【2020】大分の紅葉おすすめスポット14選!大自然の絶景名所や穴場を一挙ご紹介!

【2020】大分の紅葉おすすめスポット14選!大自然の絶景名所や穴場を一挙ご紹介!

大分は別府や湯布院など温泉がたくさんあり観光にもおすすめのエリアです。自然が多く残り絶景の紅葉スポットも満載。険しい岩山を鮮やかに飾る絶景や歴史のあるお寺を真っ赤に染めるスポットもあります。そんなおすすめの大分の紅葉スポットを厳選してピックアップします。

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.大分のおすすめ紅葉名所&穴場1:宝生寺
  3. 3.大分のおすすめ紅葉名所&穴場2:深耶馬溪
  4. 4.大分のおすすめ紅葉名所&穴場3:岡城跡
  5. 5.大分のおすすめ紅葉名所&穴場4:普現寺
  6. 6.大分のおすすめ紅葉名所&穴場5:金鱗湖
  7. 7.大分のおすすめ紅葉名所&穴場6:文殊仙寺
  8. 8.大分のおすすめ紅葉名所&穴場7:溪石園
  9. 9.大分のおすすめ紅葉名所&穴場8:用作公園
  10. 10.大分のおすすめ紅葉名所&穴場9:くじゅう連山
  11. 11.大分のおすすめ紅葉名所&穴場10:白馬渓
  12. 12.大分のおすすめ紅葉名所&穴場11:両子寺
  13. 13.大分のおすすめ紅葉名所&穴場12:富貴寺
  14. 14.大分のおすすめ紅葉名所&穴場13:別府ロープウェイ
  15. 15.大分のおすすめ紅葉名所&穴場13:藤河内渓谷
  16. 16.まとめ

はじめに

大分は別府や湯布院など温泉がたくさんあり観光客からも人気です。自然が多く残るエリアで絶景の紅葉スポットも満載。険しい岩山を鮮やかに飾る雄大な絶景や歴史のあるお寺を真っ赤に染めるスポットもあります。ライトアップやお祭りも多数開催。それぞれの特徴があり思い出に残る体験になります。そんな魅力的な大分の紅葉スポットを厳選してピックアップしていきます。お楽しみください(本記事は2020年9月3日の情報をもとにしています)。

大分のおすすめ紅葉名所&穴場1:宝生寺

スポットの概要

宝生寺(ほうしょうじ)は豊後大野(ぶんごおおの)市にある800年の歴史がある古刹です。有力豪族の大友氏が室町時代に再建し臨済宗のお寺として栄えてきました。平安時代に源為朝(ためとも)公が創建したとも伝えられ「為朝公背負い仏」と呼ばれる等身大の十一面観音がご本尊として祀られています。境内の庭園も美しいことでも評判。予約すれば座禅体験もできる参拝客にも開かれたお寺です。

観光の見どころ

例年の紅葉の見頃は11月上旬から中旬。期間中は静かな音楽が流れリラックスした気分で鑑賞を楽しめます。池を取り囲むように植えられた木々が一斉に赤くなる様子は絶景と評判。池に映りこむ景色やきれいな落ち葉の流れなどさまざまな楽しみ方があります。例年、ピーク時期にはライトアップも実施。昼とは違う幻想的な雰囲気となります。

基本情報

宝生寺

詳細を見る
住所〒879-6903
大分県豊後大野市清川町宇田枝1639
公式サイトURLhttps://www.visit-oita.jp/spots/detail/8606
電話番号0974-35-2559
アクセスJR豊後清川駅から車で約10分

大分のおすすめ紅葉名所&穴場2:深耶馬溪

スポットの概要

名前のとおり耶馬溪(やばけい)なる渓谷の奥のエリアにある観光スポットです。中心になるのは「一目八景(ひとめはっけい)」なる景勝地。面白い名前は烏帽子(えぼし)岩や仙人岩、夫婦岩などの奇岩を一目で見渡せることに由来します。周辺には遊歩道が整備され時期によらず観光客が多いスポット。周辺の食事処では手打ちそばが川魚などの地元グルメが食べられます。

観光の見どころ

例年の見頃時期は10月下旬から11月中旬。このエリアにはモミジやカエデ、イチョウなど植生のバリエーションがあります。背景の荒々しい岩肌が赤やオレンジなどのカラフルな紅葉を一層引き立てると口コミでも評判。深耶馬渓への入口にあたる県道28号線「ひさしもみじ」周辺では例年ライトアップが実施されます。公共駐車場から会場へは徒歩5分で到着。覆いかぶさるよう幻想的な並木道が100mほど続きます。

基本情報

大分のおすすめ紅葉名所&穴場3:岡城跡

スポットの概要

溶岩が造った標高325mの台地に造られた城跡です。平安時代に源頼朝から追放された弟・義経のために築城されたともいわれています。明治初期に取り壊された後は滝廉太郎(たきれんたろう)作「荒城の月」のモチーフになるなどエピソードの多い場所。周辺には江戸の面影がある武家屋敷通りや宣教師が隠れて布教を続けたキリシタン洞窟礼拝堂などもあり併せての観光がおすすめです。

観光の見どころ

城跡には紅葉樹がたくさん植えられ11月になると見頃を迎えます。石垣の緑のコケと赤色のコントラストはこの場所ならではの絶景。例年、11月中旬には「たけた竹灯籠・竹楽(ちくらく)」なる祭りが実施され約2万本の竹灯籠が城下町をライトアップします。中でも「十六羅漢(らかん)」周辺には約3000本の灯籠が周辺の紅葉をライトアップ。幽玄の景色を漫喫できると口コミでも評判です。

基本情報

岡城跡

詳細を見る
住所〒878-0013
大分県竹田市竹田2761
公式サイトURLhttps://okajou.jp/
電話番号0974-63-1541(岡城料金徴収所)
アクセスJR豊後竹田駅から車で約5分

大分のおすすめ紅葉名所&穴場4:普現寺

スポットの概要

普賢寺(ふげんじ)は臼杵(うすき)市にある臨済宗のお寺です。鎌倉時代に大友氏により創建。このお寺の名前の由来にもなっている大きな普現菩薩(ふげんぼさつ)がお寺を見守るように鎮座しています。この地方のとんち話の主人公として有名な吉四六(きっちょむ)さんのモデル・廣田吉衛門のお墓もあるなど見どころ満載です。

観光の見どころ

このお寺の紅葉見頃は11月。約200本のもみじが鮮やかに色づき赤と黄色の美しい落ち葉のじゅうたんを作ります。時期になるとライトアップイベントも開催。もみじのライトアップのほか竹灯篭(とうろう)や松明(たいまつ)もあり優しい光に癒されると評判です。休日にはコンサートなど多彩なステージが開催され楽しい時間を過ごせます。

基本情報

普現寺

詳細を見る
住所〒875-0201
大分県臼杵市野津町野津市1346
公式サイトURLhttp://www.kichiyomu-kankou.com/guide/index.htm#4
電話番号0974-32-2220(吉四六の里観光協会)
アクセスJR臼杵駅からバスに乗り換え、野津高校前で下車

大分のおすすめ紅葉名所&穴場5:金鱗湖

スポットの概要

金鱗湖(きんりんこ)は由布院でも人気のある観光地。湯の坪(ゆのつぼ)街道なるメインスポットを30分ほど歩いた場所にあります。湖の水温が高く寒い時期には湖面から霧が立つ幻想的な景色を楽しめます。街道沿いにはおしゃれな雑貨屋さんやカフェなどが立ち並び休憩には困らない場所。散策に疲れたら御宿ぬるかわ温泉で日帰り入浴を楽しむのもおすすめです。男女別の内湯・露天風呂があり大人600円ほどとリーズナブルな価格で利用できます。

【公式】御宿 ぬるかわ温泉

観光の見どころ

この周辺の紅葉は11月上旬から11月中旬に見頃となります。周りのカエデなどが湖に映る姿が絶景と口コミで評判。湖周辺には散策路が整備されさまざまな角度から湖と紅葉の2ショットを楽しめます。金鱗湖ではライトアップはありませんがメインロードには夕方になると街灯がともり光と紅葉のコラボレーションが見られる場所が多数あります。

基本情報

金鱗湖

詳細を見る
住所〒879-5102
大分県由布市湯布院町川上1561‐1
公式サイトURLhttp://www.city.yufu.oita.jp/kankou/kankou/kinrinko/
電話番号0077-84-3111(湯布院振興局)
アクセス由布院駅から車で約10分

大分のおすすめ紅葉名所&穴場6:文殊仙寺

スポットの概要

文殊仙寺(もんじゅせんじ)は国東(くにさき)半島にある創建1300年以上の古刹です。知恵にご利益のある文殊菩薩をご本尊とするお寺で日本三文殊の一つともされる名所。受験時期になると多くの祈願者がやってきます。境内の客殿にはご利益があるとされる「知恵の水」があるのでお見逃しなく。参道の階段は約300段もあるので歩きやすい靴でお出かけください。

観光の見どころ

こちらの紅葉の見頃は例年11月中旬から12月上旬です。イチョウやカエデ、ケヤキなど樹木の種類が豊富なため色鮮やかな紅葉を楽しめると口コミでも評判。階段周辺も絶景スポットとなっていて少しずつ景色を楽しみながら散策できます。昨年はライトアップイベントも実施され篠笛の演奏などで盛り上がりました。今年の開催状況については公式サイトなどで事前にご確認をお願いいたします。

基本情報

文殊仙寺

詳細を見る
住所〒873-0646
大分県国東市国東町大恩寺2432
公式サイトURLhttps://www.monjyusenji.com/
電話番号0978-74-0820
アクセス大分空港から車で約30分

大分のおすすめ紅葉名所&穴場7:溪石園

スポットの概要

溪石園(けいせきえん)は耶馬溪(やばけい)ダムの完成記念に造られたスポットです。耶馬渓にある数万個の石を利用しダムの水で自然の滝や渓流を再現した本格的な日本庭園。中央にある池では男滝と女滝が仲良くならんで景観を作ってます。手入れが行き届き過ごしやすいと口コミでも評判。駐車場もすぐ近くにあるので子供からご年配の方まで楽しめます。

観光の見どころ

園内には紅葉樹がたくさん植えられ秋の時期には鮮やかな景色になります。見頃の時期は11月中旬から下旬。日本庭園の芝生の緑と紅葉の黄色や赤色が美しいコントラストになります。昨年は「光のアート耶馬渓・絶景ライトアップ」なるイベントを実施。滝がブルーでライトアップされているのもおしゃれな雰囲気です。近くには西谷温泉などの温泉郷も点在。リフレッシュして帰るのもおすすめです。

中津 耶馬溪 西谷温泉 - 西谷温泉へようこそ!大分県中津市本耶馬溪町
大分県有数の観光名所の一つである耶馬溪 西谷温泉は、源泉掛け流しの天然温泉です。森のキャンプ場のようなログハウスや茅葺きの古民家風客室に宿泊いただけます。周辺には羅漢寺、一目八景、青野洞門などの観光地も多く、有名な中津唐揚げも楽しめます。

基本情報

渓石園

詳細を見る
住所〒871-0431
大分県中津市耶馬溪町大島2286-1
公式サイトURLhttps://www.city-nakatsu.jp/doc/2013100900048/
電話番号0979-54-3111
アクセス大分道日田ICから車で約40分

大分のおすすめ紅葉名所&穴場8:用作公園

スポットの概要

用作(ゆうじゃく)公園は江戸時代にこの地方を治めた岡藩主の別荘だったところ。他藩からの要人を招く迎賓館(げいひんかん)の役割も果たしてきました。心字池と丹字池という2つの池を中心にした和風庭園があり夏の避暑スポットとしても人気。紅葉だけでなく新緑の景色も美しいと評判です。

観光の見どころ

こちらには500本以上のモミジやカエデが植樹されています。11月中旬になると一斉に色が変化し池に映り込んだ光景が美しいと評判です。園内には芝生広場もありお弁当を広げてくつろぎながらの鑑賞もできます。例年、もみじ祭りが開催されライトアップも実施。光の当たったカエデが水面に映る景色はSNS映えで人気です。

基本情報

用作公園

詳細を見る
住所〒879-6213
大分県豊後大野市朝地町上尾塚
公式サイトURLhttp://sato-no-tabi.jp/sights/yujaku_park/
電話番号0974–72–1111(豊後大野市役所朝地支所)
アクセスJR朝地駅から車で約5分

大分のおすすめ紅葉名所&穴場9:くじゅう連山

スポットの概要

九州本土の最高峰・中岳(標高1791m)を含む連山です。ドライブや登山スポットとしても人気。春の時期には天然記念物・ミヤマキリシマがきれいなことでも有名です。火山地帯のため周辺には温泉郷もたくさんあります。中でも牧の戸峠近くにある「星生ホテル山恵の湯」は18種類のお風呂があることでも有名。自然の絶景を眺めながら入れる露天風呂もあり日帰り入浴でも人気です。

展望露天風呂 山恵の湯 | 九重星生ホテル | 公式HP
大分県 九重町【星生温泉】の宿、九重星生ホテル公式スマホサイト。九重星生ホテルの宿泊予約や館内案内、天然温泉 展望露天風呂「山恵の湯」、九重の自然や、九重の最新情報などを紹介いたします。

観光の見どころ

このエリアの紅葉の見頃は10月下旬から11月中旬です。植生はカエデやナナカマド、ハゼ、ドウダンツツジなど多彩でカラフルな紅葉が楽しめることも人気のポイント。ドライブの場合は山麓にある久住高原でススキの黄金色の景色を眺めることもできます。ゆったりと楽しみたい場合は日帰りの登山コースにチャレンジするのもおすすめ。標高1786mの大船山(だいせんやま)は6時間程度で往復できる初心者にも登山可能な絶景スポットです。

基本情報

くじゅう連山

詳細を見る
住所〒879-4801
大分県玖珠郡九重町・久住町
公式サイトURLhttp://www.kokonoe-k.com/index.html
電話番号0973-76-3150
アクセス大分道九重ICより車で約40分

大分のおすすめ紅葉名所&穴場10:白馬渓

スポットの概要

白馬渓(はくばけい)は臼杵(うすき)市の名勝にも指定されている渓谷です。江戸時代の有力者が伊勢参りに行けない人のために豊受比賣神(とようけひめのかみ)なる神様を祀った場所としても有名。渓流には石橋をかけ谷間にはたくさんのモミジを植樹するなど景観も整っています。参道には急坂や滑りやすい場所もあるので歩きやすい靴をご利用ください。近くには「臼杵・湯の里」なる温泉宿があり日帰りでも温泉を利用できます。宿泊して名物のとらふぐをいただくのも楽しみ方の一つです。

臼杵 湯の里【公式サイト】
大分県臼杵市にある臼杵唯一温泉宿 臼杵 湯の里。臼杵温泉 薬師の湯は美人の湯と言われずっと浸かっていたくなるような湯加減で心も体も癒やされます。大パノラマ露天風呂に貸切家族風呂や半露天風呂など色んな形で温泉をお楽しみただけます。お風呂の後は臼杵産のとらふぐをぜひご賞味あれ、てっさに握り、唐揚げなどお好きなスタイルでお召し上がりください。もちろん大分豊後牛しゃぶしゃぶや関アジ・関サバもおすすめ!臼杵大佛殿へのアクセスにも最適、皆様のご予約をお得なプランでお待ちしております。

観光の見どころ

例年、11月になると谷間のモミジたちがきれいな色になります。参道は標高差があり上と下で葉の色が違うのも面白いところ。緑からオレンジや赤のグラデーションも楽しめます。神社の上には大きな池がありその周辺がこのエリアの最大の見どころ。池に紅葉が映り込む絶景を眺められます。例年11月には「白馬渓もみじまつり」が開催され甘酒のふるまいや神楽・音楽のコンサートなどでにぎわいます。

基本情報

白馬渓

詳細を見る
住所〒875-0061
大分県臼杵市馬代
公式サイトURLhttps://www.visit-oita.jp/spots/detail/4567
電話番号0972-64-7130(臼杵市観光情報協会)
アクセスJR臼杵駅でバスに乗り換え、白馬渓入口で下車

大分のおすすめ紅葉名所&穴場11:両子寺

スポットの概要

両子寺(ふたごじ)は奈良時代に創建された古刹です。標高721mの両子山の中腹にあるのが名前の由来。山岳修行の道場として発展した自然が多く残るお寺です。山門には国東(くにさき)半島最大とされる2mを越える石造りの仁王像が鎮座。その足をさすると足腰が強くなるとの言い伝えがあります。夏場でも涼しい避暑スポットですが階段が100段以上あるので歩きやすい装備でお出かけください。

観光の見どころ

こちらの紅葉の見頃は11月中旬から下旬。参道や境内周辺のモミジやイチョウなどが歴史のある建物を鮮やかに彩ります。特に護摩堂(ごまどう)や池周辺を真っ赤に染めるような密度の濃い紅葉が見どころ。竹林とカラフルな葉とのコントラストもきれいと評判です。例年、特定日にはライトアップイベントが行われ雅楽などのコンサートで賑わいます。

基本情報

両子寺

詳細を見る
住所〒873-0356
大分県国東市安岐町両子1548
公式サイトURLhttp://www.futagoji.jp/
電話番号0978-65-0253
アクセスJR杵築駅からバスを乗り継ぎ、両子寺で下車

大分のおすすめ紅葉名所&穴場12:富貴寺

スポットの概要

富貴寺(ふきじ)は平安時代に宇佐神宮の大宮司のお寺として創建されました。特に、大堂は宇治の平等院鳳凰堂(びょうどういんほうおうどう)などとともに日本三阿弥陀堂に数えられるほどの有名な観光スポットです。紅葉のほか春の新緑や冬の雪景色など四季を通じた景勝地として口コミでも話題になっています。

観光の見どころ

こちらの見頃時期は11月下旬から12月上旬となります。カエデの赤色とイチョウの黄色のコントラストがきれいなことでも有名。ライトアップも実施されイチョウの落ち葉が金色のじゅうたんのように輝く姿は圧巻です。特定日には長唄なども披露され現実を忘れて景色を楽しむことができます。境内に隣接して温泉旅館「蕗薹(ふきのとう)」では手打ちそばなどの地元の郷土料理を堪能。座禅や写経、護摩祈願などの体験ができるのもこちらの特徴です。

旅庵ふきのとう

基本情報

富貴寺

詳細を見る
住所〒879-0841
大分県豊後高田市蕗2395
公式サイトURLhttps://www.showanomachi.com/spots/detail/139
電話番号0978-26-3189
アクセスJR宇佐駅からバスに乗り換え、豊後高田バスターミナルで下車

大分のおすすめ紅葉名所&穴場13:別府ロープウェイ

スポットの概要

別府の温泉街にあり標高1375mの鶴見岳(つるみだけ)まで上ります。山頂までは約10分。別府湾から四国までを見渡せる絶景が人気になっています。山頂は地上より10度も気温が低く夏の避暑におもおすすめ。季節ごとに実施される夜間営業では海沿いの市街地の夜景を一望できます。紅葉以外にも春はミヤマキリシマなどの高山植物、冬は雪の銀世界が見られるなど見どころも満載です。

観光の見どころ

こちらの紅葉の見頃は10月下旬から11月中旬となります。ヤマザクラやカエデなど植生も豊かで山がカラフルに紅葉。ロープウェイから見下ろすと別府湾のブルーと山々との色のコントラストが美しいと評判です。山上駅から山頂までは徒歩15分ほど。由布岳やくじゅう連山などの絶景を眺めながらの散策を楽しめます。散策後は周辺の日帰り温泉に立ち寄るのも旅行プランの一つ。明治初期から営業している竹瓦(たけがわら)温泉はレトロな雰囲気を味わえるおすすめスポットです。

竹瓦温泉

基本情報

別府ロープウェイ

詳細を見る
住所〒874-0823
大分県別府市大字南立石字寒原10-7
公式サイトURLhttps://www.beppu-ropeway.co.jp/
電話番号0977-22-2277
アクセスJR別府駅からバスに乗り換え、別府ロープウェイで下車

大分のおすすめ紅葉名所&穴場13:藤河内渓谷

スポットの概要

藤河内渓谷(ふじがわちけいこく)は大分と宮崎にまたがる標高1386mの夏木山のふもとにある約8kmの景勝地です。散策路も整備され落差77mの観音滝や神秘的な雰囲気のひょうたん渕など見どころも満載。トレッキングでも人気のスポットとなっています。紅葉の時期はもちろん春の新緑や冬の山水画のような景色も人気です。キャンプ場やバンガローもありアウトドアも楽しめるところ。5月から9月の時期にはキャニオニングのガイドツアーも実施されています。

観光の見どころ

このスポットの紅葉の見頃は10月下旬から11月上旬です。モミジやクヌギ、ケヤキなどが険しい谷にへばりつくように色づくさまが美しいと口コミでも評判。地形の変化があるので飽きずに散策を楽しめます。散策で疲れたら周辺にある日帰り温泉「藤河内湯~とぴあ」に立ち寄るのもおすすめ。渓谷の景色を眺めながらゆったりと体を休めてください。

藤河内湯~とぴあ | 佐伯市観光大百科
佐伯市観光協会の公式ホームページです。

基本情報

藤河内渓谷

詳細を見る
住所〒879-3402
大分県佐伯市宇目藤河内
公式サイトURLhttp://saiki-kankou.com/ume/2018/07/1411
電話番号0972-52-1111(佐伯市宇目振興局)
アクセス佐伯ICより車で約75分

まとめ

大分でおすすめの紅葉名所をご紹介してきました。深耶馬渓の一目八景はさまざまな見どころがつまった大分でも有数の紅葉の名所。普現寺や文殊仙寺などの紅葉は歴史のあるお寺の建物とのコラボレーションが素敵なスポットでした。他にも金鱗湖や別府ロープウェイなど温泉に宿泊して楽しめる紅葉スポットもたくさんあります。周辺にお出かけの際は魅力的な秋の大分をお楽しみください。

大分が気になる方はこちらもチェック!

大分には紅葉以外にもアウトドアを楽しめるスポットが満載。下リンクにはキャンプや乗馬、釣りを特集した記事を取り上げました。こちらも一緒にお楽しみください。

大分の人気キャンプ場おすすめランキング13選!口コミやコテージ情報も!のイメージ
大分の人気キャンプ場おすすめランキング13選!口コミやコテージ情報も!
大分と言えは多くの源泉に恵まれた温泉が有名な観光地です。九州の広大な山々に囲まれて大自然を満喫できるキャンプ場がたくさんあります。そこで今回は大分のおすすめのキャンプ場ランキングをご紹介いたします。グループやファミリーで大分キャンプを楽しみましょう!
大分県「エル・ランチョ・グランデ」特集!誰も気軽に乗馬を楽しめる乗馬クラブ!のイメージ
大分県「エル・ランチョ・グランデ」特集!誰も気軽に乗馬を楽しめる乗馬クラブ!
大変おとなしい馬を24頭も揃えている乗馬クラブです。初参加のお子様でも4泊5日の期間中に走れるようになったり、草原まで行けるようになれる、質の高い乗馬体験ができる施設です。
大分県の釣り情報まとめ!釣果情報や釣れるおすすめスポットをご紹介!のイメージ
大分県の釣り情報まとめ!釣果情報や釣れるおすすめスポットをご紹介!
大分県の海はどこでも釣れると言われるほど、釣りスポットに恵まれています。大分の海ではどこが一番よく釣れるポイントで、どんな魚が釣れるのか、気になるところです。港、磯、船など、行ってみるべき釣り場と、釣れる魚の情報をお伝えします。
haekon
ライター

haekon

旅行やツーリングなどで、あまり人のいかない穴場的なところを巡っています。有名な観光地だけでは面白くないというあなた、いい味が出ているレトロな遺物や、ブラックユーモアの効いた展示など、お好みのスポットを探してみてはいかがでしょうか?


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking