【連載】ドライブで楽しむおすすめの旅 ~冬の群馬は世界遺産とお花見で決まり!~

【連載】ドライブで楽しむおすすめの旅 ~冬の群馬は世界遺産とお花見で決まり!~

冬は群馬県で楽しい休日を過ごしてみませんか?有名な世界遺産を見学したり、冬に咲く美しい花を観賞したりと見どころ満載です。今週は冬の群馬県をドライブで旅するおすすめの観光コースをご紹介します。全部で5ヶ所の観光スポットを日帰りコースで巡ります。ぜひご覧ください。

記事の目次

  1. 1.冬の群馬をドライブで観光
  2. 2.ドライブ旅の行程をご紹介
  3. 3.群馬グルメの工場を見学しよう!
  4. 4.群馬観光で欠かせない世界遺産スポット
  5. 5.ランチグルメを味わおう!
  6. 6.群馬の冬のお花見スポットはココ!
  7. 7.群馬の名湯で観光の疲れを癒やそう!
  8. 8.冬の群馬を楽しもう!

冬の群馬をドライブで観光

Photo by naosuke ii

いい旅してますか?今週はドライブ旅で冬の群馬県を観光します。旅のスタートとなるのは上信越自動車道「富岡IC」です。群馬県と長野県を結ぶ上信越自動車道は関越自動車道と連絡しており、東京都心からもアクセスしやすくなっています。今回のドライブ旅の舞台となるのは甘楽町と富岡市、安中市の3つの市町で、全部で5ヶ所の観光スポットをドライブで巡っていきます。冬は寒さが厳しい場所ですが積雪はそれほど多くなく、冬晴れの日も非常に多いので一般的な冬装備を整えれば容易にドライブ旅をエンジョイすることができます。

ドライブ旅の行程をご紹介

それではここで今週のドライブ旅の行程をご紹介しましょう。高速道路を下りてまず向かうのが群馬県の特産品を扱う工場です。こちらで工場見学と買い物を楽しんでから群馬県の有名な世界遺産スポットへ移動します。世界遺産を見学した後は近くの食堂で懐かしい味わいのグルメを堪能します。お昼ご飯を済ませた後はお花見スポットに移動して、厳冬期にしか見ることのできない美しい花を観賞します。花と香りに心癒された後は群馬県の有名温泉地にアクセスして、ここでしか体験することのできないめずらしい入浴法にトライします。

群馬グルメの工場を見学しよう!

こんにゃくパーク

最初に立ち寄る観光スポットはヘルシーな群馬グルメの工場です。群馬県の特産品といえば有名なのがこんにゃく芋ですね。全国で消費されるこんにゃく芋の約9割が群馬県で生産されています。こんにゃくパークの敷地内にはこんにゃく製品を製造する「ヨコオデイリーフーズ」の工場があり、こんにゃく製品の生産ラインの見学や、こんにゃく芋からこんにゃくがつくられるまでの工程について展示物などを通して学ぶことができます。土日祝日は生産ラインがストップしているため、可能なら工場が稼働する平日に行くのがおすすめですね。

グルメの試食もアリ!

生産工場にはこんにゃく製品のショップとレストランが併設されています。特におすすめなのがレストランで、さまざまな種類のこんにゃく製品やそれを使ってつくる料理を試食することができます。料金は何と無料。ご飯のおかずにぴったりな料理からデザートまでいろいろなこんにゃくメニューが試食できます。午前中の早い時間帯なら比較的すいているので並ばずに試食が楽しめるに違いありません。試食の後は隣のショップでお土産を購入しましょう。500円を支払うとこんにゃく詰め放題とゼリー詰め放題が楽しめるのでおすすめです。

観光スポットの詳細情報

こんにゃくパーク

詳細を見る
住所群馬県甘楽郡甘楽町木幡204-1
電話番号0274-60-4100
営業時間9:00~16:30(土日祝日は18:00まで)
アクセス上信越自動車道「富岡IC」より4分

群馬観光で欠かせない世界遺産スポット

富岡製糸場

工場見学を楽しんだ後は群馬県を代表する世界遺産の観光スポットに移動しましょう。こんにゃくパークから10分ほどドライブすると富岡製糸場に到着します。明治維新の後に外貨獲得を目的に政府が整備した官営製糸工場で、洋式の製糸技術を導入するためにフランス人技術者を呼び寄せて製造が始まりました。しかし、時代の流れとともに日本の製糸業は衰退しやがて操業が停止となりましたが、その後この工場が富岡市に寄贈されて市が工場施設の管理を継続することとなりました。建物も機械もすべてそのまま残る貴重な遺産です。

ガイドを頼んで見学しよう!

世界遺産に登録が決まったのは2014年で、同じ年には敷地内の3つの棟が国宝にも指定されています。この貴重な世界遺産を自分たちだけで自由に見学することができますが、富岡市で用意する有料のガイドツアーをぜひ利用したいですね。このガイドツアーは午前と午後合わせて6回行われていて、200円という安い料金でガイド付きで工場見学ができるようになっています。音声ガイドのレンタルもありますが人によるガイドがやはり一番ですね。約40分間の見学コースが組まれているのでゆっくりと観光を楽しむことができます。

観光スポットの詳細情報

富岡製糸場

詳細を見る
住所群馬県富岡市富岡1-1
電話番号0274-67-0075
営業時間9:00^17:00
アクセス上信越自動車道「富岡IC」より7分

ランチグルメを味わおう!

高田食堂

世界遺産を見学した後は美味しいランチを食べましょう。富岡製糸場から2分と近い場所にある高田食堂です。歩いても3分ほどなので散歩しながら立ち寄るのもいいですね。この食堂は50年以上にわたって営業する老舗の食堂で、店内にはテーブル席が7、8席備わっていて洋食屋の雰囲気が漂っています。入り口には工女さんの人形が立っていてお店はすぐに見つけられますね。かつて富岡製糸場で働いていた工女さんたちも出前をとったり食べに来ていたというお店で、カレーライスが高田食堂の名物グルメとなっています。

お土産用にカレーを購入しよう!

高田食堂のカレーライスは牛肉ではなく豚肉を使っているのが特徴で、濃厚なカレーソースはピリリと辛い味がします。手づくりのちょっと懐かしい味わいが魅力的ですね。また、ボリューミーなカツカレーも美味しいのでお腹のすき具合によってオーダーしてみてはいかがでしょうか。高田食堂ではお土産用に「富岡製糸場の工女さんも愛したカレー」と名付けられたレトルトカレーも販売しています。懐かしい味わいを自宅でも楽しめるのでぜひドライブ旅の思い出に購入してみてはいかがでしょうか。

観光スポットの詳細情報

高田食堂

詳細を見る
住所群馬県富岡市富岡22
電話番号0274-62-0469
営業時間11:30~14:00,17:00~19:00
アクセス上信越自動車道「富岡IC」より8分

群馬の冬のお花見スポットはココ!

ろうばいの郷

ランチを楽しんだ後は午後の部へと移りましょう。ランチスポットから30分と少々距離がありますが、冬ならではのお花見を楽しんでみましょう。ろうばいの郷は厳寒期に咲くろうばいの花が楽しめるスポットで、3.2ヘクタールという広い敷地内に1,200株、12,000本のろうばいが咲き誇ります。小さくて可愛らしい黄色い花が咲き誇ると、園内はろうばいの花独特の甘い香りに包まれます。観光客は整備された散策路を歩きながら綺麗な花を観賞します。ところどころにベンチが設置されているので休憩をとりながら楽しめますね。

売店で暖まりながら楽しもう!

冷え込む日も多いので敷地内にある売店で温かいものを食べながら観光を楽しみましょう。売店ではうどんやすいとん、甘酒など体が温まる食べ物や飲み物が販売されています。また、地元農家がつくる農産物やろうばいの苗なども販売されているので、ドライブ旅のお土産に購入するのもおすすめですね。特にろうばいの花のいい香りに包まれていると、ついろうばいの苗に手が伸びてしまいますね。愛犬も一緒に入場できるのでペット好きの人にもおすすめのスポットです。寒さ対策を万全にして冬ならではのお花見を楽しみましょう。

観光スポットの詳細情報

ろうばいの郷

詳細を見る
住所群馬県安中市松井田町上増田3677
電話番号027-382-1111
営業時間9:00~17:00
アクセス上信越自動車道「松井田妙義IC」より10分

群馬の名湯で観光の疲れを癒やそう!

恵みの湯

冬の花を観賞した後は群馬県の名湯で冷えた体を温めましょう。ろうばいの郷から15分ほどドライブすると恵みの湯にアクセスできます。この施設があるのは安中市にある磯部温泉で、湧き出る温泉を日帰りで手軽に体験することができます。磯部温泉といえば有名なのが温泉マークですね。全国の温泉地で見かける3本の湯気が特徴のあの温泉マークはこの磯部温泉が発祥とされています。塩分を多く含んだアルカリ性の炭酸泉は、体がよく温まり入浴後には肌がすべすべになります。大人520円というリーズナブルな入浴料が魅力的ですね。

砂塩風呂もお試しあれ!

恵みの湯でしか楽しめない砂塩風呂にトライしてみましょう。砂の中に体を埋める入浴法は他の温泉地でも見られますが、こちらの砂風呂は砂で体を温めた後にシャワーで砂を洗い落とし、タオルで体を包み込んでから運ばれてくる薬草茶を飲んで水分を補給します。これを繰り返すことでデトックス効果を狙うわけですね。別料金にはなりますがぜひ一度体験してみたい入浴法です。ただ、砂塩風呂は予約が必要となっているため、ドライブ旅の計画を立てたなら早めに電話で予約を入れることをおすすめします。

観光スポットの詳細情報

恵みの湯

詳細を見る
住所群馬県安中市磯部3-3-41
電話番号027-385-1126
営業時間10:00~21:00
アクセス上信越自動車道「松井田妙義IC」より15分

冬の群馬を楽しもう!

今週は冬の群馬で世界遺産とお花見を楽しむドライブ旅をご覧いただきましたがいかがでしたか?観光コースを上手に組み立てれば日帰りでも十分に楽しい時間が過ごせます。暖かい服装と車の冬装備を万全にしてぜひ冬の群馬県を旅してみましょう。

iiyudana
ライター

iiyudana

トラベルやキャンプ、ツーリングなど観光やお出かけに役立つ記事を執筆しています。マイカーで名所から穴場まであらゆるスポットを巡っており、一日400km以上のロングドライブも平気でこなします。旅先で実際に見て、聞いて、学んだことを盛り込みながら、読めばすぐにでも出かけてみたくなる魅力的な記事を作成していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking