検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

一人暮らし向けキャリーケースの収納方法4選!日常での便利な活用方法もご紹介!

旅行で使うものではあるけれど、普段は使わないので収納に困ってしまうキャリーケース。一人暮らしだと特に、収納数る場所がなくて困っている方もいるでしょう。今回はキャリーケースの収納方法についてご紹介。一人暮らしの方は必見です!
2021年5月21日
大石yu

目次

キャリーケースはどう収納したらいい

キャリーケースは旅行以外は使わないので、それを次の機会までしまっておかなければなりません。とはいえキャリーケースは大きいものでもあるので収納場所に困ってしまうアイテムでもあります。一人暮らしだと特に、スペースが狭くしまう場所に困る人もいるでしょう。一体どんなところに収納していけばいいのでしょうか。

キャリーケースはどこに収納?

Photo byterimakasih0

一人暮らしのお家や収納スペースの少ないマンションに住んでいるとキャリーケースの収納場所に困ることがあります。使わないからといって旅行に行かないわけではないので、捨てることもできません。

キャリーケースの収納方法には、さまざまな方法があります。収納場所もそうですが、実は日常的に活用する方法も。今回は収納方法はもちろん、日常での使い方についてもお伝えしていきます。ぜひ参考にしてください。

キャリーケースの収納方法4選

ではさっそく、キャリーケースの収納方法についてご紹介。お家にスペースがある場合の方法はもちろん、スペースが少ない方に使える方法、また、キャリーケースの日常的な活用方法も合わせてお伝えしていきます。さまざまなアイデアがありますので、一人暮らしの方はもちろん、マンションや戸建てにお住いの方も参考にしてください。

①クローゼット

まず初めのアイデアは、クローゼットを使ったアイデアです。この方法が一般的ではないでしょうか。とはいえ、一人暮らしの家だと収納が足りないということも。クローゼットを利用した収納方法もスペースがなければ収納できません。まずはクローゼットに収納できるスペースがあるかをチェックし、ない場合は収納の見直しをするようにしてください。


クローゼットの奥にキャリーケースを収納

こちらがクローゼットにキャリーケースを収納した様子です。そのまま奥に立てて入れています。キャスター部分は地面につきますから、収納する際は汚れをふき取ってから収納してください。

また、最近では100均でもキャリーケースのキャスター用のカバーが販売されています。カバーを取り付ければ汚れの心配も、引きずって床を傷つける心配もありません。できればそういった商品を利用して収納すると安心です。

冬物を入れて収納するのがプラスαのコツ!


クローゼットに何もせず入れてしまうのもいいですが、さらに便利な収納にするコツがあります。それが何も入れずに収納するのではなく、冬物の服を入れて収納すること。

季節の切り替わりには冬服と夏服を入れ替えて収納している人もいるでしょう。キャリーケースに入れてしまえば邪魔になるだけではなく利用もできるのでおすすめです。便利に使える方法ですので、ぜひ取り入れてみてください。

押し入れの上部に収納

クローゼットや押し入れの棚の上に入れる方もいます。キャリーケースには持ち手がついているので、棚の上段に入れたとしても出し入れがしやすいという利点があります。普段あまり使わないものなので、棚の上段に入れても問題ありません。

もうすでにクローゼットに物がいっぱいだという方も、この機会に配置を変えてみたり収納方法の見直しをしてみてください。そうすることによって入らなかったキャリーケースが入るようになる可能性もあります。

②ベッド下

一人暮らしで収納が少ないという方であれば、ベッド下に収納するのもおすすめです。ベッド下は意外とスペースが奥まであるので、ベッド下にもともと洋服などを収納している方も、空いているスペースにキャリーケースが入る場合もあります。これからベッドの購入を考えている方は特に、収納面も考えて購入するといいでしょう。

キャリーケースに季節外の布団を収納するのがコツ!

こちらの方法も、クローゼットにあったようなコツを使っています。キャリーケースをベッド下に収納しているのですが、その中には季節外の布団が入っているのだそうです。

キャリーケースをそのまま収納するのではスペースがもったいないですが、やはりクローゼット収納にもあったように収納として使うアイデアであれば一石二鳥。収納するためのケースなどを購入する必要なく、キャリーケースをケースとして使えるので便利です。

ベッドの高さによってしまい方は変わる

これからベッドを購入しようと考えているのであれば、キャリーケースが入る高さのものを購入するといいでしょう。横にして入れられるだけでもいいのですが、立てて入れられるくらいの高さがあれば、他にもものが収納できるのでその点でも便利です。

高さによって収納も変わり、出し入れのしやすさも変わってきます。もうベッドがある人は仕方がありませんが、これから購入する方や買い替えを予定される方は収納を含めて使えるベッドを探してみてください。

収納付きベッドもキャリーケース入れとして便利に使える

収納付きベッド、または収納付きソファなんていう商品も探してみると販売されています。あらかじめ収納付きの家具を選べばキャリーケースを収納できるので便利です。

もちろんスーツケースの中には収納しておきたいものを入れてしまっておけば場所を有効に使うことができます。ベッドの下の収納が見えてしまうのが嫌な方は、こういった開けて入れられるタイプの家具を購入するといいでしょう。

③インテリアとして

次のアイデアはキャリーケースをインテリアとして活用するアイデアです。一人暮らしだと特に、どうしても収納が足りないという方もいるでしょう。そんな時はキャリーケースをインテリアとして飾ってみるのはいかがでしょうか。キャリーケースをインテリアとして飾れるなら、収納するスペースがなくても問題ありません。

おしゃれなキャリーケースをお部屋に置いておくだけで

キャリーケースをインテリアとして飾るためには、やはり自分がおしゃれだと思うような商品を持っている必要があります。今は通販サイトなどでも可愛く使えるキャリーケースもたくさん見つかるため、収納場所がないのであればおしゃれなものを購入してインテリアとして利用するのがおすすめです。キャリーケースにはもちろん、収納しきれないものを入れてもOKです。

絵になるキャリーケースを

こちらも絵になるようなキャリーケースがお部屋に飾られています。使い古された感じも味が出ていて素敵ですね。インテリアとして使うなら、キャリーケースに合うお部屋作りもしたくなるもの。今のお部屋のインテリアがいまいちだという方は、おしゃれなキャリーケースを購入したのをきっかけにおしゃれなインテリアづくりにも挑戦してみてはいかがでしょうか。

レースの可愛いキャリーケースを寝室に置いて

この方はレースの可愛いデザインのキャリーケースを寝室に置いてインテリアとして利用しています。インテリアとして利用するのであれば、出し入れする必要もありません。

おしゃれなキャリーケースには先ほどまでご紹介してきたようなカジュアルな感じやレザータイプの商品から、デザインがおしゃれなキャリーケースなどさまざまです。インテリアとして利用したいなら、お部屋の印象に合ったキャリーケースを選んで購入してみてください。

キャリーケースをデコレーションして

もうキャリーケースがある、という方はこの方のようにマスキングテープでデコレーションしておしゃれに仕上げてみるのはいかがでしょうか。マスキングテープでなくても、イラストを描くのが得意ならイラストを描いてみるのもいいかもしれません。

今はリメイクシートなどもあるので、そういったものでリメイクも可能。今あるキャリーケースが古い場合、インテリアにするのには向かないデザインの場合は、自分の手でリメイクするというのも手です。

④収納として活用

次の方法は収納として活用するアイデアです。先ほどまでもただ単に収納するだけでなく、キャリーケースの中に布団を入れたり洋服を収納する方法として紹介してきましたが、他にもいろんな用品を入れて収納している方がいます。

キャリーケースにどんなものを収納しているのか。 入れるものについても参考になるアイデアがありますのでぜひチェックしてみてください。

キャリーケースインキャリーケース

キャリーケースは宿泊の日数によって大きいものと小さいものに使い分けている方もいます。二つのキャリーケースがある場合は、写真のように大きいものに小さいキャリーケースを入れて収納することが可能です。

一つあるだけでも場所を取りがちなアイテムなので、入れられるなら入れてしまった方がスペースも取りません。もちろんさらに小さいキャリーケースの中にはしまっておきたい用品なども入れておくことができます。

趣味のものを入れておくアイデア

趣味の毛糸をこの方はキャリーケースに入れています。キャリーケースは旅行で使う以外は何に使っても構いません。収納しきれなかった趣味のものはもちろん、コレクションしているものを入れたり思い出のアルバムや本をしまってもいいでしょう。

一人暮らしのお家は特に収納スペースも少ないため、収納しきれないものを入れてお部屋にインテリアとして飾る方法もアリ。キャリーケースを収納として考えると、困っていた収納の幅が広がっていきます。

防災用品を入れるアイテムをきれいなしまい方で収納

災害の防災対策をしていない方であれば、キャリーケースに防災用品を入れるのがおすすめです。実際に災害に起きたときにも持ち運べるため普段使わないキャリーケースをそのまま防災用品を入れてしまえばいざというときも安心。

容量も大きいので、家族分のグッズが入る場合もあるでしょう。一人暮らしならなおさら、キャリーケース一つに余裕で防災グッズが入ります。必要な物は100均で手に入るものもあるので、用意していない方はこの機会に準備しておくと安心です。

まとめ

Photo by emiemihuimei

今回は一人暮らし向けのキャリーケースの収納についてご紹介してきましたがいかがだったでしょうか。しまう、という方法ではなく飾るというアイデアがあったり、収納として使う方法もありました。

旅行が多い人ならともかく、普段はあまり使わないものでもあります。せっかく買ったキャリーケースですから、上手に収納して、邪魔だから捨てるといったことがないようにしていきたいですね。

その他収納術が気になる方はこちらもチェック!

収納術については、他にも本の収納やキッチンの収納、ゴミ箱についての記事もあります。今回の記事以外に気になることがあればこちらも合わせて読んでみてください。また、暮らし~のではキャンプやガーデニング記事、釣りなどのアウトドアの記事も充実しています。検索機能もありますので、気になることはぜひ検索で探してみてください。