Twitter
Facebook
LINE

大人も子供も大喜び!バーベキューに最適なお菓子13選!焼いても美味しいデザートに!

zasxp

大人も子供も大喜び!バーベキューに最適なお菓子13選!焼いても美味しいデザートに!

zasxp

バーベキューでの楽しみは、直火で焼き上げるおいしいお肉や野菜です。しかしたっぷりとお肉を楽しんだ後は、お菓子作りもしてみましょう。バーベキューの火をそのまま使って、市販のお菓子に野菜に果物などの普段の食べ物で楽しいお菓子作りができます。

バーベキュー後のお楽しみはお菓子!

Photo byabigaildavidsm

バーベキューに行くと、焚き火を囲んでお肉や野菜を焼きバーベキューをした後に、そのままの焚き火でお菓子作りが楽しめます。小さなお子さんは自分でお菓子を焼いて食べる。そんな楽しい時間を心待ちにしているかもしれません。

定番のバーベキューをより楽しくするお菓子作り。最適な食材を見てみましょう。時間をかけてゆっくり焼く、手間のかかったお菓子もおすすめです。しかし、市販のお菓子や食べ物を使って、簡単でおいしいお菓子もハードルが高くなく気軽に楽しめます。

バーベキューにおすすめなお菓子:市販品6選

1:マシュマロとクッキー

Photo by takako tominaga

バーベキューで定番の人気お菓子はスモアではないでしょうか。市販のマシュマロとお好きなクッキーがあればできあがります。マシュマロをそのまま焼くだけでもおいしいのですが、クッキーに挟むと食べやすく、食べ応えも出てきます。

お子さんと一緒に焼く工程も楽しい、スモアをバーベキュー終わりの焚き火で楽しく作ってみましょう。これでキャンプ時間の食事のしめは完璧です。

スモアをバージョンアップ

そして定番の人気お菓子、スモアをもっとバージョンアップさせてバリエーションを付けてみましょう。より満足感のあるスモアにするには、クッキーに板チョコひとかけらを置き、そこに焼きたてのマシュマロを挟みます。そうするとよりデザート感アップした立派なお菓子になります。

またチョコレートを挟むのが難しい場合は、チョコ付きのクッキー「アルフォート」などを使ったり、チョコレートポッキーにマシュマロを指して焼いたりするのもおすすめです。

また定番のスモアを、ピザ生地にのせると、とってもおいしいマシュマロピザができあがります。市販のピザ生地をフライパンに置いて、板チョコを並べたり、ピーナッツクリームを塗ったりとアレンジもさまざま。

その上にたっぷりのマシュマロを乗せて、蓋をしてじっくりと焼きます。またフルーツがあれば、パイナップルやイチゴも一緒にのせてフルーツスモアピザにしてみましょう。とっても贅沢なバーベキューお菓子レシピになります。

2:手作りポップコーン



バーベキューの後に小さな焚き火で、そのまま火にかけるだけのポップコーンを作ってみましょう。小さなお子さんも一緒に作れる人気のポップコーンで、できあがりにふたを開ける時の驚きと感動はたまりません。

大人のお酒のつまみにもなるポップコーンをみんなでわいわい作りあげてみましょう。味もついていますので、他に何も準備しなくていいのが大助かりです。手軽にできてお子さんも楽しめる、バーベキューのお菓子です。

ポップコーンをバージョンアップ

そしてポップコーンをいろんな味で楽しみたい方は、乾燥コーンがパックされて売られているものを購入しましょう。小さな袋入りでも、ボールに3杯もの大量のポップコーンができあがるものがあります。

そして、そのポップコーンをいろんな味で種類を変えて楽しんでみましょう。おすすめは、ポップコーンを作ったフライパンをそのまま使って、砂糖とバターと牛乳を加えてキャラメルを作ります。

ものの5分もあればキャラメルができますので、それをでき立てのポップコーンにかけてみましょう。単純な食材でできる絶品ポップコーンの完成です。

3:焼くだけコンデンスミルク缶

バーベキューで生キャラメルが簡単にできる方法があります。必要な材料はコンデンスミルク缶のみです。缶に入ったコンデンスミルクをかぶるくらいのお湯で3時間ほど火にかけます。

3時間後缶を開ければ、生キャラメルの完成です。そのまま食べてもおいしいおやつですが、クッキーやパンに付けて食べてもおいしいお菓子になります。とっても手軽にできる生キャラメルとして人気のバーベキューデザートです。

焼くとおいしい市販のお菓子

そしてもっと手軽にバーベキューでお菓子を楽しみたい方は、チョコ入りのクッキーやパイを焼いてみるのがおすすめです。市販のカントリーマームやパイの実を小さめの焚き火で温めてみましょう。

中のチョコレートがとろけて、普通に食べるお菓子とは全く違う食べ物になります。またアップルパイを焼いたり、クロワッサンに板チョコを挟んで焼いたりするのもおすすめです。でき立てのお菓子のようにサクサク、フワフワが増したお菓子になります。

4:焼くとおいしい市販のケーキ類

バーベキューで市販のバームクーヘンやカステラを焼いたことはありますか?買ってきたものですが、バーベキュー後の火で焼くことによって、外はサクッとし中はフワッとまた違ったケーキに生まれ変わります。

イチからバームクーヘンをべーべキューの時に焼くのは少しハードルが高い時は、市販の焼き菓子を買ってきて焼いて見るのがおすすめです。ここにホイップクリームやチョコレートを付けて熱々で頂くと、一味も二味も違うバーベキュースイーツになります。

5:バーベキューの前に食べたい駄菓子も必見

子供と一緒にバーベキューをすると、料理前の火おこし中にお腹が空いた、暇になった、となるのは目に見えています。そんな時におすすめなのが、さっと食べられてお子さんが大好きな駄菓子です。

駄菓子はさっと袋を開けて食べられるものから、クリームなどを自分で付けてひと手間必要な駄菓子もたくさんあります。バーベキューが始まる前のちょっとした時間に、楽しい市販の駄菓子と共におやつタイムを過ごすのもおすすめです。

6:バーベキューに呼ばれたとき差し入れはこれ!

Photo by KFoodaddict

バーベキューに呼ばれたときに差し入れをどうしようかと悩む時は、食後にさっぱりと食べられるものがおすすめです。バーベキューでお肉をたくさん食べた後は、ひんやりさっぱりするゼリーがおすすめです。子供も大人も、口がさっぱりとして食べやすいお菓子です。

バーベキューで色んな種類の果物でフルーツポンチを作ってみたり、保冷バックがある方はアイスの差し入れてみたりしても喜ばれます。フルーツはカットして持って行けば、すぐに食べられ、アイスと合わせれば贅沢なパフェのできあがりです。

バーベキューにおすすめなお菓子:野菜と果物6種

1:甘いサツマイモをバーベキューで

Photo by Mayuki

そして市販のお菓子だけではなく、野菜や果物の食材をバーベキューで焼くことで、立派なお菓子に大変身します。いつも食事の食材として使っている野菜の中でも、甘みのあるものがおすすめです。果物は崩れにくい食材を選びましょう。

まず野菜は、甘みのあるサツマイモやカボチャがおすすめです。ホイルに包んでバーベキューの焚き火の中でじっくりと火を通します。じっくりと火が通ることによって、甘さが増します。仕上げにバターやシナモンを振りかければ立派なお菓子となります。

2:カボチャを丸ごとバーベキューで

Photo by chrisliang82

甘みの強いカボチャも立派なお菓子に大変身です。カボチャのへたを取り、中に蜂蜜を入れます。そしてヘタを戻します。ホイルで包んで、そのまま豪快に1時間ほどバーベキューの焚き火の中や上で焼きましょう。

できあがったカボチャには、アイスクリームを乗せて食べるのもおすすめです。シナモンや砂糖をかけて食べるともっとおいしいお菓子になります。

焼き野菜をバージョンアップ

スキレットがある方は、サツマイモをカットして油と砂糖を入れて、じっくりと焼いてみましょう。10分ほどするとホクホクの大学芋の完成です。

またカボチャはホイルにスライスしたカボチャ、レーズンやシナモンを一緒に包んで焼きましょう。ホクホクで栄養価の高い、野菜のお菓子のできあがりです。バーベキューでは野菜が苦手なお子さんにも挑戦するいい機会です。

3:簡単に焼きバナナ

バーベキューではバナナを皮ごと焼いてみましょう。そのままでも甘いバナナは、焼くことによって甘さ倍増です。さらにとろとろ感が出て、デザート感がアップします。

皮ごと焼く場合は、バーベキューコンロの上でバナナの皮がはじけ、そこから蒸気が出るとできあがりです。上にシナモンをかけて食べてみましょう。皮は真っ黒になりますが中はちょうどいい食べごろの仕上がりになります。

4:焼きリンゴ

バーベキューでは丸ごとリンゴを焼いておいしいお菓子を作ってみましょう。リンゴの芯を抜いて、そこに砂糖、バター、はちみつを入れ込みます。ホイルに包んで、45分ほどで柔らかくなれば完成です。

とっても簡単にできるバーベキューのお菓子で、お子さんと一緒に楽しく作ってみましょう。また中に完全に火を入れたい方は小さめのリンゴを使ってみましょう。

5:焼きパイナップル

バーベキューでは豪快にパイナップルを丸ごと1個使って、お菓子を作ります。市販の葉っぱの付いたパイナップルの葉っぱ以外の部分をホイルで包みます。

そしてそのままバーベキューの焚き火で焼いていきます。皮は真っ黒になりますが、皮をむくと実は黄色く甘みが増した状態になります。ナイフで切り分けてそのまま食べてみましょう。サツマイモやリンゴなど他の野菜や果物と一緒に焼いて見るのも楽しいです。

6:チョコレートフォンデュ

バーベキューの焚き火で、シェラカップや直火ができるアルミ皿を使って、チョコレートフォンデュを作ってみましょう。板チョコ数枚と少しの牛乳があれば滑らかなチョコレートができます。

いろんなフルーツやクッキーなどを付けてみんなで食べると、盛り上がること間違いなしのバーベキューのお菓子です。手軽にできますので、市販の板チョコとお菓子を持って行きましょう。

子供も大人も楽しめるお菓子を持って行こう!

Photo byFree-Photos

いかがでしたでしょうか。バーベキューでお肉をたっぷりと楽しんだ後は、お菓子を作ってみましょう。焚き火が少し火か落ち着いた中で、色んな食べ物を温めてこれまでと違うバーベキューならではのお菓子を作り出すことができます。

家にある市販のお菓子から、野菜や果物も色んなものを持ち込んで、新たな料理を考えてみるのも楽しいです。またお肉を食べながら時間のかかる野菜や果物のお菓子作りを、同時並行でするのもおすすめです。次のキャンプでは色んなバーベキューお菓子で楽しんでみましょう。

バーベキューレシピが気になる方はこちらもチェック!

当サイトではバーベキューに役立つ、さまざまなレシピの紹介もしております。バーベキューでお肉を焼いて野菜を焼いて、終わり!となる定番のメニューから次のステップの料理に挑戦したい方。料理だけでなくお菓子メニューもいろいろと知りたい方必見です。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【刺繡】桜の木の刺し方!3つのステップに分けて解説します♪

今回は「桜の木の刺繡」をご紹介しました!チェーンステッチ・デイジーレイジーステッチ・フレンチノットステッチの3つのステッチを使って刺していますので、参考にしてやってみて下さい♪ 初心者が覚えるべき基...

ロックショア初心者タックルの選び方を徹底解説!!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

縫わない!編まない!世界一簡単!毛糸のシュシュ作り方を実演解説♪

今回は「世界一簡単で材料も超少ない毛糸のシュシュの作り方」を実演解説しました♪なんと、材料は毛糸とゴムとストロー、使う道具ははさみだけ! お子様でも簡単に作れます。 毛糸はモコモコのタイプのものがオス...

【初心者向け刺繡】さくらんぼの刺し方を解説!サテンとストレートだけでさせます♪

今回は「さくらんぼの刺し方」をご紹介しました!とても小さいモチーフですので、あっという間に刺せます。ステッチも2つだけなので簡単です♪ 初心者の方もぜひ刺してみて下さい! 初心者が覚えるべき基本ステ...

【刺繡初心者向け】トレーシングペーパーについて解説!おすすめの厚さは?ハトロン紙とは違う?使い方は?

今回は「トレーシングペーパーについて」ご紹介しました!トレーシングペーパーで検索すると主にハトロン紙か、製図用のトレーシングペーパーが表示されます。手芸用に特化していなくても使用は可能です。 図案など...