長野の滝おすすめスポット13選!絶景観光名所で撮影も楽しめるのはココだ!

長野の滝おすすめスポット13選!絶景観光名所で撮影も楽しめるのはココだ!

ひんやり涼しくて大迫力な絶景を求めたら、長野の滝訪れてみて損はしません。長野は見応え充分な滝スポットに恵まれた土地であり、綺麗な滝は一年中の観光を盛り上げる魅力に満ちています。長野でトレッキングにも撮影スポットにも丁度よい、見応えある滝の名所をご紹介です。

記事の目次

  1. 1.長野の滝の魅力とは
  2. 2.長野県のおおすすめな滝スポット①(信濃町)
  3. 3.長野県のおおすすめな滝スポット②(高山村)
  4. 4.長野県のおおすすめな滝スポット③(高山村)
  5. 5.長野県のおおすすめな滝スポット④(須坂市)
  6. 6.長野県のおおすすめな滝スポット⑤(上田市)
  7. 7.長野県のおおすすめな滝スポット⑥(軽井沢町)
  8. 8.長野県のおおすすめな滝スポット⑦(松本市)
  9. 9.長野県のおおすすめな滝スポット⑧(松本市)
  10. 10.長野県のおおすすめな滝スポット⑨(松本市)
  11. 11.長野県のおおすすめな滝スポット⑩(茅野市)
  12. 12.長野県のおおすすめな滝スポット⑪(茅野市)
  13. 13.長野県のおおすすめな滝スポット⑫(南木曽町)
  14. 14.長野県のおおすすめな滝スポット⑬(南木曽町)
  15. 15.長野の滝を見に行ってみよう

長野の滝の魅力とは

長野には迫力の滝が多い

やはり日本アルプスがそびえる標高の高い土地なだけあって、長野は迫力のある滝の名所が目立っています。それら中には日本の滝百選にも選ばれるほどの、日本で指折りな絶景の滝も確認できます。長野の迫力ある各地の滝ならば、春夏秋冬いつの時期でも見に行く価値は十分です。

滝スポットには別の面白さも

滝だけではない魅力が、長野の滝スポットには備わっていることがあります。例えば滝と一緒に名物料理を楽しめる名所なら、食いしん坊な人も大満足。気軽なトレッキングを楽しめる滝もあるし、真夏なら自然の中で格好の水遊びスポットになる、そんな滝の名所は休日の格好の目的地です。

長野の絶景の滝を撮影してみよう

そうした長野各地で出会えるスゴイ滝は、絶好の撮影スポットなのは言うまでもないことです。涼みに行ったり紅葉狩りをするついでに撮影すれば、アルバムを綺麗に飾れるし、インスタ映えするのも間違いなし。今回取り上げている場所は、撮影スポットに相応しい絶景の滝ばかりです。

長野県のおおすすめな滝スポット①(信濃町)

苗名滝(なえなたき)

北部を代表する絶景の滝と言えば、妙高高原の標高1,093mに流れる苗名滝。落差55mの巨大な滝は妙高戸隠連山国立公園の広がる、長野・新潟の県境にあり、日本の滝百選に数えられるほどの名瀑です。駐車場と滝の間におしゃれカフェがあり、トレッキングの途中に滝と共に休憩できる魅力があります。

水量と轟音に魅了される滝の魅力

断崖の玄武岩は円形にくり抜かれて、そこから流れる滝は水量も豊富なので迫力が桁違いです。まるで地震のような轟音を響かせることから、地震(なゐ)の滝と呼ばれたのが名の由来だとか。特に雪解けする長野の春は力強さを増しています。紅葉の秋には、特に撮影スポットとして申しぶんない被写体です。

基本情報

【所在地】 長野県上水内郡信濃町・新潟県妙高市杉野沢
【電話】026-255-3226(しなの町観光協会)
【営業時間】9:00~16:30(異なる場合あり)
【規模】落差55m

苗名の滝 信州しなの町観光協会

長野県のおおすすめな滝スポット②(高山村)

雷滝

高山村の雷滝は、他の滝と違う神秘な絶景が評判な名瀑です。ここは長野北東部の志賀高原や白根山に接し、昔から温泉地としても有名な村の山間部。標高1,100mの松川渓谷に流れて夏も涼しい滝は、高山村指定名勝にも選ばれています。特殊な名所なだけに、撮影スポットとして見逃せません。

裏側の魅力を秘めた滝の魅力

落差30mもある雷滝の名は、滝壺に響く雷のような轟音から命名されたとも言われます。別名を裏見の滝と言うのは、滝の裏側に空洞があることが由来。表からも裏からも楽しめるという長野でも稀な絶景があり、撮影にも熱が入りそう。涼しい夏もおすすめですが、氷瀑が見られる真冬の雷滝も注目です。

