ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー13選!初心者も失敗しない選び方も解説!

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー13選!初心者も失敗しない選び方も解説!

ソロキャンプでお湯を沸かしたり料理を作る時に役立つシングルバーナーのおすすめを紹介します。寒さを感じやすい時期でも火力が衰える心配もなく、軽量で持ち運びも簡単な高機能で価格の安いシングルバーナーを紹介していますので、ソロキャンプで活用してみてくださいね。

記事の目次

  1. 1.シングルバーナーの選び方は?
  2. 2.ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー①
  3. 3.ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー②
  4. 4.ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー③
  5. 5.ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー④
  6. 6.ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑤
  7. 7.ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑥
  8. 8.ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑦
  9. 9.ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑧
  10. 10.ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑨
  11. 11.ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑩
  12. 12.ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑪
  13. 13.ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑫
  14. 14.ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑬
  15. 15.まとめ

シングルバーナーの選び方は?

選び方①:一体型・分離型のどちらかから

シングルバーナーの選び方でまず大切な項目は「装着タイプ」です。シングルバーナーには一体型、もしくは分離型があります。一体型タイプのシングルバーナーは、CB&OD缶に直接取り付けて使います。分離型タイプのシングルバーナーは、ガスカートリッジにホースを繋ぎ、ホースを介して燃料を送り込んで、火を出す仕組みとなっています。

一体型は軽量で、コンパクトサイズなので持ち運びもしやすく、また直接装着するので、火を出すことも簡単で初心者にも扱いやすいです。また直接取り付けるので高さが出てしまうため、安定性はやや低めです。その為一人分の料理を作ったり、お湯を沸かすだけに使いたい方におすすめです。対して分離型タイプは、重心が低い特徴がありますので、サイズが大きめの鍋も安定的に置くことができ、家族キャンプでの料理を作ることにも適しています。ただしホースを介して燃焼させるために、設置スペースは一体型よりもとってしまいます。

選び方②:燃料

シングルバーナーの選び方で大切な項目は「燃料」です。シングルバーナーのガス燃料にはODとCBがあります。OD缶は火力が強いので、冬場のキャンプでも安定的な火力を維持しながら調理できます。CB缶は量販店などでも購入できてコストも低いです。またCB缶が使えるバーナーは、五徳の重心が低いために安定性の高いモデルが多いです。またエコに活用していきたい、またはアウトドアに慣れている方は、ホワイトガソリン式のバーナーを活用するのがおすすめです。冬場のアウトドアでも、気温に左右されず、安定した火力を維持できる特徴があります。ただし燃料を入れ替えしたり、ポンピングする手間がかかる面もあります。

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー①

送料無料 シングルバーナー 防風バーナー キャンプ 登山用 コンパクト CB缶/OD缶対応アダプター 圧電点火 折りたたみ式 3.5kW ソロキャンプ 防風 軽量 自由に火力調節 変換アダプター 収納ケース付き

楽天

ソロキャンプでも快適に使える防風機能付きで初心者にも扱いやすく、値段も安いことから人気の高いシングルバーナーになります。CB缶/OD缶対応アダプターを採用しています。

シングルバーナーの特徴について

出典: https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/pabin/cabinet/07309738/07311621/4.jpg

耐荷重も10kgまでなので、小さめの鍋から大きめな鍋にまで対応して使えるシングルバーナーです。火力が衰えないように守ってくれる耐風仕様で、滑り止めな役割をしてくれる五徳もついています。蜂の巣構造のシングルバーナーなので空気のより多く効率的に燃焼してくれますので、冬などの寒い時期のソロキャンプで、急に外気温が低くなっても安定した火力をキープできる特徴があります。またつまみを回転させれば火力を無段階に調節できます。

比較に役立つおすすめ製品詳細

出典: https://shop.r10s.jp/pabin/cabinet/07309738/07311621/6.jpg

【サイズ】横15×縦9cm
【素材】ステンレス
【仕様】最大発熱量3.5kW、耐荷重10kg

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー②

【送料無料】【SOTO】SOD-330 マイクロレギュレーターストーブ・FUSION Trek(フュージョントレック) (1年間保証) JAN:4953571093307 【新富士バーナー:シングルバーナー】【冬山登山/山歩き/キャンプ/暖とり/調理に】

楽天

新富士バーナーのアウトドアブランド「SOTO」のレギュレーターストーブ・フュージョントレックは、寒さに強くて、冬のソロキャンプの調理でも使いやすいOD缶を用いた分離式です。

シングルバーナーの特徴について

出典: https://image.rakuten.co.jp/plantz/cabinet/sinfuji/4953571093307_2.jpg

内蔵されているマイクロレギュレーターによって、ボンベの冷えによる火力の低下を抑えられる特徴がありますので、冬のアウトドアで、外気温が低い時にも一定の火力をキープしながら使うこともできます。ゴツゴツとした地面でも安定的に置けるように三本脚が付いています。3本脚の五徳は折りたたみ、収納ポーチにコンパクトに収められます。また重さも200gと軽量なので、アウトドアにも携行しやすいです。

比較に役立つおすすめ製品詳細

出典: https://image.rakuten.co.jp/plantz/cabinet/sinfuji/4953571093307_3.jpg

【サイズ】幅430×奥行140×高さ100mm(使用時・本体のみ)、幅110×奥行60×高さ100mm(収納時)、160mm(外径)、62mm(内径)
【重量】182g
【素材】ゴトク・器具栓つまみ・バーナーヘッド:ステンレス
【仕様】発熱量:3.3kW(2,800kcal/h)、使用時間:約1.5時間(SOD-725T 1本使用時)、使用容器:SOTO製品専用容器(ボンベ)(OD缶タイプ)、点火方式:ライターなどで点火
【付属品】収納ポーチ

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー③

日本製 EPIgas APSA-3ストーブ 分離型 S-1020 ガスバーナー キャンプ アウトドア 夜釣り ツーリングキャンプ トレッキング フィッシング 登山 クッカー 高品質ストーブ ガスカートリッジ式シングルバーナー あす楽対応

楽天

EPIgasのAPSA-3ストーブ・分離型は、コンパクトで重さも軽量なシングルバーナーで、ソロキャンプをはじめ、登山やツーリングにも持って行きやすいです。

シングルバーナーの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/auc-ainetshop/cabinet/outdoor/epi/56382_004.jpg

風が強く吹くアウトドア環境においても一定の火力をキープしながら使うことができる風防が搭載されていて、自動点火スイッチが手元にありますので、シングルバーナー初心者にも使いやすいです。ステンレス素材の丈夫な3本五徳を採用していて、回転幅により五徳径を2段階まで調節できる特徴もあります。

比較に役立つおすすめ製品詳細

出典: https://shop.r10s.jp/auc-ainetshop/cabinet/outdoor/epi/56382_005.jpg

【サイズ】最大使用時/H90×Φ250mm(ゴトク径/Φ160mm)、最小使用時/H90×Φ226mm(ゴトク径/Φ140mm)、収納時/H180×D96×W104mm
【重量】425g
【仕様】出力:3360kcal (230Rカートリッジ使用時)、最高出力:4000kcal (230P+カートリッジ使用時)、ガス消費量:280g/h、燃焼時間:約85分
【付属品】専用ケース

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー④

PRIMUS / プリムス エクスプレス・スパイダーストーブ II (シングルバーナー、携帯バーナー、分離型バーナー、セパレートバーナー、ストーブ、キャンプ、アウトドア)

楽天

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー「プリムス・エクスプレススパイダーストーブII」は、コンパクト収納可能で、重さも軽量な分離型のストーブになります。

シングルバーナーの特徴について

出典: https://image.rakuten.co.jp/loungebydtf/cabinet/pr/pr-026-det1.jpg

燃料ホースを介して接続するタイプの分離型で、重心が低いバーナーで、大きめサイズの五徳を採用していることにより、調理用クッカーを乗せた時も安定的で、料理を作りやすいです。脚部や五徳を開いたときにしっかりと固定できるロック機構も搭載されています。また冬の低温化でも安定した燃焼をキープできるプレヒートパイプを装備しています。ナイロン製の収納袋もついていて、コンパクトなままアウトドアに持っていけます。決して安いシングルバーナーではありませんが、高機能なことから購入者の満足度も高い商品です。

比較に役立つおすすめ製品詳細

出典: https://image.rakuten.co.jp/loungebydtf/cabinet/pr/pr-026-det9.jpg

【サイズ】ゴトク径:156mm、収納時:8.7 × 4.0 × 8.3cm
【重量】195g
【仕様】出力:2.8kW/2,400kcal/h(Tガス使用時)、ガス消費量:155g/h、燃焼時間:約70分(IP-250ガス使用時)
【付属品】ナイロンスタッフバッグ

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑤

期間指定ポイント5倍! UNIFLAME ユニフレーム セパレートバーナー US-S 〔キャンプ用品 バーナー ストーブ〕 (NC):610077 [206_CAMP][T]

楽天8,900円

日本のアウトドアブランド・ユニフレームの「セパレートバーナーUS-S」は、ガスの取り付け部分にワイヤーを用いていることにより軽量化されています。

シングルバーナーの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/auc-paddleclub/cabinet/11/daiuni610077-11_2.jpg

分離型のシングルバーナーで、コンパクトに収納できるのでアウトドアにも持って行きやすいです。直径0.5cmの4本脚五徳によって安定感もあり、小さめサイズのシェラカップから、深底の大きめサイズの鍋でも安全に料理を作ることができます。五徳はステンレス素材でできているので、サビにも強いです。持ち運びにも便利なメッシュケースも付いています。値段も比較的安いバーナーで、アウトドア初心者にもおすすめです。

比較に役立つおすすめ製品詳細

出典: https://shop.r10s.jp/auc-paddleclub/cabinet/11/daiuni610077-11_1.jpg

【サイズ】収納時:約100×80×100(高さ)mm(ホースの長さ 約350mm)
【重量】約400g
【素材】バーナー:スチール、ゴトク:ステンレス鋼
【仕様】使用燃料:カセットガス、最大火力/プレミアムガス:3,000kcal/h・レギュラーガス:2,400kcal/h、燃焼時間/最大火力時(プレミアムガス)約80分(レギュラーガス)約100分、点火方式/圧電点火、分散耐荷重/約5kg
【付属品】メッシュケース

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑥

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ マルチケース付き 【限定お買い得セット】 ST-310/ST-3103 シングルバーナー キャンプ用 アウトドアコンパクト カセットガス用 ミニガスバーナー ガスストーブ バーナー 火力が強い ソロキャンプ ツーリング BBQ 登山 キャンプ用品 収納バッグ付き

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天

SOTOのレギュレーターストーブ・マルチケース付きは、ソロキャンプはもちろん、登山やツーリングなど様々なアウトドアに対応して使うことができる軽量シングルバーナーです。

シングルバーナーの特徴について

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71GLJbEdysL._AC_SL1500_.jpg

点火不良の原因にもなりやすい圧電と通電線を本体に内蔵していることにより、不意の衝撃からも守られます。またドロップダウンによる火力低下の心配もなく、冬の低温下でも安定した高出力を実現しています。連続して調理している時にも火力調整の手間もなく、無駄なガス消費も抑えられることからエコクッキングにも強く、アウトドアでの調理初心者でも扱いやすいシングルバーナーです。おしゃれなマルチケースも付いていて、コンパクトに収納できるので持ち運びも簡単です。高機能で値段も比較的安いことから非常に人気の高いシングルバーナーです。

比較に役立つおすすめ製品詳細

出典: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71LgBfPK5RL._AC_SL1500_.jpg

【サイズ】幅17×奥行15×高さ11cm
【重量】0.35kg
【素材】バーナー・器具栓つまみ=ステンレス、ボンベホルダー・点火スイッチ=樹脂
【仕様】発熱量/2.9kW(2500kcal/h)(ST-760使用時)、使用時間/約1.5時間(ST-760使用時
【付属品】マルチケース

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑦

スノーピーク シングルバーナー HOME&CAMP シルバー GS-600SL snow peak

楽天10,978円

スノーピークのシングルバーナー「HOME&CAMPシルバーGS-600SL」は、五徳をコンパクトに収納できる便利な構造を採用しているので持ち運びも簡単です。

シングルバーナーの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/himaraya/cabinet/0000000876e/0000000876895_r1_05.jpg

収納式の五徳は重心が低く、本体の脚を含めた四つの支点によって支えられるので、大きめサイズのクッカーを乗せても問題なく、料理も安全にできます。輻射熱を考慮して、自分の高さが確保されているので、地面だけでなく、キャンプテーブルの卓上での調理もしやすく、初心者にも扱いやすいです。また冬場のソロキャンプでも安定した火力で調理ができるシングルバーナーです。消して安いとはいえないお値段ですが、機能的で見た目がお洒落なので、良い評価も多数ある商品です。

比較に役立つおすすめ製品詳細

出典: https://shop.r10s.jp/himaraya/cabinet/0000000876e/0000000876895_r1_03.jpg

【サイズ】301mm×346mm×120mm、収納時/90mm×120mm×255mm
【重量】1.4kg
【素材】ステンレス、スチール、アルミニウム合金、ブラス、樹脂、ゴム
【仕様】最大出力:2100kcal/h、対応鍋径:最小Φ14cm~最大Φ30cm/ダッチオーブン使用不可、続燃焼時間:約110分、出力(ガス消費量):2.4kw(2100kcal/h 178g/h)〈気温20~25℃〉

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑧

コールマン Coleman コンパクトシングルバーナー ファイアーストーム(シルバー)2000028328

楽天

コールマンのコンパクトシングルバーナー「ファイアーストーム」は、重さがわずか150gと超軽量で、折りたたみしてコンパクトに収納ポーチに入れられ、アウトドア環境にも持って行きやすいです。

シングルバーナーの特徴について

出典: https://image.rakuten.co.jp/biccamera/cabinet/product/2724/00000003640699_a02.jpg

スーパーガス最大出力時は約3300kcalの火力を誇るシングルバーナーで、高い防風性も備えているため、冬の低温下の中でのソロキャンプでも一定の火力を保つことができ、調理もしやすいです。比較的お値段も安いシングルバーナーで、購入者の口コミでも良い評価が多い商品です。

比較に役立つおすすめ製品詳細

出典: https://image.rakuten.co.jp/biccamera/cabinet/product/2724/00000003640699_a03.jpg

【サイズ】使用時サイズ:約φ12×11(h)cm、収納時サイズ:約φ6×11(h)cm
【仕様】火力:最高時約3300kcal/h(スーパーガス最大出力時)
【付属品】収納ポーチ※LPガスは別売りです。

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑨

イワタニ Iwatani カセットガス バーナー ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB アウトドア キャンプ ジュニアバーナー【送料無料】【bousai_d19】

楽天
重量274g
出力2300kcal/h
収納サイズ8.2×6.8×10.9cm

イワタニ産業のジュニアコンパクトバーナーは、イワタニカセットガスを燃料として使うことができて、お値段も安いシングルバーナーです。

シングルバーナーの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/i-collect/cabinet/gas/jr/0003180_1.jpg

軽量でかつコンパクトサイズなので、冬場のアウトドアにも携行しやすいです。また炎を風から守れる五徳付きです。ワンプッシュで簡単に自動点火できる機構も採用されていて、バーナーちゅぶ者にも扱いやすいです。使わないときは安全に守れる専用ハードケースが付属されています。18cm(鍋底が16cm以下)鍋までに対応して使える商品です。

