Twitter
Facebook
LINE

盛岡のお土産おすすめ15選!【2021】盛岡三大麺やいわて牛など、魅力が満載!

asami_o

盛岡のお土産おすすめ15選!【2021】盛岡三大麺やいわて牛など、魅力が満載!

asami_o

おいしいものがたくさんある岩手県。そんな岩手の県庁所在地、盛岡在住経験のあるライターが、おすすめのお土産を食品中心にご紹介いたします。定番の三大麺や安定の銘菓だけでなく、絶品ビーフや最新スイーツなど盛岡旅行のお土産に迷っている方、ぜひご覧ください!

盛岡のお土産は魅力満載!

Photo by ume-y

北海道に次ぐ広大な敷地に山が多数存在しており、自然豊かな岩手県。そんな岩手の県庁所在地、盛岡のお土産といえば南部せんべいやかもめの卵などが有名ですが、実は他にも美味しいものがたくさん!レトロな魅力あふれるお店で買えるお土産や、最新のスイーツ、美味しいお肉など、充実していますよ。

数ある名物の中でも、盛岡在住経験のあるライターが特に喜ばれたおすすめのお土産をご紹介いたします。

盛岡名物のお土産といえば!定番の盛岡三大麺

Photo byfan4tian2

米どころのイメージがある岩手ですが、実は麺も名物の1つ。盛岡の観光ガイドにもよく掲載されており有名です。さっぱりと食べられるので、子供にも人気がありますよ。そんな定番名物の「盛岡三大麺」をご紹介します!

1:盛岡冷麺

Photo by bryan...

定番の盛岡名物といえば「盛岡冷麺」。コシのある麺に塩味とコクのある冷たいスープが特徴で、大抵キムチやキュウリ・卵が乗っていますが、お店によってはスイカや梨が乗っていることもあります。付け合わせと一緒に食べることで、さらに違った風味が楽しめるのがいいですね。焼肉店で取り扱っていますが、焼肉を食べずに冷麺だけ食べる方も。

お土産用の盛岡冷麺は「やまなか家」や「ぴょんぴょん舎」が人気です。盛岡駅周辺に店舗もありますので実際に食べてみて決めてもいいですね。

2:盛岡じゃじゃ麺

つるっとした麺に肉味噌・きゅうり・ネギなどの薬味をかけ、お好みで生姜やニンニクを加えて食べる盛岡じゃじゃ麺。最後に卵とスープをかけ、「ちーたんたん」というシメにします。自分で味を調整できるので、子供も安心ですね。盛岡以外で食べられるところは少ないため、珍しいお土産としておすすめです。

お土産用のじゃじゃ麺は、じゃじゃ麺発祥の老舗「白龍」や、専門店「香醤」のものが人気です。いずれも有名店ですので、お土産話にもいいですね。

3:わんこ蕎麦

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3877167?title=%E3%82%8F%E3%82%93%E3%81%93%E3%81%9D%E3%81%B0&searchId=3914604940



「わんこ」と呼ばれるお椀にお蕎麦が入っており、食べ終わるたびに給仕スタッフが新しいものを入れてくれるわんこそば。満腹になったら蓋をしめて終了、という楽しい盛岡名物です。食べた量によって殿堂入りしたり、記念品がもらえるお店も…。何回でも挑戦してみたくなりますね。

お土産用には、老舗の「東屋」がおすすめ。わんこそばを食べた際発行される証明書や、給仕さんがしている前掛けがついた本格的なわんこそばセットを取り扱っています。

お土産用の盛岡三大麺はどこで買える?

Photo by rail02000

お土産用の盛岡三大麵は、駅ビル「フェザン」のおでんせ館にて購入可能です。観光がてら選びたい場合は、「らら・いわて」というお土産物店が品揃え豊富でおすすめですよ。
 

フェザン

  • 住所
    〒020-0034
    岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44
  • 電話番号
    019-654-1188
  • 公式サイトURL
    https://fesan-jp.com/

らら・いわて 盛岡店

  • 住所
    岩手県盛岡市菜園1-3-6 農林会館1F
  • 電話番号
    019-626-8178
  • 営業時間
    10:00~18:30
  • アクセス
    東北自動車道「盛岡IC」より15分

幻のお肉も…?!盛岡土産にできるお肉3選

フリー写真素材ぱくたそ

広大な敷地で放牧され、のびのびと育つ岩手の牛は肉質も味も抜群。名柄牛が多数親しまれています。盛岡市内では手に入るものの、あまり全国に出回らないお肉も…。贅沢なお肉のお土産をご紹介します。

1:いわて短角牛

出展:ライター撮影

脂肪が少ないヘルシーな赤身「いわて短角牛」。肉の旨味がたまらない銘柄牛で、母子で放牧されて育っていることが特徴です。短角牛自体生産が少ない上、そのほとんどは岩手県内で飼育されていることから、「幻の和牛」と言われています。珍しい盛岡のお土産としてはぴったりですね。

2:いわて牛

「黒毛和牛」かつ「肉質等級」3以上、一頭からとれる牛肉量を示す「歩留等級」はB以上の選ばれし牛肉が「いわて牛」。銘柄米「いわて純情米」の稲をエサとして与えており、こだわりが光ります。

ステーキにしてもすき焼きにしてもおいしく食べられるので、持ち帰って自宅で食べてみてもいいですね。

3:岩手前沢牛

岩手県前沢町の銘柄黒毛和牛牛「岩手前沢牛」。霜降り肉が魅力のとろけるお肉です。牛がストレスを感じないようケアをしながら育てているそうで、のびのび育った牛の旨味が特徴です。

加工品も多く流通しており日持ちするものもあるので、お土産として持ち帰りやすいのも嬉しいですね。

お土産用のお肉はどこで買える?

Photo bylessaek1

お土産にお肉を買って帰りたい!という方は、盛岡駅ビルのフェザン内にある「いわちくキッチン」がおすすめです。加工済みのハンバーグなども取り扱っていますよ。もし日持ちや持ち運びの観点から心配であれば、前述の「らら・いわて」など盛岡市内のお土産物店にてビーフシチューやカレーなどの加工されたものを購入可能です。

いわちくキッチン

  • 住所
    〒020-0034
    岩手県盛岡市駅前通1-44 フェザンB1F
  • 電話番号
    019-654-9777
  • 公式サイトURL
    https://www.iwachiku.co.jp/index.php

三陸の海の幸!盛岡で買える海鮮系お土産2選

Photo by NanakoT

内陸の盛岡市は海に面していないものの、美味しい海の幸はしっかり流通しています。せっかく美味しいお寿司を食べたのに持ち帰れなくて残念と思っている方、お土産にできる海の幸はいかがですか?お取り寄せランキング上位の海鮮系お土産を2つご紹介します。

1:三陸海宝漬

メカブの醤油漬に、アワビ、イクラを混ぜ合わせた中村屋の「三陸海宝漬」。アワビではなくホタテや数の子を使用したバージョンもあり、ご飯のお供に相性抜群の商品です。その名の通り宝のように美しい見た目がお土産にぴったりですね。

各種種類はあるものの、ランキング1位はやはりアワビ。冷凍品が販売されていることが多いため、保冷バッグや保冷剤を入れてもらうことをおすすめします。

2:いちご煮

名前を聞くと「イチゴジャム?」と思いそうですが、実はウニとアワビの塩汁。ウニが木苺に似ていることからこの名前がつきました。缶詰なので持ち運びも便利で日持ちもばっちり。そのままスープで食べるもよし、炊き込みご飯にするもよしと、海鮮好きにはたまらない豪華なお土産です。

作中に出てくるのは青森のものですが、漫画「おとりよせ王子飯田好実」でも主人公がわざわざお取り寄せするほどの一品。海鮮好きな方にはぜひこちらをお土産にどうぞ。

お土産用の海産食品はどこで買える?

お土産用の海産食品は、三大麵同様盛岡駅ビル「フェザン」のおでんせ館や、菜園にある「らら・いわて」にて購入可能です。いずれもランキング上位の人気商品のため、気に入ったらネットでお取り寄せすることもできますよ。

甘~いお土産!盛岡の可愛いスイーツ4選

出展:ライター撮影

意外にも最新のおしゃれカフェがたくさんある盛岡。おしゃれなだけではなく、楽天や食べログのランキングインしている話題の実力店もあるので、喜ばれること間違いなしですよ。お土産用におすすめの最新スイーツ・パンをご紹介します!

1:光原社のくるみクッキー

出典:ライター撮影

童話作家の宮沢賢治が名付けたという「光原社」。「可否館」という素敵なカフェを運営しています。

その可否館の中で注文することができる「くるみクッキー」はくるみのカリカリ感と素朴な風味がたまらないおすすめの一品。バラ売りから、かわいいデザインの箱に入ったものまで、お土産用に販売も行っていますよ。日持ちするのも嬉しいポイントです。
 

お土産用のくるみクッキーはどこで買える?

出展:ライター撮影

「らら・いわて」でもバラ売りから購入可能ですが、可愛いパッケージのものをお求めならぜひ光原社にお立ち寄りください。可否館に隣接している「モーリオ」という店舗でお土産用のくるみクッキーを取り扱っていますよ。

光原社

  • 住所
    〒020-0063
    岩手県盛岡市材木町2-18
  • 電話番号
    019-622-2894
  • 公式サイトURL
    http://morioka-kogensya.sakura.ne.jp/index.htm

2:花月堂 プランタンブラン

出典:ライター撮影

盛岡銘菓の老舗「花月堂」が経営するカフェ「プランタンブラン」。明るくおしゃれな店内で食事も楽しめるほか、日持ちする焼き菓子や女性が喜ぶ可愛いギフトの取り扱いもあります。

実は、楽天ランキングのロールケーキ部門で8年連続1位を取る実力店。おしゃれではありながら、老舗銘菓店の間違いないお土産といえそうです。

お土産用のプランタンブランのお菓子はどこで買える?

お土産を購入したい場合は、盛岡駅徒歩30分のプランタンブランへ。駅からは離れますが、「南大通二丁目」というバス停の目の前なので、さっと向かいたい方はバスが便利です。観光がてら、盛岡城跡や北上川周辺を散策しながら向かうのもおすすめですよ。

プランタンブラン by kagetsudo

  • 住所
    〒020-0874
    岩手県盛岡市南大通り2-9-2
  • 電話番号
    019-613-8220
  • 公式サイトURL
    https://www.printemps-blanc.jp/

3:チロルのチーズケーキ

盛岡で有名なチーズケーキ専門店といえば「チロル」。スプーンで食べられるふわふわ食感のクリームチーズケーキが人気です。時期により抹茶やいちごなどのフレーバーチーズケーキの取扱いもあり、チーズケーキ好きにはかなりおすすめですよ。

お土産用のチロルのチーズケーキはどこで買える?

レトロな雰囲気のカフェが盛岡市内に2店舗、駅ビルフェザンにも最新店舗が1店舗あり、持ち帰り用のチーズケーキの購入が可能です。また、盛岡駅構内のお土産物店「iwate tetoteto」にも取り扱いがありますが、こちらは時間帯によっては売り切れていることもあるのでご注意ください。

チーズケーキのチロル盛岡駅ビルフェザン店

  • 住所
    〒020-0034
    岩手県盛岡市盛岡駅前通1-44南館1F おでんせ館
  • 電話番号
    019-623-5185
  • 公式サイトURL
    https://www.morioka-tirol.com/

iwate tetoteto

  • 住所
    〒020-0034
    岩手県盛岡市盛岡駅前通1-48
  • 電話番号
    019-606-4832
  • 公式サイトURL
    https://www.livit.jregroup.ne.jp/detail/101

4:福田パンのコッペパン

出典:ライター撮影

盛岡のソウルフードと言えば福田パン。大人にも子供にも人気があり、ふかふかのコッペパンに好きな具を挟んで食べます。定番の具以外にも、ごぼうサラダやカレー、きな粉クリームやヨーグルトなど種類が多く、組み合わせも自由自在。お気に入りの味を見つけるのも楽しいですね。

お土産用の福田パンはどこで買える?

いろいろな具から選びたい場合は、福田パンの長田町本店へ。こちらは平日でも早朝から並んでいることが多いため、時間に余裕をもってお出かけくださいね。食べログの2020年有名店ランキングにもランクインしている実力店です。

盛岡駅構内の「iwate tetoteto」でも販売していますので、新幹線内のランチ用にもおすすめです。日持ちするタイプがよければ、パッケージ包装された物もスーパーなどで販売していますよ。

福田パン 長田町本店

  • 住所
    〒020-0062
    岩手県盛岡市長田町12-11
  • 電話番号
    019-622-5896

盛岡で楽しめる美味しいお酒のお土産3選

フリー写真素材ぱくたそ

お土産で喜ばれるお酒ですが、いざ購入するとなると銘柄が多く迷ってしまうこともありますよね。盛岡でも美味しいお酒のラインナップが豊富ですが、酒蔵見学や試飲ができるものも多く、味見してから購入することもできます。その中でもおすすめの日本酒と、盛岡市内で醸造されているビールをご紹介します。

1:あさ開

出展:ライター撮影

明治4年創業の老舗酒蔵「あさ開」。盛岡市内の酒蔵は無料で見学できますので観光スポットとしてもおすすめです。

研究に研究を重ねた日本酒は、味はもちろんラインナップも豊富で選ぶのが楽しくなるほどです。女性も飲みやすいお酒やパッケージがおしゃれなものもあり、贈る相手によって種類を変えてみるのも楽しいですね。

お土産用のあさ開はどこで買える?

お土産をお探しの方は、ぜひあさ開の酒蔵へ立ち寄ってみてください。見学の際は予約が必要ですが、専門ガイドの方が案内してくれますよ。試飲もできますので、お気に入りの一品を探すのも楽しいですね。また、前述の「らら・いわて」のような市内のお土産物店でも購入することができますよ。

あさ開

  • 住所
    〒020-0828
    岩手県盛岡市大慈寺町10-34
  • 電話番号
    019-624-7200
  • 公式サイトURL
    http://www.asabiraki-net.jp/index.html

2:てづくり七福神

1772年創業の老舗「菊の司酒造」が誇る日本酒「七福神」。盛岡市内を流れる中津川の水で仕込みを行い、岩手県産の米を使うこだわりで、味わい深い日本酒を作り出しています。

その中でも「てづくり七福神」は長い間幅広い世代にファンが多い一品。外さない日本酒を探している方は、ぜひこちらをお土産にしてみてはいかがでしょうか。

お土産用の七福神はどこで買える?

お土産用に七福神を購入したい場合は、「らら・いわて」や「フェザン」などの市内お土産物店へ。飲み比べセットなどの取り扱いもありますので、贈り物としてはもちろん自分用に購入してもいいですね。

3:ベアレンビール

Photo by Sugaaaaa_LFLC

盛岡市内のクラフトビールメーカー「ベアレン」。100年以上の歴史を誇る仕込み釜で作るビールが有名です。定番のクラシックというビールや黒ビールのシュバルツなど種類がありますが、アップルラガーやゆずヴィットというりんごやゆずの風味のビールは飲みやすく女性やビールが少し苦手な方にも人気です。

醸造所が見学できる他、直営のビアパブやバーも盛岡市内にありますので観光スポットとしても利用可能です。

お土産用のベアレンビールはどこで買える?

ベアレンビールの醸造所ではお土産用の商品も販売しています。こちらも予約が必要ですので事前にHPから予約してくださいね。また、直営のビアパブではシーズンによって飲み放題のキャンペーンなども行っていますので、実際に飲んでみて美味しかったものをお土産にするのもおすすめですよ。

ベアレン醸造所

  • 住所
    〒020-0061
    岩手県盛岡市北山1丁目3-31
  • 電話番号
    0120-934-766
  • 公式サイトURL
    https://www.baerenbier.co.jp/

盛岡旅行のお土産は美味しいものがたくさん!

Photo bytookapic

盛岡のお土産をご紹介しましたが、食べたいものは見つかりましたか?これでもかなり厳選してお伝えしたものの、まだまだ美味しいものがたくさんある盛岡。食い倒れ旅行にはぴったりの観光地なので、ぜひお腹をすかせて出発してくださいね。

盛岡の観光スポットについて知りたい方はこちらもチェック!

Photo by nauleyco

お土産についてはわかったけど、肝心の観光スポットが知りたい…という方、ご安心ください。当サイトでは、温泉や最新グルメスポット、歴史を感じる名所など、盛岡のおすすめスポットについてもご紹介しています。ぜひ参考にご旅行を楽しんでくださいね。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

小松菜を再生栽培してみたらなぜか成長が遅い!?→原因は「水」でした

今回は「小松菜の再生栽培」!前回のチンゲン菜リボベジと一緒に小松菜も植えてみたのですが、簡単は簡単だったものの、成長が遅くておかしいなと感じていました。 「チンゲン菜はすくすくと大きくなったのに、なぜ...

【実話】だから6000番のリールをおすすめしないの巻

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

藤の花の刺繡のやり方を実演解説!少し根気が必要ですが、3つのステッチだけで刺せます♪

今回は「藤の花の刺繡のやり方」をご紹介しました!藤の刺繡に必要なのは3つのステッチだけなので、少し根気はいりますが、初心者の方でもゆっくり刺せば、きっと完成できます。ぜひ刺してみて下さい♪ 初心者が...

夏シーズン、タングステンジグは必須アイテムです【ライトショアジギング】

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

刺しゅうのアップリケの作り方・付け方を紹介!シナモンのワッペンを作ってみました♪

今回は「刺しゅうのアップリケの作り方・付け方」をご紹介しました!刺繍を直接させないときにアップリケを作ってから縫い付けると便利です。 今回はユニクロで買ったスリッパに目印としてアップリケを作り縫い付け...