Twitter
Facebook
LINE

【箱根】強羅のおすすめ観光スポット12選!季節ごとに表情を変える景色で癒されよう!

@おきなわ

【箱根】強羅のおすすめ観光スポット12選!季節ごとに表情を変える景色で癒されよう!

@おきなわ

箱根観光でも人気の「強羅」。箱根登山鉄道の終着駅で、ケーブルカーやロープウェイの乗り継ぎに利用されますが、通過なんてもったいない。強羅で降りれば、魅力的な観光スポットが満載。おすすめの人気スポットから穴場スポットまで12選をご紹介。さらに日帰り温泉情報も。



箱根を楽しむなら強羅へ行こう

箱根エリアの中心となる強羅

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2198620
 

観光でも温泉でも人気の「箱根エリア」。箱根山を中心に広がるエリアですが、交通アクセスの中心は「強羅」。箱根登山鉄道の終着駅であり、さらにケーブルカーやロープウェイにも、この強羅から乗ることができます。

つまり強羅へ行けば、箱根エリアを隅から隅まで楽しめるということ。観光マップ片手に周辺を含めて強羅の観光プランを立てると、さらなる魅力を楽しむことができます。
 

様々なアクセス方法がある便利な強羅

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2623162
 

箱根登山鉄道の終着駅でもある「強羅駅」。つまり箱根登山鉄道に乗れば強羅まで楽々アクセス。さらに強羅駅からはケーブルカーも出ており、その先では芦ノ湖まで空を飛んでいけるロープウェイに乗り継げます。

ただし箱根登山バスで強羅へ行くのは注意が必要。直通バスは御殿場方面からのみで、小田原や箱根湯本からは直通バスがありません。また車でアクセスする場合も国道1号線では強羅へは直接行けませんので要注意。
 

強羅なら箱根を隅々まで楽しめる

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3248261
 



箱根エリアのアクセスの中心となる強羅。強羅までのアクセスも多種多様ですが、逆に強羅からも様々な周辺の観光名所へもアクセスできます。ロープウェイコースなら源泉がある大涌谷箱根登山バスコースならススキの名所の仙石原へ楽々アクセス。もちろん強羅エリア内にも、魅力的な観光スポットが満載。強羅なら箱根を隅から隅まで楽しめることでしょう。
 

季節ごとに強羅観光の魅力をご紹介

春の強羅観光

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1542212
 

強羅観光でも春に「桜」を楽しめますが、強羅なら他にも様々な春らしい花々がいっぱいです。春の早い時期なら「ツツジ」、春の遅い時期なら「バラ」と、春の強羅観光は色とりどりの花の景色を楽しめます。

カラフルな花々が咲き乱れる人気の公園もあれば観光名所の植物園もあり、春の強羅観光はカラフルな花々を楽しみながら遊ぶプランがおすすめです。
 



初夏の強羅観光

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3368414

初夏の強羅は梅雨時期もあり、「アジサイ」が各地で望めます。何気ない道も、初夏の強羅なら絵になることでしょう。中でも強羅の町のど真ん中を通るケーブルカー周辺には、線路を彩るかのようにアジサイが咲き乱れています。

ケーブルカーに乗っている時も楽しめますし、強羅の町を散歩してもその光景を楽しめます。梅雨の強羅観光はアジサイを巡りながら遊ぶのがおすすめです。
 

夏の強羅観光

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3891141
 

夏の強羅は緑豊かで、各地で森林浴が楽しめます。強羅は箱根登山鉄道の終着駅だけあり、夏でも高原のような爽やかな環境の中で遊ぶことができます。

さらに強羅を起点として箱根エリアの「登山」も楽しめます。夏の登山シーズンなら、さらに豊かな緑も楽しめることでしょう。夏の強羅観光は、周辺の山への「登山」を含めて遊ぶプランを練るのがおすすめです。
 

秋の強羅観光

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1329763
 

秋の強羅はもちろん「紅葉」。夏に緑豊かだった山肌は、秋になると色とりどりの紅葉に染まります。ケーブルカーからは間近に紅葉を楽しめ、ロープウェイからは広大な紅葉を楽しめます。

さらに強羅の町には「絵になる庭園」も多く、秋になると春とは違ったカラフルな光景を楽しめます。秋の強羅観光は、周辺まで足を伸ばして紅葉を楽しみながら遊ぶプランがおすすめです。
 

冬の強羅観光

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/736626
 

冬の強羅は「温泉」が人気ですが、冬ならではの景色も強羅なら楽しめます。冬定番の「ススキ」も、ススキの名所の仙石原が強羅の隣ということもあり、強羅観光でもススキが楽しめます。

もちろんススキの名所の仙石原へ気軽に行くことができるのも魅力の強羅。冬の強羅観光は、観光マップ片手に周辺までちょっと足を伸ばして遊ぶプランがおすすめです。
 

雪の強羅観光

出典:ライター撮影
 

電車やロープウェイなど車以外の交通機関でアクセスしやすい強羅は、雪でも気軽に楽しみに行けます。特に雪の影響を受けにくいロープウェイから見る、強羅エリアの雪化粧はまさに絶景。

さらに雪の時期なら、強羅エリアにある露天風呂に入れば「雪見風呂」も可能。雪の強羅観光は、様々な場所で雪化粧した景色を楽しみながら遊ぶのがおすすめです。
 

強羅観光するならこの12選がおすすめ

①箱根強羅公園

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1086562
 

強羅駅から徒歩5分、ケーブルカーの公園下駅からなら徒歩1分と、まさに強羅の中心にあるのが「箱根強羅公園」噴水がある美しい庭園が印象的で、四季折々の光景を楽しめます。さらに庭園内にはカフェや茶室があり、強羅観光だけではなく強羅でのデートコースとしてもおすすめです。
 

箱根 強羅公園

  • 住所
    〒250-0408
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
  • 電話番号
    0460-82-2825
  • 営業時間
    09:00~17:00
  • 定休日
    不定休
  • 公式サイトURL
    https://www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/

②箱根強羅公園熱帯植物館

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1608807
 

箱根強羅公園に併設されている「熱帯植物館」も強羅観光で人気。四季折々の光景を楽しめる庭園に対して、熱帯植物館なら1年を通して、熱帯植物を楽しめます。

中でも「熱帯ハーブ館」「ブーゲンビレア館」は注目。強羅のみならず、沖縄以外では目にすることができない希少な植物もあります。特に寒い時期の強羅観光ではおすすめの熱帯植物館です。
 

箱根強羅公園熱帯植物館

  • 住所
    〒250-0408
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
  • 電話番号
    0460-82-2825
  • 営業時間
    09:00~17:00
  • 定休日
    不定休

③箱根美術館・苔庭

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/1876231
 

箱根強羅公園の向かいにあるのが「箱根美術館」。強羅駅からは徒歩10分、ケーブルカーの公園駅だと徒歩数十秒のレベル。美術館は焼き物を中心とした展示で、中でも縄文土器は必見。

さらに注目は美術館の庭園は「苔庭」とも呼ばれ、まさに芸術的な光景を楽しめます。特に春から初夏の梅雨時期に苔庭は独特の雰囲気になります。
 

箱根美術館

  • 住所
    〒250-0408
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
  • 電話番号
    0460-82-2623
  • 営業時間
    09:30~16:30(4月~11月)・09:30~16:00(12月~3月)
  • 定休日
    木曜日(祝休日の場合は開館)、年末・年始

④箱根マイセンアンティーク美術館

強羅観光では穴場の「箱根マイセンアンティーク美術館」。もちろん展示は、人気の「マイセンの磁器」が中心です。

さらに注目は併設されているカフェ。本格的な珈琲や紅茶をいただけますが、飲み物が入っているのはもちろん「マイセンカップ」。マイセンの磁器を見るだけではなく、実際に使えるのも魅力の箱根マイセンアンティーク美術館です。
 

箱根マイセンアンティーク美術館

  • 住所
    〒250-0408
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-653
  • 電話番号
    0460-83-8855
  • 営業時間
    09:00~17:30
  • 定休日
    年中無休
  • アクセス
    箱根湯本駅から箱根登山線(強羅行)約41分「強羅駅」下車、徒歩約12分。または強羅駅から箱根登山ケーブルカー(早雲山行)に乗り換え約3分「公園上駅」下車、徒歩約11分。または強羅駅から観光施設めぐりバ...
  • 公式サイトURL
    www.hakone-meissen.comindex.html

⑤箱根写真美術館

ケーブルカーの公園下駅のすぐ近くにある「箱根写真美術館」。なんと箱根で最も古い美術館。箱根出身の写真家「遠藤桂」さんの富士山作品を展示する小さな美術館です。

住宅街の中にある穴場の美術館なので、かなりわかりにくい場所にあり、強羅駅周辺を探検ついでに立ち寄ってみるのもおすすめです。
 

箱根写真美術館

  • 住所
    〒250-0408
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-432
  • 電話番号
    0460-82-2717
  • 営業時間
    09:00~17:00
  • 定休日
    火曜日
  • アクセス
    箱根湯本駅から箱根登山線(強羅行)で約42分「強羅駅」下車徒歩約5分。または、強羅駅から箱根登山ケーブルカー(早雲山行)で約2分「公園下駅」下車すぐ
  • 公式サイトURL
    www.hmop.com

⑥箱根登山ケーブルカー

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2954151
 

町全体が坂の強羅にあって、ケーブルカーは必然の交通手段。むしろケーブルカーは強羅の観光名所と言えます。湘南の江ノ電に匹敵する存在感です。

箱根登山鉄道・強羅駅と、箱根ロープウェイ・早雲山駅を結ぶケーブルカー。途中駅は4つあり、どれも絵になる雰囲気の駅。このケーブルカーの駅も、強羅観光の名所と言えます。ちなみにケーブルカーの走行距離は約800m、高低差は約200m、最大勾配は20%です。
 

⑦箱根ロープウェイ早雲山駅

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4225851
 

強羅エリアから大涌谷を越え、芦ノ湖の桃源台までまさに空を飛んで行ける「箱根ロープウェイ」。そのスタート地点が強羅エリアにある「早雲山駅」です。一般的な観光コースでは、早雲山駅でケーブルカーからそのままロープウェイに乗り継ぐのがパターンです。

ロープウェイに乗れば空から強羅の町並みを望めますが、駅周辺でも展望が開けているので十分満足できる景色を楽しめます。乗り継ぎに使うだけではなく、周辺も散策してみましょう。

⑧大雄山最乗寺 箱根別院

箱根ロープウェイ早雲山駅の裏手にある、強羅観光では知る人ぞ知る穴場の「大雄山最乗寺 箱根別院」。本院は南足柄市大雄町にあります。猛烈な坂の途中にあり、道もわかりにくいので、行かれる際は観光マップなどを持って行くのがおすすめ。

大雄山最乗寺箱根別院のさらに先まで登ることもできますがかなりの悪路になるので、この箱根別院までで折り返すのがおすすめです。高台にあるので別院からの眺望は抜群です。
 

⑨強羅~宮城野遊歩道

強羅駅を起点とするとほとんどの観光スポットへ行くのに「登り」、数少ない「下り」を楽しめる「強羅~宮城野遊歩道」。強羅駅から仙石原周辺へショートカットできる遊歩道で、独特の雰囲気が楽しめます。

ただし穴場すぎて観光マップには載っていないかも。また階段が多いので帰りは大変です。歩道併設の一般道もありますので、臨機応変に使い分けましょう。夜は真っ暗になるので、往来する場合は日中がおすすめです。
 

⑩彫刻の森美術館

実をいうとテレビでも有名なあの「彫刻の森美術館」は、強羅駅からわずか徒歩10分で行くこともできます。屋外展示が楽しい彫刻の森美術館は、強羅観光の際も必見。強羅では周辺を散策すると、さらに観光や遊びの幅が広がることでしょう。
 

彫刻の森美術館

  • 住所
    〒250-0493
    神奈川県足柄下郡箱根町ニノ平1121
  • 電話番号
    0460-82-1161
  • 営業時間
    09:00~17:00
  • 定休日
    年中無休

⑪箱根小涌園ユネッサン

箱根でも人気の温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」も、強羅エリアを楽しむついでに行くことができます。とはいうものの、強羅駅、早雲山駅ともに徒歩30分かかりますが、他の強羅観光スポットと併せて巡れば効率的。

おすすめの強羅周遊コースは「早雲山駅~ユネッサン~セブンイレブン箱根小涌谷店~彫刻の森美術館~強羅駅」。約4.2kmで1時間あれば周遊できます。途中ではあの「箱根駅伝コース」も通ります。
 

箱根小涌園ユネッサン

  • 住所
    〒250-0407
    神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
  • 電話番号
    0460-82-4126
  • 営業時間
    平日10:00~18:00・土日09:00~19:00
  • 定休日
    年中無休

⑫箱根駅伝コース

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/4018885
 

毎年1月2日と1月3日に箱根でも開催される「箱根駅伝」。強羅自体はコースには入っていませんが、強羅エリアから徒歩圏内で気軽に行ける「旧小涌園前」は、箱根駅伝では名所中の名所。おすすめの強羅周遊コースなら、箱根駅伝コースを歩くこともできます。

あの箱根駅伝中継で何度も目にする「旧小涌園前のカーブ」を歩けるのは、駅伝ファンなら垂涎もの。強羅周辺まで行動範囲を広げると、強羅観光もさらなる魅力が満載です。
 

強羅観光の締めに日帰り温泉を堪能しよう

近くに「大涌谷源泉」がある強羅

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/2275263
 

箱根温泉の源泉といえば「大涌谷」ですが、その大涌谷源泉は強羅の近くにあります。ロープウェイ早雲山駅からたったの1駅です。もちろん強羅観光でも大涌谷まで気軽に行けますが、大涌谷だと温泉は見るだけ。強羅なら大涌谷源泉の温泉に入ることもできます。

たくさんの日帰り温泉施設がある強羅。強羅観光では締めに温泉を楽しむプランがおすすめです。強羅の観光マップ片手に、日帰り温泉巡りもしましょう。
 

強羅でおすすめ日帰り温泉

出典:ライター撮影
 

強羅で日帰り温泉を楽しむ場合、基本的には宿泊施設の温泉をビジターで入浴するものが多いです。入浴時間が夜以外の日中になりますが、その代わり通常の日帰り温泉よりも快適な施設が多いです。ビジター利用できる時間さえチェックしていれば、日帰り温泉プランも充実することでしょう。
 

薬師の湯 吉浜

強羅駅から徒歩1分。強羅で最も日帰り入浴を楽しみやすい「薬師の湯 吉浜」。日帰り温泉が主体で、宿泊も可能です。露天風呂はなく内風呂のみですが、入浴できる時間帯が長いので、強羅でも数少ない日帰り温泉に便利な存在です。ただし定休日があるのでプランを練る際は注意しましょう。
 

薬師の湯 吉浜

  • 住所
    〒250-0408
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-39
  • 電話番号
    0460-82-2258
  • 営業時間
    10:00~19:00(日帰り入浴可能時間)
  • 定休日
    月曜日
  • 公式サイトURL
    http://www.yoshihama.info/

国民宿舎 箱根太陽山荘

わずか徒歩5分で強羅駅から行けるのが「国民宿舎 箱根太陽山荘」の日帰り温泉。木風呂岩風呂があり、大涌谷源泉の掛け流しの湯です。基本的に宿泊者用の温泉施設をビジター利用するものなので、入浴できるのは日中のみ。また人数次第では、入浴後に広間での休憩もできます。
 

国民宿舎 箱根太陽山荘

  • 住所
    〒250-0408
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-375
  • 電話番号
    0460-82-3388
  • 営業時間
    11:00~15:00(日帰り入浴可能時間)
  • 公式サイトURL
    https://taiyosanso.com/

強羅・日帰り温泉 箱根つつじ荘

強羅のやや奥まった静かな場所にある日帰り温泉が「箱根つつじ荘」。強羅駅からだと自力で行くのは大変ですが、ケーブルカーの中強羅駅からなら徒歩7分で行くことができます。温泉施設は内風呂と露天風呂があり、家族風呂も利用できます。何より入浴料が強羅の日帰り温泉の中でも格安なのが魅力です。
 

強羅・日帰り温泉 箱根つつじ荘

  • 住所
    〒250-0408
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320
  • 電話番号
    0460-82-1144
  • 営業時間
    13:00~17:00(日帰り入浴可能時間)
  • 公式サイトURL
    https://www.hakone-tsutsujiso.jp/

山田屋旅館 白湯の宿

強羅で楽しめる温泉の中でも、日帰りで高台からの絶景を楽しみながら入浴できるのが「山田屋旅館 白湯の宿」。ロープウェイ「早雲山駅」から徒歩3分の所にあります。ケーブルカーとロープウェイを乗り継ぐ際に行くのがおすすめ。露天風呂からの絶景は格別です。
 

山田屋旅館 白湯の宿

  • 住所
    〒250-0408
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-907
  • 電話番号
    0460-82-2641
  • 営業時間
    12:00~16:00(日帰り入浴可能時間)
  • 公式サイトURL
    https://2641.net/

強羅花壇

「強羅といえば強羅花壇」といっても過言ではない「強羅花壇」。実は日帰り入浴も可能です。「日帰り貸切露天風呂入浴プラン」というコースがあり、入浴はもちろんのこと懐石料理もセットになったプランです。強羅観光で締めにプチ贅沢をしたい方におすすめです。
 

強羅花壇 日帰り貸切露天風呂入浴プラン

  • 住所
    〒250-0408
    神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
  • 電話番号
    0460-82-3331
  • 営業時間
    11:00~15:00(日帰り貸切露天風呂入浴プラン)
  • 公式サイトURL
    https://www.gorakadan.com/

まとめ

強羅観光をくまなく満喫しよう

出典:https://www.photo-ac.com/main/detail/3891140
 

箱根では交通の要所で、意外と通過のみの人が多い強羅ですが、実は観光名所がこんなにもあります。通過だけなんてはもったいない。観光マップ片手に、観光名所から穴場スポットまで、周辺も含めた強羅エリアを観光して遊びつくし、締めに日帰り温泉に入れば、大満足間違いなしです。
 

さらに強羅で日帰りを温泉を楽しみたい方におすすめ情報

強羅でとことん温泉を楽しみたい方におすすめの情報です。気軽に立ち寄ることができる日帰り温泉施設から貸切温泉まで、強羅で思う存分温泉を満喫するのに役立つ情報が満載です。
 

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【祝3万人】お祝いの会(飲酒)

ありがたいですねぇ これからも、末長くよろしくお願いします★

揺れる花びらが可愛い♡ダイソー花びらピアスキットHセットの作り方!

今回は「ダイソー花びらピアスキットHセットの作り方」をご紹介しました! 用意するものは、 ●ピアスキット ●ペンチ ●コーンプライヤー(丸ヤットコ) ●接着剤 の4つだけです。 簡単に作れますので、ぜ...

刺繍初心者向け「魚の刺繍」の3つの刺し方を解説!線のステッチの練習にも◎

今回は「刺繍初心者向けの魚の刺繍」をご紹介しました!今回ご紹介したのは線のステッチで魚を表現する方法です。3つの刺し方を解説しましたので、お好きな方法で刺してみて下さい♪ 初心者が覚えるべき基本ステ...

揺れるハートが可愛い♡ダイソーピアスキット・Hセットの作り方を2分でご紹介!

今回は「ダイソーピアスキット・Hセットの作り方」をご紹介しました!揺れるハートがとても可愛いピアスです♪ 用意するものは、 ●ピアスキット ●ペンチ ●コーンプライヤー(丸ヤットコ) の3つだけになり...

刺繡初心者向け解説:口の刺繍のやり方5選【笑顔や動物の口など】

今回は「口の刺繍のやり方5選」をご紹介しました。口の刺繍にはいくつかの方法があります。今回はできるだけ簡単にさせるものをご紹介します! 初心者が覚えるべき基本ステッチの解説動画もありますのでご参考に...