【20-21】インナーダウンを着こなして冬を満喫!メンズ向けおしゃれコーデ15選!

【20-21】インナーダウンを着こなして冬を満喫!メンズ向けおしゃれコーデ15選!

秋や春にはアウター、冬にはインナーとして使える便利な防寒アイテムであるインナーダウン。今では、多くのインナーダウンが発売されています。この記事では、インナーダウンを使ったおしゃれなコーデ、普段使いできるコーデ、ビジネスでも使えるコーデについて紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.インナーダウンとは?
  2. 2.インナーダウンの種類
  3. 3.インナーダウンの選び方
  4. 4.インナーダウンを使ったおしゃれな着こなしコーデ15選!
  5. 5.インナーダウンをおしゃれに着こなし冬を快適に過ごそう!

インナーダウンとは?

インナーダウンとは、アウターの下に着れるようにした薄手のダウンのことです。インナーダウンは基本的にはアウターの下に着て防寒するためのアイテムですが、現在では、気軽に防寒をしながら真冬でもファッションを楽しめるファッションアイテムとして使用されています。アウターの下からインナーダウンをチラ見せしたり、ビジネスで使えるスーツと合わせてみたり、秋や春などの過ごしやすい季節にはアウターとして羽織るなど色々な使い方ができます。今回は、インナーダウンの種類や選び方からインナーダウンを使ったおしゃれな着こなしコーデまで解説していきます。

インナーダウンの種類

Photo byPexels

インナーダウンには、袖がない「ベスト型」、袖がありアウターとしても使える「ジャケット型」、「Vネック」や「丸襟」、首をしっかりと覆い真冬におすすめの「襟付き」、普段使いからアウトドアにも使える「フード付き」など、たくさんの種類があります。インナーダウンにはたくさんの種類があり、どれがいいのか、着こなしやすいのはどんな型なのか、どういうインナーダウンなら使い勝手が良いのかなどと迷ってしまう人も多いことでしょう。そこで、まずはインナーダウンの種類について把握することが大切です。ここでは、インナーダウンの型について紹介していきます。

ベスト型

袖がないベスト型のインナーダウンは、着ぶくれすることなくスタイリッシュに防寒ができます。袖がないので、アウターの下に着ても腕周りに窮屈さを感じずに動きやすいというメリットもあります。体温調節しやすいので、肌寒さを感じる秋や春にもおすすめのインナーダウンです。

ジャケット型

袖ありのジャケット型は、寒い冬の防寒着として非常に便利なアイテムです。アウターの下に着込むことで、一気に温かくなるので冬には必須アイテムと言えるでしょう。また、カジュアル系コーデやアクティブ系コーデから、きめいめ系コーデのスーツなど色々なコーデとも相性が良いので、気軽に防寒対策ができます。

Vネック

首元がすっきりと見えるVネックのインナーダウンは、ビジネスコーデのスーツやきれいめなビジネスコーデとの相性が良く、スタイリッシュに見せたいときにおすすめのアイテムです。また、アウターやタートルネック、ニットなどのボリュームのあるアイテムを着た時でもスタイリッシュな印象になります。

丸襟

優しい印象のある丸襟は、パーカーやトレーナー、Tシャツなどのカジュアルコーデによく合います。丸襟のインナーダウンを1枚着ることで一気に優しい印象になるので、かっちりとしたコーデやきれいめコーデを着崩して着たい時のアイテムとしてもおすすめです。

襟付き

首を覆うタイプのため非常に温かいので真冬にはアウターの下に着て防寒できる、おすすめのアイテムです。秋や春には1枚羽織るだけでアウターとしても使用することもできます。さらに、アウトドアのアイテムとしても使用できます。普段のコーデからアウトドアコーデまで色々な場面で使用可能です。

フード付き

コーデの主役やポイントになるので、防寒しながらおしゃれを楽しみたい人に非常におすすめのアイテムです。カジュアルなアウターからフード出してカジュアルコーデを完成させたり、デニムジャケットと合わせて古着系アメカジコーデを作ったりもできます。カジュアルコーデが好きな人は1枚持っておくと便利でしょう。

インナーダウンの選び方

インナーダウンは種類が豊富で、少しの型の違いや合わせるコーデによって相手に与える印象、コーデの印象が変わることが分かりました。では、普段使いできるインナーダウンやビジネスで使えるインナーダウンの選び方には、どんなポイントがあるのでしょうか。ここでは、失敗ためのインナーダウンの選び方について詳しく紹介していきます。インナーダウンの選び方を把握することで、おしゃれにインナーダウンを着こなすこともできるので是非、参考にしてみてください。インナーダウンの選び方を知り、高品質な素敵なインナーダウンを見つけましょう!

