【2020最新】コールマンのおすすめタープランキング10!選び方や口コミも紹介!のイメージ

【2020最新】コールマンのおすすめタープランキング10!選び方や口コミも紹介!

コールマンのキャンプ用タープはとても優秀で人気があります。おすすめなコールマンの人気タープを選び方や口コミなどもふくめておすすめタープランキングとしてご紹介していきます。ファミリーキャンプやソロキャンプにも役にたちますよ。

2020年04月05日更新

HANA0087
HANA0087
キャンプなどのアウトドアが得意分野です。バイクに乗って旅をしている傍らキャンプギヤやアウトドア製品などを皆さんに実践経験と最新情報をお届けしていきます。またバイク用のバッグ・アクセサリー品などのwebショップもやっていますので、商品の魅力や性能などわかりやすくお届けできるようにライティングもおこなっています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. コールマンのタープはキャンプにおすすめ
  2. 人気があるコールマンのタープの選び方!
  3. コールマンのおすすめタープランキング10!
  4. 人気!コールマンのおすすめタープランキング10位
  5. 人気!コールマンのおすすめタープランキング9位
  6. 人気!コールマンのおすすめタープランキング8位
  7. 人気!コールマンのおすすめタープランキング7位
  8. 人気!コールマンのおすすめタープランキング6位
  9. 人気!コールマンのおすすめタープランキング5位
  10. 人気!コールマンのおすすめタープランキング4位
  11. 人気!コールマンのおすすめタープランキング3位
  12. 人気!コールマンのおすすめタープランキング2位
  13. 人気!コールマンのおすすめタープランキング1位
  14. おすすめなコールマンタープの特徴を確認しよう
  15. コールマンのおすすめタープランキングまとめ

コールマンのタープはキャンプにおすすめ

コールマンのタープの人気の訳は?

キャンプを快適に過ごすためのアイテムとして、テントの他にタープが便利でおすすめなアイテムとなります。タープは日差しが強い夏のキャンプでは日陰を作り出してくれるアイテムとして、また雨の日では雨を防いでくれるアイテムとしてキャンプの必需品となります。その中でもアウトドアブランドメーカーコールマンのタープは豊富なラインナップや使い勝手が良い事や耐久性に優れていることから、キャンプを楽しむ方の中で人気があるブランドメーカーとなっていますよ。

人気があるコールマンのタープの選び方!

コールマンタープの種類を比較してみよう

キャンプを楽しむ人の中で人気があるコールマンタープの豊富なラインナップからどのような種類があるのか特徴などを比較していきましょう。種類を絞りその種類のタープがどのような特徴を持っているのかなどを比較していくとタープの選び方が楽になりますよ。選び方のコツとしてコールマンタープの種類の他に人数に合わせて選ぶ選び方も大切です。ソロキャンプで使用するのか、ファミリーキャンプで使用するのかも比較して上手に選びたいですね。

ヘキサタープ

ヘキサタープの特徴は一枚のタープで広々とした空間を作り上げるタイプのタープです。六角形デザインで非自立式のタープとなっていてロープの張り方によって色々アレンジができますよ。キャンプを行う人数によってタープのサイズも考えていきましょう。ヘキサタープは他のタイプと比較しても小型サイズとなりソロキャンプを行う方でも邪魔になりません。ロスポールを広げるだけで設営や、高さ調整ができてタープの設営が簡単におこなえることが特徴です。

スクエアタープ

ファミリーキャンプやキャンプ仲間などの大人数でキャンプをする時におすすめなのがスクエアタープとなります。ヘキサタープと比較すると一回り大きいサイズのものになり広い範囲で日陰を作りたい場合にはスクエアタープの方が有効となります。長方形デザインでシンプルにできているので設営も楽におこなえますよ。他のタープと比較するとヘキサタープは、テントなどと組み合わせて合体させることで広いリビングスペースを確保することができます。

スクリーンタープ

雨や風なども安心できる居住空間が確保できるタイプのタープがスクリーンタープです。スクリーンタープはサイドにも日除けパネルがついていたり、サイドパネルの開け締めのアレンジによってオープンスタイルやクローズスタイルになるタープです。スクリーンタープは他のタープと比較して夏は虫除けができたり、冬は温かい空間を確保できたりと快適な居住空間が作り出せるのが特徴です。スクリーンタープの選び方はスクリーンタープとテントのサイズが連結できるかを確認しましょう。

コールマンのおすすめタープランキング10!

