北海道のルスツスキー場を大満喫しよう!気になる特徴と口コミをご紹介!

北海道のルスツスキー場を大満喫しよう!気になる特徴と口コミをご紹介!

ゲレンデの規模は北海道でナンバーワンと言われるルスツスキー場についてご紹介します。ルスツスキー場の特徴や積雪情報、スノーボード可能なエリアを紹介。口コミからゲレンデの評判も探りました。北海道のルスツスキー場にスキープランを計画中の方は、ぜひ参考にしてください。

記事の目次

  1. 1.北海道ルスツスキー場の特徴をご紹介!
  2. 2.北海道ルスツスキー場のゲレンデマップ
  3. 3.北海道ルスツスキー場のコースマップ
  4. 4.こんなスポットもお見逃しなく!
  5. 5.北海道ルスツスキー場の積雪情報
  6. 6.ルスツスキー場の例年の気温について
  7. 7.営業日程とナイターの時間などの情報
  8. 8.北海道ルスツスキー場の評判・口コミ
  9. 9.北海道のルスツスキー場でスキーを楽しもう!

北海道ルスツスキー場の特徴をご紹介!

出典:https://rusutsu.com/rusutsu-in-winter/

日本百名山の1つに数えられ、北海道を代表する名山である羊蹄山の南東に位置するルスツリゾート。夏はゴルフや自然体験、そして冬はスキー場としてたくさんスキーヤーやスノーボーダーに人気のスキー場として楽しまれている、北海道のレジャースポットです。北海道の冬のスキー場は世界の誇るパウダースノーの聖地が多い中で、ルスツスキー場は北海道のスキー場の中でも、3つの山をゲレンデとし、ゲレンデの規模は「ルスツスキー場の右に出るスキー場はない!」というビッグなゲレンデが特徴のスキー場です。魅力たっぷりの個性的なコース、もちろん雪質は最高のパウダースノーです。そんなルスツスキー場の特徴をご紹介いたします。

ゲレンデの規模は北海道ナンバーワン!

北海道の冬と言えば、白銀の世界でのスキー・リゾートは外せない楽しみです。夏は大自然に囲まれた遊園地やゴルフ、そして冬はもちろんスキーパラダイスとして、年間たくさんの人が訪れる北海道のルスツリゾート高原のルスツスキー場は、ゲレンデの規模は北海道ナンバーワンを誇る広さが特徴のスキー場です。3つの山に、コース数は37コース。最長走行距離は3,500m、総滑走路距離は42kmというビッグなゲレンデはスキーファンを虜にすることはもちろん、スノーボード派にも嬉しい北海道きってのスキー場だと人気です。雪の特徴はもちろんふっわふわのパウダースノーです。

World Travel Awardsで3年連続最優秀賞を受賞!

北海道にはいくつも魅力的なスキー場がある中で、ルスツスキー場は旅行業界のオスカーと評される「World Travel  Awares」のJapan's Best Ski Resortにおいて2017年から2019年と、3年連続、最優秀賞を受賞しているスキー場です。2019年にはWorld Ski Awardsで日本のベストスキーリゾート部門で最優秀賞を受賞しました。ゲレンデはもちろん、雪質、積雪量、そして温泉地であることや支笏洞爺国立公園の山並みの景観も見事であるのが特徴です。

スノーボードも全面滑走可能

ルスツスキー場はスノーボード派にも嬉しい、スノーボードも全面滑走可能なのが特徴のスキー場です。近年スノーボードを楽しむ観光客も増えましたが、スノーボード滑走不可のゲレンデや、一部コースに限りスノーボード滑走可能などという滑走マップを掲げるスキー場がある中で、ルスツスキー場の特徴はゲレンデのマップで紹介されている全コースは、スノーボードの滑走可能コースという、スノーボード派にも嬉しいスキー場。リフト及びゴンドラ数18基を備え、アフタースキーはルスツの天然温泉で疲れを癒ことができる最高の北海道のスキーリゾート地の1つです。

アクセス方法の注意事項

ルスツスキー場へのアクセス方法は下記にも記載しましたが、スキー場営業期間(夏の営業期間中も同様)は、札幌駅近くより直通の無料の送迎バスが朝8時に運行されます。新千歳空港からの直通バスは無料ではありませんのでご注意ください。スキー場までの所要時間は、どちらもおよそ120分から130分ほどの時間です。

RUSUTSU RESORT HOKKAODO

詳細を見る
住所〒048-1711
北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
公式サイトURLhttps://rusutsu.com/
電話番号0136-46-3331
アクセス新千歳空港および札幌から直通バスで乗車時間約120分
駐車場あり

北海道ルスツスキー場のゲレンデマップ

3つの山から総滑走距離42kmのゲレンデ!

出典:https://rusutsu.com/trail-map/

北海道のルスツはオールシーズン楽しめる北海道の人気スポットであるのが特徴ですが、北海道と言えばやはり冬のスキーシーズンは魅力です。冬のルスツの魅力であるこのスキー場のゲレンデは、なんと3つの山で構成されているいるのが特徴です。4つのゴンドラと14基のリフトを備え、子供、初心者からプロ級の最上級者そしてスノーボーダーにも満足できるコースが楽しめるコースであるのが特徴のスキー場です。ちなみにゴンドラの所要時間は平均15分くらいです。

3つの山の個性的な地形が魅力!

スキー場のゲレンデに向い左側がMt.イゾラ、中央がWEST Mt.(ウエストマウンテン)、そして向かって右側がEAST Mt.(イーストマウンテン)の3つの山が演出するゲレンデのコースは、それぞれ個性豊かな地形からなるコースで、楽しみ方のバリエーション豊かな特徴がスキーヤーやスノーボーダーを虜にします。しかもルスツは北海道を代表する名山の羊蹄山の南東に位置し、北西から吹く厳しい季節風を避け、その風の影響で滑走路にはドライパウダーがたっぷりと積雪!そして冬でも太平洋側に近いので晴天率も高いという、スキーを楽しむには恰好のゲレンデなのです。

北海道ルスツスキー場のコースマップ

Mt.ISOLA(マウンテンイゾラ)のマップ

ルスツスキー場は初心者からベテランまでが楽しめるコースが揃う、アクティブなゲレンデを持つスキー場です。3つの山の1つMt.ISOLA(マウンテンイゾラ)は、マップで示すとゲレンデに向かって左手にあるゲレンデです。主なコースはフリコ沢コース(初心者)、イゾラグランドコース(中級者)、イゾラAコース(最上級者)、イゾラBコース(上級者)、イゾラC、Dコース(中級者)、イゾラD迂回、山頂迂回、グラン迂回コース(初心者)、林に囲まれた静かなスティームボートAコース(中級者)、見通しの良い幅広のコースが続くスティームボートBコース(中級者)、ルスツで一番高難易度レベルのルスツNO.1コース(最上級者)、上級者向けのヘブンリーエリア(中級者から上級者)のコースがあります。口コミでは3つの山の中で、この山の山頂からの眺めが最高だと評判です。

EASTEAST Mt.(イーストマウンテン)のマップ

EAST Mt.(イーストマウンテン)は、ルスツスキー場のマップで示すとゲレンデ中央に位置するゲレンデです。ここのコースは、 山頂から2,000m以上も続くロングランコースのイーストビバルディコース(中級者)をはじめ、子供と一緒に楽しめる緩やかなイージートレイルコース(初心者)、林の中を初心者でも滑りやすフーボルコース(初心者)、山頂からのイーストティーニューコース(中級者)、山頂を起点にする急斜面であるがパウダースノーを楽しめるエキスパート向きのスーパーイーストコース(上級者)、アクロスA、Bコース(上級者)、ビギナーでも不安なくMt.ISOLAへ移動することが可能な連絡コース(初心者)のコースがあります。

WEST Mt.(ウエストマウンテン)のマップ

WEST Mt.(ウエストマウンテン)は、ルスツスキー場のマップで示すとゲレンデ右に位置するゲレンデです。ファミリーコースやホワイトラバーコース、バンビコースなど子供と一緒に楽しめる初心者向けのコースが比較的多いゲレンデです。ちょっとスキーの上達に手ごたえを感じた方は、クリスマスイブや大晦日に花火大会などのイベントが開催されるエバーコース(中級者)がおすすめ。そのほか林間を滑り降りる林間コースやエリートコース(上級者)、コブ好きの上級者にはタイガーコース、上級者の心をそそるダイナミックコース、スカイコース、ジャイアントコースのほか、初心者でも頂上からの滑走が楽しめるレインボーコースがあります。

こんなスポットもお見逃しなく!

子連れの方に評判のキッズパーク!

WEST Mt.マップの宿泊型のホテル近くには、そりや雪上ランニングバイクなど、子供が楽しめるキッズパークがあります。またファミリーコースのマップ内には、キッズ向けコースがあり、ウェーブやバンク、小さなジャンプ台が作られており、子供でも緩やかな地形変化を楽しんで滑ることができるゲレンデがあります。またファミリーコースそばの林の中を、スキーとスノーボードで滑るエリアも子供と一緒に楽しめるエリア。木の間や、デコボコのコースをまるで障害物走のような滑るコースです。子連れの方は「クレヨンしんちゃん」をテーマに名付けられたこれらのコースもお見逃しなく!

WEST Mt.のサイドカントリーパーク

出典:https://rusutsu.com/terrain-parks/sidecountry-park/

WEST Mt.の山頂の右側のエリアにあるサイドカントリーパークは、倒木を活かして作ったジャンプ台や、二股の木の間を利用して整備を加えた、ナチュラルな自然を堪能できるコースが楽しめる魅力的なコースがあります。「未圧雪の林間を交えたコースでの遊ぶ方は無限大だ」と評判です。リフトからすぐにアクセスでき、ルスツ自慢のパウダースノーを満喫できます。滑走時にはヘルメットやプロテクターを着用するなど、その他にも注意事項がありますので確認の上、滑走を楽しんでください。

北海道ルスツスキー場の積雪情報

例年は12月10日ごろからオープン

北海道ルスツスキー場の積雪情報ですが、例年は12月10日ごろからスキー場はオープンします。2020年12月の旅行代理店が紹介するパンフレットの記載もルスツスキー場のオープン予定は12月10日となっています。しかし近年の温暖化、そしてその年の気象状況によって積雪状況は異なり、オープン開始時期や時間も変更となることがあります。営業閉鎖になる時期は例年でいうと4月上旬ごろです。2020年10月現在、2021年は4月4日までオープンしている予定とあります。

積雪が一番多い時期

ルスツスキー場で積雪が一番多い時期は、例年1月中旬から3月中旬頃が積雪量が最も多い報告されています。2020年1月下旬を見てみると積雪量は230cm、1月中旬から2月中旬の1ヵ月平均積雪量は100cmだと報告されています。舞い上がるパウダースノーは「まるで白い波のようだ」とたとえられる極上のデープパウダースノーで有名な、このスキー場の新雪のパウダースノーを独り占めしたいという方は、積雪の多いと言われる1月以降から3月中旬までが狙い目の時期です。ただしその年によって気候が違うので、積雪の量はあくまでも見込みにすぎません。口コミでも積雪の量についてはその年によって、ものすごく多かったという声とは反対の声も上がっています。

ルスツスキー場の例年の気温について

例年2月の最低気温はおよそ-7℃

Photo bycocoparisienne

日本で最も寒いと言われる2月の気温は、北海道内ではどこも最低気温は氷点下になる場合がほとんどです。2月は日中でも気温の上がらない北海道の冬。積雪量も多く、路面の凍結も当たり前なので、道外から訪れる方は、レンタカーなどの車での移動には注意が必要です。その2月のルスツスキー場の例年の気温は、最低気温が-7℃、最高気温も0℃です。防寒準備を念入りにすることをおすすめします。

例年の3月の最低気温はおよそ-4℃

関東地方の雪山では、3月は春スキーとして標高の高いところでしか滑走ができないスキー場もありますが、例年のルスツスキー場の3月の最低気温は-4℃、最高気温は3℃、平均気温は-1℃です。この時期になると、みぞれが降る年もあり、一部滑走できないコースもあるとは言え、まだまだ雪の降る日もあり、どのコースが滑走不可になるかは、その年の積雪状況によって変わるため明確にはいえません。ただ平均気温が氷点下だとは言え、3月に入ると全面滑走可能にはならない季節に突入しています。

営業日程とナイターの時間などの情報

2020年の営業予定は12月10日から!

Photo by DafneCholet

2020年10月現在、ルスツスキー場の2020年の冬から2021年の春までの営業期間と時間は、2020年12月10日から2021年4月4日まで営業が予定されており、時間は9時から17時まで。ナイターの期間と時間は12月10日から3月31日、時間は16時から19時45分までの時間で予定されています。ナイターが楽しめるゲレンデはWEST Mt.のファミリーコース及びホワイトラバーコースとなります。営業期間や時間、ナイターの営業期間や時間については積雪状況などによって変更になる場合がありますので、出発前には各自で確認の上、お出かけください。

ツアーによってはナイターが無料に!

個人でスキー旅行のプランを立てた場合、リフト及びゴンドラ券が無料になることもありませんし、新千歳空港からの直通バスが無料なるサービスやクーポンもありません。ただし旅行会社のよっては、ツアーの種類によって、ゲレンデサービスとしてナイター無料開放などのお得なサービス付きのツアーもあるので、ツアーを計画する場合は、どんなものが無料になるのか見落とさずに、予算の参考にされてください。

ツアーによってはこんなことが無料になる!

