのコストも抑えられます。

必要な材料さえ揃えば、後は加熱するだけであっという間にできあがるため、バーベキュー初心者にもおすすめです。バゲットを添えて、いただいてみてください。

冷凍シーフードミックス150g
パプリカ(黄色や赤)1/2個
きのこ類50g
にんにく1かけ
オリーブオイル大さじ8~10
塩こしょう少々
鷹の爪1本

簡単な作り方

シーフードミックスは解凍し、塩胡椒で軽く味をつけておきます。パプリカは小さくカットし、きのこ類は食べやすい大きさにほぐしましょう。薄くスライスしたニンニクと鷹の爪、オリーブオイルをスキレットに入れ、加熱します。

ニンニクの香りが出てきたタイミングでシーフードミックスとパプリカ、きのこを加えてさらに加熱してください。全体に火が通ったら塩胡椒で味付けし、完成です。

さらに詳しいレシピはこちら

簡単♪シーフードミックスのアヒージョ by ゆり子♡ママレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが363万品
「簡単♪シーフードミックスのアヒージョ」の作り方。◎冷凍シーフードミックスで本格アヒージョ♪◎シーフードときのこの旨みたっぷり♪◎オリーブオイルをパンにつけてどうぞ♪ 材料:冷凍シーフードミックス、パプリカ(黄色や赤)、きのこ類..

②:パエリア

豪華なバーベキューにしたい時にぴったりなレシピです。いろいろな魚介類を揃えれば、見栄えのするバーベキュー料理になります。食べ応えもあるので「魚ばかりだと物足りない」と感じている時にも最適。簡単に作れるので、ぜひチャレンジしましょう。

米150g
エビ(殻付き)2~4尾
ムール貝4~6個
あさり4~6個
シーフードミックス100g
玉ねぎ1/4個
にんにく1片
オリーブオイル大さじ3
トマト缶1/2缶
白ワイン適量
塩コショウ適量
◆お湯600㏄
◆サフラン4本
■ 飾り(お好みで)
ドライパセリ・プチトマト・レモンなど適量

簡単な作り方

あさりは砂抜きし、エビは殻ごと洗います。シーフードミックスは解凍し、水気を切ってください。フライパンにオリーブオイルとニンニク、エビを入れて加熱し、焼き色がついたら取り出します。同じフライパンでみじん切りにした玉ねぎを炒め、残りのオリーブオイルと魚介類を加えて炒めましょう。

トマト缶と水、サフランを加えてひと煮立ちさせた後、大きめの魚介類を取り除きます。米を加えて蓋をし、17分ほど加熱。白ワインを掛けて蒸らした後、魚介類を戻して完成です。

さらに詳しいレシピはこちら

フライパンで作るシーフードパエリア by フシコス 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが363万品
「フライパンで作るシーフードパエリア」の作り方。難しいイメージのパエリアも、実は材料さえ揃えば意外と簡単。パーティー料理に最適の彩り豊かな1品です。 材料:米、エビ(殻付き)、ムール貝..

魚介類でバーベキューを満喫しよう

網の上で焼かれた殻付きのエビ
Photo byPhucTse

バーベキュー(BBQ)にぴったりな海鮮系の食事は、バリエーション豊か。貝類や甲殻類、丸ごと1匹の魚など、いろいろな食材を準備しておくことによって満足度の高いバーベキューになります。

それぞれの海鮮の個性を生かした調理方法を取り入れるのも、バーベキューのポイントです。そのまま焼いて楽しんだ後は、好みの調味料を加えてアレンジしてみましょう。今回ご紹介した食材を参考にしながら、バーベキューを楽しんでくださいね。

バーベキューで使う魚が気になる方はこちらもチェック!

バーベキューでは、魚以外の食材も準備しておくと盛り上がります。関連記事ではいろいろなバーベキューの食材をご紹介しているので、魚以外の食材で迷った時の参考にしてください。

Movie動画記事

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

ライトショアジギングからガチンコ青物まで!万能ロッドはコレだ!

提供:株式会社アピア 撮影協力:民宿いけ吉 今回の動画はAPIAから発売中のグランデージアトラス98Mについて解説します。以前発売直前にインプレッション動画を公開して以降、カンパチとのやりとりを数多く...

初心者から始める「毎日キャンプ生活」29~35日目!

酷いありさまだったキャンプ初心者も、毎日キャンプ生活一ヶ月を迎え、ギアも揃い始め、ついに立派なキャンプ場でのキャンプもできた29~35日目。でもまだまだ体験してないことばかりで、毎日新しい経験をしてい...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...

お客様をガイドしたら天才だった件【島日記10】

撮影協力:民宿いけ吉 ★ロックショア実釣動画シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK6GY_YaM64meCCcPvZcL...