吉祥寺へおでかけ♪住みたい街トップの魅力は?

吉祥寺へおでかけ♪住みたい街トップの魅力は?

吉祥寺は、ご存知井の頭公園を中心に、ショップやカフェが立ち並ぶおしゃれなイメージの街です。ただおしゃれなだけではなく、住みたい街ランキングでも上位に上がるほど、暮らしの面でも魅力的な街です。そんな自然とおしゃれが共存した吉祥寺へおでかけしてみましょう。

記事の目次

  1. 1.吉祥寺はどんな街?
  2. 2.吉祥寺駅前の特徴
  3. 3.井の頭公園の自然の中でリフレッシュ
  4. 4.ショッピングに芸術に、吉祥寺のおでかけスポット
  5. 5.吉祥寺といえばおしゃれなカフェ&グルメ巡り
  6. 6.吉祥寺でおしゃれな休日を満喫しよう

吉祥寺はどんな街?

Photo by yamakk

東京都武蔵野市に位置する吉祥寺。東京西側の中でも有数の繁華街として賑わっています。自然たっぷりの井の頭公園を中心に、カフェやショップが立ち並んで賑わっています。おしゃれなエリアを抜けると閑静な雰囲気の住宅地が立ち並び、「住みたい街ランキング」でも毎度上位に上がっていることから、暮らし面でも非常に魅力的である街です。

演劇・音楽を中心としたサブカルの街でもある

Photo by titanium22

吉祥寺には第二次世界大戦前後から劇場やジャズ喫茶、戦後にはライブハウスが多くオープンするようになり、多くの劇団や音楽関係者が移り住むようになりました。そのため演劇や音楽の街として古くから周知されるようになってきたのです。

多くのアニメ・漫画の舞台に

時代を経て、今度は漫画編集部やアニメ製作会社も多く構えるようになりました。吉祥寺が舞台となったアニメや漫画が多いのはこの関係もあると言われており、聖地巡礼として吉祥寺に訪れる作品のファンも多いのです。吉祥寺は中央線の他の街と同様に、サブカルの街として発展していったのです。

吉祥寺駅前の特徴

吉祥寺駅は中央・総武線と、京王井の頭線が乗り入れています。JRと京王線との乗り換え駅ということもあり、非常に多くの客が乗降しています。吉祥寺駅には「アトレ吉祥寺」「キラリナ京王吉祥寺」という商業施設が隣接しており、雨に濡れずに必需品をお買い物できるという点も非常に便利です。

中央口(北口)

吉祥寺駅北口は大きなバスロータリーが特徴です。バスロータリーの真ん中には、かつて井の頭自然公園で人気を博した「ゾウのはな子」の像があり、待ち合わせスポットとして有名になっています。ロータリーを挟んだ向かい側には、「吉祥寺大通り」「平和通り」「サンロード商店街」といった多くのお店が立ち並ぶエリアが密集しています。

公園口

公園口はその名の通り、まっすぐ進むと井の頭公園へと続きます。駅の周辺には飲食店や居酒屋が多く、北口より少しこぢんまりとしているものの、行き交う人が多く賑わっているイメージです。細い通りを抜けると井の頭通りに到着、「丸井吉祥寺店」の脇を抜けると井の頭公園前の通りにおしゃれな雰囲気のショップやカフェが並びます。

井の頭公園の自然の中でリフレッシュ

Photo by Richard, enjoy my life!

吉祥寺のおでかけスポットといえば、ご存知井の頭公園ではないでしょうか。井の頭公園は1917年の5月1日に開園し、100年以上もの間愛されている歴史のある公園です。井の頭池を中心とし、雑木林や自然文化園が広がっています。また三鷹方面には井の頭自然文化園があり、動物園や彫刻館、それからご存知ジブリ美術館があります。

井の頭池をボートで一周

Photo by shokai

井の頭公園といえば、ボートに乗って水上アドベンチャーではないでしょうか。園内1箇所にあるボート乗り場でチケットを購入し、ボートの乗車券を買えば、1時間ボート乗りが体験できます。ボートの種類はローボート、足こぎボート、それから一番人気の高いスワンボートです。多くのカップルや家族連れが、ボートでのんびり水上を楽しんでいます。

井の頭自然文化園で動物に触れ合う

Photo by127071

三鷹方面にある「井の頭自然文化園」には、お子さまが体いっぱいで遊べる遊具やミニ遊園地、それから動物や爬虫類がのびのびと生息している動物園があり、一日楽しめます。中でも人気は、可愛らしいモルモットとふれあい経験ができる「モルモットコーナー」です。担当の係員がいるので、お子さまでも安心して楽しめます。吉祥寺方面にも自然文化園の分園があり、こちらの半券を使って入場できます。

井の頭弁財天で金運アップ!?

