Twitter
Facebook
LINE

キッチンを理想の空間に!おしゃれでスッキリに魅せる13つの収納術をご紹介!

キッチンを理想の空間に!おしゃれでスッキリに魅せる13つの収納術をご紹介!

gauyorim

キッチンをおしゃれですっきりに魅せるためには、スペースを有効活用した収納術を使いこなさないといけません。色を統一する、インテリアにあわせる、小物を同じ種類でまとめるなど、やり方はさまざまです。おしゃれで便利な理想のキッチンにする方法を解説していきます。

キッチンをおしゃれに魅せる

キッチンは広くない

生活するうえで欠かせない食事を作る場所はキッチンです。調理にはさまざまな食材、調味料、調理器具を使用します。また、冷蔵庫や電子レンジといった家電に加え、ゴミ箱などを置くスペースが必要です。このような内容に対して、キッチンのスペースは広くありません。キッチンは家の中で重要な役割があるにも関わらず、割合的に狭くなりがちです。これがストレスになると料理に影響がでて、食の楽しみが満喫できなくなります。

キッチンは荒れやすい

キッチンは狭いうえに、こまごまとしたものをたくさん使います。整理されていないキッチンだとこれらをうまく片付けられず、ごちゃごちゃしてしまうことでしょう。それにキッチンは水まわりの場所です。火や油も使用することから、収納的なことのほかに汚れやすいといった問題があります。片付けができていないと掃除がままならないですし、その逆も同様です。こうしたキッチンは、どんどん荒れていってしまいます。

上手な収納から始める

キッチンの収納術を覚えれば、ものをきちんと片付けられるようになります。そして掃除もスムーズにおこなえるようになり、すっきりと魅せることが可能になるのです。すっきりとしたキッチンは、片付いていない時に比べてその分のスペースが空くことで広くなります。少しでも広くなれば調理時のストレスが減り、余裕ができて料理に手間をかけられることでしょう。まずは上手な収納から始めるのがおすすめです。

キッチンをおしゃれですっきりに魅せる

ものを上手に片付けることですっきりとしたキッチンは、その収納のやり方しだいで、おしゃれに魅せることが可能です。せっかくならインテリアにマッチする、おしゃれですっきりとしたキッチンにしましょう。古民家風、カフェ風、北米風など、コーディネート方法はいろいろあります。インテリアにあわせたキッチンを目指してください。そんなキッチンなら、これまで以上に調理が楽しくなるはずです。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術①

小物の色や形の種類を統一する



キッチンにある小物も並べ方によっては、インテリアのディスプレイみたいな陳列ができます。魅せることを意識するのがポイントです。小物はそのつど買い足したものが多いので、すべてをまとめてみると不揃いですが、何らかのルールを決めた種類ごとに分けると、それぞれが統一されてきます。色や形の種類で分けるのが簡単で、まったく同じ色や形でなくても大丈夫です。同系色や、特徴的な一部分の形だけでも統一できます。

色の組み合わせ方を統一する

形の統一よりも簡単におこなえるのが、色の組み合わせ方の統一です。全然違う色であってもトーンの種類が同じだと統一感が生まれます。寒色や暖色、明るい色と暗い色など、種類の決め方はさまざまです。自分で分けやすい方法にするのがよいでしょう。全体的にメリハリのない感じになってしまった時は、アクセントカラーになるアイテムを配置すると、おしゃれにしまります。色合いを考えて種類の統一をしてみてください。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術②

便利なバスケットに小物を収納する

キッチンによくあう収納アイテムのひとつにバスケットがあります。バスケット代わりになる紙袋もおすすめです。小物や使う食材を置いておくのに役立ちます。このバスケットをいくつか並べて、入れる小物などの種類を決めておけば便利です。同じデザインのバスケットの場合、色別に種類を分けると収納を間違えずにすみます。おしゃれなデザインのバスケットはキッチンのインテリアによく映え、置くだけで様になるものです。

食材にあわせた材質のバスケットが便利

野菜や果物など常温で置いておける食材は限られます。でもこれらをバスケットに収納するなら、保存に適した素材のものを選びましょう。通気性が大切になるため、布でできたバスケットを選んでください。おしゃれなバスケットに入った食材が目に見える場所にあると、この食材を使ってどんな料理を作ろうかと、想像するのが楽しくなります。かっこよく食材を取り出し、おもむろに調理を始めるというようなシーンが再現可能です。

ストック分をバスケットに保管する

飲み物など愛飲している種類は、ダンボールでまとめ買いすることもあるはずです。このダンボールに入れたまま置いておくのは、おしゃれですっきりに魅せるキッチンというテーマから外れてしまいます。なのでこのストック分の保管方法をテーマにあうよう考えなければなりません。ラベルのデザインがおしゃれなら、おすすめなのは中身が見えるワイヤー製のバスケットです。かっこいいインテリアアイテムにもなります。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術③

引き出しを整理して便利にする

キッチンにある引き出しは貴重な収納スペースです。大小の容量別にさまざまなものを仕舞っておけますが、ちゃんと整理しておかないと雑多で使い勝手の悪い収納になってしまいます。引き出しごとに何を収納するのか決めておき、その通りに片付けをしていれば、使いやすい便利なスペースになることでしょう。そして各引き出しに工夫をほどこすと、より便利な収納として機能してくれます。

いろいろなアイテムを便利に活用する

引き出しにほどこす工夫にはさまざな方法があります。どれもアイデアしだいで、普通の引き出しがとても便利な収納スペースに変わるのです。本来の用途とは違う目的で使うと、とても便利になるアイテムがあります。例えばファイルボックスは収納グッズとして優秀です。もとはファイルをおさめるためのボックスですが、調理器具などを統一してきれいに収納できるようになります。取り出しやすさもポイントです。

キッチンの掃除も簡単になる

キッチンは衛生面を考えて、こまめに掃除しなければなりません。掃除には道具や用品が必要になります。これらを仕舞っておく場所は、キッチンの引き出しになる場合が多いです。重曹、セスキ炭酸ソーダ、クエン酸といったナチュラル派向けの粉系の洗剤が、キッチンなど水まわりの掃除によく使われています。こういった粉系は重量があるので、一番下の引き出しが適しているでしょう。そこから使う分だけを取り分けてください。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術④

調味料の収納を統一する

調理が上達し料理にこだわるほど、使う調味料は増えていきます。調味料の容器はさまざまで、きれいに並べても統一感がでません。なのでデザインをあわせた別の容器を用意し、そこへ調味料を移し替えましょう。これで並べた時に統一できます。水系、油系、粉系で、それぞれの種類に適した注ぎ口にすると便利です。ただし、容器が同じだとどの調味料か分かりづらいため、中身のラベルを貼って一目で分かるようにしてください。

調味料を取り出しやすくする

多くの調味料を乱雑に置いておくと必要な時に取り出せず、料理へ加えるのに一番よいタイミングを逃してしまいかねません。料理はスピードが重要なのでせっかくよい調味料を用意していても、最適な使い方ができなければ最高の料理を作りだせないのです。迷わずすぐに取り出せるよう整理しておくことが、料理上手になる条件のひとつになります。ラックなどへおさめておけばすっきりしますし、取り出しやすくなります。

調味料をインテリア小物にする

調味料やスパイスは、おしゃれな容器に入れると素敵なインテリア小物になります。理想だったカフェ風インテリアのキッチンを再現することも夢ではありません。理想にあった容器へ調味料やスパイスを移し、きれいに並べるだけです。中身を分かるようにしたラベルも工夫すると、さらにおしゃれにできます。来客があった際には、理想通りに仕上げたキッチンインテリアを自慢したくなることでしょう。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術⑤

冷蔵庫の収納もすっきりさせる

理想のキッチンを求める際、見た目のインテリアばかりに注意がいってしまいがちです。引き出し収納を活用すれば、キッチンに無駄なスペースが生まれず、使い勝手のよい便利さが加わると説明した通りになります。冷蔵庫も同様です。一見目に入らない冷蔵庫の中身も、きちんと整理して収納することで、キッチン側に無駄がなくなり、より便利に扱えるようになります。また、冷蔵庫の収納量もアップするのです。

細かく整理する

料理の下準備を終えた材料や余った食材は、密閉できるビニール袋へ入れて、冷蔵庫へ収納しましょう。その際、ひとつの種類ごとに分けますが、内容をちゃんと書いておきます。食材名のほか、入れた日にちも記載すれば経過日数を把握できるため、痛む前に食べられます。ちょっと大変なように思えるかもしれません。ですが実際には、それほどの手間はかからないのです。料理の効率が上がるうえ、冷蔵庫がすっきり整理されます。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術⑥

かさばる食器をきれいに並べる

食器はひとつひとつで見れば小物として扱えます。でもカップやプレート、丼など複数の種類がありますし、通常はそれぞれの種類ごとに何個もあることでしょう。そのため小物とはいってもかさばってしまい場所をとります。食器を適当に置くと、必要なものを取り出すのに苦労するうえ、すっきりとしません。種類ごとに並べるよう心がけることで、きれいな見栄えになり扱いやすくなります。

食器をおしゃれな小物にする

調味料やスパイスをおしゃれな容器に入れて飾れば、素敵なインテリア小物になると上項で説明しました。食器も飾り方によって、おしゃれな小物代わりにすることが可能です。もちろん食器として使えますし、インテリアのディスプレイにもなります。ポイントはよく使うお気に入りの食器を選ぶことです。小物としてディスプレイしているためすぐに取り出せて、片付ける時は同じ場所へ置くだけですみます。

便利なワンコーナーを作る

よく使う食器に加え、あわせて使用するアイテムをひとまとめにしたワンコーナーを作っておくと便利です。朝の時間がない時、朝食用コーナーがあると時間を節約できます。マグカップとコーヒー、シリアルなどをまとめておけば、このコーナーだけで用事がすませられるため、欲しいものを探したり、無駄に移動したりといったことをする必要がなくなるのです。見た目にもすっきりした、おしゃれなキッチンになります。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術⑦

ゴミ袋の収納にも気を配る

生活をしていれば必ずでてくるゴミは、住んでいる地域によって決められた袋へ入れて捨てないといけません。そのゴミ袋は、キッチンの空いたスペースに収納している人が多いことでしょう。ゴミ袋を整理して収納すればコンパクトにまとめられるので、キッチンのスペースを無駄にしてしまうことを防げます。ゴミ袋をスムーズに取り出せるようになると、ゴミの処理もおっくうになりません。

ゴミ袋の大きさで分ける

ファスナーケースがゴミ袋の収納におすすめです。穴をあけるというひと工夫をほどこせば、そこからスムーズに袋を取り出せるようになります。ゴミ袋は容量別や分別によって、いくつかの種類があります。ファスナーケース一個へひとつの種類を収納しラベルを貼ったうえで並べると、使いたい種類のゴミ袋が一目で分かるのです。ゴミの処理は少しでも早く終わらせたいものなので、こういったアイデアは助かります。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術⑧

棚を設置して壁のスペースを有効活用する

キッチンは広くない空間なので、少しのスペースも無駄にできません。何もない壁がある場合には、そこへ棚を設置して使われていないスペースを有効活用しましょう。DIYで自作すれば使い勝手のよい棚ができあがります。また、DIYした棚の塗装にこだわることで、キッチンのおしゃれなインテリアになってくれるのです。ナチュラルテイストだったりアンティーク調だったりと、理想のキッチンを手作りできます。

棚の収納に工夫をこらす

空いた壁のスペースに設置した棚は、引き出しと同じぐらいの大きな収納量アップを実現してくれます。この貴重な収納を少しでも無駄にしないよう工夫をこらして、効率よく活用しないともったいないです。棚の中へボックスを置いて、引き出しのように使うこともできます。キッチンは水まわりの場所なので湿度に不安がある場合には、風通しのよい素材や構造をした棚を設置するのがおすすめです。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術⑨

スペースを無駄にしない吊り下げ収納

これまで解説してきた収納術で、キッチンをおしゃれですっきりとした理想的な空間にすることが可能です。でももっと無駄を省きすっきりさせたいという場合には、吊り下げ収納を実践してみましょう。やり方は簡単で、壁の空いたスペースへものを吊るすだけです。場所をとる調理器具などを壁へ吊るせば、多くの人が理想とするおしゃれなカフェ風のキッチンインテリアになります。

空いた場所ならどこへでも吊るせる

壁に空いたスペースがなくても大丈夫です。棚の側面や角などへフックを取り付ければ、そこへものを吊るせます。この場合もおしゃれな調理器具を吊るすことで、理想的なカフェ風キッチンの演出が可能です。でも吊るすアイテムやまわりのものが不揃いだと、おしゃれですっきりといった空間にはなりません。すべてのテイストをあわせることがポイントになります。

グラスも吊るせる

空いた場所に吊るすアイテムは、吊るせるパーツを持つ調理器具などになります。でもワインホルダーといった器具を取り付けると、グラスも吊るせるようになるのです。基本的にグラスは並べて収納するしかないので、かさばります。食器棚に余裕がなくなった場合、グラスを外せば収納力がアップすることでしょう。外したグラスは別の場所でこのように吊るしておくことが可能です。理想的なバーのようなキッチンになります。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術⑩

ニトリのおすすめ収納グッズ

収納グッズはDIYにより自作することもできますが、市販のグッズなら手軽に早くそろえられます。代表的なショップの中から、キッチンをおしゃれですっきりとした空間にするためのおすすめグッズをご紹介します。まずはニトリの収納ボックスです。棚の引き出しとして使うのが適しています。サイズのバリエーションが多いため、どんな棚でもおさめられることでしょう。手に持てる穴があいているから、簡単に引き出せます。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術⑪

無印良品のおすすめ収納グッズ

キッチンのおすすめ収納グッズとして、無印良品からは壁に設置できるボックス状の棚をご紹介します。壁のスペースを使っていないけど、大きな棚を置くまでもないという場合に最適です。必要な分だけを設置すればいいので、あとから置きたいアイテムが増えても対応できます。ボックスごとに収納するアイテムを分けると、分かりやすいです。魅せることを意識したアイテムを収納すれば、おしゃれなインテリアにもなります。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術⑫

ダイソーのおすすめ収納グッズ

キッチンの収納に役立つ便利なグッズは100均ショップにもあります。定番のグッズはダイソーのケースです。100円(2018/3/30時点の価格)で購入できるから、費用をおさえられることがうれしいポイントになります。ひとつひとつはあまり大きくありませんが、種類ごとに分けて複数を用意すれば、収納グッズとして十分に使うことが可能です。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術⑬

セリアのおすすめ収納グッズ

もうひとつ100均ショップのおすすめ収納グッズをご紹介します。セリアに100円(2018/3/30時点の価格)で販売されているフタのついた収納ケースです。塩や砂糖といった多くの量を分けておきたい調味料や、小麦粉など一度に多く使う材料など、ある程度の量にちょうどいいサイズをしています。フタがついているので安心です。ラベルにこだわれば、おしゃれになります。

キッチンをおしゃれに魅せる収納術/まとめ

キッチンをおしゃれですっきりと、理想の空間にするための収納術を解説してきました。いくつかのポイントをおさえれば、狭いキッチンでもすっきりとさせることが可能です。同時におしゃれさを意識することで、素敵なキッチンインテリアに仕上げることもできます。快適なキッチンにして、楽しく料理し美味しく味わいましょう。

おしゃれなキッチンが気になる方はこちらもチェック!

今回はキッチンの収納術について解説しましたが、キッチンをおしゃれ魅せる方法についてもっと詳しく知りたいという方は、下記のリンク記事を読んでみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【基本】ダーツの縫い方・やり方を解説!慣れれば楽勝です♪

今回はダーツの縫い方・やり方を解説させて頂きました!ダーツを縫うこと自体は簡単ですが、ちょっとしたコツで仕上がりの美しさに差が出ますので、動画を参考にしてやってみて下さい! ご視聴ありがとうございま...

遂に完成!ステッカープレゼント企画だよ!!

☆応募はコチラからどうぞ☆ https://forms.gle/9LhGYdTKdkU1q1T87 【締切4/28】

【基本】ギャザーの寄せ方を解説!ミシンを使いますが楽チンです♪

今回はギャザーの寄せ方をご紹介しました!ミシンを使いましたが、簡単ですのでぜひやってみて下さい♪ ミシンでギャザーを寄せる場合は、ミシンの幅を大きくします!ミシンの幅はあまり大きくしすぎるとギャザーが...

【基本】地直しのやり方を解説!簡単すぎる作業でその後が変わる!

今回は地直しのやり方について解説させて頂きました!買ってきた生地はどうしても多少のゆがみがあります。また、天然素材は縮みやすいものが多いため、買った生地をそのまま裁断してしまうと、一度洗濯をしたら型崩...

釣りのラジオ釣りラじ「全部忘れちゃう第33回」

★プレゼント企画応募はコチラから★ kurashino.present@gmail.com ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?lis...