検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

【2021】三重の紅葉名所おすすめ12選!見頃の時期やライトアップ情報もご紹介!

三重県内でおすすめな紅葉の名所をたくさん紹介している内容となっています。有名な温泉街の紅葉スポットや、夜間になるとライトアップもしているスポットなど、様々な三重の人気&穴場な紅葉名所を紹介していますので、行きたい場所がありましたら出かけてみてくださいね。
2021年11月5日
hanashin

三重県で紅葉が綺麗な名所を紹介!

今回は三重県内で秋の時期を迎えると、モミジ・イチョウ・カエデなどが赤・黄色に美しく色づいて、絶景の紅葉風景を眺めることができるおすすめなスポットを紹介していきます。高さのある場所から絶景の紅葉風景を眺められるスポットや、県内でも有名な温泉街の紅葉スポットなど様々な場所を紹介しています。また夜間になると辺りの紅葉をライトアップする場所に関しても紹介しています。(記載されている内容は2020年9月8日現在の情報を元に作成しています。)

おすすめ①:鳴谷山聖宝寺の紅葉


紅葉名所の特徴について①

鳴谷山聖宝寺は臨済宗妙心寺派の禅寺で、平安時代の僧最澄(さいちょう)が開いたとされている由緒正しきお寺になります。例年11月の下旬の時期になりますと、紅葉が見頃となり、参拝に訪れた観光客が紅葉狩りを楽しんでいる人気スポットです。40本程度の赤や黄色に色づいたイロハモミジやイチョウがお寺を彩っていて、紅葉が見頃となる時期にはもみじ祭りなどのイベントも行っていますので、デートなどで来ても楽しめるスポットです。

紅葉名所の特徴について②

夜間のライトアップなどはとくに行われていないスポットです。お祭り期間中は聖宝寺駐車場は閉鎖されており、鳴谷神社付近にある一般駐車場か、もしくはもみじ祭り臨時駐車場を利用する事を推奨していますので、車でのドライブなどでお出かけする時には間違えないようにしましょう。


三重のおすすめ紅葉名所の詳細

鳴谷山聖宝寺

  • 住所
    〒511-0518
    三重県いなべ市藤原町坂本981
  • 電話番号
    0594-46-8101
  • アクセス
    西藤原駅から徒歩で30分

おすすめ②:湯の山温泉の紅葉

紅葉名所の特徴について①


湯の山温泉郷は1300年もの歴史がある古湯としても有名な観光スポットで、神経痛や外傷、胃腸病などにも効果の高いアルカリ性ラジウム温泉になります。傷ついた鹿が傷を癒したという伝説があることから、別名で鹿の湯という呼ばれもある温泉になります。例年11月中旬頃の時期から紅葉が見頃となりますので、この時期にこの地を訪れるご予定のある温泉旅行客は、もれなく紅葉狩りも一緒に楽しむ事ができます。

紅葉名所の特徴について②

紅葉する木はツツジ科やクスノキ科になります。標高1212mの御在所岳山頂へと向かう全長が約2200Mの御在所ロープウェイから眺める紅葉風景も絶景と評判です。なお、ロープウェイの往復料金は中学生以上の大人で2400円、4歳以上の小人で1200円になります。ドライブで来た場合でも車を止められる駐車場も周辺にあります。また夜間のライトアップや紅葉祭りなどは特に行っていないスポットです。

三重のおすすめ紅葉名所の詳細

湯の山温泉

  • 住所
    〒510-1233
    三重県三重郡菰野町菰野字湯の山
  • アクセス
    近鉄湯の山温泉駅からバスで8分(終点下車)

おすすめ③:新大仏寺の紅葉

紅葉名所の特徴について①

三重県の伊賀市にある新大仏寺は、真言宗智山派のお寺で、秋の時期になると紅葉が寺を囲うようにして色づき、辺り一帯が風情ある風景に変わる穴場スポットです。紅葉の見頃は11月中旬から11月初旬頃までで、樹齢が200年を超えているもみじの紅葉を眺める事もできます。

紅葉名所の特徴について②

こちらの穴場紅葉スポット「新大仏寺」には、国の重要文化財をはじめとし、伊賀文化財や三重県文化財にも指定されている物が安置されている事でも有名です。拝観は9時から16時までになります。また拝観する場合には料金が300円かかります。車では津インターチェンジから約40分程度で到着する場所にあります。駐車場もあるお寺になりますので、ドライブをしながら観光しに来られる穴場紅葉スポットです。
 

三重のおすすめ紅葉名所の詳細

新大仏寺

  • 住所
    〒518-1417
    三重県伊賀市富水1238
  • 電話番号
    0595-48-0211
  • アクセス
    成田山前から徒歩で2分

おすすめ④:香落渓の紅葉

紅葉名所の特徴について①

名張川の支流「青蓮寺川」に沿う香落渓は、柱状節理の岩壁が約8kmにも渡り、続いている雄大な自然が見られる場所で、秋頃の11月上旬の時期からは、モミジ、イチョウ、カエデ、ウルシ、ヤマザクラなどの紅葉が見頃となり、多くの観光客を集めている人気スポットです。三重県・奈良県の県境付近の夫婦山をはじめ、河鹿橋周辺、紅葉谷橋上流などが見どころなおすすめポイントとなっているスポットです。

紅葉名所の特徴について②

秋頃は紅葉スポットとして知られている有名な場所ですが、春にはやまぶきやツツジが見られる場所です。周辺には青蓮寺川にできたダムによって誕生した人工湖である青蓮寺湖があり、湖畔周辺にはテニスコートや公園などもありますので、汗を流したり、ゆっくりと周辺を散歩したりバードウォッチングをしたりする事もできます。

三重のおすすめ紅葉名所の詳細

香落渓

  • 住所
    〒518-0401
    三重県名張市青蓮寺
  • 電話番号
    一般社団法人・名張市観光協会/0595-63-9087
  • アクセス
    名阪国道上野ICから車で30分

おすすめ⑤:御在所岳の紅葉

紅葉名所の特徴について①

湯の山温泉駅〜湯の山温泉行きバスに乗り、終点で下車しロープウェイで10分ほど揺られながら進む間にある御在所岳(ございしょだけ)は鈴鹿山脈の主峰で、秋の時期になると紅葉が美しいと評判のスポットです。標高1212mの山で、展望台や見晴台も5箇所と多くあり、絶景の紅葉風景を高い位置から眺める事ができます。

紅葉名所の特徴について②

紅葉する木の種類はクスノキ科・ツツジ科で、見頃は例年10月下旬ごろから始まり、11月中旬頃がピークとなっています。ロープウェイの営業時間は9時から17時まで、下り線の終了は17時20分までとなっています。紅葉まつりやライトアップに関しては実施されています。

三重のおすすめ紅葉名所の詳細

御在所岳

  • 住所
    〒510-1233
    三重県三重郡菰野町大字菰野
  • 電話番号
    日本山岳会・東海支部/ 052-332-8363
  • アクセス
    湯の山温泉駅からバスで8分

おすすめ⑥:白藤滝の紅葉

紅葉名所の特徴について①

三重県の伊賀市にある白藤滝は、滝山渓谷にある滝で、例年11月下旬頃から12月の上旬頃の時期になると紅葉が見どころとなる人気スポットなので、多くの観光客で賑わっています。落差が15Mもある滝壺まで近寄る事も可能ですので、夏の時期には涼しさを感じながら快適に過ごす事もできる観光スポットです。見頃となるシーズン中には、滝を背景にイベントや模擬店などが実施される滝山渓谷紅葉まつりも行われているスポットです。

紅葉名所の特徴について②

駐車場から滝までの間は少し傾斜のある道が続いていますので、できるだけ歩きやすい靴を履くのがおすすめとされている紅葉スポットです。子供&大人共に、とくに入場料金などはかかりません。名阪国道上柘植・下柘植インターチェンジから車で約20分程度の場所にありますので、シーズン中にドライブがてら出かけてみるのもおすすめです。

