検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ゴルフのスイング練習に使える、おすすめカメラ9選!自分の動きをスローで解析!

ゴルフスイングを解析するために便利なのが、高速撮影ができるデジタルカメラになります。ズームや明るさ補正、オートフォーカスなどの性能がよいカメラや、音を出さずに撮影できるカメラも人気です。そんな便利なゴルフの練習にぴったりのカメラを厳選してご紹介します。
2021年7月31日
haekon

目次

ゴルフスイングの解析ができるカメラが満載!

ゴルフ練習場やコースなどでの自分のスイングを解析するために便利なのが、高速撮影・スロー再生ができるデジタルカメラです。

レンズが一体型になっているコンパクトデジタルカメラのほか、レンズがセパレートタイプのカメラにはファインダーで被写体を確認する一眼レフと、液晶モニター付きのミラーレスタイプなどがあります。

ゴルフに適した多彩な機能が搭載!


ゴルフスイングを撮影する場所としては打ちっ放しやコースなど場面がさまざまです。打ちっ放し場は安定した明るさですが、コースは近寄って撮影できなかったり、暗い環境であったりと制限があります。

レンズズーム機能のほか、明るさ補正やオートフォーカスの性能抜群のカメラや、音を出さずに撮影できるプレーを邪魔しないカメラも人気です。そんな便利なゴルフの練習にぴったりのカメラを厳選してご紹介します(本記事は2021年7月31日の情報をもとにしました)。

ゴルフスイングの撮影におすすめのカメラ9選!

ここからは具体的にカメラをピックアップしていきます。最初にカメラに搭載されるセンサやレンズなどの基本的な構成を述べ、オートフォーカスや明るさ補正などの画像処理の機能についても付記するスタイルです。

高速に録画できる動画モードはもちろん、瞬間的な動きを切り出せる静止画モードについてもレビューします。価格帯も幅広いので、ご自分の目的になったカメラを選んでみてください。

1:サイバーショットRX100VII


ゴルフスイングの撮影に適しているのはコレ!

サイバーショットRX100VII

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
メーカーソニー
画素数約2010万画素
最大フレームレート960
最速シャッター速度1/32000秒
ズーム光学8倍・デジタル32倍

東京都港区に本社がある電機メーカー・ソニーから提供されるコンパクトデジタルカメラになります。約2010万画素で1.0型(13.2mm×8.8mm)の大きめセンサを搭載した、レンズ一体型の商品です。

フルハイビジョン(1920x1080画素)で一秒間に960コマの超高速での撮影が可能、スロー再生でのチェックにも適しています。そのほか光学8倍・デジタル32倍のズーム機能もあり、ゴルフコース内での使用にも便利、値段は125000円ほどです。

ゴルフに使えるカメラの機能&操作方法

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

このカメラは1/32000秒という超高速シャッターが使えるのも特徴になります。センサーからの高速読み出しにより、従来に比べ動体のぶれが少ないのがセールスポイント、ゴルフスイングの瞬間をキャッチして正確な分析ができると評判です。

電子シャッターを使えば音を出さずに撮影できるので、ゴルフコースでも集中力を維持できるのもこのカメラの特徴、オートフォーカスや自動明るさ調整を高速(最大で1秒間に60回)に施す便利な静止画撮影機能もあります。

2:E-M5Mark3

ゴルフスイングの撮影に適しているのはコレ!

E-M5Mark3

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
メーカーオリンパス
画素数2037万画素
最大フレームレート約60
最速シャッター速度1/32000
ズーム光学10.7倍(標準レンズ)

東京都新宿区に本社をもつ光学機器メーカー・オリンパスから2019年にリリーズされたカメラになります。ファインダー(覗き窓)用のミラーが付いていない「ミラーレス」タイプのカメラで、マイクロフォーサーズ規格のレンズを合わせるスタイルです。

レンズの倍率も自由に選べるので、さまざまな撮影場面があるゴルフコースでも利用にも向いています。フルハイビジョンで60コマの録画が可能で、最速シャッターは1/32000秒、値段は89000円ほどです。

ゴルフに使えるカメラの機能&操作方法

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

このカメラはファインダーのタイムラグは最短5msecなので、スポーツや野鳥撮影など被写体の動きが激しいシーンで活躍します。また、防塵・防滴機能があるほか-10℃の耐低温設計のため、悪天候時のゴルフコース内での撮影も可能です。

そのほか、5軸の手ぶれ補正が強力で、三脚なしでも歪みの少ないゴルフスイングのが撮れます。シャッター音などが出ない「静音モード」も準備されていて、ゴルフはもちろん、演奏会などの静かな環境での撮影に便利です。

3:ルミックスDC-TZ95

ゴルフスイングの撮影に適しているのはコレ!

ルミックスDC-TZ95

出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
メーカーパナソニック
画素数2030万画素
最大フレームレート240
最速シャッター速度1/2000秒
ズーム光学30倍・デジタル4倍

大阪に本社がある電機メーカー・パナソニックから2019年にリリースされたカメラになります。2030万画素の1/2.3型(約6.2×4.6mm)のセンサーを使用し、ライカ製の最大30倍のレンズが一体になった商品です。

メカシャッターが4秒から1/2000秒、電子シャッターが1秒から1/1600秒と、スローから高速までの被写体に対応できます。ズーム中に被写体が画面から外れた場合でもボタン操作で素早く復旧できる「ズームバック機能」という最新機能も特徴です。

ゴルフに使えるカメラの機能&操作方法

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

このカメラはハイビジョン画質(1440×1080画素)で1秒間に120コマ、VGA画質(640×480画素)なら240コマの動画記録ができる機能があり、ゴルフの動作でも高精度なスローモーション再生ができます。

レンズシフト式の手ブレ補正があるので、機材を持ち込んでの撮影が難しいゴルフコースでの使用にも安心です。また、レンズズームをフル(30倍)にすると、50m離れていてもゴルファーを画面いっぱいに表示することができます。

4:デジタル一眼レフカメラD6

ゴルフスイングの撮影に適しているのはコレ!

デジタル一眼レフカメラD6

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
メーカーニコン
画素数2082万画素
最大フレームレート60
最速シャッター速度1/8000秒
ズームレンズによる

東京都港区の光学メーカー・ニコンから2020年にリリースされたカメラになります。35.9×23.9mmという大きなセンサを搭載し、暗いところでも画質が綺麗なのも特徴、ニコンFマウントのレンズを選べる一眼レフタイプの商品です。

30秒から1/8000秒とシャッター速度の設定幅が広く、工場夜景からゴルフなどのスポーツシーンにも対応します。また、縦横3列ずつのエリアで別々のフォーカスをしてくれる画像処理も特徴、値段は710000円ほどです。

ゴルフに使えるカメラの機能&操作方法

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

このカメラはオートフォーカスや自動明るさ調整を追従させて、1秒間に14コマの連続撮影ができます。また、フルハイビジョン(1920×1080画素)なら60コマの動画撮影もできて、ゴルフスイングのスロー再生にも最適です。

また、ゴルフ場でのグリーン内など集中の場面では「サイレント撮影」が有効、カメラの機械音なしで1秒間に10.5コマほどの録画ができます。明るさも最大ISO102400まで対応し、夜のゴルフ場での使用も可能です。

5: ルミックスS1

ゴルフスイングの撮影に適しているのはコレ!

ルミックスS1

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
メーカーパナソニック
画素数2420万画素
最大フレームレート120
最速シャッター速度1/8000秒
ズームレンズによる

このカメラは大阪府門真市に本社があるパナソニックから2019年に販売されました。2420万画素のCMOSセンサ(35.6mm×23.8mm)を用いた一眼レフカメラで、メカ、電子シャッターともに60秒から1/8000秒までの設定が可能、ゴルフ撮影にもぴったりです。

シャッターは最速1/8000秒で、ゴルフクラブのシャフトも止まったような画像が撮れます。レンズはライカカメラ社のLマウントタイプを使用、値段は250000円ほどと高級です。

ゴルフに使えるカメラの機能&操作方法

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

このカメラは4Kサイズ(3840×2160画素)で60コマの動画を撮影できます。また、高速読み出しにより「ローリングシャッター現象」と呼ばれるCMOSセンサ特有の歪みを補正しているのも特徴、スロー再生で正確なスイングチェックが可能です。

「Dual I.S.」なる画像処理が搭載されているのもこのカメラの売り、ジャイロセンサや加速度センサを併用した手ブレ補正が強力で、機材を設置しにくいゴルフコース内でも安定した映像が撮れます。

6:HERO9

ゴルフスイングの撮影に適しているのはコレ!

HERO9

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
メーカーゴープロ
画素数2000万画素
最大フレームレート60
最速シャッター速度非公開
ズームデジタル2倍

アメリカのカリフォルニア州に本社をおくゴープロが提供するカメラになります。マリンアクティビティのほか、バイクや自転車などに乗りながらの使用に人気にアクションタイプの商品です。

HERO9は2020年発売の新作で、5K(5120×2880画素)の動画を撮影できる2000万画素のセンサを搭載、フルサイズ(5K)で30フレームの映像が確保できます。レンズ視野角は148度と広角でシーンによりレンズの交換も可能、価格は6万4000円ほどです。

ゴルフに使えるカメラの機能&操作方法

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ゴルフのスイング解析などには5Kから4K(3840×2160画素)に落とし、1秒当たり60コマのフレームレートにするのがおすすめ、十分な画質でのスロー再生ができます。手ブレ用の画像処理も充実しているので、三脚などの機材なしでも歪みの少ない動画がとれるのも魅力です。

また、このカメラはアクセサリー類が豊富なのも特徴で、自撮り棒のようにして使うグリップや、腕に取り付けるリストストラップなどがあり、ファッション性も話題になっています。

7:パワーショットG7X・マーク3

ゴルフスイングの撮影に適しているのはコレ!

パワーショットG7X・マーク3

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
メーカーキャノン
画素数約2010万画素
最大フレームレート60
最速シャッター速度1/25600秒
ズーム光学4.2倍 ・デジタル4倍

東京都大田区に本社があるキャノンから提供されているカメラになります。約2010万画素の1.0型高感度CMOSセンサを用いたレンズ一体型の商品で、4.2倍の光学ズームがあるので打ちっ放しからゴルフ場まで幅広いフィールドで活躍してくれます。

顔や特定点、エリアなどターゲットを選んでのオートフォーカスも可能、ゴルフコース内でもすばやく撮影準備に入ることが可能です。カラーはブラックとシルバーの2種類で値段は101000円ほどになります。

ゴルフに使えるカメラの機能&操作方法

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

このカメラは電子シャッターによりRAWファイル(5472×3648画素)を1秒30コマでの連写が可能、オートフォーカスを動作させながらでも8.3コマほどの画像が撮影できます。シャッタースピードは最大1/25600秒まで速くできるのもこのカメラの特徴です。

一連のゴルフスイングをチェックするなら動画モードがおすすめで、フルハイビジョン(1920×1080画素)なら60コマほどの映像収集が可能、スロー再生で厳密な解析ができます。

8:FUJIFILM・X-T4

ゴルフスイングの撮影に適しているのはコレ!

FUJIFILM・X-T4

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
メーカー富士フィルム
画素数約2610万画素
最大フレームレート240
最速シャッター速度1/32000秒
ズームレンズによる

東京都港区が本社の富士フィルムの2020年新作になります。センサーは23.5mm×15.6mmと大きめのサイズで約2610万画素、静止画は秒間15コマという高速連写が特徴、高速のオートフォーカスも追従する高性能カメラです。

シャッターは最速1/32000秒で、ゴルフクラブのシャフトの動きまで確認できます。ほかにも、光学的なブレ補正機能により、特別な機材なしでも歪みのない映像が撮れるなど機能も満載、値段は183000円ほどです。 

ゴルフに使えるカメラの機能&操作方法

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

このカメラはフルハイビジョン(1920×1080)で240コマ/秒の撮影ができるのが売り、連続で最大3分の制限はゴルフスイングの撮影には十分です。タッチパネル方式の液晶パネルも明るく、日差しの強いコースに出た際にも被写体の視認ができます。

動画専用メニューがあり、タッチパネルで簡単に操作できるのもおすすめポイント、動画を撮りながらシャッター速度などの変更が可能です。出力される動画は汎用性が高く簡単にスマホなどに転送できます。

9:α7-3

ゴルフスイングの撮影に適しているのはコレ!

α7-3

出典: 楽天
出典: Amazon
出典: 楽天
出典: 楽天
メーカーソニー
画素数約2420万画素
最大フレームレート120
最速シャッター速度1/8000秒
ズームレンズによる

ソニーから2018年に発売になったミラーレスタイプのカメラです。フルサイズ(35.6×23.8mm)のCMOSセンサーを用いた商品で、ソニーEマウントレンズ(SEL24240)のような10倍ズームレンズ搭載済みの便利なモデルもあります。

また、ISO感度は204800と月明りでもノイズの少ない映像が撮れるのもメリットです。オートフォーカスなどの画像処理が追従した静止画は最高約10コマ/秒で撮影可能、値段は190000円ほどになります。

ゴルフに使えるカメラの機能&操作方法

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

このカメラは4K(3840×2160画素)の動画を毎秒1コマから120コマまでの8段階から選択できるのが特徴、工場夜景などの幻想的な景色からゴルフの高速スイングまで幅広いアプリケーションに使えます。

このカメラの動画モードは静止画と同様のオートフォーカスが効くため、高速でピンポケの少ない映像が撮れるのもメリット、ソニーの純正ソフトウェアやゴルフ用のアプリケーションを利用してさまざまな解析ができると評判です。

ゴルフ上達に人気のカメラの比較表!

スクロールできます

商品
商品名サイバーショットRX100VIIE-M5Mark3ルミックスDC-TZ95デジタル一眼レフカメラD6ルミックスS1HERO9パワーショットG7X・マーク3FUJIFILM・X-T4α7-3
メーカーソニーオリンパスパナソニックニコンパナソニックゴープロキャノン富士フィルムソニー
画素数約2010万画素2037万画素2030万画素2082万画素2420万画素2000万画素約2010万画素約2610万画素約2420万画素
最大フレームレート960約60240601206060240120
最速シャッター速度1/32000秒1/320001/2000秒1/8000秒1/8000秒非公開1/25600秒1/32000秒1/8000秒
ズーム光学8倍・デジタル32倍光学10.7倍(標準レンズ)光学30倍・デジタル4倍レンズによるレンズによるデジタル2倍光学4.2倍 ・デジタル4倍レンズによるレンズによる
商品リンク
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る楽天で見る

上にはここまでピックアップしてきたカメラの一覧を掲載しました。画素数やフレームレート、シャッター速度、ズームといった主要なスペックが比較できるようになっています。初めてカメラを購入される場合はレンズ一体型、高倍率のズームが必要な場合などはレンズがセパレートのタイプがおすすめです。

ほかにも、重さや形状などの使い勝手も重要な選択の基準になります。気になるものがありましたら、商品サイトで詳細をチェックしてみてください。

人気カメラでゴルフの腕前をアップ!

ゴルフの練習におすすめのカメラをピックアップしました。オリンパスの「E-M5Mark3」は、静音モードがあり、コース内や練習場で周辺のゴルファーの集中力を乱さないカメラでした。

「α7-3」は、動画モードでもオートフォーカスなどの画像処理が働く、ソニーならではのソフトウェアが搭載されたカメラになります。ゴルフ練習用のカメラをお探しの場合は、このような魅力的な商品を候補にしてみてはいかがでしょうか。

ゴルフやカメラが気になる方はこちらもチェック!

下にはゴルフの基本になる打ちっ放し場での、基本点な練習方法などの特集記事をリンクしました。また、ゴルフスイングを撮影するのに役立つアクションカメラの情報も付記しますので、合わせてご参照になさってください。