Photo by Kentaro Ohno

井の頭公園にある「大盛寺」は、別名「井の頭弁財天」と言い、七福神の一人である弁財天を祀っています。弁財天は水に由来する神様なのですが、この弁財天が清らかな井の頭池沿いという好立地に祀られていることにより、最強のご利益があると言われています。中でも有名なのは「銭洗い弁財天」。この水でお金を洗い、洗ったお金をすぐ使うようにすると、金運がアップするのだそうです。

井の頭公園アートマーケッツで賑わう

Photo by atk1983

井の頭公園では、定期的にフリーマーケットを中心としたイベントが開催されます。自作のグッズやアートを販売している人はもちろん、大道芸や路上ライブなどのパフォーマンスもあちこちで披露され、とても多くの賑わいを見せています。実行委員会が主体となって色々なルールのもと開催されているという点も安心ポイントです。アートに詳しくないという人も気軽に露店を眺めてみるのも楽しいです。

ショッピングに芸術に、吉祥寺のおでかけスポット

吉祥寺には多くのおでかけスポットやお買い物に便利なショップが立ち並び、1日中楽しめます。日常を離れ、のんびりと過ごすのにぴったりのおでかけスポットをご紹介します。

吉祥寺プティット村

吉祥寺を歩いていると突如現れる絵本のような建物。とてもフォトジェニックで可愛いこの建物は「吉祥寺プティット村」と言い、その通りメルヘンなカフェや雑貨屋が入っています。猫カフェ「てまりのおしろ」では、森の中のような落ち着いた店内の中、可愛い猫ちゃんと触れ合ったりご飯をあげたりすることができます。

武蔵野吉祥寺美術館

日常生活と文化・芸術を結び、楽しむ場としてオープンしたのが「武蔵野吉祥寺美術館」です。日本画、油絵、彫刻といった収蔵作品のほか、定期的に多彩なジャンルの企画展が開催されます。地域と連携した創作発表の場としても用いられることもあり、遠い存在と思われがちな美術を身近に感じられるようになっています。

三鷹電車庫跨線橋

中央線を眺められるおすすめポイントが、吉祥寺駅から西側に10分ほどいったところにある「三鷹電車庫跨線橋」です。レトロなグリーンの鉄橋で、90mもの長さです。太宰治も散歩コースとして利用していたことから、記念の看板も立っています。この橋から眺める夕陽は絶景!吉祥寺・三鷹間のお散歩コースにぜひおすすめのスポットです。

ハーモニカ横丁

吉祥寺駅北口にはいくつか商店街がありますが、昔ながらの飲み屋街として人気なのが「ハーモニカ横丁(ハモニカ横丁)」です。平和通りから昭和通りまでの間に続く細い道沿いに、立ち飲み居酒屋や多国籍料理が立ち並び、とてもディープな雰囲気です。他のエリアと比べて比較的安く飲食ができるという点もあり、多くの吉祥寺の住民や観光客に愛されています。

吉祥寺といえばおしゃれなカフェ&グルメ巡り

吉祥寺の楽しみといえば、何と言ってもカフェやグルメ巡りではないでしょうか。吉祥寺にはご存知の通り、とても多くのカフェやレストラン、バーが立ち並び、どれもとっても雰囲気抜群なのです。吉祥寺へのおでかけでぜひ立ち寄りたいおすすめのグルメスポットをご紹介します。

TRIVANDRUM

井の頭公園へ続く通りにある、ウッディなアンティーク調がおしゃれなベーカリーです。焼きたてのパンをショーケースから選ぶほか、アイスクリームやホットドリンクも充実しており、どれも食べ歩きに最適なメニューです。基本はテイクアイトで、晴れている日は店外にテラステーブルが設けられていることも。焼きたてのカリカリなパンをお供に井の頭公園をお散歩したいです。

基本情報

【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1-15-6
【電話番号】0422-71-1088
【アクセス】吉祥寺駅から徒歩3分
【営業時間】11:00〜20:00

ケーニッヒ 吉祥寺店

井の頭公園の周辺をお散歩しているとおいしそうなお肉の香りが漂ってきます。その香りのもと「ケーニッヒ」はドイツの本格的なハムやソーセージを使ったメニューを販売しています。中でも名物のホットドッグは、肉厚なソーセージをふかふかなドイツパンで挟み、人かじりするとジューシーな肉汁が広がるのがたまりません。ぜひドイツビール片手に楽しみたいところです。

基本情報

【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1-17-10
【電話番号】0422-49-4186
【アクセス】吉祥寺駅から徒歩3分
【営業時間】月~木曜11:00〜15:00、金曜11:00〜15:00/17:00〜21:00、土・日曜11:00〜21:00

ウッドベリーズ 本店

フローズンヨーグルトの専門店「ウッドベリーズ」は吉祥寺に2箇所あり、こちらの本店は公園口から出てするのところにあります。手作りヨーグルトと直産果物を使った、フレッシュなフローズンヨーグルトは、おでかけで疲れた体を癒してくれます。他にもフルーツや野菜、飲むヨーグルトなどなど、旬の味をカジュアルに楽しめます。

基本情報

【住所】東京都武蔵野市吉祥寺南町1-4-1
【電話番号】0422-48-3315
【アクセス】吉祥寺駅から徒歩2分
【営業時間】12:00〜22:00

横丁カフェ コマグラ

ディープスポットであるハーモニカ横丁に一風変わった立ち飲みスタイルのカフェ「コマグラ」があります。メニューはコーヒーに紅茶、ちょっとしたお酒に加え、スイーツを数種類提供しています。中でも人気の固めプリンは、クリームにフルーツ、エディブルフラワーなどで可愛くデコレーションされていて、見た目もキュートです。

基本情報

【住所】東京都武蔵野市吉祥寺本町1-1-4 ハーモニカ横丁
【電話番号】
【アクセス】吉祥寺駅から徒歩2分
【営業時間】15:00~19:00(不定期営業)

吉祥寺でおしゃれな休日を満喫しよう

吉祥寺の魅力をご紹介しましたが、他にもまだまだ盛りだくさんのおでかけスポットがあります。家族で、カップルで、一人でまったりなど、様々なスタイルが楽しめる吉祥寺で楽しい休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

EmiIemura
ライター

EmiIemura

海外、国内ともに旅行が好きです。旅の知恵や食べ物に関する興味があります。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking