【DIY】エコカラットの簡単な貼り方!場所別に初心者でもできるやり方をご紹介!

【DIY】エコカラットの簡単な貼り方!場所別に初心者でもできるやり方をご紹介!

エコカラットは調湿効果もあり、さらにおしゃれなお部屋が作れるため、人気のDIYアイテム。DIYに挑戦したいと思うけど、どうやったらいいのか分からないという方もいるでしょう。今回はエコカラットの施工方法についてまとめていきます。

記事の目次

  1. 1.エコカラットをDIYしたい!
  2. 2.エコカラットとは
  3. 3.賃貸でもエコカラットはDIYできるの?
  4. 4.エコカラットDIYを失敗しないために
  5. 5.エコカラットの簡単なDIYのやり方をご紹介!
  6. 6.エコカラットの簡単なDIYのやり方①基本
  7. 7.エコカラットの簡単なDIYのやり方②カット
  8. 8.エコカラットの簡単なDIYのやり方③L字
  9. 9.エコカラットDIY実例を場所別にご紹介!
  10. 10.エコカラットDIY実例①リビング
  11. 11.エコカラットDIY実例②玄関
  12. 12.エコカラットDIY実例③寝室
  13. 13.エコカラットDIY実例④洗面所
  14. 14.エコカラットDIY実例⑤トイレ
  15. 15.まとめ

エコカラットをDIYしたい!

Photo byDarkWorkX

最近、SNS等でも見かける機会が増えたエコカラット。おしゃれだな、と思った壁が実はエコカラットだったということもあるのではないでしょうか?業者に頼んで施工してもらう人もいますが、自分でも十分DIYできるんです。今回はエコカラットの施工方法をまとめていきますので、DIYしてみたいと思っていた人はぜひ参考にしてください。

エコカラットとは

施工の前にエコカラットについて

エコカラットがおしゃれだからお部屋に取り入れたい!と思っている人がいると思いますが、実はエコカラットはおしゃれなだけではないんです。エコカラットはその材料自体に小さな穴が開いており、その穴があるおかげで湿気や匂いを吸着してくれる効果があるんです。おしゃれにできるだけでなく、調湿効果もあるため、新築のお家にも取り入れる人が多いんです。

エコカラットでおしゃれ&快適な空間を

エコカラットは調湿効果もある上におしゃれなお部屋作りができるので、やってみたくなりますね。施工は難しいように見えるかもしれませんが、やり方を丁寧に見て同じように作業していけば十分簡単に作ることができます。新築のお家でも、マンションでも、自由に施工できますし、おしゃれなお部屋作りができるので、DIYに挑戦してみてはいかがでしょうか。

賃貸でもエコカラットはDIYできるの?

賃貸でエコカラットDIYはできる?

賃貸に住んでいる方で、エコカラットを使いたいという人もいるでしょう。最近は自由にリノベーション可能な賃貸もあるので、そういうお家はいいですが、原状復帰が原則の賃貸ではエコカラットを諦めなければならないと思う人もいるかもしれません。ですが、例えばディアウォールで取り付けた板にエコカラットを施工したり、靴箱の靴の下に敷き詰めて使うという人もいるようです。

賃貸ならオンデマンドエコカラットを立てかけて

また、最近はオンデマンドエコカラットというアート商品が販売されており、それを使えば自分の好きな写真やアートをエコカラットにして賃貸のお部屋にアートとして立てかけて飾るということもできるんです。写真のものはペットでしょうか、オーダーした写真をエコカラットにしてもらっています。トイレや洗面所、など棚の上に立てかける使い方であれば、賃貸でも十分利用できますね。

賃貸ならエコカラットを利用した商品もおすすめ

賃貸の方や、新築のお家でDIYで施工はちょっと、と考えている人は、まずはエコカラットを利用した小物を利用してみるところから始めてみるのはいかがでしょうか。エコカラットは壁に使う材料だけでなく、トースト皿やコップ敷きなど、エコカラットを利用して作られた商品も販売されています。壁などに施工が難しい方は、こういった小物を購入するのもいいかもしれませんね。

エコカラットDIYを失敗しないために

エコカラット施工に必要なものをチェック!

新築の家でも、賃貸の家でも、必要なものは同じです。道具や材料を集めるのは意外と大変ですし、買い忘れなどがあると施工も途中で止まってしまいます。接着剤が固まってしまうと失敗にもつながるので、買い忘れに注意したいもの。そんな方に、便利なエコカラースターターキットというのが販売されています。もちろんこれ以外にも必要なものはあるのですが、ひとまとめにされているのでこちらを購入するといいでしょう。

水がかかる壁や汚れのある場所には

エコカラットを施工する場合、水周りに施工する人もいるでしょう。その場合、普通のエコカラットを壁に付けてしまうと、汚れが目立ってしまうことがあるそうなんです。ですから、水がかかる場所や汚れそうな箇所はエコカラットプラスを使うといいようです。水回りにエコカラットを付け、後々汚れてしまって失敗したと思われそうな方は、エコカラットプラスを利用しての施工をおすすめします。

キッチンのある場所には貼らない!

台所に貼り付ける場合、油が飛んでしまう可能性があります。実は油が飛び跳ねるような場所にはエコカラットもプラスタイプ共に使えないようです。せっかくの新築のお家でも、施工した結果油がはねてしまい、汚れが取れなくなってしまった…ということがあるようです。このような失敗をしないためにも、しっかと貼る場所をチェックしたほうがよさそうですね。

エコカラットの簡単なDIYのやり方をご紹介!

ではさっそく、エコカラットの施工のやり方をまとめていきます。難しいと思われるかもしれませんが、一つ一つ丁寧に行っていけば問題なくDIYは可能です。新築の人も、マンションの人も、ご紹介する動画でやり方をしっかり確認してから、材料や道具を購入し、改めて見ながら作業していくと安心ですね。失敗しないためにも、何度も見ておくと安心です。

エコカラットの簡単なDIYのやり方①基本

基本のやり方で材料や道具、作業をチェック!

まず初めに、壁にエコカラットを取り付ける基本の方法をご紹介します。この動画では必要な道具や材料を細かく説明してくれていますし、短いながらも施工全体が分かるようになっているので初めて施工するという方は必ず見ておくようにしてください。新築の壁や飽きてきた古いお家にエコカラットを施工し、おしゃれなお部屋を作っていってください。

基本のやり方

エコカラットで必要な道具や材料は、動画の始めに紹介されていますので、しっかり用意したうえで施工していきましょう。前準備はマスカ等で養生をきっちり行いましょう。貼る場所に線を引き、マスキングテープを周りに貼ってカッターで切り込みましょう。壁紙を剥がしたら接着剤を塗ってヘラで伸ばしていきます。マステを剥がし、エコカラットを貼っていき、乾いたら完成です。

エコカラットの簡単なDIYのやり方②カット

エコカラットのカットの仕方は?

エコカラットを壁に施工する場合、サイズがエコカラットと合わないこともあるでしょう。その場合はエコカラットをカットしなければなりません。エコカラットのカットも難しいと思われるかもしれませんが、カッターがあれば十分可能なんです。使うエコカラットの形によってカット方法が変わるので、しっかりチェックして作業してみてください。

エコカラットカットのやり方

エコカラットのカットのやり方ですが、道具に定規とカッターナイフ、サンダーを用意し、エコカラットの裏側からカッターで傷を付けていきます。何度か線を引いて傷が付いたら、テーブルなどの台の上に置き、体重を掛ければ簡単にカットできます。表面をサンダー掛けして完了です。他にもタイプ別にカット方法を載せているので、使う材料によってカット方法を参考にしてみてください。

エコカラットの簡単なDIYのやり方③L字

コンセント部分にL字にカットしたい

エコカラットを施工する場合、壁にはコンセントなどがあるのでカットしなければならないところもあります。こちらも難しいと思われるかもしれませんが、道具にマイナスドライバーと金のこぎりを使うことで簡単にカットすることができるんです。もちろん、丁寧に行わないとヒビが割れてしまったりと失敗の原因になるので作業はあくまでも丁寧に行うようにしてください。

L字カットのやり方

穴あけの方法も難しいと思われがちですが、動画があるのでこちらも見ながら行っていきましょう!穴あけで使う道具にはカッター以外にも金のこぎりなどが必要になります。カットはカッターでいいのですが、穴あけに関しては動画の1:59から始まります。ダンボールを用意し、穴あけ個所にマイナスドライバーを押し当てて回転して穴を開けます。道具に金のこぎりを使い、丁寧にカットしていきましょう。

エコカラットDIY実例を場所別にご紹介!

では最後に、エコカラットを実際に施工したようすをまとめていきます。使う種類の違いや貼り方の違いで、見え方も変わってきます。お部屋に実際に使っているようすを見れば、イメージも湧きやすいのではないでしょうか。失敗しないためにも、まずは写真を見てイメージを膨らませてから挑戦してみるといいですね。

エコカラットDIY実例①リビング

リビングの一部にエコカラットを利用して

この方はリビングの一部の壁にエコカラットを取り付けています。お部屋の全体となると大変ですが、お部屋の一部だけに取り入れれば作業ももう少し楽になるのではないでしょうか。また、失敗しないためにもしっかりとサイズを測ってから作業すること。あとは道具のチェックを行うこと。事前準備を徹底することで、失敗も減ります。

アートのように取り入れる

エコカラットをカットすることなく作業するのであれば、写真のようにエコカラットのサイズで作ってしまうのもいいですね。これなら失敗する必要も少なくなりますし、真ん中には木材を使って棚を設置し、おしゃれなアートのような壁に仕上がっています。エコカラットの使い方は人それぞれ。いろんな例を見て参考にしてみてください。

エコカラットのライトアップが素敵な壁

天井付近にエコカラットを貼るのは難しいと思う方もいるかもしれませんが、こんな素敵な壁を見てしまうと、挑戦したくなるのではないでしょうか。貼ってそのままでもいいのですが、ライトアップされることでムード感が出ますね。模様によってもイメージが変わるので、いろんなデザインを見てお部屋に合いそうなものを選んでください。

オンデマンドエコカラットでアートを楽しむ

オンデマンドエコカラットというもの使えば、お部屋にアートを作り上げることもできるんです。このタイプのエコカラットは、持っている写真でオーダーすることもできますし、サイトで素敵なアート作品を購入するのもOK。お部屋に素敵な絵を、と考えている人は、オンデマンドエコカラットを使ってみてはいかがでしょうか。

オンデマンドエコカラット公式サイト

ONDEMAND ECOCARAT -オンデマンドエコカラット-| 自分でデザイン、呼吸するインテリアタイル
自分でデザイン、呼吸するインテリアタイル「ONDEMAND ECOCARAT」の公式通販サイトです。

エコカラットDIY実例②玄関

玄関にエコカラットとミラーを設置しておしゃれに

この方は玄関の廊下にエコカラットを貼っています。また、エコカラットだけでなく、鏡も取り付けていますね。新築のお家に鏡がないから取り付けたいという方、マンションに取り入れたいと思う方はぜひ真似して施工してみてはいかがでしょうか。道具と材料があれば自分でも十分DIYはできます。難しいと思うこともあるかもしれませんが、きっと満足する結果になるはずです。

カラーのあるエコカラットを利用して

カラーガラスの入ったエコカラットもあるようですね。シンプルなものもいいですが、カラフルなエコカラットもかわいらしくて素敵ですね。こういったカラーガラスの入ったタイプを使ってアートのようにお部屋に取り入れる方もいるようです。アートとして取り付ける場合は、壁の一面に取り付けるよりは簡単に施工できるので、ぜひ挑戦してみてください。

エコカラットDIY実例③寝室

エコカラットで簡単におしゃれ空間に

エコカラットを寝室に取り付けると、簡単におしゃれな空間を作ることができます。ライトアップもされていてとても素敵ですね。新築のおうちでも、マンションのお家でも、寝室にエコカラットを取り付ければ調湿もしてくれるので便利です。しっかりサイズを測り、失敗のないように丁寧に作業していってくださいね。

お部屋のアクセントになるエコカラット

新築のおうちであっても、長年住んでいるとやはり飽きが来てしまうこともあるでしょう。模様替え、と考えたときにお部屋の配置を変えるのが手っ取り早い方法ではありますが、やはり壁面を変えることでガラッとお部屋自体の印象が変わります。家具の配置を変えることよりも難しい作業はありますが、きっとやってよかったと思えるはずですよ。

エコカラットDIY実例④洗面所

水回りにはエコカラットプラスを使って

洗面所周りはやはりエコカラットプラスを使うことで失敗も減りますね。この方はエコカラットプラスを洗面所に使い、壁面を施工しています。賃貸などのお家はなかなか難しいことではありますが、もしエコカラットを導入したいという方はまずは小さいトイレなどにオンデマンドエコカラットを飾るところから挑戦してみてはいかがでしょうか?

エコカラットプラスでエレガントにチェンジ

この方も材料にエコカラットプラスを使って洗面所を施工しています。コンセントなどがあると難しい作業も多くなりますが、こちらも丁寧に一つずつ行っていくことできれいな施工ができます。新築の方、マンションでお住まいの方も、洗面所にエコカラットを導入して快適でおしゃれな空間を作ってみてはどうでしょうか?

エコカラットDIY実例⑤トイレ

トイレにエコカラットを利用すれば

トイレもエコカラットを設置する場所としておすすめの場所です。匂いを吸収してくれる効果もあるので、トイレの壁にエコカラットを取り付ければ今まで以上に快適な空間を作り上げることができるのではないでしょうか。壁一面にするのもいいですが、そうなるとカットが多くなり難しい作業も増える可能性が。そんな方は一部に並べて取り付ける方法が簡単です。

材料に可愛いディズニーエコカラットを利用して

エコカラットの中にはディズニー柄のものもあるようです。ディズニーが好きだという方は、このデザインを使って施工してみるのはいかがでしょうか。道具と材料がそろっていれば、初心者の方でも施工は十分可能です。今まで以上に快適な空間が作れ、さらにおしゃれに施工できるので、ぜひこの機会に挑戦してみてください。

まとめ

今回はエコカラットのDIY方法についてまとめてきましたがいかがだったでしょうか。お部屋の壁の一部だけに取り付ける方や、一面を施工する方もいましたが、とてもおしゃれに仕上がっていて真似してみたいと思われた方もいたのではないでしょうか。新築の方でも、長い間住んでいるお家、マンションの方もお部屋を快適でおしゃれにできるので、ぜひDIYしてみてください。

壁が気になる方はこちらもチェック!

梅雨の壁面制作、壁紙DIY、壁掛けテレビにしてみたいと考えている方は、こちらの記事も読んでみてください。気になることがあれば検索機能で調べられるので、気になったことがある方は調べてみてくださいね。

梅雨の壁面制作アイデア10選!雨の日でもおしゃれな飾りで部屋を明るくしよう! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
梅雨の壁面制作アイデア10選!雨の日でもおしゃれな飾りで部屋を明るくしよう! | 暮らし~の[クラシーノ]
梅雨の時期は雨が多くなるため、家にいる時間も長くなります。うつうつとした気分になってしまうこともある梅雨の季節ですので、壁面を飾ったりしてお家の中を明るくしたいものですね。今回は梅雨向けの壁面インテリアについてまとめていきます。
【壁紙のDIY】貼り替えに必要なものから自分で上手く貼る方法まで詳しく解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【壁紙のDIY】貼り替えに必要なものから自分で上手く貼る方法まで詳しく解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
壁紙のリフォームDIYは難しいと感じていますか?最近は壁紙のシートやクロスもいろいろな種類があって自分で貼り替えやすいものもあります。のり付きのりなしなどの壁紙の種類から自分で貼れる貼り方を壁紙DIYに必要なものの紹介から詳しく解説していきます。
壁掛けテレビの配線術!DIYでもできるコードやケーブルの処理や隠し方を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
壁掛けテレビの配線術!DIYでもできるコードやケーブルの処理や隠し方を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
壁掛けテレビにしようと悩む人が多くなっていますね。業者に頼んで工事をする人もいますが、自分で作るという人もいるのではないでしょうか。DIYで壁掛けテレビを作った場合に頭を悩ませるのが配線ですが、配線を目立たなくするやり方や処理の仕方についてお伝えします。
ゆー
ライター

ゆー

DIYをメインに記事を書かせていただいています。自分のDIY経験を活かしながら、誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking