【連載】北欧の世界を満喫!ムーミンバレーパークで遊びつくせ

【連載】北欧の世界を満喫!ムーミンバレーパークで遊びつくせ

今週も金曜連載トラベル情報をご覧いただきありがとうございます。今週は、埼玉県飯能市に位置するムーミンバレーパークをご紹介!都心からのアクセスも良好な飯能でムーミンの世界を満喫してみませんか。ムームンバレーパークの見どころをチェックしてみてください。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.ムーミンバレーパーク入場情報
  3. 3.ムーミンバレーパークの見どころ①屋外エリア
  4. 4.ムーミンバレーパークの見どころ②見て楽しむ
  5. 5.ムーミンバレーパークの見どころ③無料エリアメッツァ
  6. 6.まとめ

はじめに

今週の金曜連載トラベル情報は、子供から大人まで、多くの人に愛されるキャラクター「ムームン」の世界を満喫できるテーマパーク「ムーミンバレーパーク」の見どころを中心に紹介していきましょう。子供から大人まで楽しめるテーマパークとなっており、東京都心からのアクセスも良好なので、日帰り旅行スポットとしてもおすすめです。(料金・時間等は2021.1.6時点のものです)

ムーミンバレーパーク入場情報

ムーミンバレーパークを訪れる方が気になるであろう入場時間&駐車場情報を紹介しておきましょう。
 

  ムーミンバレーパーク アドベンチャーウォーク 駐車場
平日 10:00-17:00 17:00-20:00 9:30-21:00
土日祝日 10:00-17:00 17:00-20:00 9:30-21:00



 

北欧の魅力を満喫!ムーミンバレーパーク入場券について

ムーミンバレーパークの入場券は、大きく分けて3つ用意されています。入園のみ可能な入園券、パーク内のアトラクションの利用が可能な1日券、17時以降の入園ができる入園券です。各チケットは、前売り券を購入する事で200円安く購入することができるので前売り券の購入をおすすめします。

  入園券 1デイパス アドベンチャーウォーク
大人 2,500円 4,200円 2,500円
子供 1,500円 2,300円 1,500円

 

チケットの購入場所は

ムーミンバレーパークの入場券を購入する際は、公式オンライン購入サイトの利用がおすすめです。コンビニ等で前売り券を購入する場合、ローソン、ファミリーマート、セブンイレブンなど大手コンビニで販売を行っています。

ムーミンバレーパークアクセス方法

公共交通機関を利用してムーミンバレーパークまでアクセスする方法は、西武池袋線飯能駅北口1番のりばからメッツァ行きバスに乗車し13分(200円)でムーミンバレーパークへ到着します。

車でアクセスする場合は、圏央道狭山日高インターチェンジから県道262号線経由約5.4km/圏央道青梅インターチェンジから県道218号線経由約11kmとなっているので圏央道を利用することをおすすめします。

ムーミンバレーパークの見どころ①屋外エリア

湖畔に浮かぶ水浴び小屋

ムーミンバレーパークを訪れて目に入ってくる可愛らしいい建物が水浴び小屋!ムーミンのお父さんが作ったとされる小屋でムーミン一家が魚釣りを楽しんだり、水浴びを楽しむスポットとなっています。

乗り物が用意されるアトラクションではなく、見て楽しむスポットとなっています。ここから湖を見ていると空中散歩を楽しむジップラインが滑走していきます。

人気アトラクション!ジップライン

飛行おにのジップラインアドベンチャーと名付けられた、ムーミンバレーパークで1番迫力のあるアトラクションとなっています。おさびし山の頂上から片道200メートルの空中散歩を楽しむ事ができ、往復で400メートル滑走する事ができます。

ムーミンバレーパークを上空から眺める事ができ、小学校3年生からアトラクションの利用が可能です。飛行おにのジップラインアドベンチャーは、「1デーパス」「有料施設共通チケット」で利用する事ができます。

ムーミンバレーパークの散策もおすすめ

ムーミンバレーパークは緑に囲まれた環境の中に作られていることもあり、散策を楽しめる道が長く設けられています。景色を楽しみながら歩いてみるのもおすすめの楽しみ方ですよ。

ムーミンのお話に登場する灯台

散策路を歩いていると大きな建造物が目に入ってきました。湖畔沿いに建つ灯台は、ムーミンパパ海へ行くへ登場する事でも知られています。灯台の中に入る事はできないので見て楽しむスポットとなっています。

子供に人気!ヘムレンさんの遊園地

森に囲まれたムーミンバレーパークの中には、子供が体を動かして遊ぶ事ができるアトラクションも用意されています。ヘムレンさんの遊園地と名付けられたアトラクションで、入場料のみで遊ぶ事ができます。

ムーミン小説「ムーミン谷の仲間たち」の話に沿ったアスレチックとなっており、吊り橋を渡ったり、トンネル滑り台を滑ったり冒険している気分を味わう事ができます。地面にはクッションの役割を持つ木屑が敷き詰められているので小さな子供も安心して遊ばせる事ができますよ。

ムーミンバレーパークの見どころ②見て楽しむ

ムーミンバレーパークには、地上3階建の展示施設やレストランが入る建物やムーミン屋敷、エンマの劇場などが集まるメインエリアが設置されています。開放感のある空間が広がり、芝生の広場も用意され小川が流れるムーミンの世界観を感じられる場所です。

ムーミンバレーパークのシンボル!ムーミン屋敷

ムーミンバレーパークを訪れたのであれば見ておきたいスポットが「ムーミン屋敷」です。入場チケットのみで建物中に入る事も可能で貯蔵庫がある地下1Fやキッチンとダイニングがある1Fフロアを見学する事ができます。

ムーミンバレーパークメイン施設!コケムス

フィンランド後で「体験」という意味を持つコケムスは、日本で初めてのムーミンの世界を常時展示する施設として飯能の地に誕生しました。アート作品など、多彩な展示がされているコケムスの中を紹介していきましょう。

体験展示!ムーミン谷の自然

コケムス3階に設置されたエリアには、体験展示が用意され、子供から大人まで楽しむ事ができるエリアが構成されています。ニョロニョロが登場するこちらのスポットは、白黒だったムーミン谷が綺麗な色に変化していく様子を表現しています。

ムーミンの人気キャラクターと記念撮影

展示エリアには、大小様々なムーミンのお話に登場するキャラクターがゲストを出迎えてくれます。触ったり一緒に写真を撮影したり楽み方も様々です。

3階から2階へ移動すると

3階から2階へと移動する階段には、アウロラ子ども病院の壁画が再現されて描かれています。

ムーミン谷のジオラマ

3階から2階にかけて設置されている見どころがムーミン谷のジオラマ!螺旋階段をうまく利用して展示されたムーミン谷のジオラマは、自分がムーミンの世界に迷い込んだ錯覚になる程大きなジオラマです。

ムーミン谷のジオラマには、面白い仕掛けが施されています。15分おきにライトアップが変化し、夕暮れや白夜、冬、彗星を表現しています。3階から見る景色と2階から見る景色は異なるので、お気に入りの角度でムーミン谷の変化を楽しんでみると良いでしょう。

屋内アトラクションやショップも充実

ムーミンバレーパークには、見て楽しむアトラクション以外にも、体験型アトラクションも用意されています。海のオーケストラ号は、「勇気・挑戦・友情・家族の絆」をテーマとしたアトラクションで、ゲストも一緒に船に乗って冒険を楽しむ事ができます。

中心の空間に大きな船が登場し、ゲストと一緒に航海が始まります。雨が降ったり風が吹いたり所要時間15分の楽しい時間を過ごす事ができます。「1デーパス」「有料施設共通チケット」「海のオーケストラ号1回券」を購入する必要があります。

ムーミンのお話に登場するキャラクター事のショップが建てられているのでお気に入りのキャラクターのショップを訪れてみると良いでしょう。

ムーミンバレーパークの見どころ③無料エリアメッツァ

バス停や駐車場からムーミンバレーパークまでの間に広がる無料エリア「メッツァ」は」、飯能の豊かな自然を満喫したり、北欧の田舎町の雰囲気を味わう事ができるエリア!

マーケットホールでは、北欧の雑貨の販売や飯能をふくめた埼玉県の美味しいグルメの販売、人気レストランやカフェの営業が行われています。

湖畔に広がる散策路を歩くと様々な発見を楽しむ事ができます。散策路沿いには可愛らしい建物の中にお土産店やカフェが営業を行っています。

北欧の人気食器ブランドやスターバックスなど人気店も営業を行っています。

まとめ

今週の金曜連載トラベル情報は、埼玉県飯能市に位置する北欧の世界を満喫できる施設「ムーミンバレーパーク」を紹介してきましたがいかがでしたか。アトラクションがたくさん設置されたテーマパークではありませんが、自然の中でムーミンの世界を満喫できるスポットとして家族連れやカップルの日帰りお出かけスポットとしてもおすすめです。

過去の金曜連載トラベル情報はこちら!

下記リンクで過去の金曜連載トラベル情報を紹介しています。埼玉県飯能市に位置するムーミンバレーパークの見どころと合わせてご覧ください。

【連載】ガンダムが動く!ガンダムファクトリー横浜を体験のイメージ
【連載】ガンダムが動く!ガンダムファクトリー横浜を体験
今週の金曜連載トラベル情報は、横浜に誕生した夢の様なスポット、実物大のガンダムが動く「ガンダムファクトリー横浜」の見どころを私目線で紹介していきます。1月1日から1月31日までは、期間限定特別イベントも実施するガンダムファクトリー横浜を満喫してください。
【連載】東京最新スポット!おしゃれずぎるフードコートCOMMISSARYの魅力のイメージ
【連載】東京最新スポット!おしゃれずぎるフードコートCOMMISSARYの魅力
今週の金曜連載トラベル情報は、東京日本橋に誕生した最新スポット!SNSなどで日本一おしゃれなフードコートとして話題の「COMMISSARY」を紹介していきます。COMMISSARYには5つのグルメ店がありフードコートスタイルで食事を楽しむ事ができます。
【連載】東北の人気美術館!青森県十和田市現代美術館の魅力と見どころを紹介のイメージ
【連載】東北の人気美術館!青森県十和田市現代美術館の魅力と見どころを紹介
今週の金曜連載トラベル情報では、青森県十和田市に位置する人気美術館「十和田市現代美術館」の見どころや魅力を紹介していきます。十和田市現代美術館に興味がある方はもちろん、初めて名前を聞いたという方も楽しめる美術館で。有名な作品も紹介しているので参考にしてください
クロタノブタカ
ライター

クロタノブタカ

旅行&アウトドアまでアクティブに活動し、旅先で綺麗な景色を撮影しています。おすすめ情報から綺麗な景色まで記事の中で紹介していきますよ。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking