コールマンのガスランタンの魅力や特徴は?キャンプで愛される灯りをご紹介!

コールマンのガスランタンの魅力や特徴は?キャンプで愛される灯りをご紹介!

キャンプ場で過ごす夜に欠かせない灯り。今回はたくさんの種類があるランタンの中でも、温かみのある灯りをともしてくれる人気のコールマンのガスランタンについてのご紹介です。世界中で愛されるコールマンのガスランタンを使って、より充実したアウトドアライフを送りましょう!

記事の目次

  1. 1.はじめに
  2. 2.ガスランタンとは?
  3. 3.コールマンガスランタンの特徴
  4. 4.コールマンガスランタンの付け方
  5. 5.ガスランタンの注意点
  6. 6.おすすめのコールマンガスランタン①
  7. 7.おすすめのコールマンガスランタン②
  8. 8.おすすめのコールマンガスランタン③
  9. 9.おすすめのコールマンガスランタン④
  10. 10.おすすめのコールマンガスランタン⑤
  11. 11.まとめ

はじめに

キャンプ場で過ごす夜に灯りは欠かせません。料理の時に手元を照らしたり、食事中のテーブルの上を照らしたりと、あらゆるところで必要になる灯りですが、たくさんある灯りの種類の中から今回紹介するのは誰でも一度は目にしたことがある人気のコールマンガスランタンです。コールマンガスランタンは発売以来、世界中のキャンパーたちを虜にしてきました。世界中で愛されるコールマンのガスランタンの魅力や特徴をご紹介します。(当記事は2019年11月12日時点の情報をもとに作成されております。)

ガスランタンとは?

ガスランタンは、ガスを燃料にして灯りをともすランタンのことです。コールマンガスランタンはLPガス燃料を接続して使います。光源部分はマントルという布を使用しますが、このマントルの扱いが初心者にとっては少し難しいかもしれません。しかし慣れれば簡単です。また明るさは劣りますが、コールマンにはマントルを使用しないガスランタンもあるので、初心者の方はマントルがないガスランタンから挑戦してみるのも手です。

コールマンガスランタンの特徴

多くのキャンパーたちから愛されるコールマンのガスランタン。キャンプ場を見渡してみると、必ずと言っていいほどコールマンガスランタンを見かけますよね。様々なアウトドアメーカーからガスランタンが発売される中、コールマンガスランタンはなぜこんなにも人気で愛され続けるのか、その魅力と特徴にフォーカスしてみましょう。

クラシカルなデザイン

なんといってもコールマンのガスランタンの魅力は、クラシカルなデザインです。スタイリッシュで近代的なデザインのガスランタンを発売するアウトドアメーカーも多い中、コールマンはクラシカルなデザインのランタンを多く発売しています。「ランタンといえば…」真っ先にコールマンのランタンを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。それほどコールマンのランタンのデザインはキャンパーたちの間で浸透しているのです。

ガソリンランタンに引けを取らない明るい光

ガソリンランタンのコールマンノーススターチューブマントルランタンとガスランタンのコールマン2500ノーススターLPガスランタンを比較すると、数値上は40キャンドルパワーだけガソリンランタンのほうが明るいことになっています。ちなみに1キャンドルパワーとはロウソク1本分の明るさのことです。数値上は差がありますが、実際に使ってみるとその差はほとんど感じないとユーザーの間では言われているようです。

お手入れ簡単

ガスランタンは、基本的にメンテナンスフリーだということも、世界中のキャンパーから愛される理由でしょう。ホワイトガソリンなどを燃料にするガソリンランタンは長期保管の際に燃料を抜き取らなくてはいけません。しかし、ガスランタンは使わないときはカートリッジを取り外すだけでいいのです。普段は汚れをふき取る程度のメンテナンスで大丈夫です。(使用直後は火傷に注意してください。)

コールマン充実のカスタマーサポート

購入後のカスタマーサポートが充実していることもコールマンガスランタンが人気の理由。アウトドアは屋外で楽しむものだから、急な雨風にさらされテーブルから落ちて破損、なんてこともありますよね。コールマンオンラインショップより購入された商品ならば、オンライン上で修理受付が可能です。もちろんコールマンオンラインショップ以外で購入したものも、修理してもらえます。コールマンオンラインショップ以外の購入品は電話で申し込みです。

コールマンのガスランタンは付け方かんたん

ガスランタンは付け方が簡単です。ガソリンランタンのようにポンピングなどといった難しい操作は一切ありません。マントルの空焼きという操作が必要ですが、マントルは一度空焼きしたものは破れない限り繰り返し使えるので、毎回空焼きの操作をする必要はないです。キャンプはやることがたくさん。灯りくらいは簡単に付けられると、ほかのことに時間を割けるためいいですね。(詳しい付け方は後述します。)

比較的安価に手に入る

コールマン ガスランタン 2500ノーススターLPガスランタン レッド +純正LPガス燃料+マントル

楽天

同程度の明るさのコールマンのガソリンランタンと比較すると、ガスランタンのほうがお手頃価格で手に入るという特徴があります。キャンプを始めようと思っていても、テント、タープ、テーブル、チェア…と揃えるものはたくさんありますよね。限られた予算の中で、マントルを使用する本格的なランタンを使いたい!というキャンパーの方におすすめしたいアウトドアギアがコールマンガスランタンなんです。

コールマンガスランタンの付け方

①ガス燃料取り付け

出典: https://item.rakuten.co.jp/naturum/3269/

一般的なマントルがあるタイプのガスランタンの付け方について、見ていきましょう。

本体に損傷がないことを確認してから、ランタン本体にLPガス燃料を取り付けます。LPガス燃料を取り付ける前に、燃料を供給するバルブが閉じていることを確認してください。取り付けたら、きちんと接続しているか、しっかりチェックしましょう。

②マントル装着・空焼き

出典: https://item.rakuten.co.jp/naturum/2566547/

本体のガラス部分(グローブと言います)を外し、マントルを装着します。コールマンの2500ノーススターLPガスランタンの場合、発光部分の上下に目印となる溝があります。その溝にマントルのワイヤーをひねって取り付けます。次に、マントルを空焼きします。マントルの下部から火をつけて、完全に灰状にします。この時均一になるようにしてください。灰状になったマントルはとても壊れやすいので注意しましょう。
 

③着火

マントル出典: https://item.rakuten.co.jp/naturum/190106/

空焼きしたマントルを破損させないように注意しながら、本体ガラス部分を戻し、いよいよ着火です。燃料バルブをゆっくり開きながら、自動着火装置ボタンを数回押します。空焼きしたマントルに明るい光が灯るでしょう。光量の調節は燃料バルブで行ってください。
 

ガスランタンの注意点

テント内では使用禁止

出典: https://www.irasutoya.com/2016/08/blog-post_487.html

当たり前のことですが、ガスランタンはガスを燃やして明るい光を放っています。テント内などで使用すると一酸化炭素中毒や火事などの危険がありますので、絶対にやめましょう。テント内では一酸化炭素中毒や火事などの危険性の少ないLEDランタンがおすすめです。またガスランタンの本体部分は非常に熱くなっているため、お子様は火傷など特に注意しましょう。

寒冷地では付かないことも

コールマン ガスカートリッジ 純正イソブタンガス燃料 Tタイプ スーパー 470g

出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天880円

寒冷地用ガス燃料

通常のLPガス燃料カートリッジは低温に弱いです。冬キャンプなど冷え込む時期のキャンプでは、着火しないということもあります。対策としては、低温下でも使用できる寒冷地用のガスカートリッジを購入していくことをおすすめします。もし寒冷地用のガスカートリッジを忘れてしまった場合は、寝袋などに入れてできるだけカートリッジを冷やさないようにしましょう。(決してお湯や直火などで急激に温めないで下さい。)

ランニングコストが高い

[24個セット!まとめ買い] 純正LPガス燃料[Tタイプ]470g 〔コールマン/Coleman〕

楽天

LPガス燃料 まとめ買いはいかがでしょうか

ガソリンランタンと違い、コールマンガスランタンはランニングコストが高いです。サイト全体を照らす明るさのガスランタンなら、LPガス燃料470g缶を約4~8時間で使い切ってしまいます。ただ、LPガス燃料カートリッジはバーナーなどにも使えるため、他のキャンプギアもコールマンにしてしまえば、燃料カートリッジをまとめて購入するなどの工夫で節約することも可能です。

おすすめのコールマンガスランタン①

コールマン2500ノーススターLPガスランタン

コールマン2500ノーススターLPガスランタンの一番の特徴はとにかく明るいということです。明るさは320キャンドルパワーの大光量で、キャンプサイト全体を照らすメインランタンとして活躍してくれること間違いなし。マントルはワイヤークリップで装着簡単。上下にマントルを固定するため光源部分が安定しやすいという特徴もあります。付け方も簡単で、とにかく明るいガスランタンを探しているという方におすすめです。

コールマン2500ノーススターLPガスランタンの価格帯

コールマン ランタン 2500 ノーススターLPガスランタン グリーン 2000015520 【日本正規品】

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天9,381円

定価で\11,800(税込)です。楽天市場、Amazonでは10000円~13000円ほどで購入できます。自動点火装置付きで簡単に点火でき、メインランタンとして十分な光量、そしてクラシックな定番の人気デザイン。それがこの価格帯で購入できるのは、お得感がありますよね!マントル付きの本格的なガスランタンに挑戦してみたい方、コールマン2500ノーススターLPガスランタンは要チェックですよ。

おすすめのコールマンガスランタン②

フロンティアPZランタン

テーブルランタンをお探しなら、コールマンフロンティアPZランタン。優しい明るさで食卓を照らします。明るさではメインランタンに劣りますが、優しい明るさでホッとできる空間を演出し、アウトドアの思い出をより印象的にしてくれるでしょう。ソロキャンプなどであれば、十分にメインランタンとして使えるため、バイクツーリングをする方にも愛されるアイテムの一つ。2500ノーススターLPガスランタンと同じく、自動点火スイッチがあり、付け方も簡単です。

フロンティアPZランタンの価格帯

コールマン フロンティアPZランタン (203536)キャンプ ガスランタン Coleman

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天3,680円

フロンティアPZランタンはお値段が非常にお手頃です。定価で¥4,980(税込)、楽天市場やAmazonだと3000円台後半で購入できるものもありますよ。これからキャンプを始める方、揃えなくてはいけないものがたくさんあって正直お財布が痛い、と感じていませんか?でもこだわったギアを揃えたい!という方は、まずメインランタンはお財布に優しいLEDランタンにして、テーブルランタンをフロンティアPZランタンにするといいかもしれません。

おすすめのコールマンガスランタン③

ルミエールランタン

出典: https://item.rakuten.co.jp/esports/9261310390113/

コールマンガスランタンの中でも特に女性からの人気を集めているルミエールランタン。その魅力はロウソクのような炎にあります。揺らめく炎はリラックス効果抜群で、発売以来たくさんの人に愛されるアイテムです。なんと言ってもおしゃれで、優しい明るさの揺れる炎が印象的なアウトドアの思い出を作ってくれるでしょう。

ルミエールランタンの特徴

マントルを扱うのは難しそう、でもLEDライトはなんだか味気ない…そう感じている方におすすめです。マントル不要のキャンドル風ガスランタンのため、簡単に付けられます。ガスランタン初心者の方にももちろんおすすめですが、アウトドアギアは一通り持っているというアウトドア初心者以外の方にもおすすめです。より魅力的なキャンプサイトになること間違いありません。

ルミエールランタンの価格帯

COLEMAN ガスランタン ルミエールランタン

出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
出典: Amazon
Amazon
楽天5,981円

