Twitter
Facebook
LINE

初心者におすすめのランニングシューズ12選!タイプ・距離別に最適な物をご紹介!

さくらドッグ

初心者におすすめのランニングシューズ12選!タイプ・距離別に最適な物をご紹介!

さくらドッグ

初心者にとってランニングシューズ選びは、『何を見れば良いのか?』と頭を抱えてしまいがちです。当記事では、初心者におすすめのランニングシューズをタイプ別に12種類厳選して紹介します。併せて選び方のポイントも解説しますので、シューズ選びの参考にしてみてください!



初心者向けランニングシューズをご紹介!

どんなランニングシューズを選べばいい?

『ランニングを趣味にしたい!』と思ったとき、初心者が迷うのはランニングシューズの選び方ではないでしょうか?スニーカーでランニングできないことはありませんが、フォームが安定しなかったり、怪我の原因となったりするおそれもあります。

当記事では、初心者におすすめのランニングシューズを全部で12種類と選び方のポイントを紹介します。最適なランニングシューズを選ぶ参考にしてみてください!

当記事は2021年6月29日時点の情報を元に作成しています。

初心者の練習向けランニングシューズ4選!

【距離目安〜10km】初心者の練習におすすめ!

クッション性・安定性が高いものは、初心者のトレーニングに最適です。『レースに出たい!』と言うよりも、ランニングすること自体が楽しく、習慣として長く続けたい人におすすめです。

ここでは、早く走れるシューズではなく、怪我を予防しながら毎日のライフワークとしてランニングやジョギングをしている初心者に最適なタイプのシューズを紹介します。

初心者におすすめランニングシューズ1:「クラウドフライヤー」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます


Onより販売されている「クラウドフライヤー」は、アップデートを続けて3シリーズ目です。クッション性・安定性を高次元で追求した1足は、初心者からシリアスランナーまで幅広いレベルに対応できます。

独自開発の「Helionスーパーフォーム」と「CloudTec」を用いたソールの形状を、これまでよりも幅広にすることで、高いクッション性を実現しています。

こんな人におすすめ!

「クラウドフライヤー」が持つ「安定性の高さ」は、ランニングシューズブランドの中でも指折りの1足。着地に不安がある人や、大柄の人におすすめします。「クラウドフライヤー」は、Onのランニングシューズの中でも高い安定性が特徴で、初心者に最適なシューズですよ。

初心者におすすめランニングシューズ2:「GT-2000」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます


アシックスより販売されている「GT-2000」は、日本メーカー最大の特徴「日本人の足に合ったサイジング」が魅力です。アシックスの独自技術「GEL」や「FLYTEFOAM」などランニング時、足に掛かる負担を軽減してくれますよ。しっかりとしたホールド感は、初心者や怪我を経験した人の故障予防にも最適です。

こんな人におすすめ!

「GT-2000」は、クッション性が高く快適なランニングをサポートしてくれる初心者におすすめの1足です。足あたりのいいシームレスメッシュは、高いフィット感と軽量性を両立しており、さまざまなランニングスタイルに取り入れられるのが魅力。日本人の足を知り尽くしたアシックスは走りやすいシューズが豊富ですよ。

初心者におすすめランニングシューズ3:「HANZO U」

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ニューバランスより販売されている「HANZO U」は、履き心地の良い軽量性と反発性を持つのが魅力です。ニューバランスは、おしゃれな見た目と高い機能性を両立しているので、毎日のランニングが楽しくなる1足。また3種類のワイズ展開で、自分に最適なフィット感を選べるのも「HANZO U」の特徴ですよ。

こんな人におすすめ!

「HANZO U」は、REVLITEミッドソールやメッシュアッパーにはフィット性をUPさせるインナーサドルが搭載されています。

これまで、ぴったりなシューズのフィット感を得られなかった人にもうれしい3種類のワイズ展開が用意されているので、他ブランドで履き心地などに満足できなかった人におすすめしたいランニングシューズです。

初心者におすすめランニングシューズ4:「ウエーブライダー24」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

日本を代表するランニングシューズブランドのひとつ、ミズノより販売されている「ウエーブライダー24」は、スムーズな走り心地が魅力です。高反発素材MIZUNO ENERZYとアウトソールのパターンで走りをサポートしてくれますよ。

こんな人におすすめ!

「ウエーブライダー24」は、ミズノの旗艦モデルとして高い人気を誇っています。ランニング経験のない初心者から上級者まで対応できるラインアップが豊富です。また、アッパーのステッチを省くことで、ランニング時の違和感を大きく軽減しているのもポイントですよ。

レース対応おすすめランニングシューズ4選!

【距離目安〜20km】初心者からステップUP!

初心者の頃から、トレーニングを継続していると楽に走れるようになります。少しずつ『レースへ出場したい!』と考えたり、『もっと早く走れるようになりたい!』と目標を持ったりと意識やモチベーションも上向きに。ここでは、レースにも対応できるタイプのランニングシューズを紹介しますのでチェックしてみましょう!

初心者におすすめランニングシューズ1:「ウルトラブースト20」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アディダスより販売されている「ウルトラブースト20」は、足をしっかり保護してくれるニットアッパーが特徴です。ランニング中にサポートが欲しい場所へピンポイントにステッチを施し、強度も高めていますよ。クッション性と反発性を両立したBOOSTミッドソールは、レベルアップを目指すランナーに快適な一歩を与えてくれる機能です。

こんな人におすすめ!

「ウルトラブースト20」は、ピッタリとしたフィット感と足をしっかりとホールドしてくれる安定感が特徴です。機能性ばかりでなく、豊富なカラーラインアップが展開されているので、おしゃれな見た目にこだわりたい人へおすすめします。また、海外メーカーですが、日本人の足にフィットするモデルが豊富なのも魅力です。

初心者におすすめランニングシューズ2:「クリフトン7」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ホカオネオネより販売されている「クリフトン7」は、柔らかく・軽いのが魅力のランニングシューズです。履き口に搭載されたアンクルパッドがアキレス腱へ掛かる負荷を分散してくれます。アウトソールにも特徴があり、接地面を大きく取ることで、初心者にも安定した走り心地を与えてくれますよ。

こんな人におすすめ!

「クリフトン7」は、柔らかい履き心地と日常でも使いやすい工夫が施されたランニングシューズです。使い勝手の良さと高い機能性を両立したシューズを探している人におすすめします。バランスの良いシューズは、初心者の日常トレーニングから本番を意識したランニングまで対応可能ですよ。

初心者におすすめランニングシューズ3:「ノヴァブラスト」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アシックスより販売されている「ノヴァブラスト」は、トランポリンから発想された見た目にも楽しいランニングシューズです。FLYTEFOAM Blastを採用し、跳ねるような走り心地とオリジナリティ溢れるデザインが魅力。

こんな人におすすめ!

「ノヴァブラスト」は、軽量性・反発性を両立したランニングシューズです。普段のジョギングからレースを意識した1km5分程度のランニングまで幅広くカバー可能です。また、ヒールソールが衝撃を受け止めてくれるので、かかと着地フォーム気味の人の足をしっかりと保護してくれますよ。

初心者におすすめランニングシューズ4:「エアズームペガサス37」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ナイキより販売されている「エアズームペガサス37」は、フィット感と履き心地の良さが魅力です。独自のAir ZoomユニットとNike Reactフォームがランナーの足をしっかり保護しながらクッション性・反発力を両立しています。

エアズームシリーズは、初心者から上級者までレベルに合わせて豊富なラインアップが揃っているのも特徴です。

こんな人におすすめ!

「エアズームペガサス37」は、履き心地の良さも特徴ですが、軽量さと耐久性の高さも魅力。毎日のトレーニングからレースを意識したランニングまで、足の疲労感を軽減しながら長期間使用できるランニングシューズです。初心者にうれしいポイントが豊富なモデル。

レースにおすすめランニングシューズ4選!

【距離目安20km〜】初心者のマラソン初挑戦にもおすすめ!

ここで紹介するランニングシューズは、初心者が目標とする完走から、ハーフマラソン1時間45分切り、フルマラソン4時間切りにも対応できるランニングシューズです。

ここで紹介するシューズを履きこなし、結果を残せるようになれば初心者から中級者へステップアップの時期と言えるでしょう。長距離にも対応できるハイパフォーマンスモデルを探す参考にしてみてください。

初心者におすすめランニングシューズ1:「 エア ズーム テンポ ネクスト%」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

ナイキより販売されている「エア ズーム テンポ ネクスト%」は、着地衝撃を効率良く次の一歩を踏み出すエネルギーに変換してくれるランニングシューズです。Nike ZoomXフォームとビジブルZoom Airユニットが、弾むような走り心地を初心者にも提供してくれます。

こんな人におすすめ!

「エア ズーム テンポ ネクスト%」は、フィット感が高く、着地衝撃を効率よく走るエネルギーに変換してくれます。初めてのレース挑戦にも履けるランニングシューズです。また、アウトソールに施されたラバーは長期間使えるタフさを備えているので、初心者のトレーニングからレース本番まで使える1足としておすすめします。

初心者におすすめランニングシューズ2:「ヒューエルセルプリズム」

クリックするとAmazon商品ページへ飛びます

ニューバランスより販売されている「ヒューエルセルプリズム」は、反発弾性が高い素材Fuelcellを採用しているランニングシューズです。カーボンファイバープレートと組み合わせることで、強い推進力を発揮します。アッパーの通気性も高く、長時間のランニングも快適にこなせる1足です。

こんな人におすすめ!

「ヒューエルセルプリズム」は、クッション性を担保しながら推進力を生み出す高機能なランニングシューズです。ジョギングからスピードトレーニング、レース本番まで1足でこなせるポテンシャルを秘めたオールラウンドシューズを探している人におすすめします。

初心者におすすめランニングシューズ3:「クラウドストラトス」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

Onより販売されている「クラウドストラトス」は、あらゆるモデルがラインアップされているOnの中でも、初めて2層構造のCloudTecを採用したランニングシューズです。着地衝撃を柔らげながら、搭載されたSpeedboardでさらなる推進力を生み出す1足。レース本番でも安心して履ける高い機能を保持していますよ。

こんな人におすすめ!

「クラウドストラトス」は、クッション性が高いOnの上位モデルです。普段のランニングはもちろん、ハーフ・フルマラソンにも安心して使えます。着地衝撃が大きい大柄な人や、足首・膝に不安がある人のランニングシューズとしてもおすすめです。

初心者におすすめランニングシューズ4:「HYPER SPEED」

クリックすると楽天商品ページへ飛びます

アシックスより販売されている「HYPER SPEED」は、省エネルギーでスムースなランニングに繋げる機能が搭載されたランニングシューズです。日常トレーニングからレースまで幅広く使えるのが魅力の1足。軽量性と着地衝撃を吸収し、高いパフォーマンス発揮を期待できますよ。

こんな人におすすめ!

「HYPER SPEED」は、日本人の足にフィットする形状や、独自のガイドソールでエネルギーを最小に抑えながらランニング効率をUPさせるハイスペックシューズです。

手頃な価格で買えるレースモデルとして、エントリーモデルから高機能なランニングシューズにステップアップしたい人におすすめします。他にも記録を狙うランナーに最適なモデルシリーズが豊富にラインアップされていますよ。

初心者のランニングシューズ選びのポイント!

初心者こそランニングシューズをしっかり選ぶ!

初心者は、『とりあえず安いランニングシューズから』と考えてしまいがちです。しかし、フォームや走る体力を身につける前こそ、自分の走りに合ったランニングシューズを選ぶのが怪我を予防したり、ランニングを継続したりするポイントです。ここでは、初心者がランニングシューズを選ぶときのポイントを6つに分けてそれぞれ解説します。

初心者ランニングシューズ選び方のポイント1:サイズ

初心者がランニングシューズを選ぶポイントの1つ目は「サイズ」です。どんなに優れた機能を持ったランニングシューズでも、自分の足に合っていなければベストとは言えません。

単純に「◯cm」とサイズだけでなく、足幅の表記である「ワイズ」もチェックしておきましょう。ワイズが狭すぎると足が痛くなる原因に、逆に広すぎるとシューズがブレて不安定になる原因となります。

初心者ランニングシューズ選び方のポイント2:クッション性

初心者がランニングシューズを選ぶポイントの2つ目は「クッション性」です。クッション性が高いシューズは、安定性をもたらしてくれます。

実際に履いて走ってみなければわからない点もありますが、一般的にクッション性の高いランニングシューズは、重たくなってしまいがち。しかし、衝撃に耐えられる筋肉やフォームを身につけていない初心者期間は、重たくてもクッション性の高いものを選びましょう。

初心者ランニングシューズ選び方のポイント3:フォームとの相性

初心者がランニングシューズを選ぶポイントの3つ目は「フォームとの相性」です。フォームは個人によってバラツキがありますが、オーバープロネーションと呼ばれる足が内側に大きく倒れ込む癖を持った人は要注意。サポートタイプのランニングシューズや、インソールを併用して怪我の予防に努めましょう。

初心者ランニングシューズ選び方のポイント4:実際に履く

初心者がランニングシューズを選ぶポイントの4つ目は「実際に履く」ことです。店舗で履く場合は店内を少し歩かせてもらったり、その場で軽く足踏みしたりしてフィット感を試しましょう。ネット通販の場合は、サイズを複数選んで試せるサービスや公式サイトの販売情報を調べて、可能な限り試し履きできる販売元を選ぶようにしてみてください。

初心者ランニングシューズ選び方のポイント5:デザイン

初心者がランニングシューズを選ぶポイントの5つ目は「デザイン」です。どれだけハイスペックなランニングシューズでもデザインが気に入らなければ、初心者にとってはモチベーションダウンしてしまうことも。機能性と併せて自分が気に入ったデザインの1足を選べば、走るきっかけにもなりますよ。

初心者ランニングシューズ選び方のポイント6:価格

初心者がランニングシューズを選ぶポイントの6つ目は「価格」です。ランニングシューズには、リーズナブルなものから高価なものまでさまざまな種類がラインアップされています。

『高価なものだから』と言って早く走れる訳ではありませんので、自分のレベルに合った機能・価格のランニングシューズを選ぶようにしましょう。初心者に限らず、目的に合ったシューズを選ぶのは怪我予防に効果的ですよ。

初心者もランニングシューズにこだわろう!

ランニングシューズは、ブランドや種類が多く、初心者はどんなものを選べば良いのか迷ってしまいがちです。当記事で紹介したランニングシューズはいずれもクッション性・安定感が高いのが魅力。

実際に試し履きをして、自分のフォームやサイズに合ったランニングシューズを選ぶ参考にしてみてください!最適なシューズ選びが怪我を予防し、長く走るためのコツですよ。併せて好みのデザインを選ぶとモチベーションにも繋がります。

ランニングが気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは、初心者におすすめのランニングシューズ12選!タイプ・距離別に最適な物をご紹介!以外にもランニングやシューズに関することを取り扱った記事をたくさん掲載しています。気になる方はチェックしてみてください!

Movie動画記事

【毎日キャンプ生活1ヶ月】ワークマンのテントから始まりジムニーでキャンプ場デビュー!

キャンプど初心者が1ヶ月間毎日、何かしらのキャンプ行為をした全記録をまとめました!1日目にワークマンのテントを手に入れてから、31日目にジムニーでキャンプ場に行くまで何があったかを全部記録しましたので...

【堤防SLS】奇跡の夕マズメでヒラマサ炸裂!【島日記12】

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 ここのところ黒潮と水温上昇ですこーしカンパチの数が減ってきました。磯も場所を間違えるとご覧の有り様・・・笑 困ったときはやっぱりSLSですね!! ★ロックショア実釣動画...

年に一度しか行かない危険な地磯へ・・・【島日記11】

製品貸与:グローブライド株式会社 撮影協力:三宅島 民宿いけ吉 今回は近況報告と本当は行きたく無い、しんどいランキング1位の磯へ調査へ行ってきました!最近の地磯は特定のポイントを除いて、ベイトに釣果が...

【初心者用】キャンプで使う三大ロープワーク・結び方3つが使えすぎて感動した…

キャンパーに必要なスキルの一つが「ロープワーク」!数々の方法がありますが、今回は「3大ロープワーク」を、人気書籍を参考にして学びました! もやい結び・自在結び・テグス結びは本当に使える結び方だと感じま...

初めてキャンプ場へ行った初心者、ガチで初心者丸出しすぎたwww【毎日キャンプ生活30-31日目】

今回のキャンプのテーマは「ギア不足の初心者でもキャンプ場をちゃんと楽しめるのか?」。大人気のキャンプ場「能登島家族旅行村 Weランド」に行ってきましたが、色々スタッフの方に初心者丸出しでお聞きしつつ、...