Twitter
Facebook
LINE

保冷力も見た目も抜群!コールマンのおすすめクーラーボックス9選!【2021年】

hanashin

保冷力も見た目も抜群!コールマンのおすすめクーラーボックス9選!【2021年】

hanashin

保冷力も見た目も良いコールマンのおすすめなクーラーボックスを紹介していきます。外観もオシャレで、長時間の収納物をしっかりと保冷できるコールマンの人気クーラーボックスを多数紹介しているので、お気に入りのクーラーボックスを探してみてください。



コールマンについて

コールマンは創業100年を超えているアメリカの老舗アウトドアブランドで、日本でも知名度の高い人気ブランドで、1900年頃にウィリアムコフィンコールマンが立ち上げました。

元々はガソリン式のランプを販売していたブランドです。現在ではキャンプで役立つ種類豊富なギアを安いお値段で販売していますので、キャンプ好きの方々からも非常に人気の高いアウトドアブランドです。

コールマンのクーラーボックスの種類は?

コールマンのクーラーボックスには、ハードタイプのクーラーボックスとソフトタイプのクーラーボックスがあります。ハードタイプのクーラーボックスは、スチールやステンレスなどの耐久性に優れている素材で作られているので衝撃にも強く、中身の収納物もしっかりと守る事もできます。

ソフトタイプのクーラーボックスは、柔らかな素材で作られているので衝撃から守るという点だけでいえばハードタイプには劣りますが、ハードクーラーよりも軽量なので持ち運びもしやすく、気軽に使えるというメリットもあります。

コールマンのおすすめクーラーボックス9選



①コールマン/アニバーサリースチールベルトクーラー

アニバーサリースチールベルトクーラー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ約60×42×41(h)cm
素材スチール、ステンレス、他

コールマンのクーラーボックス・スチールベルトクーラー54QTは、正面にコールマンの60周年を記念したアニバーサリーロゴマークが付いている人気クーラーボックスです。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴①

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B00Q9M8APU?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339


蓋の上部にはダイヤモンドエンボス加工が施されていて、ワンポイントになっています。正面にはボトルオープナーがついている特徴もあります。

厚みが約3cmある発泡ウレタンの断熱材が入っているため、長時間を保冷性をキープしながら食材や飲み物の鮮度を保てるコールマン製クーラーボックスです。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴②

容量も51Lととても大容量なので、数人でのキャンで使用する食材などもたっぷりと入れておく事ができます。重量は7.5kgで、スチールやステンレスなどの材質も使われています。

ターコイズ・ストロベリー・シルバー・ブラックとカラーバリエーションも多いので、購入者のレビューでも評価の高い人気クーラーボックスです。

②コールマン/ポリライト 48QT

ポリライト 48QT

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ約64×33.5×36(h)cm
素材ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン

コールマンのクーラーボックス・ポリライト48QTは、たっぷりの飲み物や食材を中に入れる事ができる約45Lの大容量クーラーボックスです。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴①

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B079C2CV9W?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

断熱のために使われている材質は発泡ウレタンで、長時間飲み物や食材の鮮度を落とさないように保冷する事ができるコールマン製クーラーボックスです。

大容量サイズでありながらも重量が約4.1kgと軽量なクーラーボックスで、2wayハンドル仕様なので持ち運びする事も簡単にできます。蓋は全部で4つのコップを置くための使い方もできて便利です。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴②

500mlペットボトルであれば27本、1.5Lのペットボトルであれば14本、2Lのペットボトルであれば12本収納できる大容量サイズです。

クーラーボックス正面とクーラーボックスの蓋にはコールマンのブランドロゴがエンボス加工されていておしゃれです。お値段もとても安いクーラーボックスで、たくさん入るしドリンクホルダーも使いやすいという購入者からのレビューを投稿されている人気商品です。

③コールマン/ホイールクーラー 28QT

ホイールクーラー 28QT

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ約49×34×42/94cm
素材発泡ウレタン、ポリエチレン

定番アウトドアブランド・コールマンのクーラーボックス・ホイールクーラー28QTは、誰にでも楽々と移動させられる伸縮式キャリーハンドルが付いている人気クーラーボックスです。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴①