定価¥5,980(税込)です。楽天やAmazonでは4000円台で購入できるところもあります。ベテランキャンパーの方でランタンはたくさん持っているけど…という方も、おしゃれで魅力的な雰囲気のキャンプサイトにしたいなら必見のアイテムです。もちろん初心者の方にもおすすめです。ぜひチェックしてみてください。

おすすめのコールマンガスランタン④

インディゴレーベル 2500ノーススターLPガスランタン

コールマン インディゴレーベル IL 2500ノーススター LP ガスランタン ネイビー 2000031625 キャンプ ガスランタン Coleman

楽天

メインランタンとして人気のコールマン2500ノーススターLPガスランタン「INDIGO LABEL」デザイン。「INDIGO LABEL」はコールマンとモンロとのコラボレーションレーベルです。本体は紺色で、青色デニムの収納ケース付。付け方や明るさは2500ノーススターLPガスランタンと変わりません。さわやかなデザインで、灯りを灯していなくても明るい雰囲気を醸し出すので、使用しないときはお部屋にディスプレイしておいてもいいかもしれませんね。

おすすめのコールマンガスランタン⑤

インディゴレーベル ルミエールランタン

【Coleman】 コールマン ルミエール ランタン インディゴレーベル モンロ インディゴ 2000031624 キャンドル風 ガスランタン キャンプ アウトドア 日本正規品 0601 楽天カード分割

楽天

テーブルに置くだけで魅力的なキャンプサイトになるルミエールランタンの「INDIGO LABEL」デザインは、グローブ(ガラス部分)が限定デザインで、可愛い!と大人気。灯りをともすとグローブ部分の幾何学模様がよりはっきり浮かび上がり、とてもきれいです。本体とケースに「モンロ」のロゴが入っています。通常デザインのルミエールランタンよりは割高ですが、その可愛さは一見の価値ありです。

まとめ

出典: https://item.rakuten.co.jp/alpen/7410101608/

いかがでしたか?コールマンのガスランタンには愛される理由がたくさん。とにかく明るいのがいい?雰囲気重視?より魅力的で個性的なキャンプサイトを作るために、コールマンガスランタンは重要なアイテムになってくれることでしょう。この記事が、自分の目的に合ったピッタリなガスランタンを見つける手助けになれたら幸いです。

コールマンのほかのキャンプ用品が気になる人はこちらもチェック

コールマンにはガソリンランタンだけではなくたくさんのアウトドアアイテムがあります。気になる人はこちらもチェックしてみてください。

コールマンのガソリンランタン明るさや燃焼時間を解説!初心者でも使える? | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
コールマンのガソリンランタン明るさや燃焼時間を解説!初心者でも使える? | 暮らし~の[クラシーノ]
コールマンといえばアウトドア好きなら誰もが知る超有名アウトドア用品ブランドです。そんなコールマンの製造販売するガソリンランタンはキャンプや登山を趣味とする方であれば使ってみたいアイテムでしょう!アウトドア愛好家が愛するガソリンランタンの魅力をご紹介いたします。
コールマンのエアーマットってどう?キャンプでの使い勝手など評価をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
コールマンのエアーマットってどう?キャンプでの使い勝手など評価をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
アウトドア用品を幅広く作っているコールマンにはいろいろなタイプのエアーマットがあります。ランピングで使われているようなエアーマットから自動的に空気が入るインフレータブルマットなどいろいろなマットなどコールマンの製品を紹介します。
【2019】コールマンのクーラーボックスがスゴイ!最新モデルまでご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【2019】コールマンのクーラーボックスがスゴイ!最新モデルまでご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプでは必須アイテムのクーラーボックス。クーラーボックスといえば、コールマンは大人気ブランドの一つです。定番のモデルから、あまり見かけない限定モデル、そして新作のデザインが幅広く揃っています。機能も抜群のコールマンクーラーボックスを一挙ご紹介!
豊永基里
ライター

豊永基里


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking