検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

宮古島のシュノーケリングスポットおすすめ15選!綺麗な珊瑚礁が見える人気リゾート!

沖縄の離島の一つ宮古島は独自の文化や風習を持つ島で、ビーチの海では珊瑚礁や熱帯魚が見られるリゾートアイランドとして観光客に人気の島です。この島にはには綺麗な海のシュノーケリングスポットが有名ですが、宮古島はどんなシュノーケリングができるのでしょうか。
2021年6月23日
iwama

宮古島のシュノーケリングスポット

沖縄本島から南西に300kmほどに位置する宮古島は、他の離島にはない独自の文化や風習がある島です。宮古島にはほとんど川がないので、流れ出す水がなく、周辺の海は宮古ブルーと呼ばれ、日本で最も綺麗な海と言われています。

リゾートアイランド呼とばれる宮古島は沖縄を代表する有名なビーチがたくさんあり、観光客のマリンアクテビティではシュノーケリングが人気です。その中でも人気のシュノーケリングスポットを詳しくご紹介します。

宮古島の基本情報


宮古島は海中から隆起して生まれた島で、沖縄県では唯一ハブが生息しない島です。現地の人たちは「お通り」と言われる泡盛を回し飲む習慣や、独自の言語を使い他の離島とは異なる風習があります。

農産物も豊富にあり、アルカリ性の土壌で栽培された「宮古島マンゴー」は沖縄を代表する名産品。宮古島の観光名所といえば美しいビーチがたくさんあり、その中でも砂山ビーチや与那覇前浜ビーチは観光客に人気で、宮古島観光のポスターなどにも登場します。

宮古島のビーチの特徴

宮古島のビーチは東洋一美しいと言われる宮古ブルーの海と真っ白な砂浜が特徴です。雑誌などで取り上げられる人気の砂山ビーチや与那覇前浜ビーチなどは、たくさんの海水浴客が訪れます。遊泳期間は4月から10月までで本州の海水浴場より長い期間の海水浴が可能です。

ビーチはマリンアクテビティやシャワーなどが揃ったビーチから、自然そのままのビーチなど好みに合うスポットを選べます。これほど豊富なビーチがあるのは離島ならではの宮古島の魅力です。


宮古島のシュノーケリングスポット

宮古島の綺麗な海はシュノーケリングに人気で、遠浅の砂浜の海では大人から子供まで楽しむことができます。海岸の磯では海の中を泳ぐ熱帯魚や珊瑚礁を観察することができて、透明度も抜群です。

宮古島にはたくさんのツアーがあります。その中でシュノーケリングツアーにエントリーすれば、普段は行くことのできない幻の大地や洞窟など島の海を探索が可能です。こんなバラエティーに富んだシュノーケリングができるのは、自然がそのまま残る宮古島ならではと言えます。

有名なシュノーケリングスポット4選


宮古島には有名なビーチが多すぎて、どのビーチがおすすめなのか迷う観光客の方もいらっしゃるでしょう。シャワーやレンタルショップなどが完備されたリゾート施設が整ったビーチと、何の設備もない自然がそのままのビーチでは遊び方が異なりますし、海岸が砂浜か岩場でも異なります。

シュノーケリングをする時には、海の中に珊瑚礁がたくさんあり周辺を泳ぐ熱帯魚を観察したいのではないでしょうか。ここでは宮古島のビーチでもシュノーケリングで有名なスポットをご紹介します。

POINT

  • 有名なビーチでシュノーケリング
  • 美しい珊瑚礁と熱帯魚が観察できるスポット
  • 満潮時を確認して珊瑚礁観察

1.入り江でシュノーケリンゲ「イムギャーマリンガーデン」

宮古島のシュノーケリングスポットとして有名なのがイムギャーマリンガーデンです。イムギャーマリンガーデンは島の南部の城辺地区の海岸が入り江になっています。ここは、シュノーケリングだけでなく、高台からエメラルドグリーンの海を見渡せるスポットです。

イムギャーマリンガーデンは天然の入り江で、珊瑚礁の周辺には南国の熱帯魚が見られる有名なポイントがあります。この入江でシュノーケリングをする時には水深が深い場所があるので、ライフジャケットの着用がおすすめです。

イムギャーマリンガーデン

  • 住所
    〒906-0107
    沖縄県宮古島市宮古島市城辺友利605-2
  • 電話番号
    0980-73-1881(宮古島観光協会)
  • 公式サイトURL
    https://miyako-guide.net/spots/spots-791/

2.気軽にビーチエントリーができる「新城海岸」

宮古島で気軽にビーチエントリーができるおすすめの海岸が新城海岸です。この海岸は遠浅で波が静かなので、初心者の方でも海の中の珊瑚礁や色鮮やかな熱帯魚の観察ができます。

新城海岸には駐車場やシャワー、トイレの施設が完備されて、売店ではシュノーケリングに必要な用具のレンタルが可能です。水着があれば気軽にシュノーケリングができる海岸ですので、ドライブで観光名所を訪れる時に立ち寄ってみてはいかがですか。

3.熱帯魚が見られるシュノーケリングスポット「吉野海岸」

宮古島のビーチの中でも珊瑚礁がたくさんあり、その周辺を泳ぐ魚を観測できるスポットで有名なのが吉野海岸。吉野海岸は宮古島のビーチでも海水の透明度の高いことが有名で、透明度は宮古島でもトップクラスです。

吉野海岸では干潮時にはサンゴが海面に出るので、シュノーケリングをする場合は満潮の時間を確認しましょう。この海岸では有料で駐車場やシャワー、トイレが完備されて、海岸まで送迎をしてくれるのも嬉しいです。

吉野海岸

  • 住所
    〒906-0000
    沖縄県宮古島市城辺新城15−38
  • 電話番号
    0980-73-1881(宮古島観光協会)
  • 公式サイトURL
    https://miyako-guide.net/spots/spots-775/

4.人工ビーチとは思えない「シギラビーチ」

シギラビーチは海に面して大きなリゾートホテルやビーチハウス、シャワーなどがありビーチレンタル品のお店もあるので、充実した施設の中で手ぶらでビーチアクティブティを楽しむことができます。

シギラビーチはリゾート用に作られた人工のビーチにもかかわらず、砂浜にウミガメがやってくることでも有名です。このビーチのシュノーケリングでは珊瑚礁や熱帯魚の観察だけでなく、ウミガメの姿を見られることもあります。

シギラビーチリゾート

  • 住所
    〒906-0202
    沖縄県宮古島市上野新里1405-214
  • 公式サイトURL
    https://shigira.com/
  • 電話番号
    0570-550-385

宮古島穴場のシュノーケリングスポット4選

宮古島でシュノーケリングを楽しむ時には、たくさんの人がビーチエントリーするシュノーケリングの名所ではなく、のんびりと島の海を観察したい時もありますね。そんな時は穴場のビーチをエントリーすればのんびりシュノーケリングが楽しめます。

有名なビーチが多い宮古島で、穴場スポットと思うかも方もいらっしゃるかも知れませんが、宮古島には20以上のビーチがあります。その中にはあまり知られていないビーチもあるので、そんなビーチならゆっくりとシュノーケリングが楽しめるのではないでしょうか。

POINT

  • 人が少ないビーチでシュノーケリングを楽しもう
  • 天然水のプールがあるビーチで遊ぼう

1.浅瀬でのんびりシュノーケリング「フナクスビーチ」

宮古島には橋で結ぶ3つの島があります。その一つが島の北部に位置する池間島です。宮古島とは池間大橋で結ばれて車で直接行くことができます。池間島は市街地から遠い場所にあるので、海水浴に来られる方はあまりいません。

この島の中でおすすめのスポットがフナクスビーチです。浅瀬で珊瑚礁が多いので絶好のシュノーケリングスポットで、ゆっくりと海中観察できます。フナクスビーチにはシャワーやトイレはありますが、監視員がいないので気をつけてシュノーケリングをしましょう。

フナクスビーチ

  • 住所
    〒906-0421
    沖縄県宮古島市平良字池間
  • 駐車場
    あり
  • アクセス
    宮古島市街地から車で30分

2.天然の湧き水のプールがある「保良川ビーチ」

宮古島の南部の城辺にある保良川「ボラガー」と呼ばれるビーチは、天然の湧き水を使用したプールがあり、海とプールで楽しめる変わったビーチです。この周辺には鍾乳洞があり観光客はたくさん訪れますが、ビーチで遊ぶ人はそれほどいません。

海岸の砂浜の中には至る所に岩があり、シュノーケリングをしながら岩の間に隠れた熱帯魚を探すことができます。せっかくこのビーチに来たならシュノーケリングとプールで楽しんでみてはいかがでしょうか。

保良川ビーチ

  • 住所
    〒906-0101
    宮古島市城辺字保良
  • 駐車場
    あり
  • アクセス
    宮古島市街地から車で30分

3.浅瀬で南国の魚や珊瑚礁に出会える「中ノ島ビーチ」

宮古島と伊良部大橋で結ばれた伊良部島のさらに西にあるのが下地島です。この島は民間旅客機の訓練飛行場があり、運が良ければタッチ・アンド・ゴーの練習風景が見られます。この飛行場の滑走路の西側にあるのが中ノ島ビーチです。

ビーチは砂浜と磯からなり1mほどの浅瀬が続くので、シュノーケリングが初心者の方も楽しめます。中ノ島ビーチは天然ビーチでシャワーやトイレなどもないので、シュノーケリングに必要な道具は用意しましょう。

中ノ島ビーチ

  • 住所
    〒906-0507
    沖縄県宮古島市伊良部佐和田
  • 駐車場
    なし
  • アクセス
    宮古島市街地から車で45分

4.来間島の穴場のビーチでシュノーケリング「長間浜海岸」

宮古島の中でもあまり観光名所がない来間島は訪れる方もまばらな島です。その中にある長間浜海岸は、来間島の西に位置して、東シナ海に沈む美しい夕日が見られるスポットと言われています。

このビーチは綺麗な白い砂浜が続くことが有名で、遠浅のビーチでは珊瑚礁の間にたくさんのクマノミが見られるスポットです。シャワーやトイレはありませんが、訪れる人も多くないので、ゆっくりシュノーケリングを楽しみたい方にはおすすめのビーチと言えます。

長間浜

  • 住所
    〒906-0306
    沖縄県宮古島市下地字来間484-1
  • 電話番号
    0980-73-1881(宮古島観光協会)
  • 公式サイトURL
    https://miyako-guide.net/spots/spots-825/

夕日が綺麗なシュノーケリングスポット4選

宮古島はたくさんのマリンアクテビティが楽しめるスポットがあり、もう一つの楽しみは島の海に沈む綺麗な夕日の鑑賞です。島の西側に位置するビーチでは綺麗な夕日が見られるスポットがあり、人気がある夕日の名所にはたくさんの見物客が訪れます。

宮古島の夕日が綺麗なスポットならシュノーケリングの後は、移動しなくてもそのまま夕日を眺めることができますね。そんな方のために、シュノーケリングの後に綺麗な夕日を眺められるおすすめのビーチをご紹介します。

POINT

  • シュノーケリングの後は綺麗な夕日鑑賞
  • 誰もいないビーチで夕日を見よう
  • 滑走路の横のビーチで夕日が見られる

1.宮古島で大人気のビーチ「与那覇前浜ビーチ」

与那覇前浜ビーチは、真っ白な砂浜や透き通った青い海は東洋一美しいビーチと称されています。与那覇前浜ビーチはマリンアクテビティの設備やレストランやシャワーもあるリゾート感満載のビーチで、遠浅の海は初心者の方でもシュノーケリングができるスポットです。

このビーチは景観も美しく、対岸の来間島と島を結ぶ橋の景観は観光用の写真でも紹介されています。さらに来間島の背後に沈む夕日は宮古島でも1・2を争うほどの美しさです。

与那覇前浜ビーチ

  • 住所
    〒906-0305
    沖縄県宮古島市宮古島市下地与那覇1199
  • 電話番号
    0980-73-1881(宮古島観光協会)
  • 公式サイトURL
    https://miyako-guide.net/spots/spots-785/

2.綺麗な夕日が見られる「砂山ビーチ」

与那覇前浜ビーチとともに宮古島で人気のビーチといえば砂山ビーチです。リゾート感が溢れる与那覇前浜ビーチとは対照的に、砂山ビーチにはシャワーやトイレもありません。それでも人気なのは真っ白な砂浜と洞窟状の岩場など自然がそのままだからです。

砂山ビーチの海は宮古島でも透き通った海水が有名で、たくさんの人がシュノーケリングを楽しんでいます。さらに美しい夕日が眺められるスポットとしても有名なので、シュノーケリングの後に海に沈む綺麗な夕日を眺めてみてはいかがですか。
 

砂山ビーチ

  • 住所
    沖縄県宮古市平良荷川取
  • 電話番号
    0980-73-2690

3.シュノーケリングやダイビングで人気の白鳥岬

伊良部島の北に位置する白鳥岬は市街地から遠いので観光客は殆ど訪れません。この岬にはトイレやシャワーがないのでシュノーケリングやダイビングがゆっくりできる穴場のスポットです。白鳥岬は砂浜が少ないので、海水の透明度が高く、海岸には洞窟があるので冒険気分でシュノーケリングが楽しめます。

海岸へは岩場を抜けて行き、水深が深いところもあるので中級者以上の方に適したスポットと言えます。シュノーケリングの後は、岬から見下ろす海に沈む美しい夕日が眺められるおすすめのスポットです。

白鳥岬

  • 住所
    〒906-0507
    沖縄県宮古島市伊良部
  • 駐車場
    あり
  • アクセス
    宮古島市街地から車で45分

4.東シナ海に沈む夕日が見られる17END

この変わった名前のビーチは、下地島にある民間旅客機の練習用空港の滑走路の方向が170度の方角でその先端にあることから付きました。名前の通り遮るものが何もないビーチは美しく、海水も抜群の透明度を誇ります。

透き通る海はシュノーケリングには適したスポットとしては言うまでもありません。さらに、滑走路の先端から海に沈む夕日を見ることができるおすすめのスポットです。17ENDは自然のビーチでシャワーやトイレがないので、シュノーケリングに出かける時には事前に準備をしましょう。

17END

  • 住所
    〒906-0507
    沖縄県宮古島市伊良部字佐和田
  • 駐車場
    なし
  • アクセス
    宮古島市街から車で30分

宮古島のシュノーケリングツアー3選

宮古島のシュノーケリングはビーチの砂浜や岩場で珊瑚礁を眺めたり熱帯魚を探すのも楽しいですが、ビーチでは味わえない体験もしたいですね。そんな時は、宮古島のシュノーケリングの名所を巡るツアーにエントリーするのがおすすめです。

宮古島にはビーチから離れたところに巨大な珊瑚礁や海底洞窟が見られるシュノーケリングスポットがあります。シュノーケリングは個人で行くことが難しい離島のスポットもあるので、ツアーにエントリーして宮古島ならではのシュノーケリング体験をしてはいかがでしょうか。

POINT

  • 巨大は珊瑚礁を見に行こう
  • 洞窟から青く輝く海を見よう
  • ツアーにエントリーしてウミガメに会おう

1.宮古島の絶景の珊瑚礁「八重干瀬」

宮古島で本格的なシュノーケリングを楽しみたい方に外せないスポットが八重干瀬「やびじ」です。八重干瀬は幻の大陸と言われ、普段は海中に隠れている珊瑚礁が初夏の干潮時には海面に姿を現し、その規模は日本で最大と言われます。

満潮時には足の踏み場もないほどのたくさんの種類の珊瑚礁群が見られ、ウミガメにも遭遇できる確率も高いポイントです。八重干瀬ツアーはいろいろなポイントを回るので他ではできない体験ができます。

2.宮古ブルーを実感する青の洞窟

宮古島の宮古ブルーを体験したい方におすすめなのが青の洞窟ツアーです。この洞窟は伊良部島の東に面した岸壁にあるので自力で泳いでいくことは難しいですが、ツアーにエントリーすれば簡単に洞窟体験が堪能できます。

海中から太陽の光がさす方向を見ると青く輝く景色は、綺麗な宮古島の海を実感できる瞬間です。宮古島には海中の洞窟はいくつかあり、これほど美しい景色が見られるのは青の洞窟だけなので、ツアーにエントリーしてこの景色を堪能してはいかがでしょうか。

3.宮古島の離島でシュノーケリング「大神島」

リゾートアイランドのイメージが強い宮古島のシュノーケリングに物足りなさを感じたら、離島のシュノーケリングツアーにエントリーしてはいかがでしょうか。その島が大神島でミステリアスな島としても有名です。

大神島は宮古島の北側に浮かぶ孤島で、島には独特の風習が残り、長い間観光客を受け入れませんでした。島の周辺の海にはぎっしりと珊瑚礁が敷き詰められ、自然がそのまま残る海の美しさはシュノーケリングにおすすめのスポットと言えます。

4.宮古島でウミガメシュノーケリング

リゾートアイランドと呼ばれる宮古島は、綺麗なビーチだけではなく海中で珊瑚礁や熱帯魚を観察するシュノーケリングは最高です。さらに海中を優雅に泳ぐウミガメが見られたら楽しいですね。

宮古島はウミガメに会えるビーチがいくつもありますが、いつも会えるとも限りません。そんな時にはウミガメツアーにエントリーすれば確実に会うことができます。宮古島にはたくさんのツアー会社があるので、好みのビーチでウミガメシュノーケリングができるツアーにエントリーしましょう。

まとめ

宮古島でおすすめのシュノーケリングスポットをご紹介しましたがいかだでしたでしょうか。宮古島はリゾート感満載のビーチや、自然そのまま残るビーチがあるのでご自身の好みに合ったスポットでシュノーケリングを楽しめます。

シュノーケリングツアーにエントリーすれば、ビーチでは味わえない体験ができるのも魅力です。今回ご紹介したシュノーケリングスポットから最適なスポットをエントリーして、宮古島の楽しいシュノーケリングを満喫してください。

宮古島の観光で他の記事をあわせて読みたい方はこちらをチェック

リゾートアイランドで有名な宮古島は、マリンアクテビティだけでなく観光スポットもたくさんあります。宮古島観光の参考になる他の記事をご紹介しますので楽しい旅行にしてください。