Twitter
Facebook
LINE

これを読めば安心してラウンドを回れる!ゴルフのプレー時に必要なものをご紹介!

fumiyama

これを読めば安心してラウンドを回れる!ゴルフのプレー時に必要なものをご紹介!

fumiyama

最近日本ではゴルフが盛んとなりゴルフ人口が増加傾向にあります。そしてこれからゴルフコースにデビューする人も多く、この時必要なものが何なのか悩むことがあるようです。今回はプレー時に必要なものやあれば便利な持ち物などをリストアップしてご紹介していきます。



ゴルフに必要なもの一挙大公開!

日本の女子ゴルフ界では2019年にプロ1年目の渋野日向子プロが世界の4大メジャーの一つ全英女子オープンで優勝し、笑顔のプレーぶりがスマイリング・シンデレラとも呼ばれ42年ぶりに日本にメジャー優勝をもたらしました。

さらに2021年4月には松山英樹プロが男子メジャーのマスターズ・トーナメントで日本人そしてアジア人で初めて優勝し、続いて6月には笹生 (さそう)優花プロがメジャー全米女子オープンで優勝するなど日本ゴルフの評価を大きく高めました。

コースデビュー時に必要なものを知りたい!

その後日本ではゴルフ熱がヒートアップし、特に子供たちを中心に多くの人のゴルフへの関心が高くなりゴルフ人口が増加傾向にあります。さらにゴルフ練習場やゴルフコースも活況を呈しているようです。

そしてこれからゴルフコースへのデビューする人も多く、その時に何がプレーに必要なもので何を準備すればよいのか悩むのではないでしょうか?今回は安心してラウンドを回れるプレー時に基本的に必要なものやあれば便利な持ち物などをリストアップしてご紹介していきます。

ゴルフプレーに必要なものリスト、14選!

ゴルフに必要なもの①:ゴルフクラブ



ゴルフに必要なもの1番目はゴルフクラブです。ドライバーからフェアウェーウッド、ユーティリティ、アイアン、パターまで最大14本まで使用でき、それ以内の範囲であればどのようなセッティングでもOKとなります。

14本をフルセットと呼びますが、ゴルフを始めて間もないケースでは半分のハーフセットもおすすめです。ハーフセットとしても購入することもでき、重さも半分近くなるので持ち運びも便利でゴルフに慣れるまでは手軽にコースをラウンドできます。

ゴルフに必要なもの②:キャディーバッグ

ゴルフに必要なもの2番目はキャディーバッグです。最大14本のフルセットのゴルフクラブを持ち運びする際にクラブを収めるバッグが必要となり素材も合成皮革のモノが多く、仕切りのある構造となっていてクラブが絡みにくく出し入れもスムースにできるようになっています。

キャディーバッグはコース上では電動カートや手押しのカートに乗せます。その他に担いでラウンドするタイプのバッグもあり、やや小ぶりで素材も合成布など軽量な造りで持ち運びも手軽で便利です。



ゴルフに必要なもの③:ゴルフウェア

ゴルフに必要なもの3番目はゴルフウェアです。ゴルフのプレー中に着るウェアは特に高価でおしゃれなウェアを着る必要はありませんがマナーとして襟のないTシャツやジーパンは禁じているコースが多くなっています。

基本的にさっぱりとした清潔なウェアであればOKでしょう。また最近では夏にハーフパンツを履くケースが人気となっていますが、ソックスを履くのがマナーとして基本となっているコースが多いようです。

ゴルフに必要なもの④:ゴルフシューズ

ゴルフに必要なもの4番目はゴルフシューズでゴルフの重要アイテムの一つです。履いてきたスニーカーでそのままプレーする人もいますが、スニーカーは足底が平らなので芝が濡れている時などにはスイング中に滑りやすくなってしまいます。

ゴルフシューズもスパイクタイプやスパイクレスのスニーカータイプも人気となっています。また紐で締めるタイプからシューズの上や横、後ろにダイヤルが付いておりそれを廻すとワイヤーの紐が締まり足にフィットするタイプも評判です。

ゴルフに必要なもの⑤:ゴルフグローブ

ゴルフに必要なもの5番目はグローブです。ゴルフグローブはクラブを握る時に手にフィットさせグリップ力を高めることや手を保護する大事な役目を持っています。その為グローブを選ぶ際に一番重要なことは手にぴったりのサイズを選ぶことです。

大きすぎるサイズのグローブを選ぶと手とクラブの密着性が悪くなってしまいスイング時に密着させようと余計な力が入ってしまいヘッドスピードの低下や、スイングが崩れてしまう原因となってしまいます。

必要なものは手のフィット感!

一般的に男性用のグローブのサイズは21から26cmの1cm刻みで選べるようになっており、使っていると多少伸びてきますので握った時に軽いツッパリ感があるのが丁度よいでしょう。

グローブは一般的に左手にはめますが、女子のケースでは左右両手に必要なものとしてはめる人も多く、おしゃれな両手用も売られています。またグローブは消耗品なので、コストパフォーマンスも考慮して選ぶとよいでしょう。

ゴルフに必要なもの⑥:ゴルフボール

ゴルフに必要なもの6番目はゴルフボールで、ゴルフ店でもさまざまなタイプのボールが用意されています。飛距離を高めたものやスピンがかかりやすくグリーン上で止まるボールや打感がソフトな点をウリにしているボールなど種類も多いです。

またコースをラウンド中には池に入ったり木に引っかかったり見失うなど色々なことが発生し、プレーする上でゴルフボールは特に必要なものなので1ダースを目安に多めに持っていきましょう。

プレーに絶対必要なものなので多めに持参!

ボールにはメーカー名や番号が印字されていますが一緒にラウンドしている同伴者が全く同じボールを使っていることもよくありますので、区別するためにマジックインキなどで自分独自の印をつけておくとよいでしょう。

ボールのカラーも白の他に黄色やオレンジ、赤や黄緑といった蛍光塗料でカラーリングされたゴルフボールもあり、探す時に見やすくなっていますので購入の際にチェックしてみてください。

ゴルフに必要なもの⑦:ティーとグリーンフォーク

ゴルフに必要なもの7番目はゴルフボールをのせるティーとグリーンフォークです。ティーグランドでドライバーショットやショーットホールでアイアンショットを打つ時にボールをのせる木や合成樹脂でできたティーを使います。

その為にドライバー用の高いティーやアイアン用の低いティーの高さの違う2つのティーがあり、ボールをヒットする時にティーも一緒に飛びどこに行ったか見失うことがありますので、細い紐か何かで結んでおくと探す手間が省けるでしょう。

グリーンフォークはボールマークを直すのに必要なもの!

グリーンフォークはゴルフボールが高い弾道でグリーンに落ちた時にグリーン上にできるボールの落下跡を直す道具です。このボールマークを直さないとグリーンのその部分がダメージを受けてしまいますのでマナーのためにもボール跡は必ず直しましょう。

直し方はグリーンフォークをボール跡の周りに刺し中央に寄せるようにして凹みをならし、パターで軽く抑えます。(動画上参照)グリーンフォークもティーと紐で結び必要なもの3点セットとしておくとよいでしょう。

ゴルフに必要なもの⑧:ボールマーカー

ゴルフに必要なもの8番目はボールマーカーです。グリーン上にのったボールを拾い上げる時にホールとボールを結んだすぐ後ろに置くのが基本となっています。ボールマークはポケットの中のコインやティーでもよいのですがラウンド中はよく使うので、キャップのツバに磁石で付けるマークが便利でしょう。

最近はボールマークもおしゃれでユニークなデザインのモノも多く、グリーン上で同伴者のマークと区別しやすくなっているので特に女子ゴルファーの間で人気となっています。

ゴルフに必要なもの⑨:ボストンバッグ類

ゴルフに必要なもの9番目はボストンバッグやトートバッグです。ゴルフの行き帰りにゴルフシューズや着替え、食料、小物などを入れるバッグが必要となります。またラウンド中に必要なものを入れる小さめのラウンドバッグも一緒に入れておくと便利です。

ラウンドバッグはコース上でゴルフのラウンド中に必要な軽食や飲み物、日焼け止め、バンドエイドなどの救急品など必要なものを入れておきカートに置いたりゴルフバッグにフックなどで下げておくと使い勝手がよいでしょう。

ゴルフに必要なもの⑩:飲み物

ゴルフに必要なもの10番目は飲み物です。夏の暑い日にゴルフをすると汗をかきます。そして汗と共に水分だけでなく体内の塩分やミネラルなどを失っていき、これらが足りなくなると疲労を感じたり筋肉の痙攣、また熱中症などに見舞われがちです。

スポーツドリンクは汗で失われた体内の成分を補給してくれる優れた飲み物で夏のゴルフにおすすめのドリンクです。冷えたスポーツドリンクを保冷ポッドなどに入れてラウンドバッグで運びこまめに水分補給をしましょう。

真空ポットなどを活用しよう!

また真空ポットなどに冷えた麦茶やスポーツドリンクなど自分の好みの飲み物を入れていつでも冷たいドリンクが飲めるようにするとプレー中にリフレッシュできるのでおすすめです。

また冬は反対に熱いコーヒーや紅茶、緑茶などを入れておき、ラウンド中に飲むと体が冷えるのを抑えてくれて寒さ対策にもなり、ラウンド中の体にとって必要なものとなります。

ゴルフに必要なもの⑪:ゴルフ傘

ゴルフに必要なもの11番目はゴルフ傘です。外でラウンドするゴルフは、自然を相手にするスポーツとも言えます。1ラウンドするのに4~5時間ほどかかるゴルフではスタート時点では天気がよかったのに、コースをプレー中に天気が変わり雨になることがよくあります。

そんな時に役立つ必要のものがゴルフ傘で、サイズもやや大きめで上部の布が2重構造となっており、風が強い時でも2重の布の間から風が抜けてオチョコになりにくくなっています。

日傘にも使えるゴルフ傘もチェック!

キャディーバッグにも傘を収めるホルダーが付いていて持ち運びも便利でゴルフをする上で大事な必要なものの一つになっています。

またゴルフ傘の中には日傘としても使えるものがあり、素材も日差しを反射するシルバーカラーでできた傘も多く、日差しの強い暑い夏の日のコース上でのプレーに重宝します。

ゴルフに必要なもの⑫:タオル

ゴルフに必要なもの12番目はタオルです。ゴルフをプレーする時にはタオルを2つ用意すると便利で、一つはフック付きのタオルを用意し準備段階で水に濡らしてキャディバッグなどに引っかけておきます。

このタオルでプレー中にクラブフェースに着いた汚れやグリップ、シャフトを拭いたりボールに着いた泥などをキレイにします。もう一つは乾いたタオルを用意しラウンドバッグに入れておき、プレー中にかいた汗などをぬぐい快適にプレーするのに必要なものとなります。

ゴルフに必要なもの⑬:帽子

ゴルフに必要なもの13番目は帽子です。ゴルフ場での日焼けや熱中症対策として帽子が必要なものとなります。ゴルフコースは高原や山腹にあるケースが多くそれだけ紫外線が強いので帽子の着用が効果的です。

また多くのゴルフ場が危険を回避する上で帽子着用をすすめています。ゴルフコースではどこからボールが飛んでくるか分からず、ボールは非常に固く早いスピードで飛んできますので、もしあたった場合に帽子をかぶっていればダメージを軽減してくれるでしょう。

クラブハウス内は脱帽がマナー!

またクラブハウス内の特にレストランでは帽子を脱ぐのがマナーとなっています。もし同伴者や仲間が気づかずにかぶっている場合にはお互いに注意しましょう。レストランの入り口付近には専用ハンガーが用意されており利用すると便利です。

帽子の形もキャップやサンバイザー、ハンチング、ニット帽、キャスケット帽などいろいろな種類があり、ゴルフメーカーやアパレルメーカーなどからもたくさん販売されています。またゴルフウェアと合わせたおしゃれな帽子も人気です。

ゴルフに必要なもの⑭:食べ物

ゴルフに必要なものリスト14番目は食べ物です。ゴルフは時間的に長丁場のスポーツなのでラウンド途中で空腹になることがあり、集中力も途切れがちになります。そんな時のために必要なものとして準備する食べ物は集中力を高めるのに最適です。

食べ物としてはチョコレートバーや飴、バナナ、おにぎり、ガムなど手軽に食べられる点がおすすめです。飴は夏のラウンド中の塩分摂取目的の塩飴などが人気で、バナナは腹持ちや消化もよく糖分も摂取でき集中力維持にも役立ちます。

ゴルフプレーにあると便利なもの、4選!

ゴルフにあると安心①:距離計測器

ゴルフコースをラウンドしていてグリーンに向かってショットする時にピンまでの残りの距離が分かるとさらにプレーがしやすくなり便利です。このピンまでの距離を測るのが距離計測器でレーザーやGPSを使ったタイプがあります。

レーザータイプは計測器を片手に持ち覗きながらピンに焦点をあわせてボタンを押すとピンまでの距離が計測器内に表示されます。バッテリー駆動となっておりレーザー機能によりピン以外にも対象物までの距離が表示され便利です。

距離計測器はスコアアップに役立つ!

GPSタイプはあらかじめ内蔵されているコース情報を基にGPSを使って現在地とグリーン上のピンホールの位置から残りの距離を計測します。またドッグレッグしていて見えないバンカーや池までの距離も表示されるので便利です。

このタイプはスマホのような表示型や時計タイプがあり打数のカウントや心拍計、歩数計を内蔵しているモデルもあり、また声で距離を告げてくれたりPCと連携してログが管理できるモデルもあります。

ゴルフにあると安心②:サングラス

サングラスは夏の日差しが強い時や車を運転する時など日常でも使用しますが、ゴルフにおいてもサングラスをかけてプレーすると紫外線対策だけでなく、スコアアップにもつながるメリットがあります。

裸眼で長時間太陽の光を浴びてプレーすると紫外線を多く浴びて目が疲れてしまい、また日焼けの原因ともなります。サングラスをかけると紫外線の影響を減らすと同時に飛んでいくボールが見やすく、またグリーン上のアンジュレーションが分かりやすくなるのです。

サングラスは便利で必要なもの!

サングラスのレンズは黒など濃い色が太陽光を遮りやすいと思いがちですが逆に瞳孔が開きやすくなり紫外線を取り込みやすくなります。またレンズの色もコース上の芝の緑と同系のグリーンやブルーよりブラウンやグレーなどの色の方がボールなどがくっきり見やすくなり人気です。

また偏光レンズは紫外線だけでなく強い日差しを遮ってくれて目の疲れを軽減するのでおすすめです。さらに軽くてフィットするフレームはゴルフのスイング中にずれたりしないので人気があります。

ゴルフにあると安心③:日焼け止め

ゴルフは1ラウンドするのに4~5時間かかり、コース上には木々などの日陰がある所が少なく長時間日光を浴びることになるので紫外線対策をしっかりと行うことが重要です。そこで必要なものとして日焼け止めがあります。

日焼け止めの種類にはローションタイプやスプレー、スティックタイプのものがあります。ローションは手で顔に塗るので手がベタ付きグリップにも影響が出るので、スプレーやスティックタイプを準備するゴルファーが多いようです。

ゴルフにあると安心④:虫除け・虫刺され用薬

ゴルフコースは林間や山あい、海辺など色々な場所に造られていることが多く、木や藪が繁っているコースもあります。そのためプレー中に蚊やブヨなどに刺されることもあり、いったん刺されるとかゆみによりプレーに集中できないこともありがちです。

その為の対策として虫除けや虫刺され用薬の準備をおすすめします。特に夏は半袖のウェアや短パンのことも多く、プレー前に露出部分にスプレーしておくと安心です。また虫に刺された時の用意として虫刺され用薬もお忘れなく。

必要なものを揃え安心してゴルフを満喫しよう!

「これを読めば安心してラウンドを回れる!ゴルフのプレー時に必要なものをご紹介」はいかがでしたでしょうか?ゴルフコースを初めてラウンドする時には必要なものは何か、何を準備すればよいかなど中々思いつかないですよね。またウェアなどマナーにかなっているかも気になります。

ゴルフコースには売店が用意されている所もありますがラウンド途中で必要なものが全部揃うか不安です。その為にも自分用の必要なものリストを作って安心してプレーして好スコアでラウンドしてください。

キャンプなどで必要なものが気になる方はこちらもチェック!

初めてのテント泊で必要なものやソロキャンプツーリングで必要なもの、グランピングで必要なものの持ち物リストなどの情報が気になる方はこちらもチェックしてみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

レジン初心者におすすめ!セリア材料で簡単に作れるレジン封入ピアス✨【ハロウィン】

今回はUVレジンでネイルシールを封入したレジン封入ピアスの作り方をご紹介しました! 用意するものは下記です。 【材料】 ネイルシール(セリア) メタルプレートパーツ(セリア) ピアス+丸カン お好み...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の8」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の8の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは8についてご紹介しています。...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の7」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の7の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは7についてご紹介しています。...

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の6」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の6の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは6についてご紹介しています。...

シンプルでおすすめ!ダブルガーゼの手作りストールの作り方【マーガレットアレンジも◎】

今回は「ダブルガーゼのストール」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! ダブルガーゼを使って簡単なストールを作ります。 シンプルですがマーガレッ...