フィルパワー

Photo by t-mizo

フィルパワーとは、ダウンの品質を表わすものでフィルパワーの数値が高ければ高いほど、軽くて保温性に優れているということになります。良質なダウンとされる目安としては、600以上で、特に800以上のものは薄くて軽く、良質なダウンであると言えます。

素材

Photo bySponchia

インナーダウンには、ダウンでできたものと中綿でできたものがあり、それぞれに優れた特徴があります。ダウンでできたインナーダウンは非常に軽量で保温性に優れていますが、水には弱い特徴があり、反対に中綿は水に強いという特徴を持っています。また、中綿はダウンよりも安価に購入することができます。

アウターやインナーと同系色のものを選ぶ

インナーダウンは、防寒アイテムとして合わせることが多いので、アウターやインナーを邪魔しない同系色のインナーダウンを合わせるのがおすすめです。普段のコーデでよく使う色や、よく着るアウターの色と同系色のインナーダウンを選ぶようにしましょう。インナーダウンを同系色にしておくとコーデの邪魔しないでおしゃれにインナーダウンを着こなしながら防寒ができます。

アウターから袖がでないものを選ぶ

インナーダウンはあくまでもアウターの下に着る防寒アイテムです。そのため、コーデの邪魔をしないことが大前提にあります。特にビジネス場面で使うスーツやきれいめなメンズコーデでは、アウターから袖がでないものにすることでスマートやスタイリッシュな印象になります。スマートさを消さないためにも袖から出ないものを選びましょう。

シンプルな色のものはもっていると便利

黒や白、グレー、ネイビーなどのシンプルな色はどんなコーデとも相性が良く、1枚持っておくと非常に便利です。シンプルな色のインナーダウンは、どんなコーデにも合い、合わせやすいので、アウターの下に着たり、アウターとして羽織ることができるなど、色々な着回しもできます。合わせやすいシンプルな色のインナーダウンは1枚持っておくだけでコーデの幅が広がるので、この冬は是非、ゲットしてみてください。

インナーダウンを使ったおしゃれな着こなしコーデ15選!

インナーダウンの選び方には、インナーダウンの品質を表わすフィルパワーや素材などがあり、選ぶポイントには普段のコーデに合わせた色やシンプルな色のものを持っておくと便利でした。では、実際にインナーダウンを使ったおしゃれな着こなしコーデにはどんなものがあるのでしょうか。ここでは、インナーダウンを使ったコーデ15選を紹介していきます。インナーダウンの着こなしコーデを知りたい、インナーダウンをもっと色々なコーデと組み合わせてコーデの幅を広げたい人などは是非、参考にしてみてください。インナーダウンを上手く着こなし素敵なコーデを完成させましょう。

スーツ×インナーダウン

ビジネスでよく使うスーツ。実は、インナーダウンとの相性が抜群なのです!クールできれいめなスーツには、ジャケットと同じ色、Vネックのインナーダウンを合わせることで、スタイリッシュな印象に仕上がります。また、Vネックのインナーダウンはシャツとも相性が良いので、ビジネスで多様するスーツの防寒には最高のアイテムと言えるでしょう。

きれいめスーツコーデ×インナーダウン

シンプルなスーツとインナーダウンを合わせたコーデです。スーツと同じ色のインナーダウンを合わせることで、インナーダウンの存在感が薄くなり、スタイリッシュなスーツコーデになっています。また、ボトムスの裾をロールアップしたり、柄物のネクタイを合わせることで抜け感を出しています。スタイリッシュだけど、かっちりしすぎない印象のスーツコーデです。

キレイめカジュアル×インナーダウン

カチッとしたニットジャケットにインナーダウンを合わせたおしゃれコーデです。ニットジャケットとタートルネックのニットで素材を合わせ、異素材のインナーダウンを着ることで素材感でコーデにアクセントを付けています。また、ボトムスをデニムにすることでカジュアルさを出して、カチッとしすぎない大人カジュアルコーデに仕上がっています。

コート×インナーダウン

冬に大活躍するコートを取り入れたメンズコーデです。コートとインナーダウンだけだとクールな印象になりますが、あえてボトムスをデニムにすることで外しアイテムとなり、大人カジュアルなコーデに仕上がっています。また、インナーダウンがVネックのため、タートルネックとアウターを着てもすっきりとして見えます。

ベージュのコート×インナーダウン

シックで使いやすいベージュのコートと黒のインナーダウンを合わせた、おしゃれコーデです。インナーダウンとボトムスを黒で統一してまとまり感を出し、明るいベージュのコートを羽織ることでコーデを明るくしています。また、丸襟のインナーダウンとチラっと見えるギンガムチェックのシャツが可愛く優しい印象を演出してくれています。黒とベージュで大人っぽさを出しながらも、シャツで可愛い印象にも仕上げているおしゃれコーです。

きれいめチェスターコート×インナーダウン

シンプルなチェスターコートを使ったきれいめコーデです。シンプルな黒のチェスターコートに同じ色のインナーダウンを合わせることで、統一感のあるまとまったコーデとなっています。また、かっこいいチェスターコートと丸襟のインナーダウンを合わせることで優しい印象を演出し、白いTシャツで爽やかさを演出したコーデに仕上げています。

シンプルなチェスターコート×インナーダウン

全体を黒と白の2色をメインに、デニムのパンツを合わせた大人カジュアルコーデです。黒コートに黒のインナーダウンを合わせることでインナーダウンの存在感を消しています。中に着ているニットをコーデの主役にすることで爽やかな印象になっています。さらに、ボトムスをデニムにすることでカジュアルな雰囲気を演出しています。ニットと靴を白、コートとインナーダウン、靴下を黒で統一することで、まとまりのある爽やかコーデに仕上がっています。

オールブラック×インナーダウン

全体を黒で統一したオールブラックコーデで、おしゃれ上級者の着こなしです。のぺっとしがちなワントーンコーデですが、ふわっとした立体感のあるインナーダウンを合わせることでコーデに立体感を出しています。また、インナーダウンのボタンの色とアクセサリーの色をシルバーで合わせてクールな印象に仕上げています。さらに、足首を見せることで抜け感を出していて、クール過ぎないコーデとなっています。

パーカー×インナーダウン

ラフでカジュアルなパーカーもインナーダウンを着ることで一気にコーデが引き締まり、大人っぽい印象になります。英文字の入っているパーカーは特に幼い印象になりがちですが、黒でコートのような襟があるインナーダウンをアウターとして羽織ることで、大人っぽい印象に仕上げています。また、ボトムスと靴にアースカラーを取り入れていることから、落ち着いた印象にも成っています。パーカーを大人っぽく着こなしたおしゃれなメンズコーデです。

セットアップ×インナーダウン

デニム生地のカジュアルなセットアップコーデとインナーダウンを合わせたコーデです。セットアップはしっかりと着ると硬い印象になったり、制服のような印象になってしまいますが、インナーダウンを外しアイテムとして合わせることでセットアップを着崩したおしゃれコーデに仕上がっています。

ジャケット×カーキのインナーダウン

かっこいい黒のワークジャケットにカーキのインナーダウンを合わせたアメカジ系、古着系のメンズコーデです。黒のワークジャケットと黒のパンツでコーデに統一感を出し、カーキのインナーダウンと白のシャツを合わせていることで、メリハリのあるコーデに仕上がっています。

デニムジャケット×インナーダウン

カジュアルなデニムジャケットとインナーダウンを合わせたメンズコーデです。インナーダウン、ボトムス、キャップ、靴を黒で統一、デニムジャケットとシャツの色をブルーで合わせた非常にまとまりのあるコーデになっています。黒をブルーだけではなく、靴下に赤を入れることでアクセントを付けたセンスの良いコーデです。

きれいめコーデ×インナーダウン

シンプルなきれいめコーデに差し色としてインナーダウンを取り入れた、おしゃれな大人コーデです。コート、シャツ、ボトムスだけだとクールで大人きれいめコーデに成りますが、あえてオレンジのインナーダウンを取り入れることで、コーデが明るくカジュアルな印象に変えています。コートの襟、シャツの襟に合わせて、襟付きのインナーダウンにしているところもおしゃれポイントです。インナーダウンを差し色に使った上級者コーデと言えるでしょう。

ミリタリーコート×インナーダウン

シンプルなインナーダウンとインパクトのあるミリタリージャケットを合わせたメンズコーデです。迷彩柄のアウターに合わせてシンプルな黒や白、ベージュのアイテムを取り入れているので、まとまりのあるコーデに仕上がっています。また、襟付きのインナーダウンにすることで、全体的にコーデが引き締まり、大人っぽい印象にもなります。

シンプルなタートルネック×インナーダウン

全体を白と黒でまとめたモノトーンコーデ。真っ白なタートルネックとクリームがかったボトムス、ちらっと見える白い靴下でワントーンの中でも色の変化を出しながら、白でまとめたコーデに締め色として、黒のインナーダウンを羽織ったコーデです。爽やかな白のワントーンコーデに黒のインナーダウンを合わせることでコーデが一気に引き締まり、クールなモノトーンコーデを作り上げています。シンプルだけど大人っぽさのあるおしゃれなコーデです。

インナーダウンをおしゃれに着こなし冬を快適に過ごそう!

インナーダウンは、薄くアウターの下に着込むことで簡単に防寒することができる便利なアイテムで、真冬にはアウターの下に着て防寒をしながらコーデを楽しめ、秋や春にはアウターとしてさっと羽織ることのできるファッションアイテムでもあります。アウターやインナーと同系色のインナーダウンを着込めば、コーデ全体がまとまりおしゃれにインナーダウンを使ったコーデが完成し、差し色や柄物のインナーダウンを合わせれば個性的なコーデやおしゃれなコーデに仕上がったりします。インナーダウンは1枚あれば色々なコーデを作れる優れものです。着回ししやすいインナーダウンを使って色々なコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

インナーダウンについてもっと知りたい方はこちら!

インナーダウンは、防寒だけでなくファッションアイテムとしてもコーデに取り入れることができる便利アイテムです。真冬にはアウターの下に着込み、秋や春にはアウターとしても使えるので、1枚は持っておきたいアイテムと言えます。おすすめのインナーダウンについて知りたい方は以下の記事もおすすめです。

インナーダウンおすすめ16選!価格・品質・暖かさを含めた最強ダウンこれだ!のイメージ
インナーダウンおすすめ16選!価格・品質・暖かさを含めた最強ダウンこれだ!
今回はおすすめのインナーダウンをご紹介します。冬の時期はアウター1枚だけでは冬を乗り過ごす事が大変です。ご紹介するおすすめのインナーダウンを活用すれば、冬の時期でも暖かく過ごすことが可能です。ぜひご購入して着用してみてくださいね!
インナーダウンのメンズおすすめ3選!人気商品を比較!最強着こなし術はこれだ!のイメージ
インナーダウンのメンズおすすめ3選!人気商品を比較!最強着こなし術はこれだ!
肌寒いときに便利なのが、インナーダウンです。メンズのアイテムとしても最早定番となっており、お持ちの方も多いのではないかと思います。今回は、メンズのインナーダウンの着こなしやオススメブランドなどをご紹介していきたいと思います。
モンベルのインナーダウンをまだ知らない?薄くて暖かいダウンの魅了を徹底解説!のイメージ
モンベルのインナーダウンをまだ知らない?薄くて暖かいダウンの魅了を徹底解説!
モンベルのインナーダウンを手にした事がありますか?軽い・薄い・暖かい!モンベル自慢のインナーダウンです。様々な着こなしが出来るインナーダウンを紹介する他、モンベルインナーダウンの暖かさも見ていきましょう。またユニクロとの比較もしていますので参考にして下さい。
leina
ライター

leina


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking