バイクでのソロキャンプと一人旅の違いは?魅力と違いを解説!のイメージ

バイクでのソロキャンプと一人旅の違いは?魅力と違いを解説!

バイクでのソロツーリングキャンプと一人旅の違いを知っていますか?ソロキャンプも一人旅も、一人きりでバイクに乗っておこなうので何が違うのか分からない方もいると思います。そこで今回はバイクでのソロキャンプと一人旅の違いと魅力を詳しく解説していきますね。

2020年05月31日更新

HANA0087
HANA0087
キャンプなどのアウトドアが得意分野です。バイクに乗って旅をしている傍らキャンプギヤやアウトドア製品などを皆さんに実践経験と最新情報をお届けしていきます。またバイク用のバッグ・アクセサリー品などのwebショップもやっていますので、商品の魅力や性能などわかりやすくお届けできるようにライティングもおこなっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. バイクでのソロツーロングキャンプとは
  2. バイクでの一人旅とは
  3. バイクでのソロツーリングキャンプと一人旅の違い
  4. バイクでのソロキャンプおすすめ魅力1:計画
  5. バイクでのソロキャンプおすすめ魅力2:時間
  6. バイクでのソロキャンプおすすめ魅力3:キャンプ場
  7. バイクでのソロキャンプおすすめ魅力4:女性
  8. バイクでのソロキャンプおすすめ魅力5:一人時間
  9. バイクでの一人旅のおすすめ魅力1:無計画
  10. バイクでの一人旅のおすすめ魅力2:自由
  11. バイクでの一人旅のおすすめ魅力3:行きたい場所
  12. バイクでの一人旅のおすすめ魅力4:目的
  13. バイクでの一人旅のおすすめ魅力5:時間の大切さ
  14. バイク一人旅での注意点!
  15. バイクソロキャンプと一人旅の違いのまとめ

バイクでのソロツーロングキャンプとは

ソロツーリングキャンプは短い期間でおこなえる

ソロキャンプツーリングとは1人でバイクに乗ってキャンプを楽しむ事をいいます。だいたい1泊2日の短い期間などでツーリング兼キャンプを楽しむ事ができる為、会社のお休みを利用しておこなう事が出来ます。バイクツーリングも兼ねている為、自分が行きたい観光地や美味しいものが食べられるところなどをピックアップして立ち寄りながらキャンプを楽しめますよ。キャンプ場などの場所も決めて行くので、ソロキャンプを始めようとしている初心者の方や女性の方でも安心しておこなえるのがソロキャンプとなりますよ。

バイクでの一人旅とは

バイクでの一人旅は自由きままなロングが基本

バイクでの一人旅とはバイクで一人きままに計画を立てずに行くのが一人旅となります。1週間から長い方では1年間を通して全国各地を回ったりしていますね。仕事が長いスパンでお休みが取れたら一人旅も楽しいですよ。初心者の方でも3日目あたりから徐々に不安や世間のしがらみから離れられ楽しい方向に向かう事ができます。基本ロングツーリングになりますので一人旅をおこなう際は最低限のバイクのメンテナンスもおこなえるようにしておくと安心ですよ。

バイクでのソロツーリングキャンプと一人旅の違い

バイクでのソロキャンプと一人旅の魅力を解説!

バイクでのソロキャンプもバイクでの一人旅も基本は1人でおこなう事です。1人で行動していると必ず、寂しくないの?や友達居ないの?怖くないの?の質問も出てきます。バイクでのソロキャンプや一人旅をおこなった事がない方のイメージはそれが正解だと思います。私も未経験の時はそんなイメージを持っていましたし、しかし始めてみるとたくさんの魅力がたくさんあり、魅力を知ってしまうと辞められないくらい素敵な時間を過ごす事ができますよ。バイクでのソロキャンプと一人旅の魅力を分かりやすく解説していきますね。

バイクでのソロキャンプおすすめ魅力1:計画

バイクソロキャンプは計画を立てて行動できる

長い期間おこなう一人旅とソロキャンプツーリングの大きな違いは計画を立てて行くのが基本になるという部分です。出発前に向かう場所を決めどのルートで向かうのか?やキャンプ場への予約・昼食を取る場所・キャンプ場での買出しなど事前に決めてから出発する部分だと思います。計画を立てて行動する事で初心者の方でも安心出来ますし、地図やガイドブックを見て場所のイメージがついたりもします。またキャンプ場への予約も取ってありますので安心してツーリングも楽しめるところが魅力と言えるでしょう。

短い期間でおこなうので計画が立てやすい

バイクソロキャンプは、1泊2日や2泊3日の短い期間でおこなう事が多いため計画が立てやすいです。キャンプ場のチェックインの時間が何時頃になっているのか?などを確認して計画を立てておくとツーリングキャンプで動く日の日程が組みやすくなりますね。キャンプ場に着くまでの道のりの中で、どの辺りで買い出しをしてどの場所でお風呂に入るのか計画を立てておくとキャンプ場に着いてからスムーズにスケジュールが進みます。細かい計画でなくて良いので大まかな計画を立てておくと初心者の方でも安心ですね。

バイクでのソロキャンプおすすめ魅力2:時間

バイクソロキャンプは時間が取れない方におすすめ

会社の休みが取れなかったり、仕事で長期間の休みが取れない方でも気軽に楽しめるのがソロキャンプです。仕事休みが1日しか取れない場合でも、近くのキャンプ場であれば仕事終了後に支度をしてから出発してキャンプ場に宿泊する事も可能です。その際はキャンプ場の方にチェックインが遅くなっても大丈夫か?などの確認はしっかり取っておきましょうね。バイクでのソロキャンプであれば到着時間が遅くなっても、周りの方に迷惑かける事もなく静かに設営してからソロキャンプを楽しむ事ができます。

キャンプ場のチェックイン時間に遅れてしまう場合

キャンプ場で常駐の管理人さんがいるキャンプ場では、事前に遅れる時間を連絡入れておけば大丈夫です。その場合どのくらい遅れるのかなどを伝えておきましょう。キャンプ場に遅れて入る場合は遅くても20時位にはつけるようにして周りの方に迷惑をかけない事が重要です。それさえクリア出来れば1日しか仕事の休みが取れない方でも気軽にキャンプが楽しめる!それがソロキャンプの魅力でもあります。

バイクでのソロキャンプおすすめ魅力3:キャンプ場

バイクソロキャンプはキャンプ場で過ごせる

ソロキャンプを楽しむのに、これが正解というものは特にありません。その人のツーリングスタイルによって早めにキャンプ場に着く方もいらっしゃると思います。そんな時はキャンプ場でまったりと過ごすのもおすすめですよ。自分の好きな場所を散策したり、焚き火の準備をしたり手のこんだ料理を作ってみたりとキャンプ場での楽しみ方もたくさんあります。キャンプスタイルの合わない仲間同士で行く場合などでは揉めがちな集合時間ですが、ソロキャンプなら自分の自由な時間に自分の好きな事をキャンプ場で出来るので楽しいですね。

まったりと1人キャンプ場で過ごす時間も大切

ソロキャンプの時はまったりとったりと1人の時間を過ごすのも良いですよ。日常生活がせわしく動いていると心も体も疲れ切ってしまっています。自然の中のキャンプ場で深呼吸しながら森林浴をしてみたり、ブッシュクラフト体験をしてみたり、静かに小説などを読んでみたりと普段出来ない自分だけの時間を大切に過ごしていきましょう。一日だけでも自分だけの時間を大切にすることは人生の中でとても自由で幸せな時間なのではないでしょうか?

バイクでのソロキャンプおすすめ魅力4:女性

バイクソロキャンプは女性の方にもおすすめ

バイクでのソロキャンプは女性ライダーにとってもおすすめで魅力的です。女性にとって野営などするのはハードルが高く危険もともなう事があります。キャンプ場ならそれらの危険にさられれる事もほとんどなく快適にソロキャンプを楽しむ事ができますよ。万が一酔っぱらっているマナー違反の男性の方にしつこくされた場合でも、周りのファミリーキャンパーの方や管理人の方に助けを求める事もできます。ソロキャンプが不安な女性ライダーの方はキャンプ場でソロキャンプをする事をおすすめします。

高規格や管理人常駐のキャンプ場なら女性の方でも安心

普通のキャンプ場であれば、女性ライダーがキャンプをするには十分安全です。それでも不安が抜けない方やあまりワイルドなキャンプ場では怖いと思う方は高規格のキャンプ場や管理人が常駐しているキャンプ場はいかがでしょうか?綺麗なお風呂やシャワールームもありトイレなどもとても綺麗で魅力的ですよ。また区画ごとに分かれている場所もあり、1人1人が快適に楽しくキャンプがおこなえるように管理されているので、高規格キャンプ場は女性ライダーのソロキャンプも安心しておこなえる魅力的なキャンプ場となっていますよ。

バイクでのソロキャンプおすすめ魅力5:一人時間

バイクソロキャンプは1人時間が楽しめる

バイクソロキャンプでは1人の時間が楽しめます。もちろんキャンプ場に到着するまでのルート走行でも1人ですし、キャンプ場に着いても1人です。普段から人と接して生活している方はこの1人の時間が楽しめるという事はものすごく幸せな時間だと思います。そして凄く魅力的な時間なのです。自分の行きたいルートで行き自分の走りたい速度で走行する。休憩なども自分の体力と相談しながら休めるのです。人間は少なからずいつも誰かと共に行動しています。1人の時間を楽しめる事はソロツーリングキャンプにとって、とても魅力的で幸せな時間だと思います。

1泊2日でも1人でいる時間も大切

ソロツーリングキャンプの魅力は1泊2日の短い期間でも安全かつ1人でいる時間を大切に出来る事ではないでしょうか?時間がなく1泊2日のソロキャンプでも、1人の時間を使い自分を見直す事もできます。仕事でのストレスや家庭でのストレス・人間関係などで疲れ切ってしまった時はソロキャンプで1人でいる時間を大切にして心の洗濯をしてみましょう。キャンプ場であっても自然の中で過ごす時間は日常生活とは違うため悩んでいた自分がちっぽけなものに感じてきますよ。

バイクでの一人旅のおすすめ魅力1:無計画

バイクでの一人旅は無計画でおこなえる

次はバイクでの一人旅の魅力をお伝えしていきますね。バイクでの一人旅はロングスパンでゆっくりとおこなえる事が魅力的となってきます。大体の行き先は考えておくもののほとんど無計画でおこなえるのが魅力的ですね。旅もロングスパンになればなるほど全体的な計画が立てにくくなってきます。それだけ自由に行動できるという事です。高速を全線使い長距離を走るのではなく、設定した日程の中で高速と一般道を上手に使い分けゆっくりと進む事ができるのがバイクでの一人旅の魅力と言えるでしょう。

無計画といっても向かう方面など最低限の計画は立てよう

先ほど無計画でおこなえると記載しましたが、全てが無計画な訳ではありません。全てが無計画だとこれは無鉄砲になってしまいますね。向かう場所や当日宿泊する大体の場所などを決めておいてその場所に向かいながら自由に走行していく事は最低限おこなって欲しいですね。宿泊する場所に近づいてから空いているキャンプ場の予約や宿探しなどもおこないます。当日決めておいた場所に万が一たどり着かない場合でも、走行中に魅力的なキャンプ場が空いていればそこに宿泊すれば良いのです。宿泊する場所や向かう場所など最低限の事は計画を立てておきましょう。

バイクでの一人旅のおすすめ魅力2:自由

バイクでの一人旅は自由に行動する事ができる

バイクでの一人旅は本当に自由きままに行動することができます。ソロキャンプでも自由に行動できますが、日程時間やキャンプ場の予約時間に縛られる事がない面では一人旅の最大の魅力だと思います。この自由さに魅力を感じて一人旅をおこなっている女性ライダーの方も多くいらっしゃいます。長期間のゆっくりした時間の中で得られる自由時間は最高の幸せですよ。また自由に行動していると自然の偉大さや恐ろしさなども体験できます。街乗りや近距離ツーリングでは感じられない気づきが出来るのも一人旅の魅力です。

誰にも縛られず自由な一人旅は新しい出会いもある

誰にも縛られず自由に行動できる一人旅はとても魅力的ですが、それと同時に自分の無力さなども感じられます。旅先で困ったときなどに助けられた思い出は一生心に残りますし、新しい出会いの嬉しさや人の優しい気持ちにも気が付きます。誰にも縛られたくなくて一人で出たはずの旅なのに、必ず誰かと関わり優しさを貰っています。その後に交流が無くても旅先での出会いは自分の宝物として残りますよ。不思議なのですが、1人が良いはずなのに、人は人と関わらないと生きていけないと感じられるのは一人旅でしか味わえない最大の魅力でしょうね。

バイクでの一人旅のおすすめ魅力3:行きたい場所

バイクでの一人旅は行きたい場所へ行ける

バイクでの一人旅は行きたい場所へ行ける事も魅力的ですね。たとえば、今日は海が見たいので紀伊半島辺りを回ろうと考えて紀伊半島をゆっくり走行してキャンプをおこないます。テントの中で次の日はどこへ行こうかと地図を見ます。地図を確認して明日は兵庫県に行こうと計画を立てる事も一人旅では自由なのです。誰にも邪魔されることなく、自分の気の向くままに行きたい場所へ行けるという事は本当に幸せで魅力的です。自分の行ったことのない場所へ行けるという事は楽しい事であり、バイクに乗っていて良かったと思える瞬間でもあります。

途中のルート変更もあり

計画を立てていた場所に向かっている途中で、思っていたイメージと違っていたり行きたい場所の方向性が変わってきた場合でも途中のルート変更が出来るのも一人旅の魅力ですね。テントさえ持っていればどの土地でもキャンプ場はあり、予約が無くても当日予約で泊めてくれるキャンプ場も多く存在していますので、自由にルート変更をおこなっても困る事はありませんよ。自分が行きたいルートを自由にルート変更を行いながら進んで行くのも魅力と言えますね。休憩途中で地図などを確認しながら旅を続けていきましょう。

バイクでの一人旅のおすすめ魅力4:目的

バイクでの一人旅は人生の目的を果たす事もできる

バイクで長期スパンで一人旅をおこなう人の中には本当に色々な場所に行ってみたい人も居れば、人生の目的を旅によって果たそうとする方もいらっしゃいます。バイクでの一人旅をおこなう前の自分を変えたくて一人旅を始めるのです。一人旅で変わるの?と思う方もいらっしゃると思いますが、普段の日常生活とかけ離れてしがらみが消えていく一人旅は、一人旅を終えた時に考え方は普段とはまるっきり違うものとなっています。たとえそれが10日間や2週間ほどであっても、一人旅によって自分を変えたいと思う方はやり遂げる事によって確実に変われますよ。

人生に疲れた時ロングで走る一人旅は爽快

人生に疲れて仕事を辞めて一人旅に出かける方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな時のロングで走る一人旅はとても爽快で気持ちが良い旅となるでしょう。旅は楽しい事だけではありません。知らない土地での事故などの危険性や故障のトラブル、自然の偉大さに感動する事もあれば嵐に見舞われ身動き取れずに避難することもあります。しかしそれ以上に何も考えず、ただひたすら走り続ける一人旅で得るものは大きいと思います。感動や怖さも知っているから一人旅の魅力が分かるという事もありますよ。

バイクでの一人旅のおすすめ魅力5:時間の大切さ

バイクでの一人旅は時間の大切さが分かる

日常生活では、朝起きて仕事にいき、帰宅して夕飯を食べてお風呂に入って寝る事が当たり前となっています。この日常生活に慣れきってしまっていると感謝するどころか、つまらなさが勝ってきてしまいます。しかし一人旅を始めて何日か経つと、この当たり前の時間がすごく幸せなものだった事に気が付きます。普通に電気が使えて、暖かいご飯が食べられて、気持ちいいお風呂に入れふかふかな布団で寝られるという基本的な時間や行動が本当はすごく幸せな事なのです。一人旅では電気もなくキャンプがほとんどでお風呂もご飯も自分で見つけ出さなくてはなりません。本当の時間の大切さがわかるのも一人旅の魅力ですね。

日常では気が付かない大切さに感謝

時間の大切さや、当たり前に日常で使用しているものへの感謝の気持ちも気が付きますが、人の優しさにも感謝することができます。知らない土地で心配して声をかけてくれる方や、道に迷った時に親切に道案内をおこなってくれた方、宿で一緒だった同じ目的をもった一人旅仲間などはこの先の人生の中で会う事は無いに等しいかもしれませんが旅先で受けた優しさや恩は一生忘れられないものとなります。日常生活で過ごしていると人の嫌な部分にしか目がいかなくなる事も多いですが、人に感謝するという気持ちが生まれるのも一人旅の魅力ですね。

バイク一人旅での注意点!

女性の方は早めに泊まる場所を確保しておく事

バイク一人旅は女性ライダーの方も最近では増えてきています。男性ライダーの方なら宿泊施設が見つからない最悪の事態でもちょっとした場所を借りてテントを張る事で乗り切る事ができますが、女性ライダーの場合は危険が伴う場合もあります。女性の方の一人旅は早めにキャンプ場を決めておくか、最悪キャンプ場が空いて居ない場合には宿などに予約を取りましょう。宿もビジネスホテルからライダーハウス・ゲストハウスなどの種類もあり宿の方が取りやすい場合もあります。また台風や風がかなり強い日は宿を探しておいた方がおすすめです。女性ライダーは早めに宿探しをおこないましょう。

バイクソロキャンプと一人旅の違いのまとめ

違いを知って自分にあったスタイルを楽しもう

バイクソロキャンプと一人旅の違いや魅力をご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?そして自分にはどちらのスタイルが合っていましたか?1人でおこなうバイクでのソロの行動はどちらが正解でどちらが間違いという事はありません。自分に合っているスタイルを安全に楽しんでいきましょう。それぞれの違いや魅力があるスタイルの共通点は「ご安全に!良い旅を」です。

ソロキャンプが気になる方はこちらもチェック!

ソロキャンプで気になる道具や心構えなどが詳しく掲載されている記事となります。ソロキャンプを始めてみたい方などにおすすめな記事ですので気になる方は、こちらも合わせてご覧下さい。

Thumbバイクに乗ってソロキャンプに行こう!ソロキャンプ初心者の心得! | 暮らし~の[クラシーノ]
バイクでのソロキャンプは楽しみがたくさんあります。しかしソロキャンプをおこなってみたい初心者...
Thumbコツはたったの5つ!1人でも簡単なタープの立て方!ソロキャンプで絶対役立つ! | 暮らし~の[クラシーノ]
ソロキャンプでもタープを使いたいが、1人ではタープの立て方が分からない、と諦めていませんか?...
Thumb【最新】バイクでソロキャンプにおすすめの道具11選!初めての荷造りや装備を徹底ガイド! | 暮らし~の[クラシーノ]
バイクを使ってキャンプを楽しむバイクツーリングは、車を使ったキャンプのように好きなものを好き...

あなたへのおすすめ