基本情報

【所在地】長野県上高井郡高山村奥山田3681-302
【電話】026-242-1122(信州高山村観光協会)
【営業時間】9:00~17:00(火・金定休、冬季休業あり)
【規模】落差30m、幅5m

みる 信州高山村観光協会

長野県のおおすすめな滝スポット③(高山村)

八滝(やたき)

とにかく滝の落差を重視するなら、八滝は目に焼き付けたい絶景です。雷滝と同じ高山村にあり、標高1,100mの松川渓谷に流れています。落差は優に180mにも達し、長野では落差1位、全国の滝ランキングでは7位に入る規模があります。展望台のそばに和食レストランがあるのも、おすすめ要素です。

長野1のスケールを誇る滝の魅力

八滝は松川渓谷の急峻な崖地にあり、全体が八段なことが名の由来です。180mの高所から流れる様子は、まるで水墨画のようだと評価されるほど。特に長野の八滝が綺麗さを増し、撮影スポットとして注目されるのは秋の紅葉シーズン。山の斜面の見事な紅葉と、雄大な滝のコラボが楽しめます。

基本情報

【所在地】長野県上高井郡高山村奥山田3681-302
【電話】026-242-1122(信州高山村観光協会)
【営業時間】八滝展望台:24時間(11月下旬~4月上旬休業)
【規模】落差180m

みる 信州高山村観光協会

長野県のおおすすめな滝スポット④(須坂市)

米子大瀑布(よなごだいばくふ)

須坂の市街地から四阿山(あずまやさん)へ至る林道を上がると、長野を代表する名所、米子大瀑布にたどり着きます。日本の滝百選の1つに数えられる滝は、展望台の場所は標高1,480mという高所にあります。絶壁の上から流れ落ちる2つの滝は、昔から長野でも有数なパワースポットです。

二筋が流れ下る神秘の滝の魅力

急峻な四阿山の崖に流れる滝は、片方が落差89mの不動滝。もう片方が82mの権現滝です。2つの長い滝が並ぶ姿は、長野だけでなく国内でも稀だとのこと。滝自体が米子不動尊の御神体であることに、名の由来がありました。紅葉の綺麗な名所であり、冬の氷爆の撮影スポットとしても注目です。

基本情報

【所在地】長野県須坂市米子
【電話】026-248-9005(須坂市役所観光振興部)
【営業時間】24時間
【規模】不動滝:落差89m、権現滝:82m

日本の滝百選 米子大瀑布 須坂市

長野県のおおすすめな滝スポット⑤(上田市)

唐沢の滝

数々の観光スポットが集まり、避暑地としても名高い上田市の菅平。ここで訪れてみたい滝の1位は、唐沢の滝です。長野の高原に流れる大洞川の支流の滝は、落差15mと中規模。国道406号線沿いにあって訪れやすく、いつの季節でも周囲の観光スポットと合わせて訪れやすさがあります。

菅平の紅葉も見応えある滝の魅力

高原の唐沢の滝は、周囲の森林と水しぶきの影響もあって、長野の夏とは思えないほど涼しく感じます。落差15mに対して幅は10mあり、幾筋もの細い糸が合わさったような綺麗な姿が魅力。秋は唐沢の滝が、綺麗さを増す季節。アウトドア系女子もこぞって訪れる、上位の撮影スポットになっています。

基本情報

【所在地】長野県上田市菅平高原
【電話】0268-23-5408(上田市役所観光課)
【営業時間】24時間
【規模】落差15m、幅10m

唐沢の滝 上田市ホームページ

長野県のおおすすめな滝スポット⑥(軽井沢町)

白糸の滝

明治の頃から有名だった長野の軽井沢で、1年中注目を集めているのは白糸の滝です。浅間高原の標高1,260m地点にある滝は、白糸ハイランドウェイを通った先で見ることができます。白糸の滝のあたりは名物料理も販売するおすすめの観光地で、軽井沢市街地から気軽なトレッキングで訪れるのも人気です。

幅70mも続く優雅な滝の魅力

無数の白糸が流れるような姿が、滝の名の由来となりました。落差3mの滝が実に70mに渡って続く絶景は、長野の他の場所にはない類まれな姿。真夏と氷柱のできる冬にライトアップイベントもあって、1年中人気の撮影スポットです。トレッキングコースはバス路線に沿うため、初心者も安心できます。

基本情報

【所在地】長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉小瀬
【電話】0267-45-8579(軽井沢町観光経済課)
【営業時間】24時間
【規模】落差3m、幅70m

白糸の滝 軽井沢町

長野県のおおすすめな滝スポット⑦(松本市)

善五郎の滝

もし長野の乗鞍高原で観光するなら、善五郎の滝を加えてみたいところです。北アルプスの雄大な風景が広がる標高1,525m地点に、乗鞍三滝に数えられる滝の姿があります。近隣ではかなり大きめで、落差21.5×幅8mのサイズだからインスタ映えを狙う撮影スポットにもぴったりです。

虹かかる端正な滝の魅力

滝は端正な姿と表現される通り、落差21.5mの滝は上から下まで自然に整った姿をしています。朝日を浴びて虹がかかる様子は、神々しく感じる見せ場。それが朝早くからトレッキングするのがおすすめと言われる理由です。長野の冬には迫力ある氷爆もできるため、クライマーにとっても注目の名所です。

基本情報

【所在地】長野県松本市安曇鈴蘭
【電話】0263-93-2147(乗鞍高原観光案内所)
【営業時間】9:00~17:00
【規模】落差21.5m、幅8m

乗鞍高原 善五郎の滝

長野県のおおすすめな滝スポット⑧(松本市)

番所大滝(ばんどころおおたき)

清々しい乗鞍高原で最初に訪れたい名所が、乗鞍三滝の1つに入る番所大滝です。北アルプスの自然に囲まれた標高1,248mの街道沿いにあって、三滝の中では訪れやすく感じます。小大野川の渓谷にある番所大滝は、長野県内でも巨大で迫力ある種類に含まれるため、撮影スポットに選ぶにも最適です。

荒々しさに魅了される滝の魅力

落差40m幅15mもある渓谷の滝は、黒い岩を荒々しく流れ下る様子が圧巻。長野の新緑の春も紅葉が綺麗な秋も、大滝の名に相応しい迫力を感じます。冬になると、完全に凍りつく綺麗な氷爆の名所に早変わりです。ここは番所大滝の近くに番所小滝もあるので、小大野川沿いのトレッキングが楽しみです。

基本情報

【所在地】長野県松本市安曇番所4000
【電話】0263-93-2147(乗鞍高原観光案内所)
【営業時間】9:00〜17:00(冬期:〜16:30)
【規模】落差40m、幅15m

乗鞍高原 番所大滝(ばんどころおおたき)

長野県のおおすすめな滝スポット⑨(松本市)

三本滝

標高1,800mの北アルプスの山肌に見られる三本滝は、乗鞍三滝の1つに入る名瀑です。その珍しい姿から、日本の滝百選の1つとして、また長野県の名勝としても讃えられています。エコーラインで恵比須岳方面に登った先にあり、乗鞍高原の宿泊地から短距離トレッキングで訪ねる魅力もあります。

3つが合流する珍しい滝の魅力

名前が三本滝とある通り、渓谷には小大野川、黒い沢、無名沢という3つの川から滝が下る絶景が見られます。夏は寒さすら感じる滝の落差はそれぞれ50~60mもあり、長野県内でも屈指の規模。特に雨量が多い時期には滝の見た目は最高に綺麗で、休日には自然と観光客が多くなる撮影スポットです。

基本情報

【所在地】長野県松本市安曇
【電話】0263-93-2147(乗鞍高原観光案内所)
【営業時間】 9:00〜17:00(冬期は〜16:30)
【規模】落差50~60m

乗鞍高原三本滝 (Sanbondaki Falls)

長野県のおおすすめな滝スポット⑩(茅野市)

蓼科大滝

避暑地としても知られる自然いっぱいな蓼科高原には、長野でも上位に入る規模を持つ蓼科大滝があります。蓼科の自然にいだかれた滝は、落差25×幅10mもあっ、て蓼科での存在感は随一。この蓼科大滝、嘘か真かあの武田信玄が滝に打たれたとの逸話もあって、戦国ファンも見逃せません。

信玄に思いを馳せる滝の魅力

渓谷の滝へと至るトレッキングは苔むした悪路なため、冒険気分に浸れる面白さがあります。長野の他の滝とは違ってゆったり流れる姿は、撮影スポットの魅力も高め。紅葉を迎えた秋は、長野の蓼科大滝が一番綺麗な景色を見せる時期です。滝の絶景の後は、近くで温泉に浸る休日もおすすめします。

基本情報

【所在地】長野県茅野市北山4062
【電話】0266-67-2222(蓼科観光協会)
【営業時間】9:30~17:30 (木曜・隔週月曜定休)
【規模】落差25m、幅10m

蓼科大滝 蓼科観光協会 公式サイト

長野県のおおすすめな滝スポット⑪(茅野市)

乙女滝

さらに長野の蓼科高原では、乙女滝も見逃せない名瀑の1つです。横谷峡の滝は標高1,400mにあり、蓼科の観光地のど真ん中で落差15mの勇姿を見せています。ここは横川渓谷トレッキングコースの始発点に設定された場所。だから蓼科の観光を兼ね、トレッキングで楽しむのが断然おすすめになります。

歴史的水しぶきを浴びれる滝の魅力

上空からの滝のスプラッシュにより、真夏はたいへん冷たく涼しく過ごせる乙女滝。自然の滝かと思いきや、実は江戸時代に農業用水路(大河原堰)建設のために作られた、長野でもここだけの人工滝とのこと。秋の紅葉と組み合わさった姿はたいへん綺麗で、冬はド派手に氷爆する風景も見応えがあります。

基本情報

【所在地】長野県茅野市北山蓼科 中央高原5513
【電話】0266-67-4860(蓼科中央高原観光協会)
【営業時間】24時間
【規模】落差15m

高マイナスイオンの滝巡り 横谷峡遊歩道・乙女滝 諏訪観光連盟

長野県のおおすすめな滝スポット⑫(南木曽町)

田立の滝

人里離れた長野の秘境の滝を訪れるなら、田立の滝がおすすめです。長野県西部の南木曽町の標高1,500mの山奥にある滝は、日本の滝百選にも入る名所。実はこの滝、天河滝、そうめん滝など幾つかを総称して、田立の滝と呼んでいます。トレッキングでただちに訪れてみたい絶景があります。

迫力のトレッキングと滝の魅力

山奥の田立の滝に至るトレッキングの道のりは、大自然に包み込まれた吊り橋や桟道を乗り越えます。長野の田立の滝の中でも、最大級の名所が落差40mの天河滝。絶壁に流れるこの滝は、昔は雨乞い神事も行われた聖地でした。今は秋の紅葉の時期が、最も魅力を高めています。

基本情報

【所在地】長野県木曽郡南木曽町町田立
【電話】0264-57-2727(南木曽町観光協会)
【営業時間】24時間
【規模】落差40m(天河滝)

田立の滝 ぶらり南木曽

長野県のおおすすめな滝スポット⑬(南木曽町)

牛ヶ滝

そして南木曽町の秘境、柿其(かきぞれ)渓谷の牛ヶ滝も訪ねてみたい名所です。長野西部の奥三界岳のそばの高原の自然は、木曽ふれあいの郷の自然公園に含まれています。渓谷までは十二兼駅が近いので徒歩で訪れるのも無理はありません。キャンプ場や温泉の楽しみも合わせられるところです。

木曽ブルーが待ち構える滝の魅力

柿其渓谷の自然歩道は川と平行して続き、駅から4.5kmほど歩けば、長野有数の絶景と呼ばれる牛ヶ滝へとたどり着きます。花崗岩の崖に囲まれた牛ヶ滝は、落差15mで水量も十分な姿。轟音を上げてエメラルドグリーンの滝壺に注ぎ込む様子は、ずっと目をそらせないほど感動的です。

基本情報

【所在地】長野県木曽郡南木曽町読書本谷 柿其渓谷
【電話】0264-25-6000(基礎おんたけ観光局)
【営業時間】24時間
【規模】落差15m

柿其渓谷 木曽おんたけ観光局

長野の滝を見に行ってみよう

絶景の写真撮影と癒しの滝を求めて

うっとり見惚れてしまうほどの絶景の滝が、長野の各地にはこんなに揃っていました。滝の綺麗な姿や水しぶきのマイナスイオンは、人に感動と癒しを与える効果が絶大です。長野の癒やされる滝の撮影スポットを加えて、納得の写真を撮る旅行にしてみたいですね。

長野の名所が気になる方はこちらもチェック

当サイトでは幾つもの滝の名所の他にも、長野で自然が讃えられる観光スポット情報をまとめています。今度は長野で感動の旅を実現したい方も、チェックしてみてください。

2020最新!長野のおすすめキャンプ場15選!地域別に人気な場所を紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
2020最新!長野のおすすめキャンプ場15選!地域別に人気な場所を紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
長野県は豊かな自然が沢山あると共に人気の観光地も多い場所です。ここでは長野県でおすすめのキャンプ場をエリア別に紹介していきます。長野の大自然の中で素敵な時間を過ごせるおすすめキャンプ場情報を参考にしてください。素敵な思い出ができる事間違いなしですよ。
2020!長野・信州の涼しい避暑地10選!夏の暑さを忘れて楽しめるスポットはココ! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
2020!長野・信州の涼しい避暑地10選!夏の暑さを忘れて楽しめるスポットはココ! | 暮らし~の[クラシーノ]
今年もやってくる暑い夏。エアコンの効いたお部屋を飛び出して避暑地へ旅行してみませんか?ここでは、長野・信州の涼しい避暑地10選をご紹介します。長野県は避暑地以外の魅力もいっぱいです。ドライブしながら、避暑地とともに有名観光地や穴場温泉地もめぐってみてください。
はぐれ猫
ライター

はぐれ猫

都会から離れた田舎で暮らす、はぐれ猫です。幼少時から地理が好きという特徴も活かしつつ、キャンプやトラベルスポットの紹介が得意分野です。しかし身近なDIY等含め、興味深い話題の紹介も怠りません。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking