Twitter
Facebook
LINE

アウトドアマグカップの選び方まとめ!キャンプでコーヒーが美味しく飲めるのはこれ!

うめうーめ

アウトドアマグカップの選び方まとめ!キャンプでコーヒーが美味しく飲めるのはこれ!

うめうーめ

アウトドアでおいしいコーヒーを飲むためには、アウトドアによって最適なマグカップが必要です。アウトドア用マグカップの選び方は、使いやすい機能性・素材を選ぶことが大切ですが、何を重視して商品選びをするかは人それぞれで異なります。



アウトドアで飲むコーヒーは格別の味

出典:https://unsplash.com/

アウトドアで飲むコーヒーは、アウトドアの野趣あふれる雰囲気のなかだからこそ飲める格別の味わいでしょう。アウトドアの特別なコーヒーを味わうためにも、マグカップの選び方には十分注意して最適なものを選ぶ必要があります。

マグカップはアウトドアの必需品

マグカップは、キャンプやバーベキューなどアウトドアを楽しむためには大切な必須アイテムです。アウトドア用マグカップはアウトドアシーンによって使いやすいものが異なる上に、間違ったものは怪我の危険もあるので、マグカップの選び方には注意しなければなりません。

アウトドア用マグカップの使い方を想像する

出典:https://o-dan.net/ja/

アウトドア用マグカップの選び方は、マグカップの使い方を想像してみると適したものを選びやすくなるでしょう。アウトドア用マグカップの使い方には大きく分けて2種類あり、便利に使える実用的な面とフォト映えする観賞的な面があります。

実用面で選ぶと機能性や素材が、観賞面で選ぶとおしゃれなデザインや素材が重要なポイントになります。

キャンプでおいしいコーヒーを飲みたい!



「キャンプでおいしいコーヒーを飲む」ためのアウトドア用マグカップの使い方を想像した場合、実用的な面が重要になり、キャンプに適した機能性や素材が選び方のポイントとなります。キャンプの火で直に温めやすい直火OK機能や高保温性のアウトドア用マグカップを選ぶことで、長く熱々のおいしいコーヒーが楽しめるでしょう。

アウトドアのおしゃれな映え写真を撮りたい!

「アウトドアでおしゃれに映える写真を撮る」ためのアウトドア用マグカップを想像した場合、マグカップの観賞的な面が重要になります。アウトドアの雰囲気を醸すアイテムとしておしゃれなデザインや素材を選んでみましょう。

人気ブランドマグカップやコンパクトな小さいサイズ感のマグカップはおしゃれでフォト映えが狙えるでしょう。素材は木製やホーロー製などがおしゃれでフォト映えにおすすめです。

アウトドア用マグカップを機能性で選ぶ

出典:https://unsplash.com/



アウトドア用マグカップの実用性を重要視したいときには、アウトドアで便利に使える機能性を目安にするのがおすすめです。

アウトドア用マグカップは、アウトドアで使うからこそ便利な機能性の商品がたくさんあります。アウトドアの遊び方や人数によってマグカップにおすすめの機能は異なるので、自身のアウトドアに合う便利な機能を選びましょう。

アウトドアシーン別に便利な機能性は異なる

アウトドア用マグカップはどのアウトドアでも大切な必需品ですが、アウトドアシーンによっておすすめの機能性は異なります。

キャンプやバーベキューなどでは、直接火に掛けられる直火OKの機能や灰の混入を防ぐ蓋つきのマグカップなどが便利でしょう。登山や釣りなどには熱さ冷たさが長持ちする高保温性、仲間や家族で遊ぶならスタッキング機能などコンパクト収納のマグカップが便利です。

①直接火にかけられる直火OK

出典:https://www.amazon.co.jp/

アウトドア用マグカップで人気の便利機能1つ目は、直火OKの機能です。飲み物をマグカップに入れたまま直接温められます。マグカップを直接火にかけられる機能は別容器で温めてマグカップに移すという手順の面倒も省けるでしょう。

一方で、直火OKなアウトドア用マグカップは、直火で温めたあとはカップも熱くなるので火傷に注意が必要です。

②高保温性のダブルウォール構造

出典:https://www.amazon.co.jp/

アウトドア用マグカップで人気の便利機能2つ目は、ダブルウォール構造です。保温性・保冷性に優れ、飲み物の熱さ冷たさを長持ちさせます。二重壁の間を真空または空気の層にすることで、マグカップ内の熱伝導率を下げ保温性・保冷性を高めます。

一方で、直火にかけると空気層が膨張し破裂する危険性がある構造なので、直接火にかける行為は絶対にやってはいけません。

③コンパクト収納のスタッキング

出典:https://www.amazon.co.jp/

アウトドア用マグカップで人気の便利機能3つ目は、スタッキング機能です。複数のマグカップをまとめて収納してコンパクトに持ち運べます。サイズ違いのカップを入れ子収納してコンパクトにするものや、同じカップを重ねて複数個をコンパクトにスタッキングするものなどが人気です。

一方で、マグカップのサイズや形状の差でコンパクト収納できない場合もあるので、別種のスタッキングは注意が必要です。

④混入を防ぐ蓋つき

出典:https://www.amazon.co.jp/

アウトドア用マグカップで人気の便利機能4つ目は、マグカップ+蓋つきのセットです。マグカップ内の飲み物に異物が入らないよう蓋をして保護できます。蓋はマグカップ内の保温性を高める機能性もあり、飲み物の温度を保つのにもおすすめです。

一方、別売りの蓋も使うことはできますが、蓋が浮くなどぴったりと合う蓋は見つかりにくいので、蓋とセット売りのマグカップがよいでしょう。

アウトドア用マグカップを素材で選ぶ

出典:https://pixabay.com/

アウトドア用マグカップは素材によって、実用的に使える素材やフォト映えするおしゃれな素材など、異なるマグカップの使い方ができます。アウトドア用マグカップの使用素材によって特徴は大きく異なり、使用シーンや使用者の年齢などによってもおすすめの素材は全く異なるでしょう。

各素材のメリット・デメリットに注目

アウトドア用マグカップの素材は、ステンレス・アルミ・チタンなどの金属製が多く、それぞれアウトドアに適した実用的なメリットを持つ一方で、丈夫さや重量・価格帯などのデメリットも考慮した選び方が大切です。

アウトドアのおしゃれなフォト映えを狙って、木製やホーロー製などのおしゃれな素材を使用したマグカップも人気があります。

①丈夫なステンレス素材

出典:https://www.amazon.co.jp/

ステンレス素材で作られたアウトドア用マグカップは、丈夫で錆びにくく手入れも簡単というメリットがあります。価格帯も安めでおしゃれな商品も多いのが特徴です。一方で重量がデメリットとなり、登山など荷物として持ち歩く必要がある場合には向いていません。

②軽量なアルミ素材

出典:https://www.amazon.co.jp/

アルミ素材で作られたアウトドア用マグカップは、軽量で熱伝導率が高いというメリットがあります。熱伝導に優れたアルミ素材は熱をムラなく広げられるので、マグカップ以外にキャンプ・バーベキューで調理用の鍋としてもおすすめです。一方で強度の面で傷がつきやすく変形しやすいデメリットがあります。

③丈夫で軽量なチタン素材

出典:https://www.amazon.co.jp/

チタン素材で作られたアウトドア用マグカップは丈夫で軽量というメリットがあり、ステンレスの丈夫さとアルミの軽量さのメリットを合わせ持っています。

頑丈で軽量なチタン素材はほか素材と比べてワンランク上の機能性を持つため、長く使い続けられるマグカップを求めるアウトドア上級者に人気です。一方で、丈夫・軽量の高機能素材ゆえに価格帯は高くなるので注意しましょう。

④子供におすすめなプラスチック

出典:https://www.amazon.co.jp/

プラスチック素材のアウトドア用マグカップは、軽量で落としても割れにくいうえに、安価で豊富なデザイン・色から商品を選べるメリットがあります。子供がもしカップを落としてしまっても怪我につながる破損をしにくいのでファミリーキャンプでも比較的安全に使えるマグカップです。

一方で熱に弱く保温性は低いので直火厳禁、熱いコーヒーもカップが熱くなって持ちにくいなどのデメリットがあります。

アウトドア用マグカップをデザインで選ぶ

出典:https://pixabay.com/

お気に入りのアウトドア用マグカップの選び方には、自身の好みのデザイン・色も重要なポイントとなります。

アウトドア用マグカップは、実用性に富んだ金属製のシンプルデザインなものが多いですが、ブランドメーカーロゴや形状の違いでお気に入りデザインを見つけましょう。おしゃれ優先のフォト映えマグカップは、豊富なデザイン・色の商品から好みのマグカップを選べます。

お気に入りのアウトドアブランドを見つける

アウトドア用マグカップは、多くのアウトドアブランドメーカーがさまざまなデザインの商品を販売しています。各ブランドメーカーで独自の特徴があるので、お気に入りのアウトドアブランドを探すのもよいでしょう。

高品質の「snowpeak」、おしゃれデザインの「CAPTAINSTAG」、コンパクト収納の「UNIFLAME」などは、アウトドア用マグカップの人気ブランドメーカーです。

アウトドアで大活躍のマグカップを選ぼう

出典:https://pixabay.com/

アウトドアでおいしいコーヒーを飲むためには、アウトドアシーンに合わせた機能性・素材のマグカップの選び方が重要です。

アウトドア用マグカップは、使用するアウトドアシーンや人の好みによって選び方が異なり、自身のアウトドアの遊び方に適したものを選ぶ必要があります。アウトドアに適したマグカップを見つけて、おいしいコーヒーを飲みましょう。

アウトドア用品について気になる方はこちらをチェック!

アウトドアで便利に使えるおすすめ用品はアウトドア用マグカップのほかにもたくさんあります。関連記事でもおすすめのアウトドア用品とおすすめの人気アウトドアブランドをご紹介しているので、ぜひ参考にお気に入りを見つけてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【急募】アシストフック製作の達人

アシストフックを作ります。自作アシストフックの達人を募集します。

セリアで購入!はじめてのフェイクレザーキット【ランドセル】

今回は「セリアのフェイクレザーランドセルキットの作り方」をご紹介しました!100円で買える可愛いドール用小物、ぜひ作ってみて下さい♪ 下記は動画内容を文章で紹介したものになりますので、こちらもご参考...

【釣具散財】やっぱりコルトスナイパーBBがイチバン!

★フェバリット(Favorite) お魚フィギュアシリーズ★ 【GT】 https://www.amazon.co.jp/dp/B08HYTWWR8?tag=kurashino0b-22&linkCo...

【刺繍】グラデーションのやり方・3つのポイントを解説!

今回は「グラデーションの刺繍のやり方」をご紹介しました。グラデーションさせるととてもキレイな刺繍に仕上がります。やり方は難しくありませんので、ぜひ参考にして刺してみて下さい! 初心者が覚えるべき基本...

スフェロスSWがアルテグラより安い!ご予約をお忘れなく。

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...