おすすめの人気タープを口コミをふくめてご紹介!

ここでコールマンの人気タープを口コミレビューをふくめてご紹介していきます。キャンプをする人数などや使用したいスタイルなどに合わせてコースマンのおすすめタープを選ぶ選び方をしていきましょう。口コミの評価なども参考に選んでいくとタープの種類や特徴も分かりやすく選び方の幅が広がりますね。ソロキャンプ用に適している安いタープなどもありますので、おすすめの人気タープをしっかりと比較して自分に最適なコールマンのタープを選んでいきましょう。

人気!コールマンのおすすめタープランキング10位

ワンタッチタープパーティーシェードDX360

コールマン(Coleman) ワンタッチタープ パーティーシェードDX 360 グリーン ベージュ 2000033123 rkt
楽天で詳細を見る

グループキャンプでもソロキャンプでも最適なコールマンのワンタッチタープです。一人でも簡単に設営がおこなえてバーベキューやキャンプなどの日除け・雨除けなどに最適です。高さ3段階調節で自分好みの高さに調整できたり、風をうまく逃がすトップベンチレーションもあるので風が吹いている日でも安心して使用可能です。またテントとの組み合わせでキャンプでも活躍するオープンタープにもなり人気があるコールマンのワンタッチタープです。

ワンタッチタープパーティーシェードDX360:商品詳細

【耐水圧】約1,000mm
【使用時サイズ】約360×360×260(h)cm
【収納時サイズ】約28(直径)×89cm
【重量】約17.5kg
【素材】シェードスキン:150Dポリエステルオックス(UVPRO、PU防水、シームシール)フレーム:スチール

ワンタッチタープパーティーシェードDX360口コミ

一人で20分ほどで設営できました。300のほうのレビューで、ターフが短いとありましたが、ターフから伸びるベルトを均等に締めることで、問題なくマジックテープ固定が可能です。
日除けとして購入したのですが、驚いたのは降雨時の排水です。四角錐の屋根だとフレーム部分にどうしても雨水が溜まってしまったのですが、このシェードは水が四隅から排水されてまったく水がたまりません。

一人でも設営できるタープでソロキャンプなどにも適しているワンタッチタープですね。日よけとしても役立ちますが雨の日のBBQをしても濡れないなどのレビューもたくさんあり、雨の日に役立つタープはとても嬉しいですね。ワンタッチ設営で設営も簡単ですよ。

人気!コールマンのおすすめタープランキング9位

ILXPヘキサタープMDX

アウトドア 野外 キャンプ コールマン(Coleman) タープ IL XPヘキサタープ MDX 2000030327 |送料無料
楽天で詳細を見る

ILXPヘキサタープMDXはコールマンとモンロによる新レーベルのタープとなっています。アウトドアとインドアのボーダレススタイルやオリジナルファブリックなどや独特のオリジナル柄などでおしゃれなキャンパーにも人気があるタープとなっています。ソロキャンプとしても役に立つタープの大きさですね。クロスポールで簡単設営なのでひとりでも楽にタープがたてられますよ。

ILXPヘキサタープMDX:商品詳細

【耐水圧】約1,500mm
【使用時サイズ】460X435X230(h)cm
【収納時サイズ】ф18X74cm
【重量】7.6Kg
【素材】タープ:75Dポリエステルタフタ、ポール:スチール

ILXPヘキサタープMDX口コミ

明日、使用する予定なので間に合ってよかったです。ありがとうございました!デザイン等は同じ柄のテントを持っていたので良いのは確信していました。

ファンション性抜群のILXPヘキサタープMDXの信頼性は素晴らしいですね。使用感なども良くヘキサタープなのでソロキャンプなどにも役に立つおしゃれなヘキサタープですよ。柄が気に入って購入している方の口コミも多かったですよ。

人気!コールマンのおすすめタープランキング8位

タフスクリーンタープ/400

Coleman(コールマン) タフスクリーンタープ/400 2000031577
楽天で詳細を見る

ファミリーキャンプなどで活躍できるタフスクリーンタープ/400です。大きいのにひとりでも簡単にタープ設営ができる簡単アシスト機能付きのため人気のタープとなっています。性能も強風でもびくともしないアルミ合金製メインポールがついていたり、テント連結が容易なジョイントフラップ付きや室内の空気循環を促すサークルベンチレーションシステムまであるのでタープの中で快適な居住空間が作り出せますよ。

タフスクリーンタープ/400:商品詳細

【耐水圧】2000mm
【使用時サイズ】約400×360×210(h)cm
【収納時サイズ】約26×26×74cm
【重量】約13kg
【素材】フライ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO)ポール:アルミ合金

タフスクリーンタープ/400口コミ

雨のキャンプの時にたすかりました。虫もはいってこないし、買って大正解!!安く購入ができ大満足です。ありがとうございました

雨の日のキャンプや夏場のキャンプには大活躍のタフスクリーンタープですね。また設営時の前に動画などをみて確認しておくと設営が行いやすいとの口コミ評価などもありましたよ。ぜひ参考にしてみましょう。

人気!コールマンのおすすめタープランキング7位

スクリーンキャノピージョイントタープⅢ

コールマン テントセット 大型テント タフワイドドームIV/300 スタートパッケージ + スクリーンキャノピータープ3 2000031859 + 2000027986 Coleman
楽天で詳細を見る

大型メッシュパネルで心地よい開放感が味わえます。大型パネルは4面式のフルメッシュとなっていますので開放的居住空間が確保できて過ごしやすいですよ。また、テントと連結可能なスクリーンタープで、テントとの連結が容易なジョイントフラップ付きです。テントと連携するときも楽々と連携できてキャンプの時間が楽しめます。ファミリーキャンプやグループキャンプのペライベート時間に役立ちますよ。快適なプライベート時間を過ごしましょう。

スクリーンキャノピージョイントタープⅢ:商品詳細

【耐水圧】約1,200mm
【使用時サイズ】約320×340×215(h)cm
【収納時サイズ】約φ23×82cm
【重量】約11.3kg
【素材】タープ:75Dポリエステルタフタ・UVPRO・PU防水・シームシール・ポール:FRP約φ12.5mm コーナー:スチール約φ19mm・ジョイントフラップ:FRP約φ7.9mm

スクリーンキャノピージョイントタープⅢ口コミ

設営も簡単でテントの連結もスムーズにできました。雨にも降られたんですがとても快適でした!

テントとの連携がスムーズにおこなえるとキャンプでのストレスがなくなりますよね。せっかくの開放的なストドアはストレスフリーでおこないたいものです。また雨の日でも快適なスクリーンキャノピージョイントタープⅢは素晴らしいですね。

人気!コールマンのおすすめタープランキング6位

タフワイドドーム IV /300

コールマン タフワイドドーム IV /300 ヘキサタープセット(バーガンディ) 2000026514 キャンプ用品 nocu
楽天で詳細を見る

定員4人から6人まで使用可能なタフワイドドーム IV /300です。大きめサイズでファミリーキャンプなどにおすすめなタープですよ。居住性抜群のコールマンの定番テントと連結させるだけで雨などのキャンプでも濡れることなく快適にキャンプがおこなえます。性能も簡単な取り付けが可能になった新型ポールフックやアルミ素材のメインポールがついていて安心な構造となっていますよ。雨や暑い日のキャンプ時に快適に過ごせるタフワイドドームです。

タフワイドドーム IV /300:商品詳細

【耐水圧】約2000mm(フロア:約2000mm)
【使用時サイズ】約300×300×185(h)cm
【収納時サイズ】 約φ25×75cm
【重量】約10.6kg
【素材】フライ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)

タフワイドドーム IV /300口コミ

購入を考えたさいに子供がわかりやすくと考えていたところ、限定色が出た為即購入!現物はまだ来ていませんがアウトドアブランドを信じて購入。シルバーウィークのキャンプが楽しみ

小さなお子さんがいるファミリーキャンプなどは自分たちのテントやタープがわかりやすい色などが良いですよね。タフワイドドーム IV /300は他のタープと比較しても紫味の強い落ち着いた赤色となっていますので子供たちにもわかりやすいと思います。

人気!コールマンのおすすめタープランキング5位

ヘキサライトII

納期:2020年04月上旬Coleman コールマン ヘキサライト II 2000028618アウトドアギア ヘキサ・ウイング型タープ テント
楽天で詳細を見る

ヘキサライトIIはソロキャンプにおすすめなヘキサタープです。他のタープと比較しても直径25mmの太いポールを使用しているため、サイドのポールの強度が強く安心してポールが設営できます。6節ポール構造で、高い収納性もありますよ。ソロキャンプを楽しむ方にはおすすめな大きさのタープですが、2人でもゆっくりできる広さにはなっています。収納性も高いのでソロキャンプで荷物を増やしたくない方にもおすすめですよ。小型タープで快適に過ごしましょう。

ヘキサライトII:商品詳細

【耐水圧】約1200mm
【使用時サイズ】約420×420×220(h)cm
【収納時サイズ】直径17×43cm
【重量】約4.3kg
【素材】タープ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール) ポール:スチール 約φ25mm×2:長さ:約220cm

ヘキサライトII口コミ

ソロキャンプで使用してます。1人だったら充分な広さです。ゆとりを持って過ごせます。2人でもゆったりできると思います。最近はテントに対して横張りにして前方にポールを二本立てて使用してます。こうするとより広さを感じます。設営はコツを掴めば1人でも簡単にできます。
ペグはプラペグです。風の強い日に設営したこともありますが、抜けるようなことはありませんでした。

ソロキャンプに適しているヘキサライトIIはソロキャンプに十分な広さなだけではなく、雨よけにもなり風が強い日でも耐久性があるヘキサライトIIは性能もしっかりと優れていますね。大きめなタープと比較してお値段も安いのも嬉しいポイントです。

人気!コールマンのおすすめタープランキング4位

タフスクリーン2ルームハウス

コールマン タフスクリーン2ルームハウス 2000031571 キャンプ 2ルームテント ツールーム シェルター スクリーンテント 大型 4人用 5人用 Coleman
楽天で詳細を見る

ファミリーキャンプやグループキャンプに最適な大型のタフスクリーン2ルームハウスです。居住性が非常に高いだけでなく、風にも強い安心タフコンセプトとなっていますよ。2ルームモデルは1人でも設営できる簡単アシスト機能付きなので設営に慣れてくれば一人でも簡単に設営時間が短縮できます。室内は空気循環を促すサークルベンチレーションシステムもついていて夏場のキャンプでも快適に過ごせる嬉しい機能性です。大人数でもゆったりと過ごせるタープは嬉しいですね。

タフスクリーン2ルームハウス:商品詳細

【耐水圧】約2000mm(フロア/約2000mm)
【使用時サイズ】約320×230×170(h)cm
【収納時サイズ】約Φ30×74cm
【重量】約16kg
【素材】フライ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO、PU防水、シームシール)・インナー:68Dポリエステルタフタ(撥水加工)・フロア:210Dポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール)

タフスクリーン2ルームハウス口コミ

2ルームはゆったりと過ごせます。慣れれば設置も一人でできますよ。ファミリーキャンプにはもってこいです。目立った不満がないのがいいところ♪

タフスクリーン2ルームハウスは大型のルーム型のタープなのでゆったりと過ごせるところが魅力的ですね。人数に合わせてのタープの選び方としても4人から5人まで使用可能なのでファミリーキャンプには本当におすすめのタープです。居住空間も最適なので大人数でも楽しく過ごせますよ。

人気!コールマンのおすすめタープランキング3位

スクエアタープDX

コールマン タープ Tarp ポール付き スクエアタープDX 2000028617 Coleman
楽天で詳細を見る

広い空間を確保できる大型スクエアタープはアレンジ自在のスクエアタープです。スクエアタープDXは大人数でのキャンプにおすすめですよ。約φ32mmの高強度ポールを使用しているので耐久性や強度といった機能性にもすぐれているスクエアタープとなります。夏場でのグループキャンプやファミリーキャンプ・部活の試合などの日陰作りとしても大活躍するスクエアタープDXで大人数でも安全で快適なキャンプを行いたいですね。

スクエアタープDX:商品詳細

【耐水圧】約1,500mm
【使用時サイズ】約550×400×250(h)cm
【収納時サイズ】約φ20×82cm
【重量】約15.5kg
【素材】タープ:150Dポリエステルオックスフォード(UVPRO、PU防水、シームシール)・ポール:(メイン)スチール 約φ32mm×2・長さ:約250cm スチール:約φ25mm×4・長さ:約180cm

スクエアタープDX口コミ

50人ほど試合に連れて行くと、試合と試合の合間の時間を疲労少なくすることが必要です。ヘキサは陰になるところが少ないので、やはりスクエアが良いです。

大人数でのキャンプにはやはりスクエアタイプのタープが人気ですね。ヘキサタイプと比較しても日陰ができる幅が圧倒的にスクエアタイプの方があるので大人数でのキャンプにはスクエアタープがおすすめですよ。大人数の夏場のキャンプなどに役立ちますね。

人気!コールマンのおすすめタープランキング2位

ヘキサタープヘキサタープMDX+

(コールマン) COLEMAN ヘキサタープMDX+ . .※こちらの商品は北海道沖縄は発送不可
楽天で詳細を見る

ヘキサタープヘキサタープMDX+は、他のヘキサタープと比較すると、サイドウォールで3方向の日差しをしっかりブロックしてくれるところが最大の特徴です。温度上昇を軽減してくれて夏場のキャンプなどでも涼しく過ごせるオープンタープとなっていて快適ですよ。光の透過を防いでくれて温度上昇も軽減する遮光PUコーティングなども使われていますのでキャンプでの日陰作りには最適です。サイズ感も良く小川張りには丁度いいサイズとなります。試してみてはいかがでしょうか?

ヘキサタープヘキサタープMDX+:商品詳細

【耐水圧】約2,000mm
【使用時サイズ】約470×410×240cm・サイドウォールサイズ:約440×460×270cm
【収納時サイズ】約φ20×72cm
【重量】約8.5kg
【素材】タープ・サイドウォール:75Dポリエステルタフタ(遮光PUコーティング・UVPRO・PU防水・シームシール)ポール:(メイン)スチール 約φ25mm 長さ約240cm・(サイド)スチール 約φ19mm長さ約180cm

ヘキサタープヘキサタープMDX+口コミ

どのメーカーにも良くあるヘキサタープの形状ですが、サイドウォールを取り付けられます。ボールの外側にも屋根ができる形なので、そこに物を置くことができます。これが地味に便利で、タープ内のレイアウトに幅を持たせることが可能です。また、遮光性が高く、おそらくスノーピーク性の良く出回っているHDタープ“シールド”・ヘキサよりも遮光してます。これも地味に快適です。

ヘキサタープの形状にサイドウォールが取り付けられるので人気があります。また選び方として人気があったレビューが遮光性が高いことですね。他のタープと比較しても遮光性が高いことで、夏場でのキャンプの日陰をしっかりと作ってくれるところが魅力的だと思います。

人気!コールマンのおすすめタープランキング1位

XPヘキサ タープMDX

コールマン XPヘキサタープMDX 2000028621 キャンプ タープテント サンシェード Coleman
楽天で詳細を見る

コールマン一番人気のタープは、XPヘキサ タープMDXです。クロスポールで簡単設営できたりサイドポール標準装備なので、サイドポールを上手に活用してさまざまな設営アレンジができます。クロスポールを広げるだけで、高さ調整が可能なため誰でも簡単にタープの設営ができるところが人気なのでしょう。ソロキャンプでもファミリーキャンプとしても快適に設営できて過ごしやすい空間を作り上げてくれるXPヘキサ タープMDXはおすすめですよ。

XPヘキサ タープMDX:商品詳細

【耐水圧】約1500mm
【使用時サイズ】約460×435×230(h)cm
【収納時サイズ】約18×74cm
【重量】約7.6kg
【素材】タープ:75Dポリエステルタフタ(UVPRO・PU防水・シームシール)・ポール:(メイン)スチール約19mm×2 (サイド)スチール約19mm×2 長さ約180cm

XPヘキサ タープMDX口コミ

広げると結構大きくサブポールで玄関を高く開口できるので、かなり開放感があり広く感じます。半分はシート敷きで寝ころぶようにして半分はテーブルとイス4つ起きてちょうどいいサイズです。家族4~6人くらいは大丈夫と感じました。初めてなので立てるときは2人でしましたが、コツをつかめば一人でできます。

見た目より広げると大きいサイズとなります。タープの選び方の決めてとして初心者でも簡単に設営ができるタープというレビューもありました。最初は難しい事もあるかも知れませんがコツを掴めば一人でも簡単に設営できますよ。

おすすめなコールマンタープの特徴を確認しよう

人気!コールマンタープの特長を確認して選ぼう

コールマンタープの特長を確認して選ぶ選び方もおすすめですよ。コールマンのタープの代表的な特徴としてテントとの連結が可能なことや人数に合わせてのラインナップが魅力的なところ、軽量で持ち運びに便利で女性でも移動ができるところ、初心者でもすぐに設営可能!などが特徴としてあげられます。魅力たっぷりのコールマンタープの種類の特徴を確認して自分のキャンプスタイルにあったタープを選ぶ選び方をしていきましょう。

コールマンのおすすめタープランキングまとめ

コールマンのタープで快適なキャンプを!

コールマンのおすすめタープをランキング方式でご紹介いたしました。コールマンのタープには種類によって色々な性能の違いがありますね。人数によって大きさやタイプを選んだり、用途によってどのタイプのタープにするかなども選び方として決めていきたい部分となります。豊富なラインナップが揃っているコールマンのタープなら自分のキャンプスタイルに合ったタープが選べそうですね。しっかり選んで快適なキャンプライフを送りましょう。

コールマンが気になる方はこちらもチェック!

アウトドアブランドコールマンの魅力的な商品が詳しく掲載されている記事となります。コールマンの商品などが気になる方はこちらもあわせてご覧下さい。

Thumbコールマン「スチールベルトクーラー」が凄い?サイズや保冷力など特徴を解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
夏のアウトドアの必須アイテムのクーラーボックスの選び方と、保冷力やデザイン性に定評があるコー...
Thumbコールマンのインフレーターマットがアツい!特徴や評価をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプグッズのひとつであるコールマンのインフレーターマット。このアイテムがあるとないのとで...
Thumbコールマンのガスランタンの魅力や特徴は?キャンプで愛される灯りをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプ場で過ごす夜に欠かせない灯り。今回はたくさんの種類があるランタンの中でも、温かみのあ...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