通常Mt.イゾラ山頂へはEAST Mt.の方からゴンドラを2本から3本乗り継いで到達しますが、ご利用になる宿泊ツアーによっては、無料の専用バスにてMt.イゾラ山麓へ送ってもらえ、一気に山頂に登ることができます。無料になるものは、専用バスの乗車券やゴンドラ乗車券が無料になります。また旅行会社によってはEASTセンターステーション内と、イゾラベースステーション内にあるハイグレードの有料休憩所を滞在期間中無料で何度でも使用できるプランをありますのでお見逃しなく。

北海道ルスツスキー場の評判・口コミ

口コミによる評判は大変良い!

出典:https://rusutsu.com/rusutsu-in-winter/

北海道のスキー場の中でも雪質もコースも評判の高い口コミが上がるルスツスキー場。口コミからの評判は長い距離を滑ることができる、雪質がよい、リフトは全てフードが付いているので寒さを感じない、眺めが最高!などといった、「よかった!」という評判の口コミが多く寄せられています。また初心者も上級者も楽しめるバランスの良いコースなので、スキーレベルの違う仲間と来ても安心だという評判も口コミに寄せられています。

北海道の中では好きなスキー場です。中級者には滑りやすいコースが多いです。圧雪がとても綺麗にやってあるので、朝一番に滑ると気持ちが良いです。また展望もいいので晴れた日に羊蹄山を見ながらのスキーは最高です。頂上からは洞爺湖も見えます。

Mt. Isoraからの眺めが素晴らしい。羊蹄山がすごくきれいに見えました。 コースはマップ上の中級までが他のスキー場の初級向けな感じ。 イゾラグランは直滑降でも大丈夫。 最上級に指定されてるコースはほぼ直角みたいなコースがあって怖かったけど 進入前に警告があるし迂回路が設置されていたから安心と思う

クルージングが楽しめるロングコースあり、体育会系のコブ斜面あり、雪が積もればパウダーライドやツリーランも楽しめるなど、レベルやコンディションに合わせてさまざまな楽しみ方ができます。
羊蹄山やニセコ、洞爺湖も眺めることができ、景観も素晴らしいスキー場です。

北海道のルスツスキー場でスキーを楽しもう!

Photo by MIKI Yoshihito. (#mikiyoshihito)

口コミからも高い評判が寄せられている北海道のルスツスキー場は、北海道でナンバーワンのゲレンデの規模を誇るスキー場です。憧れのパウダースノーを存分に堪能でき、コースも初心者から上級者までが満足できる、個性的なコースが魅力的なスキー場です。スノーボードも全コース滑走可能!北海道の空の玄関である新千歳空港から、及び札幌から直通バスで所要時間およそ120分でアクセスできるルスツスキー場をあなたのスキープランにぜひ加えてみてください。

北海道のスキー場についてもっと知りたい方はこちらもチェック!

当サイト「暮らしーの」では北海道のスキー場について他にもまとめています。雪質の良いスキー場として人気の北海道のスキー場についての情報をもっと知りたい方は、こちらもチェックしてみてください。

キロロスノーワールド特集!ゲレンデの雪質やコースから宿泊施設情報をご紹介!のイメージ
キロロスノーワールド特集!ゲレンデの雪質やコースから宿泊施設情報をご紹介!
雪景色が極まる余市のリゾート地、キロロスノーワールドを知っていますか?北海道でこの上ない雪質のパウダースノーが降り積もるスキー場と、リゾートホテルが一体な真冬の別天地です。キロロスノーワールドで何ができるのか、スキー場と宿泊の秘密をお知らせします。
ニセコ グラン・ヒラフに行こう!ゲレンデや宿泊情報などの魅力を解説!のイメージ
ニセコ グラン・ヒラフに行こう!ゲレンデや宿泊情報などの魅力を解説!
息を呑むような風景と、整った設備で世界屈指のスキー場と評価される、ニセコグラン・ヒラフは体験済みですか?ピラミッドのような三角形をした山、ニセコアンヌプリを舞台にして、コースもレンタルもお食事処も溢れています。まだ知らないニセコグラン・ヒラフの魅力に迫ります。
サホロスキー場に行こう!ゲレンデ以外も凄い高規格なスキー場の魅力を解説!のイメージ
サホロスキー場に行こう!ゲレンデ以外も凄い高規格なスキー場の魅力を解説!
北海道にあるスキー場の中でもサホロスキー場は晴天率が高く青空の下でウィンタースポーツが思う存分楽しめるスキー場です、ゲレンデを滑る楽しみ以外のアクティビティも充実していて楽しみがいっぱいです、サホロスキー場の魅力を紹介したいと思います。
ティンカー・ベル
ライター

ティンカー・ベル

小さな種から生長する植物の力強さは感動の一言。趣味が高じ、花や野菜育てに励むこと数十年。失敗や喜びを体験し、植物の育て方や楽しみ方の情報のほか、非日常的なお出かけスポットの記事を得意としています。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking