Twitter
Facebook
LINE

大自然を感じる箱根のおすすめ植物園4選!温泉の前に植物鑑賞で癒されよう!

M-Y-M

大自然を感じる箱根のおすすめ植物園4選!温泉の前に植物鑑賞で癒されよう!

M-Y-M

人気の観光地や温泉スポットがそろう神奈川県の箱根では、四季折々の植物や花を堪能できる植物園めぐりを楽しむのもおすすめです。今回は箱根にある2つの植物園とともに、周辺にある植物園をご案内します。温泉の前に植物鑑賞を楽しみましょう。



大自然を感じる箱根のおすすめ植物園をご紹介!

Photo bypen_ash

神奈川県にある箱根エリアといえば、観光スポットや温泉地がそろうことで人気ですが、そんな箱根には大自然を堪能できる植物園もあります。ゆったりと四季折々の花や植物を楽しみたい時におすすめの、箱根の植物園と、周辺ある植物園を厳選してご紹介します。温泉に入る前に植物園に訪問して、植物鑑賞を楽しみましょう。(当記事は2021年4月時点の情報を元に作成しています)

箱根にある植物園へのアクセス方法

Photo by zenjiro

箱根エリアには、「箱根登山電車」や「箱根登山バス」といった公共交通機関とともに、芦ノ湖の「箱根海賊船」や「箱根ロープウェイ」、「箱根登山ケーブルカー」など、移動しながら観光も楽しめるアクセス方法がそろっています。

箱根にある植物園とともに観光も楽しむ際には、移動手段や下車する駅・バス停などを確認しておきましょう。また、乗車や下車が何度もできる「箱根フリーパス」を使えばお得に観光が楽しめるので、活用してみてください。

箱根エリアへの車でのアクセス方法と注意点

今回ご紹介する箱根とその周辺にある植物園には、駐車場もあります。箱根エリアには人気のドライブスポットもそろっているので、車でアクセスするのもおすすめです。

施設によって料金の有無や収容台数が異なるので、事前に確認しておくと安心です。混雑が予想される観光シーズンには駐車場が満車になったり、周辺の道路での渋滞が発生する場合もあるので、時間に余裕を持って訪問するか、公共交通機関でアクセスしましょう。

箱根でおすすめの植物園3選



箱根の植物園①箱根湿生花園

Photo by onohiroki

「箱根湿生花園」は、観光スポットの「すすき草原」や人気の温泉ホテルがそろう箱根仙石原温泉の中心付近にある植物園。「箱根湿生花園」バス停や、専用の駐車場があるので、公共交通機関でも車でもアクセスが良好です。

「箱根湿生花園」は施設名のとおり湿地帯の植物を中心に、日本内外の珍しい高山植物や野草を見学できます。食事処はありませんが、お土産や植木を販売する売店があり、植物を購入したい時にもおすすめです。

低地から高山まで湿地帯の植物や花が楽しめる植物園

「箱根湿生花園」の園内を案内通りに進んでいくと、低地から高山までの湿地帯などの植物を順番に見学することができ、日本各地や外国を旅行をしているような気分で珍しい植物や花々が楽しめます。

季節によってさまざまな花が咲き誇るので、時期をずらして何度も訪問するのもおすすめです。また、展示室では仙石原湿原の動物や植物をパネルや映像、水槽などで紹介しているので、植物園とともにこちらも見学して、仙石原の魅力に触れてみてください。



箱根の植物園「箱根湿生花園」の基本情報

Photo by 雷太

「箱根湿生花園」の開園期間は3月下旬から11月30日まで。冬期は休園となりますが、開園期間中は無休で営業しています。入園時間は午前9時から午後5時までで、最終入園は午後4時30分です。

「箱根湿生花園」の入園料金は、大人700円、小学生400円です。回数券や、ほかの観光スポットとのセット券もあるので、お得に入園したい時に活用してみてください。第1駐車場と第2駐車場は無料で利用でき、収容台数は90台分となっています。

箱根湿生花園

  • 住所
    〒250-0631
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817番地
  • 電話番号
    0460-84-7293
  • 公式サイトURL
    https://hakone-shisseikaen.com/

箱根の植物園②箱根 強羅公園

Photo by KeroroTW

「箱根 強羅公園」は、温泉ホテルや美術館など人気のスポットがそろう強羅にある、四季折々の植物や花が楽しめる植物園のような公園です。

「箱根 強羅公園」は、標高574mの場所にある「正門」と、標高611mにある「西門」の2ヶ所の入口があるので、訪問する前にどちらから入園するのかを決めて、アクセス方法を確認しておきましょう。

「箱根 強羅公園」へのアクセス方法

「箱根 強羅公園」の「正門」は、箱根登山鉄道「強羅駅」から徒歩5分ほど、箱根登山ケーブルカー「公園下駅」から徒歩1分ほどです。「西門」は、箱根登山バスの観光施設めぐりバス(S路線)の「箱根美術館・強羅公園」バス停からすぐ、または箱根登山ケーブルカー「公園上駅」から徒歩1分ほどとなります。

専用駐車場は43台分で、料金は1時間300円です。貸切バスで来園する場合には、事前の予約が必要になるので気をつけましょう。

植物園と同様にさまざまな花や植物と触れあえる

Photo by KeroroTW

「箱根 強羅公園」は1914年に開園したフランス式整型庭園で、フランス式整型庭園は平坦な場所に作られますが、「箱根 強羅公園」は傾斜面に作られているのが特徴です。

春の花々や夏の新緑、秋の紅葉、冬の銀世界と、四季折々の景色が堪能でき、春と秋の2度の開花が楽しめる「ローズガーデン」も人気となっています。また、公園内にある「熱帯植物館」には熱帯植物が展示されていて、中でも「熱帯ハーブ」や、日本最古といわれる「ブーゲンビレア」が見どころです。

美味しいグルメや体験施設も充実

公園内には、厳選した安全な食材使ったサンドイッチが人気の「一色堂茶廊」、美味しいカレーをテラスでいただける「Cafe PIC」、バラの香りが楽しめるソフトクリームなどをテイクアウトできる「一色堂茶廊」といったグルメスポットがそろっています。

また、「陶芸体験」や「とんぼ玉体験」など、さまざまな体験ができる施設もあるので、時間に余裕を持って訪問して、植物とともにグルメや体験も楽しみましょう。

箱根の植物園「箱根 強羅公園」の基本情報

「箱根 強羅公園」の開園時間は午前9時から午後5時(最終入園は午後4時30分)までで、不定休です。入園料金は大人(中学生以上)550円で、小学生以下は無料となります。また、「箱根フリーパス」や「トコトコきっぷ」を利用している場合にも無料で入園できます。

公式サイトには大人料金が(中学生以上)500円になる割引券もあるので、活用してみてください。夜間イベント開催時には、入園時間や料金が異なる場合もあるので、訪問前に確認しておきましょう。

箱根 強羅公園

  • 住所
    〒250-0408
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
  • 電話番号
    0460-82-2825
  • 営業時間
    09:00~17:00
  • 定休日
    不定休
  • 公式サイトURL
    https://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/

箱根の植物園③星の王子さまミュージアム

Photo by Kentaro Ohno

「星の王子さまミュージアム」は、フランスの作家サン=テグジュペリの作品のひとつ「星の王子さま」に特化したミュージアムです。

植物園ではありませんが、園内には桜・アジサイ・バラ・クリスマスローズが咲き誇る「ヨーロピアン・ガーデン」や、赤いバラが咲く「ローズガーデン」、「フランス式庭園」などがあり、植物園にいるかのような気分が楽しめます。

「星の王子さまミュージアム」へのアクセス方法

公共交通機関でアクセスする場合は、箱根登山バスや観光施設めぐりバスの「川向・星の王子さまミュージアム」バス停からすぐとなります。車の場合は、東名高速道路の「御殿場インターチェンジ」から20分ほどです。専用駐車場の収容台数は112台分で、料金は1日300円となっています。

箱根の植物園「星の王子さまミュージアム」の基本情報

「星の王子さまミュージアム」の開園時間は新型コロナウイルスの状況により変動するため、公式サイトで最新の情報を確認してください。休園日は第2水曜日で、3月と8月は無休です。

料金は、当日券は大人1600円(65歳以上は1100円)、小中学生は700円、高校生や大学生などの学生は学生証の提示で1100円となります。お得に入園できる前売券もおすすめです。

星の王子さまミュージアム

  • 住所
    〒250-0631
    神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909
  • 電話番号
    0460-86-3700
  • 公式サイトURL
    https://www.tbs.co.jp/l-prince/

箱根周辺にある植物園1選

箱根周辺の植物園①辻村植物公園

「辻村植物公園」は、箱根エリアの北東の小田原市にある植物園です。公共交通機関でアクセスする場合は、小田原駅西口の3番のりばから箱根登山バス、または小田原駅西口の1番のりばから伊豆箱根バスに乗車となります。

車の場合は、小田原厚木道路の「荻窪インターチェンジ」から5分ほどです。静岡方面からアクセスする場合は「荻窪インターチェンジ」では降りられないため、「箱根口インターチェンジ」となるので注意しましょう。

梅とともに海外の樹木も楽しめる植物園

「辻村植物公園」は、もともとは梅園だったこともあり公園の大半は梅林で、開花の時期はもちろん、収穫の時期には青梅の販売や梅干し作り体験などのイベントも楽しめます。

また、海外の樹木も植えられていて、外国にいるような気分が堪能できるのも人気です。「四季の丘」から公園内とともに相模湾を一望したり、木々に囲まれた「こもれびの道」を散策したりと、ゆったりと過ごしましょう。

植物園に隣接する「わんぱくらんど」もおすすめ

「辻村植物公園」の隣にある「わんぱくらんど」は、緑豊かな起伏した地形をいかして作られた広大な公園です。大型の遊具や吊り橋、芝ソリすべりができる「緑のゲレンデ」などとともに、子ども向けの列車やロードとレインといった乗り物もあり、さまざまな楽しみ方ができます。

「わんぱくらんど」にも花々や木々があるので、植物園気分で散策を楽しむのもおすすめです。無料で入園できるので、「辻村植物公園」とあわせて巡ってみてください。

箱根の植物園「辻村植物公園」の基本情報

「辻村植物公園」の駐車場の営業時間は午前8時30分から午後5時までです。駐車場の料金は通常は1日1010円ですが、小田原市民は1日510円とお得に利用できるので、証明書などを持参しましょう。

また、隣接する「わんぱくらんど」の第1・第2・第3駐車場を土日祝やゴールデンウィークなどに利用したい場合には、事前の予約が必要です。公式サイトに詳しく掲載されているので、しっかりとチェックしてから予約を入れてください。

辻村植物公園

  • 住所
    〒250-0055
    神奈川県小田原市久野4377-1
  • 電話番号
    0465-24-3189
  • 公式サイトURL
    https://odawara-jigyo-kyokai.jp/wanpaku/tsujimura

温泉の前に箱根のおすすめ植物園で癒されよう!

箱根でおすすめの2ヶ所の植物園とともに、周辺にある植物園をご案内してきました。2つの植物園を巡って違いを楽しんだり、観光するエリアにあわせて植物園を選んだりして、箱根の植物園の魅力に触れてみてください。

また、箱根には人気のスポットがたくさんそろっているので、移動方法や訪問したいスポットを事前にチェックしておいて、当日は計画的に観光を楽しみましょう。

箱根の人気スポットが気になる人はこちらもチェック!

箱根には、植物園のほかにもたくさんの人気スポットがそろっています。ここでは、箱根でイチオシのドライブスポットや、箱根にあるおすすめの滝スポット、箱根湯本にあるグルメスポットをご案内する記事をご紹介します。箱根ならではの四季折々の絶景や美味しいグルメを堪能しましょう。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

2021年撃投ジグに新色登場!秋のオーナーばり新製品特集!

【製品紹介】ファイアツイン https://www.youtube.com/watch?v=3WM1rbflOeM&t=1s 【製品紹介】ファイアフック https://www.youtube.com...

Tピンの基本の使い方を解説✨パールピアスを作りながら!【100均ハンドメイド】

00:00 用意するもの 00:24 作り方 03:33 完成品 今回はTピンの基本の使い方を解説をご紹介しました! 材料 パールビーズ×4 Tピン×4 ピアス金具 ペンチ 丸ヤットコ Tピン...

19セルテートの耐久性は?1年過酷使用したセルテートはこうなります。

★軽くなりすぎ・・・シマノ21ツインパワーXDを買わないワケ。★ https://youtu.be/leptCkAwX8I ★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube....

【100均ハンドメイド】セリアの試験管で✨ハーバリウム試験管ネックレスの作り方!

00:00 用意するもの 00:38 作り方 02:54 完成品 今回は「セリアの試験管で作るハーバリウム試験管ネックレスの作り方」をご紹介しました! 材料 試験管ガラスドーム(セリア) チョー...

釣りのラジオ釣りラじ「ねぇ、知ってた?第49回」

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ▼釣りラジをSpotifyで聴く!! https://open.spotify.c...