比較に役立つおすすめ製品詳細

出典: https://shop.r10s.jp/i-collect/cabinet/gas/jr/0003180_5.jpg

【サイズ】155(幅)×155(奥行)×127(高さ)mm、収納時:82(幅)×68(奥行)×109(高さ)mm
【重量】約274g
【素材】アルミニウム、バーナー・ごとく・脚・風防/ステンレス
【仕様】容器着脱方式:押込半回転方式、最大発熱量:2.7kW(2300kcal/h)、点火方式:2アクション圧電点火方式、使用ガス:イワタニカセットガス、イワタニカセットガスジュニア、イワタニカセットガスパワーゴールド
【付属品】専用ハードケース

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑩

snow peak スノーピーク ギガパワーマイクロマックスウルトラライト [最大出力2800kcal] 56.0g シングルバーナー ガスバーナー キャンプ GST-120R

楽天7,590円

スノーピークのギガパワー・マイクロマックスウルトラライトは、安定性に優れている3枚の板状五徳を採用しているシングルバーナーです。

シングルバーナーの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/taiyosp-trip/cabinet/sp/gst-120r_4.jpg

重量がわずか56gしかない軽量バーナーでありながらも、最大出力2800kcalの強力な火力を放つことができるので、寒い冬のソロキャンプでも安定した火力で調理ができます。またコンパクトなサイズで持ち運びも非常に簡単です。値段も比較的安いのでおすすめです。

比較に役立つおすすめ製品詳細

出典: https://shop.r10s.jp/taiyosp-trip/cabinet/sp/gst-120r_6.jpg

【サイズ】ゴトク径直径125/90×81mm(使用時) 67×34×80mm(収納時)
【重量】56g
【素材】チタン・ステンレス・アルミ・ブラス
【仕様】出力/2800kcal

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑪

PRIMUS(プリムス) IP-2243PAシングルバーナー IP-2243PA

楽天

プリムスのシングルバーナー「IP-2243PA」は、重量が約270gと軽量で、サイズもコンパクトで収納ケースも付属されているので持ち運びも簡単です。

シングルバーナーの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/naturum/cabinet/goods/00190/407_2.jpg

風にも強いX字型の五徳を装備していて、手袋を装着した状態でも操作しやすい大型つまみを採用しているため、シングルバーナーが初心者の方にも扱いやすいです。また堅牢な構造なので、悪条件下でも安心して使えます。価格も比較的安い商品で、口コミでも火力も強くて使いやすいという声もあります。

比較に役立つおすすめ製品詳細

出典: https://shop.r10s.jp/naturum/cabinet/goods/00190/407_3.jpg

【重量】273g
【仕様】最高出力:3600kcaL/h、動点火装置付き ※ガスカートリッジ(燃料)は別売
【付属品】収納ケース

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑫

スノーピーク snow peak ヤエン ストーブ レギ GS-370 [シングルバーナー ガス]

楽天

スノーピークのヤエンストーブレギ・GS370は、安定感のある4枚ゴトクを採用していて、1.5L容量の大鍋でも安心して使うことが出来ます。

シングルバーナーの特徴について

出典: https://shop.r10s.jp/m-outdoor/cabinet/item/snowpeak/gs-370_4.jpg

分離式のバーナー並みの程重心をキープしながらも、正立式ストーブと同様の一体型を実現しているため、安定感とコンパクト性を両立している特徴があります。また本体は2分割してコンパクトに収納可能なので、アウトドアシーンにも持って行きやすいです。

比較に役立つおすすめ製品詳細

出典: https://shop.r10s.jp/m-outdoor/cabinet/item/snowpeak/gs-370_2.jpg

【サイズ】展開時/(250缶使用時):190×310×147(h)mm ゴトク径φ180mm、収納時:バーナーユニット/70×126×59(h)mm、器具栓ユニット/21×136×25(h)mm
【重量】本体/220g、イグナイタ/16g
【素材】本体/ステンレス、アルミニウム合金、ブラス、ゴム ・イグナイタ/プラスチック、ステンレス
【仕様】出力:2900kcal/h
【付属品】イグナイタ、収納ケース

ソロキャンプにおすすめのシングルバーナー⑬

【最大1,000円OFFクーポン配信中】ソト SOTO バーナー アミカス SOD-320 キャンプ シングルバーナー

楽天5,280円

新富士バーナーのブランド・SOTOのアミカスSOD320は、ソロキャンプをはじめ、山行やツーリングなどでも活躍してくれるコンパクトサイズで軽量なシングルバーナーです。

シングルバーナーの特徴について

出典: https://image.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/cabinet/shinfuji/ex/sod320web212-82.jpg

コンパクトなサイズでありながら、優れた火力を誇っているストーブなので、冬の寒い中でのキャンプでも安定した火力で調理することができます。値段も比較的安い商品で、トータルバランスに優れているシングルバーナーです。

比較に役立つおすすめ製品詳細

出典: https://image.rakuten.co.jp/mitsuyoshi/cabinet/shinfuji/ex/sod320web212-81.jpg

【サイズ】外形寸法/幅76×奥行100×高さ86mm(使用時・本体のみ)・幅40×奥行43×高さ75mm(収納時)、ゴトク径/外径/φ106mm・内径/φ42mm
【重量】81g(本体のみ)
【素材】バーナー・器具栓つまみ:ステンレス、点火スイッチ:樹脂
【仕様】発熱量/3.0kW(2600kcal/h)、使用時間/約1.5時間(SOD-725T 1本使用時)約0.7時間(SOD-710T 1本使用時)、使用容器/新富士バーナー製品、SOTO製品専用容器、点火方式/圧電点火方式
【付属品】収納ポーチ

まとめ

いかがでしたでしょうか?アウトドア初心者にも使いやすいシングルバーナーが種類多くあります。お手頃な安いお値段でありながらも、高火力で調理やお湯も沸かしやすいシングルバーナーがたくさんあるので、使ってみてくださいね。

バーナーについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、人気アウトドアブランド・スノーピークの人気&新作バーナーのおすすめや選び方を紹介している記事、初心者向けにタイプ別の選び方や使い方を解説しているキャンプバーナーに関しての記事、アウトドアで役立つシングルバーナーのおすすめや初心者の失敗しない選び方についても紹介している記事です。

【2019】スノーピークの人気&新作バーナーおすすめ10選!評判や選び方も! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2019】スノーピークの人気&新作バーナーおすすめ10選!評判や選び方も! | 暮らし~の[クラシーノ]
スノーピークが発売しているキャンプ用のバーナーは軽量化を図った登山向けのものから、火力重視のものなど特徴がそれぞれ違うため、使い方や選び方が大切です。今回はそんなスノーピークのバーナーの選び方とおすすめのバーナーを紹介します。
キャンプのバーナー比較!初心者向けにタイプ別の選び方と使い方を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
キャンプのバーナー比較!初心者向けにタイプ別の選び方と使い方を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプといえばBBQコンロですよね!でもバーナーはBBQコンロと比較すれば、すぐに火をつけられるので、キャンプでは手軽にお湯を沸かしたりトーストを作ったりもできるんですよ。いろいろなバーナーを比較して紹介していきますので選び方の参考にしてくださいね!
アウトドアにおすすめの人気シングルバーナー10選!初心者も失敗しない選び方も解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
アウトドアにおすすめの人気シングルバーナー10選!初心者も失敗しない選び方も解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプや釣りで活躍する小さなアウトドア用のバーナーは有名無名ブランドからたくさん発売されているため、どのバーナーにしたらいいか迷いやすいです。そこでアウトドア用のバーナーの選び方と共におすすめのシングルバーナーを紹介します。
hanashin
ライター

hanashin

初めましてhanashinと申します。これからキャンプ・登山などのアウトドアを本格的に始める方にも分かりやすい記事を執筆していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking