Twitter
Facebook
LINE

ベルモントのおすすめグッズ7選!軽量・コンパクトなのに品質良くコスパ抜群!

hanashin

ベルモントのおすすめグッズ7選!軽量・コンパクトなのに品質良くコスパ抜群!

hanashin

軽量&コンパクトなのに品質が良くてコスパも抜群なベルモントのおすすめなギアを多数紹介していきます。焚き火をする時に役立つ焚き火台から、雪の上を歩くときに便利なスノーシューや料理を作るときに役立つクッカーなど、ベルモントのおすすめ商品を多数紹介しています。



ベルモントはどんなブランド?

ベルモントは金属加工が盛んな町としても世界的に有名な新潟県・三条市に本社があるブランドメーカーです。より良いものをリーズナブルな価格で提供するという事をモットーとして掲げており、アウトドアで役立つギアをはじめ、フィッシング用のツールやレジャー用品を製造・販売しています。

ベルモントにはキャンプで焚き火をしたい時に必要となるチタン製の軽量な焚き火台や、キャンプで料理を作る時に役立てられる五徳やクッカー類、雪が残っている山の中でハイキングをする時に役立つスノーシューなど、便利なアウトドアギアがたくさん揃っている人気メーカーです。

ベルモントのおすすめグッズを紹介!

ここからは新潟県で2000年に誕生したアウトドアギア・フィッシングギアの人気メーカーであるベルモントより機能的で使いやすさも抜群に良いおすすめなアウトドアグッズを多数紹介してきます。

キャンプを始めたばかりの方でも簡単に扱える使いやすいおすすめアウトドアグッズをはじめ、雪上を歩く時に役立てられるおすすめなアイテムや、料理を作る時や食べる時に役立てられるおすすめなアイテムも紹介していますので、自分好みの商品を見つけてみてくださいね。(記載されている内容は2021年2月21日現在の情報を元に作成したいます。)

ベルモントのおすすめグッズ8選

おすすめ①:アイアン 焚火スタンド BM-284

アイアン 焚火スタンド BM-284

出典: 楽天
出典: 楽天
サイズ約860×260×390/920×260×450mm、収納時:約590×260×70mm
素材本体/鉄(耐熱塗装)、脚キャップ/PE、収納ケース/ナイロン


国内の金属製品メーカー・ベルモントのアイアン焚火スタンドは、耐熱塗装が施されている頑丈な鉄で作られているスタンドです。

ベルモントのおすすめグッズ「アイアン 焚火スタンド BM-284」の特徴①

出典: https://www.amazon.co.jp/%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%88-Belmont-%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E7%84%9A%E7%81%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89-%E5%8F%8E%E7%B4%8D%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B9%E4%BB%98-BM-284/dp/B07T87P3L9/ref=sr_1_1?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E7%84%9A%E7%81%AB%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%89+bm-284&qid=1613871864&sr=8-1

各社の焚き火台に合わせて高さを変えながら使う事もできる人気のスタンドです。オプション商品を追加すればより調理しやすいシステムスタンドを作る事もできる人気商品です。耐荷重が30kgまでと頑丈な作りのキャンプギアなので、重い調理器具も心配なく乗せられます。

ベルモントのおすすめグッズ「アイアン 焚火スタンド BM-284」の特徴②



鉄素材でできていますが3kg程度と軽量で、使った後にはコンパクトサイズに収納することができますので持ち運びもしやすいです。コンパクトなサイズにした後は専用のナイロン製収納袋の中に入れて保管できますので、汚れなどもつかないようにできます。

おすすめ②:マルチソロテーブル(High). BM-186

マルチソロテーブル(High). BM-186

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ使用時サイズ:約W445×D170×H190mm、収納時サイズ:約320×135×25mm

国内の金属製品メーカー・ベルモントのマルチソロテーブルは、アウトドアで使った後に折りたたみしてコンパクトサイズにできるテーブルなので持ち運びも簡単なキャンプギアです。

ベルモントのおすすめグッズ「マルチソロテーブル(High). BM-186」の特徴①

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B01GWL4K38?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

テーブルの五徳部の素材には18-8ステンレスを採用していて、天板部分の素材にはシナベニヤ・ステンレス素材を採用しています。

全体の重量は約590gと軽量ながらも、耐荷重が20kgまでありますので、キャンプギアをたくさん置いても故障の心配もなく使っていけるテーブルです。

ベルモントのおすすめグッズ「マルチソロテーブル(High). BM-186」の特徴②

天板の角部分にはブランドメーカーの名前が施されていてワンポイントになっています。ソロキャンプで使用するのにもおすすめなベルモントの人気商品です。

おすすめ③:焚き火台 TABI(収納ケース付). BM-263

焚き火台 TABI(収納ケース付). BM-263

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ使用時サイズ: 237×360×170 収納時サイズ: 178×360×15 重量
素材本体:チタニウム、18-8ステンレス

国内の金属製品メーカー・ベルモントの焚き火台・BM-263は、軽量でコンパクトなサイズでありながらも大きめなサイズの薪を入れて燃やす事もできる人気焚き火台です。

ベルモントのおすすめグッズ「焚き火台 TABI(収納ケース付). BM-263」の特徴①

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B083V8SRVC?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

チタニウムや18-8ステンレス素材で作られている頑丈な焚き火台で、火床の耐荷重は15kgまで、網の耐荷重は3kgまでです。

使わない時にはそれぞれのパーツを外してコンパクトにでき、専用のナイロン製収納袋の中に入れて持ち運びできます。調理器具としても優秀な焚き火台という口コミもあり、比較的価格も安いのでコスパも高いベルモントのおすすめキャンプギアになります。

おすすめ④:チタンシェラカップ深型350 BM-335

チタンシェラカップ深型350 BM-335

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ外径約φ104(内径テーパーφ83-98)×55mm
素材チタニウム、ハンドル/ステンレス

国内の金属製品メーカー・ベルモントのチタンシェラカップ深型350は、軽量で耐久性にも優れているチタニウムを素材にして作られているアウトドア用のコスパも良いクッカーになります。

ベルモントのおすすめグッズ「チタンシェラカップ深型350」の特徴①

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B07CJN1JGL?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

重量も約60gと軽量なチタン製クッカーで持ち運びする事も簡単です。350mlの容量があり、ハンドルメモリもついていますので様々な料理を作る時にも使いやすいコンパクトなクッカーです。

調理しない時にハンドルはサイドに折りたたみできるのでよりコンパクトに出来る特徴もあります。五徳の上に置いて直火にかけても変形もないという口コミも投稿されている人気商品です。

おすすめ⑤:チタンカトラリー2Pセット BM-072

チタンカトラリー2Pセット BM-072

出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ175mm×40mm
素材スプーン/フォーク:チタニウム

国内の金属製品メーカー・ベルモントのBMチタンカトラリーセットは、頑丈で軽量なチタン素材を使ったカトラリーセットになります。

ベルモントのおすすめグッズ「チタンカトラリー2Pセット BM-072 」の特徴①

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B007WPIZ3A?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

チタン製のスプーンやチタン製のフォークがついている他にも、ブランドメーカーのネームとロゴマーク付きのタグもワンポイントになっている専用ケースも有りますので、使っていない時にも無くさないようにしっかりと悪寒しておく事のできるおすすめカトラリーセットです。

ベルモントのおすすめグッズ「チタンカトラリー2Pセット BM-072 」の特徴②

全て合わせてもわずか47gしかない軽量なカトラリーセットなので持ち運びすることも簡単です。軽くて丈夫という声がたくさん投稿されているベルモントの中でも人気の高い商品になります。

おすすめ⑥:ファイヤースクエアケトル 1.6L BM-293

ファイヤースクエアケトル 1.6L

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ使用時:227×227×165mm(ハンドルを立てた状態)、収納時:227×227×67mm
素材本体・取っ手・ストレーナー:18-8ステンレス 蓋つまみ:真鍮

国内の金属製品メーカー・ベルモントのファイヤースクエアケトル1.6Lは、ステンレス素材の頑丈でサビにも強いボディを持つケトルです。

ベルモントのおすすめグッズ「ファイヤースクエアケトル 1.6L」の特徴①

底面が広く設計されているユニークなデザインのケトルになりますので、五徳の上に置いて直火にかけている時にも素早く全体に熱を行き渡らせ、お湯を沸かすことができます。

上部には持ちやすい形状のステンレス製ハンドルがついているケトルで、蓋には真鍮製のつまみもついていて開閉しやすいです。容量が1.6Lとたっぷりありますので、家族でキャンプをする時に使うのにもおすすめなベルモントの人気商品です。

ベルモントのおすすめグッズ「ファイヤースクエアケトル 1.6L」の特徴②

便利なストレーナーが付いているケトルでもあるので、コーヒーやお茶の煮出しにも便利に使えます。IHクッキングヒーターにも対応していて、ご家庭で使えることも魅力的なケトルです。

おすすめ⑦:outdoorコーヒーミル. BM-351

outdoorコーヒーミル. BM-351

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ本体:約47×高さ135mm、ハンドル:約幅28×奥行113×高さ35mm
素材ステンレス、セラミック

国内の金属製品メーカー・ベルモントのアウトドアコーヒーミル・BM-351は、美味しいコーヒーをアウトドアで淹れて飲みたいという方におすすめなベルモントの人気商品です。

ベルモントのおすすめグッズ「outdoorコーヒーミル」の特徴①

お好みの粗さに調節できる機能が付いていて、耐久性に優れているセラミック製ブレードで素材本来の風味を残して挽く事ができます。使った後には部品を取り外して洗浄することもできますので、いつでも清潔な状態から使い始められます。

ベルモントのおすすめグッズ「outdoorコーヒーミル」の特徴②

持ち運びに役立つ便利な収納ケースも一緒に付属されていて、比較的お値段もリーズナブルなのでコスパも高いコーヒーミルです。コンパクトで尚且つ軽くて丈夫という口コミも投稿されているベルモントの人気キャンプギアです。

ベルモントのおすすめグッズ比較表

スクロールできます

商品
商品名アイアン 焚火スタンド BM-284マルチソロテーブル(High). BM-186焚き火台 TABI(収納ケース付). BM-263チタンシェラカップ深型350 BM-335チタンカトラリー2Pセット BM-072 ファイヤースクエアケトル 1.6Loutdoorコーヒーミル. BM-351
サイズ約860×260×390/920×260×450mm、収納時:約590×260×70mm使用時サイズ:約W445×D170×H190mm、収納時サイズ:約320×135×25mm使用時サイズ: 237×360×170 収納時サイズ: 178×360×15 重量外径約φ104(内径テーパーφ83-98)×55mm175mm×40mm使用時:227×227×165mm(ハンドルを立てた状態)、収納時:227×227×67mm本体:約47×高さ135mm、ハンドル:約幅28×奥行113×高さ35mm
素材本体/鉄(耐熱塗装)、脚キャップ/PE、収納ケース/ナイロン本体:チタニウム、18-8ステンレスチタニウム、ハンドル/ステンレススプーン/フォーク:チタニウム本体・取っ手・ストレーナー:18-8ステンレス 蓋つまみ:真鍮ステンレス、セラミック
商品リンク
Amazonで見る楽天で見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る

 上記は、国内の金属製品ブランドであるベルモントのおすすめギアを一覧にした比較表となっています。ベルモントのおすすめなアウトドアグッズの外観をスライドしてチェックしたり、グッズの商品名や価格についても簡単にチェックすることができます。

ベルモントのおすすめなアウトドアグッズのタテ・ヨコ・奥行きなどのサイズをチェックしたり、ベルモントのおすすめグッズに使われている素材に関しても確認することができますので、これからベルモントのアウトドアギアの購入をご検討中の方は是非商品選びのご参考にしてみてくださいね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?国内の金属製品メーカーであるベルモントには、キャンプで役立つ機能的で使いやすいおすすめなギアがたくさん揃っています。

本記事で紹介してきたベルモントのおすすめギアの中で、キャンプで使ってみたいと感じた商品がお一つでもありましたらぜひ活用してみてくださいね。

キャンプギアについて気になる方はこちらもチェック!

以下はコンパクトで機能性も高い焚き火で役立つ五徳のおすすめ商品を人気ブランドよりたくさん紹介している記事、キャンプが初めてという方でも安心してキャンプを楽しめる道具類を多数紹介している記事です。

最後はアウトドアブランドのMSRのおすすめなテントや大型テント・パビリオンについてを解説している記事になります。こちらの3記事でもキャンプで役立つ様々なギアを紹介していますので、関心がありましたら参考にしてみてくださいね。
 

Movie動画記事

予算1万円設定でキャンプ道具揃えてキャンプやってみたらヤバかった

キャンプ道具と言えば1つ1万円を超えるものも沢山ありますが、今回はキャンプ道具全部合わせて1万円以内というルールでキャンプしてみました! 結論としては、不可能ではないのですが、やはり不足感はあるといっ...

賃貸・借家でもOKのキャンプギア収納壁を作ってみた

憧れのキャンプギア棚を作るべく、ラブリコとディアウォールで柱を立てて、有孔ボードのギア壁を作りました!水性塗料を塗るところから設置するところまで撮影していますので、参考になれば幸いです! ラブリコの...

新型ジムニーで1週間車中泊生活してみたら想像以上に辛かった…

1日だけなら車中泊は楽勝ですが、もしも7日間連続で車中泊をするとどうなるのか?2ヵ月前に届いた新型ジムニーでやってみました! 結果、超辛かったのでもうやりません…。 【初心者から始める毎日キャンプ生...

キャンプ初心者に「好きなだけギア買ってきて!」と伝えてみたらこうなった…

「今日中ならキャンプギア買い放題です!」と暮らしーの編集部から言われ、急いでワークマンとゼビオに行って爆買いしてきました! ですが、本当にそんなにギアが必要なのかと考えてしまい、意外と大量に買えずに終...

デカカツオHIT!!!!! #shorts

撮影協力:三宅島 民宿いけ吉