【連載】夏は南国テイストの切り花がおすすめ!おしゃれで長持ちする種類を紹介のイメージ

【連載】夏は南国テイストの切り花がおすすめ!おしゃれで長持ちする種類を紹介

夏はお部屋に南国フラワーを飾って、リゾート気分を満喫しよう!花瓶に数本生けておくだけで、リゾートホテルのようなインテリアに。さらに南国テイストの切り花たちは暑さに強く、夏場でも長持ちするから本当におすすめ。花屋で買える南国テイストの切り花たちを紹介します。

2020年07月27日更新

しまうま花屋
しまうま花屋
花屋・園芸店勤務で培った知識を生かしてガーデニングやお花に関する記事をメインに書いています。現在、花屋勤務は子育てでお休み中。日曜連載では、花屋の観点からお伝えしたいお花の楽しみ方や買い方のコツなどをぽつぽつと書いています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 暑い夏、トロピカルムードな花とともに
  2. 夏にぴったり、南国テイストの切り花①
  3. 夏にぴったり、南国テイストの切り花②
  4. 夏にぴったり、南国テイストの切り花③
  5. 夏にぴったり、南国テイストの切り花④
  6. 夏にぴったり、南国テイストの切り花⑤
  7. 夏にぴったり、南国テイストの切り花⑥
  8. 夏にぴったり、南国テイストの切り花⑦
  9. 夏にぴったり、南国テイストの切り花⑧
  10. 夏にぴったり、南国テイストの切り花⑨
  11. 夏にぴったり、南国テイストの切り花⑩
  12. 夏にぴったり、南国テイストの切り花⑪
  13. 夏にぴったり、南国テイストの切り花⑫
  14. さいごに

暑い夏、トロピカルムードな花とともに

南国フラワーでリゾートホテル気分に

Photo byKuyaAndy

暑い夏には南国テイストの切り花たちが本当におすすめ!ガラスの花瓶に数本挿しておくだけで、リゾートホテル気分を味わえるインテリアになってくれます。今回ご紹介するのは南米や東南アジア原産の、暑さに強く、ポップでトロピカルなカラーの切り花たち。

かっこよくて男性にもおすすめ

ここでは、お花屋さんで手に入りやすい切り花たちを中心にご紹介します。南国のお花たちはかたちが不思議で面白いものも多く、男性にも人気。組み合わせ次第でかっこいい花束になりやすく、夏のプレゼントにもおすすめです。ぜひお気に入りを見つけてみて。

夏にぴったり、南国テイストの切り花①

アンスリューム

Photo byKTRYNA

南国ムード満載のお花といえば、アンスリューム。鮮やかな色を放つのは仏炎苞(ぶつえんほう)という葉が変形した部分で、真ん中に見える肉穂花序(にくすいかじょ)と呼ばれる部分に小さなお花が密集してついています。赤色が代表的ですが、白やピンク、緑などの色があります。

長持ちしておすすめの夏の花

基本的に苞を鑑賞するお花は長持ちして楽しめるのが特徴です。アンスリュームも切り花で2〜3週間はきれいなまま楽しめます。ツヤのある姿はかっこよくもあり、リゾートフラワーの定番です。鉢植えとしても育てやすく、葉っぱも光沢があり美しい!花束に入れたり、数本花瓶に入れておくだけでも夏らしい風情を味わえます。

夏にぴったり、南国テイストの切り花②

ピンクッション

Photo by kanonn

針刺しのような姿が不思議でかっこいいピンクッションも、かっこよくておすすめ。レウコスペルマムという種属名でも流通します。赤やオレンジ、黄色などの種類があります。飛び出した針のように見える部分はおしべで、しおれにくく長持ちしてくれます。

そのままドライフラワーにもなって長持ち

花瓶の水を少なめにして挿しておくと、そのままドライフラワーにもなります。茎も太く、お花の部分も重いので、花瓶に生けておくときは倒れないように気をつけましょう。不思議な花姿が男性にも人気の高いお花です。花束に入れると一気にアジアンテイストになります。

夏にぴったり、南国テイストの切り花③

ストレリチア

Photo byAbhardphoto

極楽鳥花というお花でも馴染みのあるストレリチアは、オレンジ色のトサカのような萼が特徴的。お花は青色っぽい部分で、こちらもしおれにくくて長持ちするお花です。まれに白と青っぽい品種も出回りますが、切り花としてはオレンジ色の品種が主流です。

リゾート感あふれるかっこいい花

ストレリチアは大型の切り花。茎は硬く太く、お花の部分が重いので大きめの花瓶に生けるのがおすすめです。大きめのアレンジメントやフラワースタンドなどにも使われます。南国カラーが夏の暑さも吹き飛ばしてくれそうな、明るくかっこいいお花です。ストレリチアの葉っぱも丈夫で長持ちします。

夏にぴったり、南国テイストの切り花④

ラン類

Photo by sunoochi

リゾートフラワーといえば、主役はランです。南米やアジアが原産で、どれも暑い季節に強いのが特徴です。ラン類はとても種類がたくさんあり、お花屋さんでは10種類ほどの切り花が定番です。前回の連載でランについて詳しくご紹介していますので、よければこちらもご覧ください。

Thumb【連載】暑い夏にはランの切り花がおすすめ!種類や長持ちさせる方法を解説 | 暮らし~の[クラシーノ]
長持ちするランの切り花は、暑い季節のインテリアにぴったり。ランといえばコチョウランが代表的で...

リゾートフラワーの主役

肉厚でビビッドカラーの多いモカラやバンダは、お花をお水に浮かべても腐りにくいのでおすすめ。ガラスの平皿に浮かべると、涼しげでリゾートホテルのインテリアのよう。濃い赤がきれいなアランセラなどを使うと、シックなアジアンテイストの花束になります。

夏にぴったり、南国テイストの切り花⑤

クルクマ

Photo by crudmucosa

アジアンテイストな花、クルクマも夏のおすすめ切り花。ショウガやウコンなどの仲間で、トーチのような姿が特徴的なお花です。観賞用ジンジャーも切り花で流通しており、クルクマとよく似た姿をしています。クルクマは緑やピンク、白などの種類があります。

苞がメインで長持ち

クルクマもお花に見える部分は苞という葉の変形体で、お花は苞の間に小さく咲きます。苞はしおれにくく長持ちして、夏の間でも長く楽しめます。クルクマは花茎と葉茎が分かれている植物ですが、切り花では葉とセットで売っていることも。クルクマを数本束ねるだけでもリゾート気分を味わえるインテリアになります。

夏にぴったり、南国テイストの切り花⑥

パイナップルリリー

蕾の状態がパイナップルに似ている姿が特徴のパイナップルリリー。ヒヤシンス科の球根植物で、学名のユーコミスという名前でも流通しています。リリーという名前がついていますが、ユリ科ではありません。お花が開くとヒヤシンスのような印象で、爽やかな色合いがかわいい夏のお花です。

パイナップルみたいな姿がリゾート感満載

穂状にお花がつき、下から順に開花していきます。枯れていったお花を取り除きながら、夏の間でも3週間ほど長持ちします。南国テイストのお花は輸入も多く周年出回っているものが多いですが、パイナップルリリーは通常7月〜9月頃のみ出回ります。茎が腐りやすいので、花瓶の水は少なめにするのがおすすめです。

夏にぴったり、南国テイストの切り花⑦

ヘリコニア

かっこいい変わった雰囲気のお花が好きな人におすすめなのは、南米原産のヘリコニア。日本名ではオウムバナと呼ばれ、オウムのクチバシのようなお花がいくつも連なっている姿がなんとも不思議なお花です。英語ではロブスタークロー(ロブスターの爪)とも呼ばれます。

南国らしい色合いと不思議なかたち

まっすぐに伸びた茎に3〜4個のお花がついた品種や、いくつもお花がついて茎が垂れ下がっている品種など、種類によって見た目もさまざまです。お花に見える部分は苞なので、こちらも長持ちします。大きなアレンジメントや、生け花に使ってもかっこいいお花です。

夏にぴったり、南国テイストの切り花⑧

グズマニア

夏の花鉢の定番でもあるグズマニア。夏の時期でも鮮やかで、ショッピングモールなどの植え込みでもよく見かけるお花です。パイナップル科で、アナナスという名前で出回ることもあります。こちらも苞がメインなので、切り花でも長持ちしておすすめ。赤やオレンジ、黄色や緑色の種類があります。

南国テイストなグリーン代わりにも

葉っぱのような形をしているので、リゾートテイストの花束にグリーン代わりとして入れるのも◎。カラーリーフのような役割もしてくれます。とても長持ちするので、開業祝いなどのアレンジメントにも最適です。数種類の色を花瓶に入れておくのもかわいい。

夏にぴったり、南国テイストの切り花⑨

ケイトウ

Photo by kanegen

夏、日本の田舎の畑でよく見かけるケイトウ。ニワトリの鶏冠に似ていることからつけられた名前がぴったりの、不思議なかたちのお花です。近年お花屋さんに並ぶ切り花のケイトウは、ニュアンスカラーや渋めのカラーの種類もあり、人気の花材でもあります。

ビロードのような質感がとても不思議

ケイトウにはいくつか種類があり、代表的なトサカに似ている種類をはじめ、ススキのようなタイプや三角錐の穂がかわいいタイプなどもあります。どれも真夏でも長持ちするお花。しかし茎が腐りやすいのが難点で、延命材を入れたり茎を切り戻しながら楽しみます。花束に入れると個性的なイメージになります。

夏にぴったり、南国テイストの切り花⑩

グロリオサ

Photo by ai3310X

炎のような花が特徴的なグロリオサも、アジアンテイストに仕上げるならおすすめのお花です。赤と黄色のコントラストがかっこよく、飛ぶように咲くお花のフォルムも素敵。赤と黄色の複色が代表的で、黄色一色や緑色、珍しいもので白色の種類もあります。

アジアンテイストにぴったりのユリ科

茎も硬く、夏でも長持ちします。広がるように枝分かれしているので、1本でもボリューム感があるお花です。1本花瓶に入れておくだけでも見栄えします。つる性で葉の先が巻きひげ状になっており、すぐに他のお花に絡まるので水替えのときは気をつけましょう。大きめのアレンジメントや花束にも向いているお花です。

夏にぴったり、南国テイストの切り花⑪

モンステラ

南国っぽいグリーンの代表格といえばモンステラ。観葉植物としても人気が高く、認知度の高い植物です。切り花としては定番で、お花屋さんでは周年置いてあるところが多い葉ものです。大きさもいろいろあり、直径30cmを超える品種や、15cmほどのヒメモンステラなどもあります。

南国ムード全開のグリーン

南国テイストの花束やアレンジメントに使うのはもちろん、お花数本に添えるように花瓶に生けても素敵。カラーなどの縦のラインがきれいなお花が合わせやすく、花瓶の口元隠しにもぴったりです。また、大きなモンステラだけを花瓶に挿しておくのもおすすめ。肉厚で、夏場でも2週間ほどは長持ちします。

夏にぴったり、南国テイストの切り花⑫

南国らしい大型グリーンたち

Photo bysakulich

大きな葉っぱも、南国らしいムードが出ておすすめ。バショウの葉は長さ1mほどの大型グリーンで、花瓶に2枚ほど入れるだけでアジアンリゾートのような雰囲気になります。また、南国といえばヤシのイメージがありますが、切り花ではアレカヤシが定番。

葉の表と裏の色が違う葉もの

表と裏で色が違う葉ものも、シックでかっこいいリゾートテイストな雰囲気を楽しめておすすめ。カラテアやアロカシアは葉の表がグリーン、裏が濃い赤色をしており、コントラストが美しい葉ものです。モカラなどの明るいお花と合わせると、シックな印象にしてくれます。

さいごに

とにかく長持ち!インテリアグリーンに

Photo bydinmix

長持ちする南国フラワーは、部屋の中にグリーンがほしいという人にもおすすめ。観葉植物だと管理が難しいけど、切り花なら手軽に楽しめます。今回ご紹介した切り花たちは夏場でも2〜3週間は楽しめる花たちですので、ぜひ取り入れてみてください。

過去の連載はこちらから

この日曜連載では、お花屋さんで手に入る切り花たちを中心に、いろんなテーマでご紹介しています。夏におすすめの長持ちするお花たちや、お花屋さんで買える旬のお花を月毎にもご紹介していますので、ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

Thumb【連載】7月が旬の花はこれ!今お花屋さんで買えるお花を花屋目線で紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
7月に実際花屋さんで買える切り花をご紹介!暑い日差しを和らげてくれるような、涼しげなお花たち...
Thumb【連載】初夏は実の季節!お花屋さんで買える、実もの切り花を一挙解説 | 暮らし~の[クラシーノ]
お花屋さんで買える切り花は「実もの」も魅力的!初夏は、実もの切り花が出回り始める旬の季節です...
Thumb【連載】長持ちする切り花ってどれ?定番おすすめの種類を紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
切り花を買うのなら、長持ちする花がほしい!お花屋さんで切り花を買う時には、どんな花が長持ちす...
関連するまとめ
おすすめの記事