【2019】コールマンのクーラーボックスがスゴイ!最新モデルまでご紹介!のイメージ

【2019】コールマンのクーラーボックスがスゴイ!最新モデルまでご紹介!

キャンプでは必須アイテムのクーラーボックス。クーラーボックスといえば、コールマンは大人気ブランドの一つです。定番のモデルから、あまり見かけない限定モデル、そして新作のデザインが幅広く揃っています。機能も抜群のコールマンクーラーボックスを一挙ご紹介!

2019年08月02日更新

pluto7
pluto7
よろしくお願いいたします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. キャンプに必須!クーラーボックス
  2. コールマン(Coleman)とは
  3. コールマンのクーラーボックスは大人気!
  4. コールマンクーラーボックス・ハードタイプ
  5. コールマン ハードタイプクーラーボックス①
  6. コールマン ハードタイプクーラーボックス②
  7. コールマン ハードタイプクーラーボックス③
  8. コールマンクーラーボックス・ソフトタイプ
  9. コールマン ソフトタイプクーラーボックス①
  10. コールマン ソフトタイプクーラーボックス②
  11. コールマン ソフトタイプクーラーボックス③
  12. コールマン 最新モデル&限定モデル
  13. コールマンクーラーボックス 最新①
  14. コールマンクーラーボックス 限定①
  15. コールマンクーラーボックス 限定②
  16. コールマンクーラーボックス 限定③
  17. クーラーボックスのお手入れ方法
  18. コールマンクーラーボックスについてのまとめ

キャンプに必須!クーラーボックス

キャンプやアウトドアには絶対に必要なクーラーボックス。アウトドアブームの今、様々なブランドのクーラーボックスがあります。「コールマン」はもちろん、「イエティ」や「イグルー」など本格的なものから「キャプテンスタッグ」や「ロゴス」などキャンプ用品でも馴染みのあるアウトドアブランドからも出ています。最近は「アウトプットライフ」や「エーオークーラーズ」など最新のブランドもあります。各ブランド新作も続々と出ているため、つい目移りしていまいますね。その中でも比較的定番で使いやすい「コールマン」のクーラーボックスを見ていきます。

コールマン(Coleman)とは

コールマンというブランドは、多くの方が一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか。コールマンは様々なアウトドア用品を扱っており、安定した品質と定番商品の豊富さで人気を誇っています。価格としてもアウトドアを始めるのにはとてもちょうど良く、実際にコールマンを取り扱っている店舗も多いため、多くの人が手に取りやすいブランドです。誰もがコールマンのアイテムを一つは持っているのではないでしょうか。もちろんアウトドアを極めている方にも、コールマンはデザインの良さや機能的な面でも大変評価が高いです。幅広く愛されているアウトドアブランドのコールマンですが、今回はコールマンのクーラーボックスに特化して見ていきます。

コールマンのクーラーボックスは大人気!

数あるクーラーボックスの中でもコールマンはキャンパーに大変人気です。保冷力の高いハードタイプや、持ち運びが楽なソフトタイプ、女性でも便利に使えるホイールタイプ、そしてちょっとしたお出かけにも使えるトートバックサイズのものまで幅広く用意されています。キャンプなどのアウトドアな場面では大活躍です。容量も幅広く、気軽にお出かけに持っていける大きさから、大人数でキャンプが出来るほど大容量のものまで、コールマンにはたくさんあります。ここでは最新から定番のものまで特徴を掘り下げながら見ていきましょう。用途に合ったクーラーボックスが見つかること間違いなしです。

コールマンクーラーボックス・ハードタイプ

ハードタイプはどのクーラーボックスよりも保冷力が高く、泊まりのキャンプやアウトドアには最適です。保冷剤をしっかり準備していけば真夏でもしっかり冷えているため、食中毒の怖い生ものも安心して持ち運べます。もちろん飲み物も夜までキンキンに冷えているので、ビールがぬるいなんてことはありません。炎天下でのテント設営中にも冷たい飲み物があると助かりますね。ハードタイプの中にも容量やデザイン、カラーが異なるものがたくさんあります。まずは一つめの方にも、買い替えたいなという方にも自分にぴったりのクーラーボックスを見つけてみてください。

コールマン ハードタイプクーラーボックス①

コールマン クーラーボックス エクストリーム クーラー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

コールマンのクーラーボックスで人気なのがこちらです。大きさや容量もちょうどよく、保冷力も問題なし。これぞコールマンというシンプルなデザインで、蓋の部分にコップやペットボトルを置けるカップホルダーがあります。食事も終えて優雅な焚き火タイムの横にテーブルとして使うこともできる便利なクーラーボックスです。クーラーボックス自体もそこまで重くなく、取っ手もしっかりしているため、持ち運びにするにも安心感があります。2~3人分の食料であればこれひとつで十分でしょう。夏場はもう一つ飲み物用にクーラーボックスがあるとより安心です。アウトドアの場面にはとても万能なクーラーボックスです。

コールマン ハードタイプクーラーボックス②

こちらはコールマンのクーラーボックスの中でも容量が大きめのクーラーボックスです。なんと2Lのペットボトルが14本も入ってしまうほどの大きさです。クーラーボックス自体は比較的軽く、保冷力も問題ありません。とはいっても中身がたくさん入った状態だと重くなり、女性やお子様一人だと持ち運びが難しいかもしれませんので注意してください。一見特徴のなさそうなデザインですが、サイドに水抜き栓がついています。帰り際に氷が溶けて水が入ってしまったとき、簡単に水を抜くことができるのでとても便利です。容量たっぷりなので大人数で行うキャンプやBBQなどのアウトドアに向いているクーラーボックスです。

コールマン ハードタイプクーラーボックス③

コールマン スチールベルト クーラー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらも大容量のクーラーボックスです。なんといってもこの見た目のおしゃれさ。一見コールマンに見えない、ヴィンテージ風なデザインに豊富なカラーバリエーションでどれにするか迷ってしまいます。他にはないボトルオープナーがついていて、コールマンのロゴも特徴的です。他に比べて値段が少し上がりますが、おしゃれさ・保冷力・容量のどれをとってもベストなクーラーボックスです。このクーラーボックスを仲間に加えるだけでおしゃれさ倍増ですね。色によっても印象がかなり変わるため、他のギアと合わせて選んでみてはいかがでしょうか。アウトドア上級者には特におすすめです。

さらに保冷力をアップ&キズ防止のために

コールマン スチールベルトクーラーカバー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらはスチールベルトクーラー専用のカバーです。UV防止効果もあり、かぶせるだけで保冷力がアップします。そして積むときや持ち運びについてしますキズも防げるのであるととても便利です。使わないときにかぶせておくだけでも綺麗なまま保存できるので、コールマンスチールベルトクーラーを大事に長く使っていけますね。

コールマンクーラーボックス・ソフトタイプ

ハードタイプに比べるとやや保冷力は落ちるものの、カバンのように気軽に持ち運びができます。また、中身がなくなれば折り畳んでコンパクトになるので大変便利です。BBQや日帰りのデイキャンプなど気軽なアウトドアには特におすすめですが、保冷剤を多く入れたり飲み物自体を凍らせて持っていくなど工夫次第で1泊のキャンプも可能です。容量たっぷりのものも多いので、ハードタイプと併用して使うのもいいかもしれません。荷物が多くなりがちの方やキャンプ以外でも使いたいという方には兼用して使えるのでとても便利ですね。気軽なアウトドアには最適です。

コールマン ソフトタイプクーラーボックス①

コールマン クーラーボックス エクストリームアイスクーラー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

コールマンクーラーボックス・ソフトタイプの定番モデルで、容量やサイズもハードタイプと比べても申し分のないクーラーボックスです。保冷剤や置き場所を工夫すれば1泊でも可能かもしれませんが、どちらかといえばデイキャンプやBBQ、スポーツ観戦などのアウトドアに向いています。真夏の泊まりのキャンプには物足りないかもしれませんが、秋以降の涼しい季節にはちょうどいいですね。寒さ対策で荷物が増えがちな冬キャンプに、折りたためるクーラーボックスは大変便利です。ハードタイプに比べて持ち運びが楽なのでBBQや運動会などのイベント時に女性の方でも気軽に使えます。

コールマン ソフトタイプクーラーボックス②

コールマン アルティメイトアイスクーラー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらもコールマンのクーラーボックス・ソフトタイプの定番モデルです。上記のエクストリームアイスクーラーよりさらに保冷力の高いクーラーボックスです。2Lのペットボトルが約12本入るというほど、ハードタイプに引けを取らない容量のクーラーボックスです。ショルダー部分のクッションが重さをやわらげてくれるので、負担を減らすことができます。なんといっても中身がなくなったら折りたためることが特徴です。小さくたたんでしまえば空いたスペースが有効活用できますね。ソフトタイプでありながら保冷力が高く工夫次第では2泊程度のキャンプにも使えるのが特徴です。

コールマン ソフトタイプクーラーボックス③

その名のとおり、こちらはピクニックやBBQなどのちょっとしたお出かけに最適な商品です。容量も大きすぎず、とても可愛い柄が特徴です。日常のお買い物やお子様の遠足、運動会など日常のイベントで使いやすいですね。一見キャンプには向いていないように見えますが、キャンプ場近くのスーパーでお肉などの生ものを買ったとき、クーラーボックスはすでにパンパン!ってことありませんか?これ一つ持って行っておけば、クーラーボックスのサブとして夕食時までひとまず冷やしておくことが可能です。そして中身がなくなってしまえばコンパクトになるので、一つ持っていて損はないですね。

保冷力を上げるために大切なこと①保冷剤

ここで保冷力を少しでも上げるために、まず一番肝心なのは保冷剤です。通常の保冷剤とは違い、スピード凍結し、長時間持つ点が特徴です。大きくて一つでしっかり冷えてくれるのと、ひらべったいので場所を取らずに便利です。また、家庭の製氷機で氷をたくさん作り、ジップロック等に入れて複数クーラーボックスに入れるだけでも現地で氷を買わなくてもしっかり冷えています。飲み物に使用する氷が必要な場合は、スタンレーなど保冷力の高い水筒にめいっぱい入れておくと夜まで溶けずに氷を使うことができます。

保冷力をあげるために大切なこと②地面から離す

コールマン クーラースタンド クーラーボックススタンド
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

そしてもう一つ大切なことは、キャンプ場でクーラーボックスを直接地面に置かないということです。安定感のあるクーラーボックス専用のスタンドが各ブランドで発売されています。コールマンでもコールマンのクーラーボックス専用のスタンドがあります。安定感があり、高さが出せるという点が特徴です。少しでも高さを作ると地熱が伝わらないので保冷力が落ちずに使用することができます。こうすることで汚れることも防げるので一石二鳥ですね。

クーラーボックススタンドを持っていない方には

クーラーボックススタンドを持っていない方には、ホームセンターなどで簡単に購入できる「すのこ」が便利です。1000円しないお手頃価格なうえに、あまりかさばらないのでとても使いやすいアイテムですね。保冷力もカバーできて土の汚れもつかないうえに、汚れても気軽に洗うことができます。案外一つ持っているとアウトドアには便利なアイテムです。

コールマン 最新モデル&限定モデル

コールマンには、他ブランドとの最新別注アイテムや限定カラーのクーラーボックスもいくつか登場しています。コールマン定番のブルー以外にも新作のシックなカラーや女性に好評なポップなカラーなど、思わず惹かれてしまうものばかりです。定番で人気の形も良いですが、人とは違うカラーを出したいという方や他人とかぶりたくないという方にはおすすめです。売っているところが限られたり、新作はすぐに品切れになってしまったりと、入手困難の場合もあります。コールマンの最新情報や新作の案内などを常にチェックしておくといいかもしれませんね。

コールマンクーラーボックス 最新①

出典: https://item.rakuten.co.jp

<COLEMAN(コールマン)>EXCURSIONCOOLER16QT/クーラーボックス BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS 

カジュアルテイストをベースとした有名アパレルブランドの「アーバンリサーチ」。その中でも厳選された「逸品の一品」を集めるというプロのこだわりがつまった「Urban Research buyers select」とコールマンの最高傑作です。コンパクトな大きさで無駄がなく、自然に馴染むカラーが特徴のハードタイプクーラーボックスです。他のキャンパーとはかぶらない、無骨なデザインがとてもおしゃれです。もちろんキャンプ以外にBBQなどのイベントでも持っているだけで一目置かれること間違いなし。コールマンの新作別注モデルなので、売り切れる前に手に入れたいですね。新作や最新という言葉に弱い方にはぜひおすすめです。

コールマンクーラーボックス 限定①

コールマン アニバーサリースチールベルトクーラー
楽天で詳細を見る

上記でご紹介したスチールベルトクーラーのレモネード・ターコイズ・ストロベリーが周年記念限定カラーとして登場しています。なんといってもポップな色が特徴ですよね。強めのカラーではなく淡いカラーなので女性にもたまらないカラーです。ヴィンテージ風のデザインなので少しレトロな雰囲気も出せるのではないでしょうか。数量限定なので数に限りがありますが、まだ今のところ販売しているようです。落ち着いた色が多くなりがちのキャンプで、一際目立つ限定カラーを一つ加えてみてはいかがでしょうか。特に最近増えてきている女性キャンパーの方におすすめです。

コールマンクーラーボックス 限定②

コールマン エクストリーム ホイール クーラー
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらは見ての通り、ホイールタイプのクーラーボックスです。保冷剤や飲み物などを入れると重くなりがちなクーラーボックスですが、ホイールタイプであれば女性でも楽々持ち運びができます。女性しかいない場合のアウトドアでは大変便利ですね。アイスシルバーというスタイリッシュなカラーですが、こちらはアマゾン限定カラーです。コールマンのクーラーボックスはブルー系が多いのですが、限定カラーというだけあって目を引く色になっています。他のギアの邪魔をしない色なのでクーラーボックスの存在感がいい意味で抑えられ、華やかなテントやタープの方には特におすすめです。