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B07Z99PXC8?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

ハンドルは使っていない時にはコンパクトに収納することができるので邪魔にならないように保管しておくことができます。容量は約26Lとやや大きめなサイズで、重量が約3.3kgと軽量です。

耐熱のための断熱材は発泡ウレタンを採用していて、保冷力も高いクーラーボックスです。キャンプで飲み物や食材を収納しておく以外にも、耐熱温度が低い物を長時間保管しておくのにも役立てられます。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴②

カラーバリエーションは、Amazon限定のサンドカラーと爽やかなスカイブルーカラーの2種類より選べる人気クーラーボックスです。

夏に飲み物を運ぶ時にもたくさん入って助かっているというレビューや、コスパの良いキャリアー付きクーラーボックスというレビューもある人気商品です。

④コールマン/エクストリームホイールクーラー 50QT

エクストリームホイールクーラー 50QT

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ約58×46×45(h)cm、ハンドル使用時/約58×46×106(h)cm
素材ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン、他

アウトドアギアの定番ブランド・コールマンのエクストリームホイールクーラー50QTは、最大の保冷力は5日までもつクーラーボックスです。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴①

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B01NAU4Z4A?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

重量は約7kgと女性にとっては重めですが、便利な伸縮式なキャリーハンドルが付いているので、力の弱い女性にも楽々と移動することができる人気商品です。

容量が47Lと大容量なので、500ミリリットルのペットボトルであれば23本、1.5Lのペットボトルであれば12本、2Lのペットボトルであれば12本収納することが可能です。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴②

耐熱のための断熱材には発泡ウレタンを採用しているクーラーボックスです。両サイドには持ち手も付いていますので、手で持ちながら移動させることもできるコールマン製クーラーボックスです。

大きくてよく冷えるというレビューや重さはありますが容量も大きいのでたくさん入るし頑丈な作りというレビューも投稿されている商品になります。

⑤コールマン/テイク6

テイク6

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ約28.5×20×18(h)cm
素材ポリエチレン、ポリプロピレン、発泡ウレタン

キャンプギアの定番ブランドであるコールマンのクーラーボックス・テイク6は、小規模のピクニックなどで人数分のドリンクを保冷して持ち運びするのに役立つ小型クーラーボックスで、耐熱温度の低い持ち物を一緒に入れて保管しておくのにも役立てられます。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴①

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B079C31J53?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

持ち運びするのに役立つベイルハンドルが付いていて、綺麗に蓋を保てられるイージークリーントップ仕様なので、万が一汚れが蓋に付着した場合にも濡れた布などでも簡単にお手入れをすることができます。

350ml缶ジュースであれば6本収納することができる小型サイズです。重量は800gしかありませんので、長時間の移動中にも持っていても腕が疲れにくいです。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴②

ブルーとレッドの2種類のカラーバリエーションがありますので、お好みの色の方から選んで使う事ができます。

車にも持ち込みやすくて保冷力も抜群でとても気に入っているというレビューを投稿されている人気の高いコールマン製クーラーボックスです。

⑥コールマン/エクストリームアイスクーラー

エクストリームアイスクーラー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ約30×25×25(h)cm、収納時/約30×25×12(h)cm
素材PETアルミニウム、ポリエステル、ポリエチレン(フォーム)、PETアルミニウム(取り外しライナー部分)

キャンプギアの定番ブランド・コールマンのエクストリームアイスクーラーは、使った後にはコンパクトにたたんで薄型デザインにする使い方ができるソフトタイプのクーラーボックスです。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴①

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B00SLO8LSU?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

しっかりと握って持つことのできるハンドルが付いていて、重量も約900gと軽量なので力の弱い女性にも簡単に携行できます。断熱のための材質にはポリエチレン・PETアルミニウムを採用していて、保冷力も高いので暑い季節の屋外でのレジャーでも活躍してくれます。

35Lの大容量なコールマン製クーラーボックスで、500ミリリットルのペットボトルであれば24本、15Lのペットボトルであれば12本、2Lのペットボトルであれば12本収納する事ができます。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴②

正面にも小さな小物を入れておくのに便利なファスナー付きポケット、サイドには同じく小物入れとして役立てられる通気性の良いメッシュポケットが付いています。

いくつかのソフトクーラーボックスを所持している中では一番保冷性能が高いというレビューも投稿されているコールマン製の人気クーラーボックスになります。大人数でのキャンプやバーベキューではコールマンのハードタイプのクーラボックスのサブ的な使い方もできます。

⑦コールマン/アルティメイトアイスクーラー2

アルティメイトアイスクーラー2

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ約幅42×奥行32×高さ33cm、収納時/約幅42×奥行16×高さ33cm
素材TPE加工ポリエステル、ポリエチレン(フォーム)、PETアルミニウム(取り外しライナー部分)、PEVA(ライナー)

コールマンのアルティメイトアイスクーラー2は、重量がわずか1.3kgしかない軽量なソフトクーラーボックスで、折りたたみして薄型デザインにできる使い方が可能なので持ち運びも簡単です。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴①

出典: https://www.amazon.co.jp/dp/B01AS5F5Z6?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative=6339

500ミリリットルのペットボトルであれば20本収納することができるサイズのコールマン製クーラーボックスです。約2cmの厚みの断熱材が入っていて、暑い季節にするアウトドアレジャーで飲み物や食材を保冷できます。

中身に入っているアルミライナーは取り外すことが可能で、丸洗いして綺麗にできます。冷気を逃さないように中に入っている物を取り出せるように、小さな開口部も付いています。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴②

中に氷を入れて対象物を冷やす使い方もできるコールマン製クーラーボックスです。正面にはコールマンの文字が入っていて、横に開けるファスナーが付いたポケットもありますので、スマートフォンや小銭入れなどの小物を入れておくのに便利です。

折りたたみして薄型デザインにした時には、背面にあるベルトを使ってしっかりと固定できるので、持ち運び途中でも形が崩れる心配もないです。保冷力も文句なしで折りたたみもできて便利というレビューも投稿されている人気商品です。

⑧コールマン/デイリークーラー

デイリークーラー

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
サイズ約幅34×奥行24×高さ33cm、収納時/約幅38×奥行8×高さ33cm
素材ポリエステル、PEVA(ライナー)

アウトドアギアの定番ブランドであるコールマンのデイリークーラーは、色々な柄のマスの見た目がキュートな人気クーラーボックスです。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴①

重量が約730gしかない軽量なソフトクーラーボックスで、片手でもらくらく掴んで持ち運びできるハンドルも付いているので、力のあまりない女性にも持ち運びが簡単なクーラーボックスです。

開口部はWファスナー仕様になりますので、簡単に開閉できて中身も取り出しやすいです。正面にはお財布やスマートフォンなどのちょっとした小物を入れておけるポケットも付いていて便利です。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴②

2Lのペットボトルであれば六本収納可能で、350ミリリットルのペットボトルであれば40本収納できる大容量サイズになります。運動会やピクニックだけでなく、近所のスーパーマーケットにお買い物に出かける際などにも買い物バッグとして活躍してくれるソフトクーラーボックスになります。

コンパクトに収納できて使いやすいというレビューや、デザインがおしゃれで気に入っているというレビューも投稿されているコールマン製クーラーボックスです。

⑨コールマン/多機能 クーラーバッグ 30缶収納 インナー付き

多機能 クーラーバッグ 30缶収納 インナー付き

出典: 楽天
出典: 楽天
出典: 楽天
サイズ約高さ34×幅31×奥行27cm
素材防臭、 防菌&防カビ素材

キャンプギアの定番ブランド・コールマンのインナー付きクーラーバッグは、たっぷりとペットボトル飲料や缶ジュースやお弁当などを収納して、鮮度を落とさないように持ち運びできる保冷バッグで、耐熱温度の低い持ち物を入れて保管しておくのも役立てられます。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴①

持ち運びしやすいように肩から斜めがけできるショルダーストラップも付いていますので、男女性別問わず誰でも楽々と持ち運びする事ができる大容量クーラーボックスです。

正面にはフロントジッパーポケットが付いていますので、スマートフォンやお財布などの小物を入れておくのに便利です。両サイド側には通気性の良いメッシュポケットがついていますので、折りたたみ傘やデジタルカメラなどの小物を入れておくこともできます。

コールマンのおすすめクーラーボックス特徴②

中身に入っている抗菌ハードケースは取り外しすることも可能となっており、水洗いして清潔に保てられます。

350ml缶ジュースであれば約30本収納できる人気商品です。グリーン・レッドの2種類のカラーバリエーションがありますので、お好みの色を選んで使えます。

コールマン・クーラーボックスの比較表

スクロールできます

商品
商品名アニバーサリースチールベルトクーラーポリライト 48QTホイールクーラー 28QT エクストリームホイールクーラー 50QT テイク6エクストリームアイスクーラーアルティメイトアイスクーラー2 デイリークーラー多機能 クーラーバッグ 30缶収納 インナー付き
サイズ約60×42×41(h)cm約64×33.5×36(h)cm約49×34×42/94cm約58×46×45(h)cm、ハンドル使用時/約58×46×106(h)cm約28.5×20×18(h)cm約30×25×25(h)cm、収納時/約30×25×12(h)cm約幅42×奥行32×高さ33cm、収納時/約幅42×奥行16×高さ33cm約幅34×奥行24×高さ33cm、収納時/約幅38×奥行8×高さ33cm約高さ34×幅31×奥行27cm
素材スチール、ステンレス、他ポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン発泡ウレタン、ポリエチレンポリエチレン、ポリプロピレン、スチール、発泡ウレタン、他ポリエチレン、ポリプロピレン、発泡ウレタンPETアルミニウム、ポリエステル、ポリエチレン(フォーム)、PETアルミニウム(取り外しライナー部分)TPE加工ポリエステル、ポリエチレン(フォーム)、PETアルミニウム(取り外しライナー部分)、PEVA(ライナー)ポリエステル、PEVA(ライナー)防臭、 防菌&防カビ素材
商品リンク
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る
Amazonで見る楽天で見る

上記は本記事にて紹介してきたコールマンのおすすめなクーラーボックスを一覧にして比較表にしたものです。コールマンでおすすめなクーラーボックスの外観スライドして比較する事ができたり、商品名や価格も簡単に比べられます。

縦・横・奥行きなどのサイズやクーラーボックに使われている材質もチェックしやすい比較表なので、商品選びの参考にしてみてください。

コールマンのおすすめクーラーボックスまとめ

いかがでしょうか?人気のアウトドアブランド・コールマンには高性能なクーラーボックスが種類豊富に揃っています。長時間屋外でバーベキューやピクニックを楽しむ時などにも、中の入れ物の鮮度を落とさないように保管できるクーラーボックスがたくさんあります。

使われている材質やクーラーボックスのデザインなどを比較して、自分好みのコールマン製クーラーボックスを手に入れて使ってみてくださいね。

アウトドアについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、火打石の使い方や探し方、材質についてを解説している記事、防水性能に優れているバックバッグを価格帯別に種類多く紹介している記事、クロスバイクに取り付けられる最強のおすすめライト、ライトの選び方や性能についても解説している記事になります。

こちらの3記事のアウトドアに関連する内容の記事ばかりなので、関心がございましたら参考にしてみてくださいね。
 

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【10万円】ダイワ2022新製品22イグジスト登場!デザインが奇抜すぎる件

★2022年釣り具新製品シリーズはコチラから★ https://youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK5y3cIw06rp8Q0M02AlW2jY ★チャンネル...

【バリバス新作PEライン】初心者にもおすすめのスタンダードラインも登場!

★VARIVAS アバニ SMP ヒラマサチューンの動画はコチラ★ 「サンライズ田代誠一郎が語るヒラマサチューンへの拘りと性能」 https://www.youtube.com/watch?v=2dX...

【価格破壊】ダイワ2022新製品22カルディアSWがエグいっ!

★DAIWA 22カルディアSW 公式HPはコチラ★ https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/special/product/caldiasw/ ※画像出典元 ★...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...

シマノから2022新製品22ステラ登場!ついにアノ機構が・・・!

本情報はシマノから一時的に公開された情報を元にしております。綺麗事ではありますが、「釣りフェスティバル」という年に1度のイベントであること等を考慮し、動画内の画像には全てモザイクをかけております。また...