Twitter
Facebook
LINE

冬の軽井沢は魅力が満載!おすすめの観光スポット12選!日中楽しめるアクティビティも

iiyudana

冬の軽井沢は魅力が満載!おすすめの観光スポット12選!日中楽しめるアクティビティも

iiyudana

軽井沢の冬をエンジョイしてみませんか?日帰りでも楽しめる魅力の観光スポットがいっぱいです。本記事では軽井沢の冬にこそ出かけてみたい観光スポットを12ヶ所ご紹介します。冬ならではのアクティビティで遊べるレジャースポットも含まれています。どうぞご覧ください。



冬の軽井沢は楽しみ方いろいろ!

冬の軽井沢を訪れたことがありますか?軽井沢というと夏の避暑地というイメージがありますが、寒い冬も休暇を楽しく過ごせる観光やレジャーのスポットがたくさんあります。寒さは厳しいものの積雪もそれほど多くはないため、車なら高速道路を使って、車なしなら新幹線を利用して日帰り観光を楽しむことができます。冬にこそ訪れてみたいスポットもたくさんあるので、今から見どころをチェックしておくのはいかがでしょうか。

日帰り向け冬の軽井沢の観光スポットをご紹介!

Photo by veroyama

それでは冬に訪れたい軽井沢の観光スポットをご紹介していきましょう。日帰りでも楽しめるおすすめのスポットを12ヶ所セレクトしてみました。それぞれのスポットの特徴や楽しみ方などをわかりやすく解説します。ぜひご覧ください(記事記載の情報は2020年11月4日現在のものです)。

日帰り向け冬の軽井沢の観光スポット①:食べ歩き

旧軽井沢銀座通り



食べ歩きにぴったりなたくさんのお店が立ち並ぶ観光スポットです。最寄りの駅からは徒歩25分ほどと距離があるため、車なしの場合には駅からバスなどを利用してアクセスするのがおすすめです。通りを散策していると雑貨店や土産店などが目につきますが、グルメの名店やスイーツのお店もたくさん営業しています。観光のついでに立ち寄ってランチグルメに舌鼓を打ったり、食べ歩きデートで散策を楽しんでみるのもいいでしょう。特にソフトクリームのお店が充実しているのでスイーツ好きにはたまりません。

おすすめの遊び方・楽しみ方

食べ歩きでランチを食べるなら「腸詰屋」がおすすめです。腸詰屋は手づくりハムやソーセージを製造販売するお店で、国内産の安全安心な肉のみを使って製品をつくっています。おすすめはテイクアウト可能なホットドッグで、自慢のロングなソーセージがパンから大きくはみ出しています。一つでも十分に満足できる絶品グルメですね。また、美味しいカレーパンが味わえる「軽井沢キッチン」もおすすめで、今は亡き高級ホテル「旧三笠ホテル」のカレーの味を確かめられます。日帰りの一人旅にもぜひおすすめします。

観光名所の詳細

旧軽井沢銀座通り

  • 住所
    〒389-0102
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
  • 電話番号
    0267-42-5538
  • 営業時間
    9:30~18:30


日帰り向け冬の軽井沢の観光スポット②:スキー&スノボ

軽井沢プリンスホテルスキー場

冬のアクティビティの一つであるスキーがエンジョイできる有名レジャースポットです。冬は最寄りの駅からスキー場までシャトルバスが運行しているため車なしでも日帰りが可能です。積雪はそれほど多くない軽井沢ですが、人工降雪機をフル稼働させて良質の雪をゲレンデに降らせています。晴天率が高いため初心者でも滑走しやすいのが魅力で、週末は子連れのファミリーやデートのカップルが大勢スキーを楽しんでいます。日帰りでも楽しめますがスキー場を運営するホテルに宿泊するのもおすすめです。

おすすめの遊び方・楽しみ方

このスキー場にはキッズパークが整備されていて、子連れのファミリーがアクティビティで遊べるようになっています。そり遊びやチュービングもパーク内に設置されたスノーエスカレーターを使えば楽ちんですね。また、メインゲレンデとなる「プリンスゲレンデ」ではナイタースキーが楽しめ、吹雪などに見舞われることもほとんどないため、冬の夜でも安心してアクティビティをプレイできます。幻想的な雪景色が堪能できるロマンチックなナイタースキーはデートのカップルにもおすすめです。

観光名所の詳細情報

軽井沢プリンスホテルスキー場

  • 住所
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1016
  • 電話番号
    0267-42-5588
  • アクセス
    上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より30分

日帰り向け冬の軽井沢の観光スポット③:滝の名所

白糸の滝

美しい滝の景色が楽しめる軽井沢を代表する有名観光スポットです。最寄りの駅から離れた山間にあるスポットのため、車なしの場合には路線バスを使ってアクセスすることになります。駐車場からは散策路が整備されていて誰でも気軽に滝に近づくことができます。散策路は川に沿って整備されているため、景色とともに川のせせらぎを聞きながら散策を楽しむことができます。カメラ片手に一人旅というのもいいですね。滝の高さは3mほどですが、幅が約70mもあるためその景色は圧巻のひと言です。

おすすめの遊び方・楽しみ方

冬から春にかけて開催されるイベントを楽しみましょう。夜になると滝のライトアップが行われ、幻想的な白糸の滝の絶景が堪能できます。特別なスポットライトを使って照らし出された夜景は感動的で、デートを楽しむカップルにはぜひおすすめしたいイベントです。ライトアップイベントは12月から3月まで3回に分けて行われ、それぞれの期間に異なる演出のライトアップが行われます。プレゼント企画などもあるので見逃せませんね。日帰りも可能ですがゆっくりと夜景を楽しむなら宿泊するのがおすすめです。

観光名所の詳細情報

白糸の滝

  • 住所
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉
  • 電話番号
    0267-31-0070
  • アクセス
    上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より45分

日帰り向け冬の軽井沢の観光スポット④:おもちゃのテーマパーク

軽井沢おもちゃ王国

子連れのファミリーに大人気の有名レジャースポットです。自然豊かな山間部にあるスポットのためアクセスは少々不便ですが、予約をすると最寄りの駅からの送迎バスを利用できるため車なしでも日帰り観光が可能です。おもちゃのテーマパークともいえるこの施設には、子供たちの大好きなリカちゃんやプラレールなどで遊べる部屋が全部で11室も備わっています。また、アスレチックなどのアクティビティや観覧車などのアトラクションで遊べる屋外ゾーンも整備されています。冬場は遊びのメニューが冬バージョンになります。

おすすめの遊び方・楽しみ方

12月から3月までは冬の営業がスタートして、夏には体験できないさまざまなアクティビティが用意されます。そり遊びができる「そり遊び広場」や、雪だるまやかまくらをつくって遊べる「雪遊び広場」など、親子で楽しめるアクティビティゾーンが次々とがオープンします。おすすめは週末に行われるイベントで、ネイチャーガイドの案内で冬の森を散策しながら景色を楽しみ、焚火の火を起こして料理をつくります。生き物たちの足跡を見つけたり、浅間山の絶景を眺めたりと楽しいツアーとなっています。

観光名所の詳細情報

軽井沢おもちゃ王国

  • 住所
    群馬県吾妻郡嬬恋村大前細原2277
  • 電話番号
    0279-86-3515
  • アクセス
    上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より60分

日帰り向け冬の軽井沢の観光スポット⑤:別荘気分

ハルニレテラス

自然に囲まれたウッドデッキテラスにおしゃれなお店が立ち並ぶ人気の観光スポットです。最寄りの中軽井沢駅から徒歩20分と少々距離があるため、車なしの場合にはタクシーを利用するかもしくは軽井沢駅から路線バスを使ってアクセスすることになります。川の畔に自生しているたくさんのハルニレの木々を巧みにいかしたリゾート感いっぱいの観光施設で、全部で9つの建物をウッドデッキで連結しています。全部で16のショップやレストランがあり、手軽に食べ歩きやショッピングを満喫できます。

おすすめの遊び方・楽しみ方

食べ歩きにもおすすめなグルメのお店をご紹介しましょう。それが「ベーカリー&レストラン 沢村」です。美味しいパンを購入できたりランチやディナーをいただける人気店で、週末や連休は大勢の観光客で賑わっています。長野県産の食材を使った料理が魅力で、ランチにもディナーにも惜しげもなく長野県産の食材を盛り込んでいます。冬の時期のハルニレテラスはイルミネーションも楽しめるので、ぜひグルメを味わいながら夜の絶景を眺めてみましょう。一人旅でのんびりとリゾート気分を満喫するのもおすすめです。

観光名所の詳細情報

ハルニレテラス

  • 住所
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
  • 電話番号
    0267-45-5853
  • アクセス
    上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より25分

日帰り向け冬の軽井沢の観光スポット⑥:カーリング

軽井沢風越公園

さまざまなスポーツ施設が整備された穴場の観光スポットです。最寄りの駅から遠いため車なしの人は軽井沢駅から路線バスを使ってアクセスする必要があります。暖かい季節は公園内の体育館やテニスコート、芝生グランドなどが賑わいを見せますが、寒い季節になると冬のアクティビティが楽しめる施設に多くの人が集まります。それがアイススケート場とカーリング場です。室内のアイスアリーナにはアイススケートのリンクがあり、同じく室内のアイスパークにはカーリングホールがあります。

おすすめの遊び方・楽しみ方

カーリングホールでぜひ楽しんでみたいのが個人向けのカーリング体験です。オリンピックなどですっかりお馴染みとなったアクティビティですが、普段はなかなか体験できないアクティビティでもあります。こちらではインストラクターがカーリングの基本からルールに至るまで、初心者でもわかるように丁寧に教えてくれます。上手になったならミニゲームなども楽しめるのでぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。屋外には景色のいい冬限定のスケートリンクもあるので併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

観光名所の詳細情報

軽井沢風越公園

  • 住所
    長野県北佐久郡軽井沢町発地1157-6
  • 電話番号
    0267-48-2145
  • アクセス
    上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より15分

日帰り向け冬の軽井沢の観光スポット⑦:自然散策

ピッキオ

自然豊かな軽井沢の森の魅力を思う存分満喫できる人気観光スポットです。最寄りの駅から少々距離があるため、車なしの場合には軽井沢駅からタクシーやバスを利用するのが最善です。森を散策しながら遊ぶさまざまなツアーが魅力で、森の中に整備された散策路を歩くツアーもあれば、森に住む小動物たちが踏み固めたけものみちを散策するワイルドなツアーも企画されています。また、冬にはスケートリンクの上から星空の景色を眺めるツアーや、渓流沿いの遊歩道を散策しながら氷瀑を目指すツアーなども楽しめます。

おすすめの遊び方・楽しみ方

冬の季節だけ楽しめるオーダーメイドのツアーを予約してみてはいかがでしょうか。このツアーの魅力は何といっても家族だけで参加できることです。希望の日付を申し出ると施設のスタッフが家族構成などを考慮して、その家族のペースに合わせた内容のツアーを組み立ててくれます。単に森を散策するだけでなく、焚火でおやつをこしらえたり、昆虫採取や川遊びをしたりなど世代を問わず楽しめる内容になっています。冬のアクティビティを手軽に楽しめるイチ押しのレジャースポットに出かけてみましょう。

観光名所の詳細情報

ピッキオ

  • 住所
    長野県北佐久郡軽井沢町星野
  • 電話番号
    0267-45-7777
  • アクセス
    上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より25分

日帰り向け冬の軽井沢の観光スポット⑧:チュービング

軽井沢スノーパーク

子供たちが遊べる雪上のアクティビティが豊富な人気スキー場です。最寄りの駅から距離がありますが、予約制の無料シャトルバスが運行するため車なしでもアクセスできます。初級者や子連れのファミリーに優しいのが特徴で、ゲレンデ構成も初級者向けがメインとなっています。全員がスキーやスノボ初心者という家族も多いことでしょう。このスキー場ではリフト券に用具一式とスキーウェア、小物をセットにした手ぶらプランを用意していて、お財布一つで手軽にスキーやスノボにチャレンジできるようになっています。

おすすめの遊び方・楽しみ方

スキー場名物の「ジェットチュービング」で遊んでみましょう。3歳以上なら誰でもトライできるアクティビティゾーンで、雪でこしらえたバンクの中を大きなチューブに乗って滑ります。他のスキー場にもチュービングを楽しめるゾーンが設けられていますが、これほどのスケールのものは恐らくないでしょう。大人も夢中になれるゾーンなのでぜひトライしてみましょう。このスキー場には天然温泉が引かれたお風呂があり、遊び疲れた体を癒すことができます。雪景色を堪能できる露天風呂もあるのでぜひ入浴しましょう。

観光名所の詳細情報

軽井沢スノーパーク

  • 住所
    群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢2032-16
  • 電話番号
    0279-84-1229
  • アクセス
    上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より40分

日帰り向け冬の軽井沢の観光スポット⑨:ガラス工芸

軽井沢ガラス工房

寒い冬でも汗をかきかき遊べる人気の観光スポットです。車なしの場合には最寄りの駅からタクシーなどを使わねばならないためマイカーで観光するのがおすすめですね。軽井沢ガラス工房はガラス製品づくりの体験が楽しめる工房で、一年中室内に火が燃えているため寒い冬場でも暖かいのが魅力的です。ガラス溶解炉を備えた本格的な工房のため、憧れの吹きガラスの体験も楽しむことができます。ベテランのスタッフたちの指導を受けながらガラス製品をつくる体験は家族旅行やデートのいい思い出になるに違いありません。

おすすめの遊び方・楽しみ方

観光客に人気なのは吹きガラスでオリジナルなガラス製品をこしらえる体験コースです。小学校1年生から参加できるこの体験コースでは、吹きガラスでカップや風鈴、花器などの形をつくり、そこに機械を使って模様を掘ったり、手作業で絵を書いたりして自分だけのオリジナル作品を完成させます。窯から製品を取り出せるのは翌日のため、日帰り観光の場合には宅急便で自宅まで送ってもらえます。ぜひ一度体験してみたいですね。工房では素敵なガラス製品も販売されているのでお土産にするのもおすすめです。

観光名所の詳細情報

軽井沢ガラス工房

  • 住所
    長野県北佐久郡軽井沢町長倉塩沢664-9
  • 電話番号
    0267-48-0881
  • アクセス
    上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より10分

日帰り向け冬の軽井沢の観光スポット⑩:御膳水の池

雲場池

「スワンレイク」などとも呼ばれる有名な観光スポットです。最寄りの駅から歩くと20分ほどかかるため、車なしの人はバスを使ってアクセスするのがおすすめです。この池は明治天皇が軽井沢でランチを食された際に御膳水として利用された湧き水が源となっています。軽井沢は夏でも快適に過ごせる避暑地として有名ですが、この軽井沢の地に別荘を建てて楽しむようになった外国人たちによってスワンレイクという名前が付けられました。池の周囲には散策路が設けられていて、観光客はそこを歩きながら景色を楽しめます。

おすすめの遊び方・楽しみ方

雲場池といえば軽井沢の紅葉の名所として知られていますが、冬の雲場池も紅葉の時期とは一味違った素敵な景色を楽しめます。真冬になると池の周囲に生える木々の上に雪が降り積もり、晴れた日には空の青とコラボしてとても美しい景色をつくりだします。冬の雲場池に漂う凛とした空気感は何ともいえませんね。午前中に出かけると雪が薄っすらと積もった散策路に太陽光が注いでとても綺麗です。雲場池は前述の旧軽井沢銀座通りにも比較的近いので、そちらとセットで観光コースを組み立てるのもおすすめです。

観光名所の詳細情報

雲場池

  • 住所
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
  • 電話番号
    0267-45-8579
  • アクセス
    上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より20分

日帰り向け冬の軽井沢の観光スポット⑪:イルミネーション

矢ヶ崎公園

雄大な浅間山の景色が素晴らしい穴場の観光スポットです。軽井沢駅から歩いて5分と近いため車なしでも容易にアクセスできます。公園の中央には大きな池があり、水面では水鳥たちが毎日羽を休めています。池には橋が架けられていますが、そこを歩くと雪化粧した浅間山や離山の景色が眺められます。公園には「大賀ホール」という軽井沢の有名なコンサートホールが隣接しているため、クラッシックコンサートなどを鑑賞した来館者が公園で散策を楽しんでいます。昼間の景色も見どころですが冬は夜景が素敵です。

おすすめの遊び方・楽しみ方

冬になると軽井沢では毎年「軽井沢ウィンターフェスティバル」が行われていて、矢ヶ崎公園がそのメイン会場になっています。公園内にはLED電球を使ったイルミネーションがセッティングされ、夜の帳が下りると一斉に電球が点灯します。イルミネーションが始まるとどこからともなくカップルたちが集まってきて公園内で熱いデートを繰り広げます。フェスティバルは毎年異なったテーマで行われるため、毎年出かけているリピーターもたくさんいます。冬花火などイベントも楽しめるのでぜひ観光してみましょう。

観光名所の詳細情報

矢ヶ崎公園

  • 住所
    長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東28-1
  • 電話番号
    0267-45-8111
  • アクセス
    上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より20分

日帰り向け冬の軽井沢の観光スポット⑫:イチゴ狩り

軽井沢ガーデンファームいちご園

一年を通じてイチゴ狩りが楽しめる人気の果樹園です。最寄りの駅から少々距離がありますが、冬のイチゴ狩りシーズンは駅との間に無料の送迎バスを運行するため車なしでもアクセスが可能です。イチゴといえば冬から春にかけてが旬の果物ですが、この果樹園はオフシーズンであるはずの夏や秋もイチゴ狩りが楽しめるのが特徴です。夏でも涼しい軽井沢高原の気候を利用してイチゴを栽培しているため、オフシーズンであっても甘いイチゴが味わえます。もちろん本来の旬である冬もイチゴ狩りを満喫できます。

おすすめの遊び方・楽しみ方

冬の季節のイチゴ狩りで食べられるのは、「よつぼし」や「やよいひめ」、「べにほっぺ」や「かおり野」などで、黒っぽい色をしためずらしいイチゴ「真紅の美鈴」などもラインアップされています。やはり人気は食べ放題のコースですね。食べ放題コースは2つから選択でき、1種類のイチゴのみのリーズナブルなコースと、数種類のイチゴが味わえる豪華なコースとなっています。高所栽培のため収穫作業も楽ちんで、子供や高齢者も安心して楽しむことができます。ぜひ冬はお腹いっぱいイチゴを食べましょう。

観光名所の詳細情報

軽井沢ガーデンファームいちご園

  • 住所
    長野県北佐久郡軽井沢町発地2062-1
  • 電話番号
    0267-48-3620
  • アクセス
    上信越自動車道「碓氷軽井沢IC」より20分

日帰りで軽井沢の冬をエンジョイしよう!

ここまで日帰りでも楽しめる軽井沢の冬のおすすめ観光スポットをご紹介してきました。綺麗な景色を眺めたり、アクティビティで遊んだり、食べ歩きを楽しんだりなど冬の軽井沢は魅力満載です。もし冬の旅行を計画するなら、本記事を参考にして軽井沢の観光スポットを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

日帰り向け冬の軽井沢の観光スポットが気になる方はこちらもチェック!

軽井沢と並ぶ日本の人気観光地の情報を取り上げたこちらの3つの記事をピックアップしてみました。ぜひご覧ください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【2021年冬版】ライトショアジギングジギング用最安ロッド&リールはコレだっ!

【シマノ 21ナスキー C5000XG】 https://www.amazon.co.jp/dp/B09BFN8TXC?tag=kurashino0b-22&linkCode=as1&creative...

ダイソーでデコパージュが安く簡単にできる!塗って貼るだけのデコパージュを紹介✨How to decoupage with Daiso Kit

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「デコパージュ」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 材料 今回は100...

【お怒り検証】ワンピースベールじゃないとこうなります。【ナスキー】

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

【タティングレース初心者向け】リングモチーフのイヤリングの作り方を紹介✨How to make tatting lace ring earrings

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「タティングレース モチーフのイヤリング」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いしま...

【タティングレース初心者向け】糸端の始末のやり方を解説!How to clean up the thread end of tatting lace

どうも皆さんこんにちは!暮らしーのインドアライフチャンネルです!今回は「タティングレース 糸の始末」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 糸の...