検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ゴミ箱のアイデア収納術!おしゃれなキッチンに見せる収納方法をご紹介!

キッチンのゴミ箱はどうしていますか?キッチンにゴミ箱があると、場所も取るしどうしてもごちゃごちゃしてしまいがち。そんなゴミ箱を収納することでおしゃれなキッチンに見せる方法があるんです!今回はそんな収納術をご紹介しますので、ぜひお家で取り入れてみてください。
2020年8月27日
大石yu

ゴミ箱を収納できるの?

キッチンのゴミ箱

キッチンにゴミ箱があると、せっかくおしゃれなインテリアにしても台無しになってしまうような気分になってしまいますね。キッチンではゴミが多く出ますし、ゴミ箱一つでは足りないこともあります。そうすると、キッチンには何種類かのゴミ箱を置かなくてはなりません。

ゴミ箱は生活に欠かせないもの。どうしても必要になる物です。でも、ゴミ箱が何個も置いてあったりするとごちゃごちゃした感じがしますし、生活感がもろに出てきます。では、どうしたらよいのでしょうか。


ゴミ箱の置き場やゴミ箱に工夫する

今は生活感の出さないインテリアなどが流行っているのもあり、ゴミ箱はどうしても邪魔なものに思えることがあると思います。でも、そんな時にゴミ箱の置き場を変えたり、またはゴミ箱に工夫をすることで、ゴミ箱があってもおしゃれなインテリアに作り上げる方法があるんです。今回はその方法を細かくご紹介。お家でゴミ箱の置き場に困っている方はぜひ参考にしてみてください。

ゴミ箱収納術をご紹介


それではさっそく、ゴミ箱の収納術をお伝えします。ゴミ箱にDIYでリメイクしたり、ゴミ箱の置き場を変えたり、さらにゴミ箱を違うものに変えることで台所がすっきりしたり、おしゃれなインテリアを保つことができるんです。ここではポイントに絞ってご紹介し、その後にアイデア集をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

ゴミ箱収納術①ゴミ箱を変える

ゴミ箱自体を変えてしまう

ゴミ箱収納術の始めのアイデアは、ゴミ箱自体を変えてしまうこと。売られているゴミ箱は、やはり誰が見てもゴミ箱、というものが多いです。でも、インテリアをおしゃれにすることが人気の今では、昔にはなかったおしゃれなゴミ箱やスマートなゴミ箱もたくさん売っているんです。

ですから、自宅の台所に合わせたゴミ箱に変えるだけで、随分雰囲気も変わりますし、ゴミ箱もインテリアに溶け込んでくれるんです。


ゴミ箱までおしゃれなものに

木の素材でできたナチュラルなものや、カラフルなゴミ箱。そして、スマートで近代的なイメージのゴミ箱。男前インテリアにぴったりなゴミ箱など、探してみると色々な商品があります。お家のインテリアはどんな感じなのか。そして、作り上げたいインテリアはどんなものなのか。そんなことを考えながら、台所に合うゴミ箱を探してみてくださいね。

ゴミ箱収納術②ゴミ箱の置き場を考える

ゴミ箱の置き場を考える

ゴミ箱収納を考えるうえで、次に上げるのはゴミ箱の収納場所を考えること。キッチンのどこかに空きスペースはあるでしょうか?また、見えるところに置かなくてもキッチンに大きな引き出しがあれば、そこにゴミ箱自体を収納してしまうという手もあります。ゴミ箱を見せるのが嫌なのであれば、見えないところに隠してしまう。そうすれば生活感も出ませんし、スッキリした台所になります。

ゴミ箱を見えない位置に

このように、ゴミ箱を引き出しの中に閉まってしまえば外からは見えません。ごみを捨てる時だけ使えばいいので、生ごみなども外に臭いません。ピッタリ入るサイズの物を見つけて購入するか、家を建てるのであればゴミ箱収納も考えた寸法でキッチンの引き出しを作るのもいいですね。

ゴミ箱収納術③ゴミ箱をDIYする

ゴミ箱をDIYしてみる

いいゴミ箱が見つからなかった。または、ゴミ箱を収納できるスペースがないといった場合は、自分でゴミ箱をDIYするのはいかがでしょうか。DIYすれば自分好みのものが作れますし、素材も自分で選べます。サイズも好きなようにできるので、スペースがない場合はDIYがおすすめです。

リメイクシートを使ってDIY

作業が必要なDIYは大変だという方は、リメイクシートを使うのも手。こちらはリメイクシートを使ったゴミ箱ですが、木の板のリメイクシートを使っているのでナチュラル感のあるゴミ箱に仕上がっています。リメイクシートは柄もたくさんありますし、百均でも手軽に手に入ります。好きな模様のリメイクシートを購入し、ゴミ箱に貼っておしゃれなゴミ箱を作ってみてください。

ゴミ箱収納術④思い切って別の場所に置く

ゴミ箱を外へ移動させる

ゴミ箱を置くスペースがない。また、インテリアの邪魔にはしたくないという場合は、思い切って外にゴミ箱を置くのも手。手っ取り早いですし、お部屋のインテリアの邪魔にはなりません。裏口がキッチンのすぐそばにあるというお家もあるので、そう言った場合は外にゴミ箱を置けばキッチンはスッキリします。

別の場所を探してみる

外は無理という方でも、ちょっとしたゴミを捨てるスペースをキッチンに残しておいて、後はベランダに大きなゴミ箱を設置するとか、あとはこの写真のようにクローゼットに置くということもできます。クローゼットは匂いのする生ごみは捨てられませんが、場所が余っているなら匂いのしないゴミを捨てられる場所を置くなど考えてみるといいかもしれません。

ゴミ箱収納術のアイデア集

それでは次に、ゴミ箱収納術のアイデアをご紹介します。台所はやはり、使い勝手がいいことも大切。ゴミ箱の便利な使い方や、棚の下を使ってうまく収納するアイデアなどさまざまご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ゴミ箱収納術のアイデア①

こちらは家を建てる際に、ゴミ箱の収納を考えて作ったそうです。シンクの下にあるので、生ごみなどもすぐに捨てられて便利です。また、外からは見えない位置にありますし、台所は白で統一されて清潔感がありますね。これから家を建てられる方は、こういったシンク下を開けておく収納方法を考えておくのもよさそうです。

ゴミ箱収納術のアイデア②

こちらはオーダー家具だそうです。スイング式になっていて、そこにゴミ箱を収納できます。三か所開くようになっているので、ごみの種類も分けられて便利です。狭いスペースにも置けるのでいいですね。これなら見た目もゴミ箱が入っているとは思いませんし、スペースも取らないのでおすすめです。

ゴミ箱収納術のアイデア③

こちらは棚の下にゴミ箱を収納しています。そして、ワゴンをDIYしたそうです。これならゴミ箱が隠れますし、ゴミを出すときにも便利なワゴンが使えます。棚の下をゴミ箱スペースにすれば、その上から布などで隠すこともできるので、スッキリ収納も可能です。

ゴミ箱収納術のアイデア④

こちらも棚の下段にゴミ箱を収納しています。こちらは全てお揃いにしていて、色も分かれていておしゃれです。やはり、統一感があると、普通のゴミ箱でも整った感じが出ています。また、大きいゴミ箱は便利です。どうしても収納スペースがない場合は、このように統一感のあるゴミ箱を置くとスッキリした台所になります。

ゴミ箱収納術のアイデア⑤

こちらは、ゴミ箱をDIYしたそうです。上からゴミを捨てて、下から引き出してゴミを捨てられるようになっているので便利ですね。また、木材で作っているのでナチュラル感があります。お家にある観葉植物や木材の家具と合うのでいいですね。大胆なDIYに挑戦したい方にはおすすめのアイデアです。

ゴミ箱収納術のアイデア⑥

こちらはリメイクシートでDIYしたゴミ箱です。普通の白いゴミ箱も、リメイクシートを使えばイメージがガラッと変わります。おしゃれにもなりますし、簡単にDIYできるのでおすすめです。真ん中に貼ってある英字のシートもいいですね。自由にDIYできるので、台所のインテリアに合ったゴミ箱を作れます。

ゴミ箱収納術のアイデア⑦

こちらも、DIYしたゴミ箱だそうです。木の板の色が互い違いになっていて、おしゃれです。また、上の蓋を開けるだけでゴミが捨てられるのでとても便利。自分で作るので、台所のスペースにあったサイズのものが作れます。棚の下にピッタリとしたサイズのゴミ箱を、好きなイメージに作り上げることができます。

ゴミ箱収納術のアイデア⑧

こちらもDIYのゴミ箱です。迷彩柄のリメイクシートとラッカーで作成したそうです。使い古したゴミ箱も、リメイクシートで生き返ります。イメージも好きなように作れるので、便利です。台所を模様替えしたいという場合もすぐにできるのでおすすめです。

ゴミ箱収納術のアイデア⑨

こちらも棚の下を使っています。棚の下を使って、突っ張り棒で布をはり、ゴミ箱を見えないようにしています。これならゴミ箱を隠せますし、布を変えればイメージも変わります。棚の下などに空きスペースがあれば、台所のイメージに合った布を購入して、いつでも簡単に作り上げられます。

ゴミ箱収納術のアイデア⑩

出典: https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01N4OLG1F/ref=s9_acsd_zwish_hd_bw_bwVkp_c_x_w?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=merchandised-search-11&pf_rd_r=CZC8WGN40X6V8NN25BE0&pf_rd_t=101&pf_rd_p=82639f23-9922-53fa-a7f2-95401ed23586&pf_rd_i=13945091

もし狭いスペースを使いたいなら、こういった細いタイプのゴミ箱を使うのもいいですね。家具を置いてちょっとした隙間が空くことがありますが、細いゴミ箱ならそういったスペースを有効活用できます。ゴミも二種類捨てられるので便利です。いろいろと探してみると隙間スペースを使えるゴミ箱もたくさん出てくるので、ぜひ探してみてください。

ゴミ箱収納術のアイデア⑪

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B01AFL9HES?aaxitk=29AqpEN5g.3L.erzV-V58A&pd_rd_i=B01AFL9HES&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_p=a1a1201a-b39a-4f0b-886e-09739a3e746a&pf_rd_s=desktop-sx-top-slot&pf_rd_t=301&pf_rd_i=%E3%82%B4%E3%83%9F%E7%AE%B1%E3%80%80%E5%8F%8E%E7%B4%8D&hsa_cr_id=2700053700203&sb-ci-n=asinImage&sb-ci-v=https%3A%2F%2Fimages-na.ssl-images-amazon.com%2Fimages%2FI%2F41QqCzHyfGL.jpg&sb-ci-a=B01AFL9HES

こちらもゴミ箱なのですが、とってもおしゃれですし、ゴミを四種類入れることができます。あまりスペースも取りませんし、台所に置いてあってもインテリアの邪魔をしません。探してみると、5つの引き出しが付いているタイプや、色もブラウン、ホワイトなどありますので、ぜひお家の寸法やインテリアに合ったものを探してみてください。

ゴミ箱収納術のアイデア⑫

こちらも幅を取らないゴミ箱です。縦に長く、ゴミ箱にも使えますし、物の収納にも使えます。引き出しの数もさまざまあるので、必要な引き出し数の棚を購入すると便利に使えます。自治体によって分別が多いところもありますが、そういった場合に便利な商品です。

ゴミ箱収納術のアイデア⑬

出典: https://item.rakuten.co.jp/r-e-zakkaya/073063401/

こちらはシンプルなタイプのゴミ箱スタンドです。ちょっとした棚の下スペースに入りますし、ゴミ袋を引っかける場所が多いので分別も可能。場所も取らないので、スペースがあればそこに入れて布などで隠すことも可能です。

ゴミ箱収納術のアイデア⑭

こちらは棚商品です。ゴミ箱を入れられるように作られた棚で、上にはキッチン用品も置けて便利です。城と木のナチュラル感がおしゃれな商品なので、台所のインテリアにもぴったりです。この棚を置けば、置く場所も増えるので、ゴミ箱が見えないですし、炊飯器や電子レンジを置くことができます。

ゴミ箱収納術のアイデア⑮

こちらは、マグネットが付いたゴミ箱です。マグネットが付いているので、ゴミ箱を冷蔵庫などに付けることができます。また、小さいのでシンクしたなどに収納して使うこともできます。生ごみのゴミ箱は外に出ていると生活感が出ますが、小さいゴミ箱を棚の中に入れてしまえば気になりません。

ゴミ箱収納術のアイデア⑯

こちらも、ゴミ箱には見えないおしゃれなゴミ箱です。キャスターが付いているそうで、簡単に移動もできます。こちらの棚自体が、棚の高さを変えられるようなので、ゴミ箱のサイズに合わせて棚を変えています。可動式の棚を買うというのも、ゴミ箱収納を考えた上で良さそうです。

ゴミ箱収納術のアイデア⑰

こちらはおしゃれなゴミ箱です。ゴミ箱であっても、おしゃれなものであれば台所のインテリアをおしゃれにするアイテムになります。今はネットで探せばおしゃれなものが必ず見つかるので、ぜひ自分の好みに合ったゴミ箱を探してみてくださいね。

ゴミ箱収納術のアイデア⑱

こちらも、もともとゴミ箱を入れる設計で考えられた引き出しです。引き出しは可動するので、開け閉めするゴミ箱がいっぱい入っていても問題ありません。また、移動できるのでゴミがある場所まで運ぶことも可能。これからお家を立てる方は、こういった収納方法も考えられてはいかがでしょうか。

ゴミ箱収納術のアイデア⑲

こちらは、ゴミ箱ラックを自作したそうです。取り出しやすいように斜めにゴミ箱が設置できるようになっていますし、木材でできているのでナチュラル感のあるゴミ箱になっています。DIYができるかたは、自分の好みのゴミ箱を収納するラックを作ってみるのもいいですね。

ゴミ箱収納術のアイデア⑳

こちらもDIY。目隠しに、布ではなくワイヤーの網を取り付けてあります。上にはデニムも付いていて、おしゃれに仕上がっています。スペースがある場合は、自分で寸法も考えて作れるので大変便利です。DIYが好きな方は、ぜひ参考に作ってみてください。

ゴミ箱収納術のアイデア㉑

生ごみのゴミ箱にこちらはいかがでしょうか。三角コーナーのゴミ箱だと中身が見えてしまいますし、これなら汚いゴミが見えません。カラフルですし、丸くてかわいいゴミ箱ですね。

後ろには吸盤も付いているので、台所のシンクにぴったりと付けることもできます。もし邪魔であれば、引き出しの中に収納するというのもいいですね。蓋もあるので匂いも逃げません。カラフルでかわいい生ごみ用のゴミ箱。こちらを選んでみてはいかがでしょうか。

ゴミ箱収納のまとめ

今回はゴミ箱の収納術についてご紹介してきました。ゴミ箱は棚の下や空きスペースなど、置き場を考えたり、リメイクシートでゴミ箱をDIYすることでおしゃれなキッチンに見せられることが分かっていただけたかと思います。どうしても生活感の出てしまうゴミ箱。ぜひこの機会に、ゴミ箱収納を考えてみてはいかがでしょうか。

おしゃれなゴミ箱を作りたい方はこちら