コールマンクーラーボックス 限定③

コールマン ホイールクーラー
楽天で詳細を見る

上記同様のホイールタイプのクーラーボックスですが、こちらはアルペン・スポーツデポ限定の商品です。グレーベースにパキッとしたオレンジが特徴的で他ではあまり見かけない配色がとてもおしゃれですよね。定番のブルー系のクーラーボックスだと色が目立ってしまいますが、こちらの限定カラーであればスタイリッシュなスペースが作れるのではないでしょうか。ホルダーが4つもついているので、ちょっとしたテーブル替わりにも使え、機能的にも便利ですね。容量や保冷力の高さは変わらず使えるため、他とは違う、一味出したい方におすすめです。

クーラーボックスのお手入れ方法

キャンプでは必須アイテムのクーラーボックスですが、よく使うからこそお手入れもしっかりしなくてはなりません。少しの食材でも長い時間入れておくと蓋を開けたときに臭いがしたという経験がある方も多いのではないでしょうか。アウトドアでは避けては通れない汚れも気になりますよね。キャンプを終えてからすぐ行う簡単なお手入れ方法から、匂いがうつってしまったクーラーボックス専用の洗浄剤のご紹介まで、クーラーボックスを長く使うために大事なことを見ていきます。食材を保存するためにとても大事なアイテムなので、ぜひ大切にお手入れしていきましょう。

気軽にできるクーラーボックスのお手入れ

キャンプの帰り、食材が残ってしまうこともよくあるかと思います。残りの食材はすぐに家の冷蔵庫へ移したあと、お風呂場ですぐに中も外も洗います。この時洗剤を使うとより良いですが、特に目立った汚れやひどい臭いがない場合は洗い流すだけでも十分です。(洗っているとき蓋で手や指を挟まないように気をつけてくださいね。)そして洗い終わったクーラーボックスはしっかり乾かします。風通しのいいところで中もしっかり乾かしましょう。完全に乾いたら完了です。

ゴールデンミーン GM クーラーBOX洗浄剤

ゴールデンミーンGM クーラーBOX洗浄剤
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

こちらはクーラーボックス洗浄剤です。長年使ってどうしても臭いが気になる場合や、匂いの強い食材を入れていた場合などには最適です。クーラーボックスに水を満タンまで入れ、そこに錠剤を入れます。18Lに1錠が目安です。そして一晩放置するだけでOK。翌日水を捨てたあと洗い流してしっかり乾燥させれば終了です。口コミでも臭いがしっかり取れると評判です。

予想以上にスッキリ臭いが消えます。
クーラーもきれいになります。

魚のような生臭い臭いもしっかり取れるとなるととても安心ですね。もし臭いがこもって困っている方がいたらぜひこちらを使用してみてください。

コールマンクーラーボックスについてのまとめ

定番から新作まで様々なコールマンのクーラーボックスを見てきました。外見のおしゃれさだけでなく、容量や保冷力など機能的にも言うことなしのクーラーボックスです。それぞれの特徴を見ながらハードタイプやソフトタイプと選べますし、すでに持っている方でも2つめは限定モデルや最新モデルにしても良いですよね。多くのブランドともコラボしているコールマン。これからの新作にも期待大です。キャンプを始めようとしている方も、すでにたくさんキャンプに行っている方も、続々と最新作が出てくるコールマンのクーラーボックスから目が離せません!

他のクーラーボックスが気になる方はこちら!

コールマン以外の保冷力抜群のクーラーボックスや最新のクーラーボックスブランドを定番の人気モデルから新作まで幅広くご紹介しております。流行に敏感な方にはぜひ最新作をチェックしてみてください。

Thumb【2019】クーラーボックス保冷力最強ランキング!人気の商品を徹底比較! | 暮らし~の[クラシーノ]
保冷力最強のおすすめなクーラーボックスをランキングで紹介します。口コミでも非常に満足した声の...
Thumb【2019】キャンプ用クーラーボックスおすすめ11選!コレは保冷力も長持ち! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回はキャンプ用クーラーボックスのおすすめを紹介します。おすすめの中には保冷力が高い物や軽量...
Thumbクーラーボックスおすすめ人気13選!性能を徹底比較!保冷力最強はこれだ! | 暮らし~の[クラシーノ]
キャンプなどのアウトドアに行く人はクーラーボックスのおすすめを見てみましょう。クーラーボック...
関連するまとめ
おすすめの記事