三重のおすすめ紅葉名所の詳細

白藤滝

  • 住所
    〒519-1421
    三重県伊賀市大字山畑
  • 電話番号
    伊賀市伊賀支所振興課/0595-45-9119
  • アクセス
    名阪国道伊賀から車で20分

おすすめ⑦:六十尋滝公園の紅葉

紅葉名所の特徴について①

こちらの六十尋滝公園は、室町時代に発見され、海の上から上から網を下げて測ったら約60尋あったことからその名が命名された「六十尋滝」がある三重県内の穴場な自然公園になります。秋の時期を迎えると、周りを囲むように生い茂っている木々が赤く色づき、水しぶきの白と赤や黄色のコントラストがとても美しい絶景を眺められる穴場な紅葉スポットです。

紅葉名所の特徴について②

大杉谷の登山口になっている宮川ダム湖周辺では、四季折々の景色を眺めながらお散歩を楽しむ事もできます。周辺には大杉谷林間キャンプ村というレジャースポットもあり、楽しく遊べるアスレチックや、汗を流せるテニスコートもあり、家族で観光しに行くのにもおすすめです。

三重のおすすめ紅葉名所の詳細

六十尋滝公園

  • 住所
    〒519-2634
    三重県多気郡大台町大杉
  • 電話番号
    0598-76-1277
  • アクセス
    紀勢自動車道大宮大台ICから車で60分

おすすめ⑧:瀞峡(どろきょう)の紅葉

紅葉名所の特徴について①

三重県内でおすすめな紅葉スポット・瀞峡は、雄大な断崖絶壁やゴツゴツとした岩肌の渓谷美が紀伊半島の中でも随一と呼ばれている観光名所で、秋の時期になりますと紅葉が見頃となる場所で、ウォータージェット船による遊覧観光も行われていますので、多くの観光客がシーズン中にやってきて紅葉狩りを楽しんでいます。

紅葉名所の特徴について②

瀞峡観光ウォータージェット船は、大人が往復料金2260円で、小人が1130円になります。なおこちらの料金は小川口乗船場から乗船した場合になります。熊野大泊インターチェンジから車で約50分程度の場所にある紅葉スポットなので、是非シーズン中にお出かけしてみてくださいね。なお、ライトアップなどのイベントは特に実施されていないスポットです。

三重のおすすめ紅葉名所の詳細

瀞峡

  • 住所
    和歌山県新宮市熊野川町日足
  • アクセス
    新宮駅からバスで約1時間→小川口下車・ウォータージェット船/30分
  • 電話番号
    0735-44-0331

おすすめ⑨:河内渓谷の紅葉

紅葉名所の特徴について①

三重県内の穴場紅葉スポットといえばこちらの河内渓谷(こうちけいこく)になります。例年11月上旬頃の時期から見頃が始まり、12月の上旬頃までが紅葉のピークの穴場スポットです。巨大な岩と安濃川の清流が織りなしている綺麗な渓谷で、秋の時期には周辺の木々が赤く色づき、穏やかに流れる渓流と折り重なった風情ある風景を眺める事ができ、インスタ映えする綺麗な写真も撮影できます。

紅葉名所の特徴について②

紅葉の見頃にあわせて、ライトアップもされている穴場スポットなので、夜の暗くなっている時間帯は日中とは一味違う風景を眺められます。春の時期には桜が見頃となる観光スポットでもありますので、桜を眺めながら辺りをお散歩するのもおすすめです。

三重のおすすめ紅葉名所の詳細

河内渓谷

  • 住所
    〒514-2204
    三重県津市芸濃町雲林院
  • 電話番号
    059-266-2510(津市芸濃総合支所地域振興課)
  • アクセス
    伊勢自動車道「芸濃IC」から車で約20分

おすすめ⑩:宇賀渓の紅葉

紅葉名所の特徴について①

宇賀渓は、鈴鹿国定公園のなかにある渓谷で、三重県内の穴場な紅葉スポットです。周辺には、鈴鹿国定公園の自然がそのまま活かされていて、本格的なアウトドアを楽しめる宇賀渓キャンプ場もあります。キャンプ場の周辺では紅葉狩りを楽しみながらハイキングができます。例年11月中旬の時期から11月の下旬頃までの紅葉の見頃となっているスポットです。

紅葉名所の特徴について②

またこちらの渓谷には大小様々な5つの滝も点在しており、それぞれ長尾滝、五階滝、燕滝、御所滝、魚止滝という名がつけられていますので、そちらも見どころなスポットです。自然豊かな穴場観光スポットで、ストレス解消にもなるリフレッシュスポットなので、是非紅葉狩りシーズン中に出かけてみてくださいね。
 

三重のおすすめ紅葉名所の詳細

宇賀渓

  • 住所
    〒511-0266
    三重県いなべ市大安町石榑南
  • アクセス
    三岐鉄道大安駅からバス

おすすめ⑪:伊勢神宮内宮神苑の紅葉

紅葉名所の特徴について①

三重県伊勢市にある伊勢神宮は、親しみの意味を込めて大神宮さんという呼ばれもある神社で、秋の時期には五十鈴川周辺に生い茂っている木々が赤や黄色に色づき、紅葉狩りを楽しむ事ができます。また風日祈宮橋周辺からの紅葉風景も美しいと評判です。見頃は11月の末頃から12月の中旬頃までとやや遅めな紅葉スポットです。

紅葉名所の特徴について②

紅葉が見頃となる10月~12月までの営業時間は5時から17時までとなっています。ライトアップや紅葉祭りなどは特にに実施されていないスポットになります。また内宮前にはお食事処や工芸品の店舗がたくさんあるおかげ横丁もあります。参拝や紅葉狩りを終えたら伊勢名物の伊勢うどんを召し上がるのもおすすめです。

三重のおすすめ紅葉名所の詳細

伊勢神宮内宮

  • 住所
    〒516-0023
    三重県伊勢市宇治館町1
  • アクセス
    近鉄・JR伊勢市駅・近鉄宇治山田駅からバスで20分
  • 公式サイトURL
    https://www.isejingu.or.jp/

おすすめ⑫:赤目四十八滝の紅葉

紅葉名所の特徴について①

三重県名張市にある「赤目四十八滝」は、秋になるとイロハモミジ・ヤマザクラ・カエデの紅葉が美しいと評判の人気観光地で、シーズン中は多くの観光客が紅葉を見物しに訪れています。また夜間には紅葉ライトアップも行われており、幻想的な紅葉風景を鑑賞する事もできる人気スポットです。また長坂山の頂上からの紅葉風景も絶景と評判です。

紅葉名所の特徴について②

日本の滝百選や平成の名水百選などにも選ばれていて、夏の時期には涼しく快適に過ごせることからも人気です。滝からはマイナスイオンもたっぷりと放出されていますので、いるだけで自然に気分がリフレッシュしていきます。紅葉を見るためには大人500円、子供250円の入山料がかかります。

三重のおすすめ紅葉名所の詳細

赤目四十八滝

  • 住所
    〒518-0469
    三重県名張市赤目町長坂861番地の1
  • 電話番号
    0595-63-3004
  • アクセス
    近鉄赤目口駅から三重交通バス(約10分)「赤目滝」下車 徒歩5分

まとめ

いかがでしたでしょうか?三重県内には、秋の時期を迎えると周辺の木々が赤や黄色に美しく色づき、紅葉見物の観光客で賑わうスポットがたくさんあります。三重県内の中でも有名な温泉郷の紅葉狩りスポットもありますので、温泉ついでに紅葉狩りを楽しむ事もできます。また夜間には紅葉が美しくライトアップされるスポットなども複数ありますので、出かけてみたい場所を見つけてみてくださいね。

観光について気になる方はこちらもチェック!

以下は、日帰りでも行ける人気&穴場の宮崎のおすすめ温泉を紹介している記事、島根県の有名&穴場な温泉を多数紹介している記事、ライトアップも楽しめる福島県で絶景の紅葉名所を紹介している記事になりますので、こちらの観光に関する記事も是非参考にしてみてくださいね。