検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【初心者・日帰りOK】大阪のおすすめ登山スポットTOP13!気軽に絶景を拝みたい!

日本有数の商業都市大阪。大阪で登山ができるイメージを持っている人は少ないかもしれません。でも、大阪でも登山ができるんですよ。難易度も低いので、初心者の方でもOK。トレッキングやハイキング的に楽しめる低山な登山コースも多く、登山口も駅近で気軽に電車で向かえます。
2021年2月4日
ioi_asuka

目次

大阪で登山を楽しむ

Photo byHermann

大阪で登山を楽しみましょう。大阪周辺には低山も多いので、比較的難易度も低く初心者の方でも気軽に登山が楽しめます。大阪にはランキングに入るような有名な険しい名峰はありませんし、ザイルを使うような山登りも見られません。大抵が日帰り登山となりますし、トレッキングやハイキング感覚を楽しむ登山になりますね。

大阪には駅近にある登山口も多く、電車で簡単に向かえます。それでも頑張って登れば素晴らしい絶景にも出会えますし、登頂の感激も他には負けていません。大阪での登山は、日本中の山々を登る登山愛好家の方には、穴場的な要素も多いようです。

大阪なら気軽な登山もOK


Photo byPexels

大阪での登山では、有名ランキングに入るような高くそびえる山はなく、日帰りで気軽に出かけられるトレッキングやハイキング的な初心者の方でも楽しめる山登りが特徴です。大阪登山のおすすめは、近くまで電車が走っている駅近の登山スポット。穴場的な登山スポットも多く、大勢の皆さんが日帰り登山を楽しんでいます。

ただ、完全にトレッキングやハイキングなら軽装備でも大丈夫ですが、低山といえども立派な山登り。簡単な装備だけで出かけるようなことをせず、万全に準備をして登山に向かいましょう。備えあれば憂いなしで、準備万端な登山をしてこそ、絶景を見た時の感動も大きいものです。

大阪のおすすめ登山スポット13選

フリー写真素材ぱくたそ

大阪で登山をしようと思い立った方に、おすすめしたいスポットです。ただし、低山とはいっても、遭難する人もおられます。気軽な日帰り登山とは言っても簡単な装備で出かけず、手抜かりのない充分な準備をして登山を楽しんでください。

日本の名峰ランキングに入るような2000mを超す険しい山は、大阪の周辺にはありませんが、それなりに有名なスポットも少なくありません。トレッキングやハイキングで知られた場所や、穴場的な登山スポットも多いですよ。もちろん頂上からの絶景も最高です。


1.金剛山(こんごうさん)

標高1125mの「金剛山」、大阪府では最高峰の山として知られています。初日の出から春の桜に秋の紅葉と、一年を通して楽しめすスポットです。大阪の人気ランキング第1位なのも頷ける素晴らしい山で、初心者から上級者までが楽しめます。

山頂からは素晴らしい大阪湾の絶景が見られます。美しい大阪の街のネオンや明石海峡大橋の夜景も素敵ですよ。ただし最高地点となる葛木岳は、神域で立入禁止です。ご注意ください。

様々な難易度のコースが楽しめる


「金剛山」では、複数の登山コースが難易度別に設定されています。初心者向の方は、山上の駅までロープウェイを利用したコースが良いでしょう。駅から50分ほど歩けば山頂に到着です。山頂からやロープウェイからの眺望に加え、秋の紅葉や冬の樹氷の眺めも最高です。

ロープウェイ駅までは、南海林間サンライン線の河内長野駅から南海バスで向かうか、近鉄長野線の富田林駅から金剛バスを利用しましょう。
 

2.二上山(にじょうさん)

奈良県と大阪府にまたがる「二上山」、初心者向けの登山スポットです。標高517mの雄岳と474mの雌岳の2つの山頂を持つ双耳峰。山麓には、鹿谷寺跡などの古墳群や史跡のあり、歴史が好きな方に最適です。

登山初心者の方なら、「二上山」から初めて見るも良いでしょう。軽い登山コースを何度も挑戦するうちに、体力がついてきます。麓から山頂までの目安時間は、90分程です。

万葉の世界に浸れるコース

「二上山」の登山口「万葉の森」から雌岳を目指すコースでは、万葉集にも歌われたアセビ・ハギ・アジサイなどの花々が楽しめます。更に、雌岳頂上からの絶家は見逃せません。

大阪平野から、晴れていれば大阪湾や明石海峡までが見渡せます。登山道の途中には、展望台やトイレも完備、初心者やご家族連れでも安心です。二上山登山口(万葉の森)→馬の背→雌岳のコースとなります。
 

3.大和葛城山(やまとかつらぎさん)

「大和葛城山」は、大阪府と奈良県の境にそびえる標高959.2mの山です。難易度としては、初心者の上級から経験者まで楽しめる登山スポットです。一目百万本とも呼ばれる、ヤマツツジの名所として知られています。 

「大和葛城山」山頂へは、奈良県側からロープーウェイを利用して向かうことができます。「葛城高原ロッジ」が山頂近くにありますので、食事や宿泊もOK。その他でも、日帰り入浴やキャンプもできますよ。

山深くこれぞ山歩きの雰囲気

「大和葛城山」の登山本コースは、葛城登山口から天狗谷道を経て山頂へと向かいます。奈良県側からロープウェイで向かうのと比べ、とても山深く山歩きの雰囲気が満載です。

長い階段があったり岩場を鎖で登る場所もあったりで、本格的な登山が楽しめます。どちらかというと経験者向きのコースでもありますので、装備も充分にして出かけましょう。

4.ポンポン山

京都市西京区と大阪府高槻市の境界線上にある、標高678.8mの「ポンポン山」は、難易度が初心者上級向けの登山スポットです。趣のある山寺や長閑な田園風景も楽しめます。

頂上に近づくにしたがって、足音がポンポンするというので、ポンポン山という通称名が付けられたとか。正式名称は「加茂勢山」といいます。山頂に上ると京都や大阪北摂の山々が見られ、多くの登山客で賑わいます。

初心者の方にも安心の登山道

交通の便の良い穴場的な登山スポットです。神峯山寺や本山寺を巡りながら山頂へと向かいましょう。本山寺には、国宝「木造毘沙門天立像」が安置されています。

整備された登山道は、東海自然歩道にもなっていて歩きやすく、初心者の方でも安心。アクセスは、JR高槻駅から高槻市営バスに乗って、登山口の神峰山口下車。そこから、神峯山寺→本山寺→ポンポン山と進むコースで、所要時間は150分ほどです。

5.岩湧山(いわわきさん)

「岩湧山」は、大阪府河内長野市に位置する標高897mの山で、登山の難易度は初心者上級クラスです。キトラと呼ばれる山頂では、ススキの草原が広がっています。大阪を縦走するダイヤモンドトレイルにも含まれています。

「岩湧山」の一帯では、アジサイ・スミレ・ユリなどといった様々な植物が一年中楽しめ、秋のススキは絶景です。大阪の人気ランキングには、必ず入るほどの登山コースですね。

山頂一帯にはススキの草原が

南海高野線 紀見峠駅から出発、ダイヤモンドトレイルの一部を歩くコースがグッドです。一部で急坂や階段が続くところもありますが、尾根や平坦な道が山頂まで続きます。

登山口の紀見峠駅から、越ヶ滝→三合目→五ツ辻→岩湧山というコースで、目安の所要時間は170分ほどです。特に11月中旬には、頂上付近一帯が黄金色のススキに覆われ、素晴らしい絶景が見られます。一見の価値がある、人気の高いコースです。
 

6.堺自然ふれあいの森

大阪府堺市にある「堺自然ふれあいの森」は、難易度が初心者向けのスポット。大自然に包まれたコースが楽しめる、登山初心者の第一歩的にグッドな足慣らししの登山がハイキング気分で楽しめます。

お子様と一緒に、軽い低山の登山が楽しみたい方におすすめです。自然の中に生息する、植物や昆虫などが間近で見られます。車で向かっても。無料駐車場が完備されているので安心です。

お子様連れで楽しめる

「堺自然ふれあいの森」には、足慣らしにも良い里みちコースがあり、周辺の山の景観から金剛山や岩湧山などを眺めながら、見晴らし広場に向かいます。
 

例年、恒例のイベントも開催され、森のおはなし会・クラフト教室などいろいろな楽しい催しとなっています。お子様も大喜びですので、ご家族連れで参加してみては。電話や受付カウンターで予約ができます。

7.星のブランコ

「星のブランコ」は、大阪府交野市の大阪府民の森 ほしだ園にあります。難易度が初心者向けの登山スポットです。こちらは登山いうよりも、様々なハイキングが楽しめるスポット、登山初心者のウォーミングアップに最適です。

大きな吊橋が目印の、有名なスポット。異なる様々なコースがあるのですが、どのコースをチョイスしても、巨大つり橋「星のブランコ」にたどり着きます。

巨大吊り橋からの絶景を堪能

吊り橋の長さは国内最大級、280mもあります。橋の高さは50mで、橋から見られる絶景も最高です。巨大な吊橋ですので、一度に大勢の人が渡れます。

ハイキングコースは様々で、短い日帰りハイキング向きのコースから、本格的なコースまで種類も豊富。星のブランコは初心者向けのポットですので、登山初心者の方の足慣らしに利用できます。

8.剣尾山(けんぴさん)

「剣尾山」は、大阪府豊能郡能勢町ある標高784mの山。登山の難易度は、初心者向けとされています。大阪北摂山系の主要な山で、関西100名山、大阪50山の一つとなっています。

「剣尾山」は、「ツキガミネ」とも呼ばれ、月峯寺に大きく関係します。現在月峯寺は大里村にあるのですが、もとは「剣尾山」山頂にありました。山頂付近には、旧寺の礎石や石垣などが残り、かつて山岳信仰の中心で、大勢の信者がいたそうです。

「ツキガミネ」の伝承が残る大阪の北摂山系の名山

大阪南部では金剛山が威厳を保っていますが、北部では大阪府最北部にある「剣尾山」が有名です。山容から展望のよさまで、この辺りでは「剣尾山」に対抗できる山はありません。

山麓には数多くの岩場があり、いかにもパワースポットといった雰囲気に溢れ、修験道の道場だったことを感じます。月峰寺跡や天文5年(1536年)の古い六地蔵も見られます。そして、山頂からの眺めは、とても素晴らしいですよ。

9.交野山(こうのざん)

「交野山」は、大阪府交野市にある山です。登山難易度は初心者向けで、頂上には、観音岩と呼ばれる巨岩が一つそびえます。生駒山地の北端にあたり、巨岩の上からは大阪及び京都方面の絶景が見られます。ただし、岩の先は崖になっているので危険です。

大阪府交野市の象徴的な山で、巨岩の西側には梵語も刻まれています。東側は、山を切り開いて造成したゴルフ場になっています。ですので様々な登山道の中には、一部ゴルフ場の専用道を通るところもあります。

頂上の観音岩が象徴的な山

標高341mの交野山、その山頂にある観音岩があることで有名です。充分に足下に注意して岩に登れば、大阪を見渡す大パノラマの絶景が広がっています。ですが岩の上はかなり危険なのでご注意を。

整備された登山道なのですが、選ぶコースによっては途中で梯子などを使う場所もありますので、登山には充分にお気を付けください。おすすめコースは、JR津田駅→源氏の滝不動尊→いきものふれあいセンター→交野山→JR河内磐船駅です。
 

10.和泉葛城山(いずみかつらぎさん)

標高858mの「和泉葛城山」は大阪府と和歌山県との境に長く延びる和泉山脈の主峰です。登山難易度は、コースによって初心者から上級者向けまで。古くから信仰との関わりが深い山で、山頂には八大竜王社が祀られています。

山頂の西側に、円形の展望台があります。ここからの眺望は、北に大阪の市街地や西に大阪湾や六甲の山並み&淡路島、そして南には紀ノ川や高野山などが望め、360度の眺望が楽しめます。
 

初心者から上級者まで楽しめる様々なコース設定

「和泉葛城山」の山頂北斜面には、日本南限となるブナの原生林が広がります。登山は1年を通してできますが、新緑の5月・山頂のススキが美しい10月・紅葉と黄葉の11月がおすすめです。

登山道は大阪側から登るコースが中心、牛滝山からのコースの登山口には牛滝温泉もありますよ。車で山頂まで行けますが、そこは登山、自分の足でゆっくり歩きながら、変化する景色を楽しんでください。
 

11.妙見山(みょうけんざん)

「妙見山」は、大阪府・兵庫県・京都府にまたがる、標高660.1m山で、登山難易度は初心者向けとされています。 山自体が信仰の対象となっている場所で、山頂近くには能勢妙見堂が鎮座しています。

標高600m付近における、西南日本でのブナの自生の南限とされる場所。これまで大阪府側のみと思われていましたが、兵庫県側でも発見されています。大阪府下のブナ自生地は「妙見山」と和泉葛城山のみ。どちらも天然記念物に指定されています。

信仰の対象になっている山

「妙見山」の山頂には、4等三角点が設置されています。三角点の標識は、記念碑の陰になっていて見つけにくいです。興味がある方は、探してみてくださいね。

「妙見山」のブナの原生林は、一万年以上前から手つかずで残っていて、新緑の季節には辺り一面が清々しい緑に覆われます。ケーブルカーで山頂近くまで登ることもできますよ。BBQが楽しめる施設もあり、ご家族連れで自然が楽しめます。
 

12.生駒山(いこまやま)

「生駒山」は、奈良県生駒市と大阪府東大阪市との県境にあり、大阪府のシンボル的な山となっています。山頂には各テレビ局の送信所が設置され、奈良県側からならロープウェイも利用できます。頂上からの景色も最高です。

山頂には大阪では有名な生駒山上遊園地もあり、マイカーやケーブルカーで訪れる家族連れやカップルで賑わいます。初心者でもOKのたくさんの登山道がありますので、やっぱり麓から歩いて登りましょうね。

駅近のアクセスも便利な登山道

山頂までの登山道は、木段や石畳などで整備されていますので、初めての方でも気軽に挑戦できます。コースによっては、大阪城の築城の際に石を切り出した石切場跡もあり、今でも独特な形の岩が残っています。なんとも不思議な空間が楽しめますよ。

自然や歴史的文化財に恵まれた「生駒山」、気軽に登山が楽しめるスポット。直接に自然や文化財に触れることができ、森林浴やバードウォッチングなどにも最適な環境です。

13.岩橋山(いわはしやま)

「岩橋山」は、大阪の登山家の皆さんに山のロマンを伝えてきました。標高658mメートルの山で、登山難易度は初心者上級以上。巨大な岩を眺めながら、登山路を進んでいきましょう。大阪付近からアクセスなら、近鉄富田林駅から金剛バスを利用します。

ただし、バスの運行便が極端に少ないのでご注意ください。平日なら午前中2便、土日祝日なら1便となります。「岩橋山」登山は、人気の登山スポット、日帰りコースの目安は4時間半くらいです。

久米の岩橋に注目

山道を進むと、役行者が金御嶽へ通うために、主神に頼んで架けたとされる「久米の岩橋」と呼ばれる謎の石造物があります。岩橋自体は、橋といえるような大きなものではないですが、何とも神秘的な雰囲気に包まれています。

河内名所図絵と呼ばれるのものにも「久米の岩橋」らしきものが描かれているそうです。別の岩橋の絵図にも「久米の岩橋」らしきものが多く描かれています。「岩橋山」登山の際には、ぜひ見ておきたいですね。

犬鳴山(いぬなきやま)

「犬鳴山」は、豊かな緑に包まれた犬鳴川の渓流が爽やかな、大自然のエネルギーに溢れた大阪では珍しい人気の登山スポットです。登山難易度は初心者向けなので、ハイキング的な楽しい登山ができますよ。

「犬鳴山」は、修験道の霊場としても有名なスポットで、今でも大勢の修行者を希望する人々が訪れています。山歩きをしながら、自然のパワーもいただけそうですね。歩き疲れたら犬鳴温泉不動口館もあり、日帰りの温泉も楽しめます。

修験道の霊場としても有名

犬鳴山バス停を下車して、そこから「犬鳴山」にある行者の滝までは約1時間。「犬鳴川」の川のせせらぎBGMにして歩いていると、とても気持ちがリラックスできます。

登山をしていると、「行者の滝」に打たれている修行者の方に遭遇するかも。夏の暑い日なら、滝に打たれてみるのも良いでしょう。とても爽快な気分になれますよ。

初心者にもおすすめの大阪登山

Photo byFree-Photos

初心者でも楽しめる、気軽に絶景が拝める大阪のおすすめ登山スポットをご紹介いたしました。主に低山となる大阪の登山スポットですが、日帰り登山とは言えど絶景も充分に堪能できます。大阪周辺の登山スポットでランキングを選んだら、選出されるところばかり。有名スポットから穴場スポットまで、どの山がお好みでしょうか。

初心者からでも気軽に初められる大阪周辺での登山。大阪には、人気の登山スポットもたくさん。ハイキングコースが整備されているところもあって、観光ついでの日帰りハイキングも楽しめますね。

各地の登山スポットが気になる方はこちらをチェック!

山国でもある日本には、有名スポットから穴場スポットまで、数え切れないほどの登山スポットがあります。様々な日本各地の登山スポットの中から、気になる情報のご案内です。