Twitter
Facebook
LINE

バーベキュー用カセットコンロおすすめ6選!屋外でも家庭でも便利に使えるのはコレ!

おとさんw

バーベキュー用カセットコンロおすすめ6選!屋外でも家庭でも便利に使えるのはコレ!

おとさんw

バーベキューでカセットコンロを使うのを「恥ずかしい」「初心者っぽい」そう考えていませんか?実はバーベキューでカセットコンロを使ってる人は多数います。この記事ではカセットコンロをアウトドアで使うメリット、デメリットと条件に合ったおすすめの機種を紹介しています。

バーベキューでカセットコンロを使う理由

カセットコンロはアウトドア向き

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4429547?title=%E5%8D%93%E4%B8%8A%E7%94%A8%E3%82%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%AD&searchId=2582664367#

カセットコンロは各ブランドからさまざまなモデルが発売されていて、その便利さにより家庭における人気の調理アイテムといえるでしょう。ですからアウトドアやキャンプでのバーベキューにカセットコンロのお手軽さや携帯性などを利用しない手はありません。

バーベキュー用に最初の1台でカセットコンロはおすすめ

最初のうちは道具もそろってない状態でバーベキューをしたくてもどのブランドから、どんな道具を買っていいか迷うはずです。カセットコンロがあれば大抵の食材は調理可能でバーベキュー以外にも使えるのでおすすめです。

バーベキュー用カセットコンロおすすめ6選

それではアウトドアやキャンプで使用できるバーベキュー用カセットコンロのおすすめ人気モデルを6つ紹介していきます。カセットコンロ自体はいろいろなブランドから発売されていますが、アウトドアやバーベキューで使うことを前提に比較して選んでいます。家庭でも簡単に好きな時間でバーベキューを楽しめるようなカセットコンロです。

おすすめバーベキュー用カセットコンロ①Iwatani(岩谷)カセットフー マーベラス2

カセットフー マーベラス2

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
本体サイズ収納時380(幅)×329(奥行)×110(高さ)mm
トップカバー取り付け時サイズ380(幅)×329(奥行)×324(高さ)mm
重量約2.8kg
連続燃焼時間約70分
最大発熱量3.5kW(3,000kcal/h)

トップカバーが大きな風防となりバーナー周りの風防リングでW風防に、これだけ大きい風防ならアウトドアで使わないともったいないです。専用アクセサリーシリーズ焼肉プレート(別売)などでバーベキューが可能で、最大発熱量も大きいのでどんな食材にも使えますよ。

取っ手つきで縦置きができるので場所を選ばず収納でき運搬も楽にできます。ゴトクが外せるので清掃も簡単です。

おすすめバーベキュー用カセットコンロ②Iwatani(岩谷)カセットフー 風まるⅡ

カセットフー 風まるⅡ

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
本体サイズ357(幅)×278(奥行)×115(高さ)mm
ケースサイズ400(幅)×339(奥行)×129(高さ)mm
重量約2.2kg
連続燃焼時間約66分
最大発熱量3.5kW(3,000kcal/h)


外側と内側の「ダブル風防ユニット」搭載で風が強くても安心して調理できます。ツマミが十字型なので、指で握りやすく簡単に着火可能です。最大発熱量が大きいのでいろんな食材による煮炊きなどの調理も簡単にできます。

専用キャリングケース付きで収納が楽で持ち運びも簡単。専用アクセサリーシリーズ焼肉プレート(別売)でバーベキューも楽しめ、いろいろな調理が楽しめます。

おすすめバーベキュー用カセットコンロ③Iwatani(岩谷)カセットフー タフまる

カセットフー タフまる

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
本体サイズ341(幅)×283(奥行)×129(高さ)mm
ケースサイズ376(幅)×344(奥行)×136(高さ)mm
重量約2.4kg(ケース込重量:約3.6kg)
連続燃焼時間約75分
最大発熱量3.3kW(2,800kcal/h)

岩谷ブランドの一押し「ダブル風防ユニット」搭載で風対策も万全です。やはり火が消えにくいのでどんなレシピも手軽にできます。耐荷重20kgのためキャンプ御用達の重いダッチオーブンが手軽に使えるのがキャンパーさんに大人気です。ごつい見た目や重量感もキャンプ向きですね。

おすすめバーベキュー用カセットコンロ④Iwatani(岩谷)カセットフー タフまるJr.

カセットフー タフまるJr.

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
本体サイズ286 (幅) × 192.5 (奥行) × 122 (高さ) mm
ケースサイズ320 (幅) × 252 (奥行) × 135 (高さ) mm
重量約1.6 kg(ケース込重量:約2.5kg)
連続燃焼時間イワタニカセットガス、パワーゴールド使用時:約102分 ※2カセットガスジュニア使用時:約45分
最大発熱量2.3kw(2000kcal/h)

従来モデルを60%小型化したコンパクトサイズで重量も軽くソロキャンパーさんに人気です。サイズが小さいのでテーブル上にカセットコンロを置いても邪魔になりません。耐荷重10kgで小型のダッチオーブンならしっかり使えますよ。

専用アクセサリーシリーズ焼肉プレート(別売)などでバーベキューの他いろいろな調理が楽しめます。ただしサイズがコンパクトなった分使える鍋などの大きさや重量に制限がでますので注意してくださいね。

おすすめバーベキュー用カセットコンロ⑤Iwatani(岩谷)カセットガス スタンドBBQグリル

カセットガス スタンドBBQグリル

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
本体サイズ816(幅)×519(奥行)×1072(高さ)mm
収納時サイズ519(幅)×240(奥行)×1180(高さ)mm
重量約10.5kg(スタンド装着時)
連続燃焼時間約70分(片側バーナー)
最大発熱量3.3kW×2口(2,800kcal/h×2口)

強い加熱能力と深型水皿で風の影響を最小限に抑える構造です。本体とスタンドは取り外しが可能なためテーブルの上でも手軽に使用できるカセットコンロです。タイヤつきスタンドのため移動も簡単ですね。調理面積が広いバーナーが2口あるためファミリー層に人気があります。

こちらはグリルプレートが付属してますがオプションプレートもありますので、いろんなバーベキューレシピに挑戦できます。

おすすめバーベキュー用カセットコンロ⑥Iwatani(岩谷)炉ばた焼器 炙りや

炉ばた焼器 炙りや

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
本体サイズ409(幅)×214(奥行)×134(高さ)mm
焼網サイズ約280×180mm
重量約2.4kg
連続燃焼時間約90分
最大発熱量2.3kW(2,000kcal/h)

直火ではなく輻射版の熱で調理するのでいつもの食材でもおいしさが変わります。ご家庭で網焼きと串焼きの両方楽しめる1台2役が人気の理由ですね。七輪のようなデザインも人気の秘密です。バーベキューのほかにも海鮮や野菜、おもちなども網焼きで調理できます。

串焼きで雰囲気を出したい方に一押しのカセットコンロです。他のコンロと比較すると火力は弱めですが食材を炙っておいしくという目的ならキャンプに持っていくべきです。

オプションプレートについて

各種ブランドには人気のオプションプレートが存在します。カセットコンロだけでの購入ではバーベキューができない場合が多いので注意しておきましょう。自分がどんな調理をしたいか、どんなレシピに挑戦したいかによって決めてください。

その他にバーベキュー用カセットコンロを扱うブランド

バーベキューを楽しめるカセットコンロはIwatani以外にもニチネン、TIGER(タイガー)などのブランドからも発売されています。またキャンプ用品を扱うブランドであるSOTO(ソト)やLOGOS(ロゴス)などからもいくつか発売されています。

キャンプ向きでないもの、特定のレシピが苦手なものなどもあるので購入する場合はしっかり比較して判断しましょう。
 

バーベキュー用カセットコンロの弱点

カセットコンロは炭火焼きと比較すると火力調整の限界がある、風の影響に弱い、遠赤外線効果が得られないなど欠点もいくつか存在します。どれも注意しないと野外でのカセットコンロによるバーベキューでは失敗してしまう可能性があります。

火力調整の限界がある

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4496503?title=%E3%82%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%81%AE%E7%82%8E&searchId=1666825532

カセットコンロの炎の大きさは目盛り以上には上がりません。バーベキューの最中に火力が弱いと感じても、薪や炭なら風を送れば燃焼効率が上がりますがカセットコンロだと無理ですね。

以上の理由からカセットコンロは強い火力が必要な食材やレシピにはあまり向きません。さらにサイズの小さいカセットコンロでは、大人数でのバーベキューは苦手なので注意が必要です。

風の影響に弱い

アウトドアだと強風時、カセットコンロの火が消えることがあります。なので炭火焼きと比較すると強風では使いにくいときがあり、この点は注意しておくべきです。仮に使えたとしても風の影響で火が安定せず、バーベキューのとき焼き具合がうまくいかないことも。

遠赤外線効果が得られない

炭火によるバーベキューがおいしいと感じるのは遠赤外線効果で表面のタンパク質を固めて食材の旨味を閉じ込めるからです。それにより表面はパリッと中はジューシーに焼きあがるのですがカセットコンロの火ではその効果は期待できません。

手軽さ、便利さ、燃料などで人気のカセットコンロですが、バーベキューのとき炭火焼きと比較して旨味が多少落ちるのは注意しておいてください。
 

バーベキュー用カセットコンロの燃料

当たり前ですがカセットコンロの燃料はガス缶となります。バーベキューの最中、燃料が足りなくなってもコンビニなどですぐ買えるのはうれしいですね。薪や炭と比較して重量も軽く場所もあまりとらないガス缶は燃料として優秀です。

連続燃焼時間について

取り扱いが手軽なガス缶ですが注意する点としてカセットコンロの連続燃焼時間を必ず確認しておいてください。連続燃焼時間の数値とは気温20~25℃のとき強火でガスボンベが空になるまでの時間のことです。

バーベキューの時間やキャンプなどで作る料理のレシピから使用時間を計算して必要な分を持っておけば安心です。薪や炭を夜に手に入れるのは難しいですが、ガス缶は比較的すぐ調達できる燃料なので便利ですよね。

まとめ

カセットコンロをアウトドアで使うメリット、デメリットと条件に沿ったおすすめの機種を紹介してきました。おすすめする理由をひとことで表すと「薪や炭によるバーベキューと比較してお手軽で調理が楽」となります。


もちろん炭火焼きバーベキューと比べて劣る点もいくつかありますが、すぐに楽しみたいならうってつけの道具です。さっそくあなたも青空の下でカセットコンロを使った簡単お手軽バーベキューに出かけてみませんか?

 

バーベキューについてもっと知りたい方はこちらをチェック!

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/479659?title=%E7%84%BC%E8%82%89&searchId=1054898299

カセットコンロを使ったバーベキューの魅力は理解できましたか?当サイトではアウトドアでバーベキューをもっと簡単に楽しみたいという方のためにいろいろな記事を掲載しています。カセットコンロを使ったバーベキューだけでなく炭火焼きもやりたい方、バーベキューでの食材やレシピに悩んでいる方は参考にしてみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【刺繡】桜の木の刺し方!3つのステップに分けて解説します♪

今回は「桜の木の刺繡」をご紹介しました!チェーンステッチ・デイジーレイジーステッチ・フレンチノットステッチの3つのステッチを使って刺していますので、参考にしてやってみて下さい♪ 初心者が覚えるべき基...

ロックショア初心者タックルの選び方を徹底解説!!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list... ★チャンネル登録よろしくお願いします★ このチャンネルでは、主にソルトウォーターフ...

縫わない!編まない!世界一簡単!毛糸のシュシュ作り方を実演解説♪

今回は「世界一簡単で材料も超少ない毛糸のシュシュの作り方」を実演解説しました♪なんと、材料は毛糸とゴムとストロー、使う道具ははさみだけ! お子様でも簡単に作れます。 毛糸はモコモコのタイプのものがオス...

【初心者向け刺繡】さくらんぼの刺し方を解説!サテンとストレートだけでさせます♪

今回は「さくらんぼの刺し方」をご紹介しました!とても小さいモチーフですので、あっという間に刺せます。ステッチも2つだけなので簡単です♪ 初心者の方もぜひ刺してみて下さい! 初心者が覚えるべき基本ステ...

【刺繡初心者向け】トレーシングペーパーについて解説!おすすめの厚さは?ハトロン紙とは違う?使い方は?

今回は「トレーシングペーパーについて」ご紹介しました!トレーシングペーパーで検索すると主にハトロン紙か、製図用のトレーシングペーパーが表示されます。手芸用に特化していなくても使用は可能です。 図案など...