【2020】初心者におすすめのバスアイテムまとめ!今年揃えるならこのセット!のイメージ

【2020】初心者におすすめのバスアイテムまとめ!今年揃えるならこのセット!

初心者向けのバス釣りアイテムまとめ!初心者が揃えておきたいタックルと選び方、2020年版のおすすめアイテムをまとめてご紹介します。遊びやすいスピニングタックル&ライトリグ、あると便利なグッズも登場!道具を揃えてバスフィッシングを始めましょう!

2020年03月23日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 初心者におすすめのバス釣り道具をまとめてご紹介!
  2. 初心者向けのバス釣り道具を揃える時はココをチェック!
  3. 初心者向けのバス釣り道具を7つに分けてご紹介!
  4. 1.初心者向けバス釣り道具:ワーム
  5. 2.初心者向けバス釣り道具:仕掛け類
  6. 3.初心者向けバス釣り道具:ハードルアー
  7. 4.初心者向けバス釣り道具:ライン
  8. 5.初心者向けバス釣り道具:リール
  9. 6.初心者向けバス釣り道具:ロッド
  10. 7.初心者向けバス釣り道具:便利グッズ!
  11. 初心者向けのバス釣り道具を揃えよう!

初心者におすすめのバス釣り道具をまとめてご紹介!

タックル、ルアーを揃えよう!

2020年版のバス釣り入門セットまとめ!初心者の方でも遊びやすいスピニング、ライトリグ向けの構成で、道具の揃え方とおすすめのアイテムをご紹介します。本格的な使用感も楽しめるグレードから、初めてのタックルを揃えたい方は是非参考にしてみてください!

初心者向けのバス釣り道具を揃える時はココをチェック!

チェックポイントを3つご紹介!

ブラックバス

出典: https://www.flickr.com

バスタックル、バスルアーを揃える初心者の方に、事前にチェックしておきたいポイントを3つご紹介!釣り自体にあまり慣れていない場合はスピニングタックルから始めるのが無難、釣りの幅を広げたくなってから、ベイトタックルのプラスを考えるような揃え方がおすすめです。ルアーや仕掛けについては相性のよいものを記事中盤で紹介しているので、そちらも是非チェックしてみてください!

①入門にはスピニングがおすすめ!

バス釣りはスピニングリールとベイトリール、2種類のリールを使い分ける釣りです。スピニングは細いラインと相性がよく、軽い仕掛けを投げる釣り担当。ベイトは太いラインと相性がよく、強めの構成で遊びたい時に活躍します。ベイトは構造的にバックラッシュ、ライントラブルが起きやすいという弱点があるので、初心者の方は扱いやすいスピニングタックルから検討してみてください。この記事では入門向け、スピニングタックルとスピニングで扱える範囲のルアーを紹介しています。

②小場所の釣りから始めてみよう!

スタート時の釣り場は、バスがいる場所を想像しやすい小規模な釣り場がおすすめ。大場所であっても、足元付近や目に見える障害物の近くを狙うような釣りをおすすめします。スピニングタックルで扱う軽いルアーで狙いやすいのはもちろん、沖側に沈んでいるもの、バスやベイトの回遊がイメージできなくても釣りやすいのがおすすめのポイント!小型が主体になるケースが出てきますが、まずは数を釣って、バス釣りの基本をマスターしましょう!

③ハマったらタックルを追加しよう!

バス釣りは2タックル、3タックルと複数のタックルを用意して、役割を分担しながら使い分ける遊び方が人気。スピニングにベイトを追加して、使用ルアーの範囲を広げるような構成はイメージしやすいと思います。ハマれば釣り場にあったものを1タックル増やしたくなる釣りなので、1タックルで全てをやろうとせず、後で増やすことも考えながら装具を揃えていきましょう!

初心者向けのバス釣り道具を7つに分けてご紹介!

タックル、ルアーに便利グッズをまとめてチェック!

初心者向けのルアー、タックル、あると便利なアイテムをまとめて紹介!扱いやすいスピニング、遊びやすい小規模なポイント向けルアーを中心に紹介しています。道具のグレードは単に安いものではなく、ステップアップ後も満足して使えるハイコスパなアイテムを紹介!今年の春からバス釣りを始める方は、是非参考にしてみてください!

1.初心者向けバス釣り道具:ワーム

ストレートワームが入門ド定番!

バス釣り入門には、魚を釣りやすいワームがおすすめ!小型が混ざりやすい仕掛けではありますが、反応を得やすく入門にはピッタリです。ワームのタイプは細長いストレートワームがおすすめ!4インチ前後の長さのものを選んで、初めての1匹をゲットしましょう!

おすすめのアイテムはコレ!

ダイワ ネコストレート 5インチ CP直行パック アソートC
楽天で詳細を見る

ド定番なストレートワームは、各メーカーからさまざまな種類のものが展開中。釣りを始めるきっかけになったルアー、メーカーがある方は、お気に入りメーカーのものから始めるとバッチリ楽しめると思います。おすすめはダイワ「ネコストレート」にフックとネコリグ用のシンカーがセットになった「ネコストレート 直行パック」!パッケージ内だけで仕掛けが完結する手軽さが魅力です!

2.初心者向けバス釣り道具:仕掛け類

ワーム用のフックやシンカーを準備しよう!

バス釣りには、仕掛けを作るための細かいパーツ類もたくさんの種類があります。フックのサイズはワームに合うものを選ぶ必要があるので、ワームと仕掛けに必要なパーツをまとめて揃えて、余った分でバリエーションを出していくような揃え方がおすすめです。フックサイズは#3程度のマスバリ、ネイルシンカーやダウンショットシンカーは使用頻度が高いです!

おすすめのアイテムはコレ!

ダイワ スキニーカーリー 2.5インチ CP直行パック アソートB
楽天で詳細を見る

おすすめアイテムはワームの項目でご紹介した「直行パック」のダウンショットリグバージョン。付属するワームとシンカーがダウンショット向けのものに変更されています。ネコリグとダウンショットは初心者の方でも遊びやすい入門リグ!フックやシンカーはジャストになる構成になっているので、足りなくなったら同じ規格のものを追加すればOKです!

3.初心者向けバス釣り道具:ハードルアー

小型のプラグも試してみよう!

ハードルアーを遊んでみたい方には、スピニングでも投げやすい小型のシャッドやクランクがおすすめ!スピンテールや小型のメタルバイブレーションなど、メタル系のルアーもさまざまな釣り場で活躍してくれます。沈みが早いものは根掛かりに注意する必要があるので、まずは根掛かり回避能力に優れるプラグ系から試していましょう。ワームとは異なるアプローチで、バスの反応の変化を楽しめます!

おすすめのアイテムはコレ!

ダイワ(DAIWA) タイニーピーナッツ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめのハードルアーは、リップと高い浮力で障害物を回避する小型のクランクベイト。ルアーがぶつかった感覚があったら止める、ということだけ覚えておけば、あとは投げて巻くだけでOKです。1m潜るSR、1.5m潜るDRとあるので、余裕があれば2種類の使い分けに挑戦してみてください。同じカテゴリーのルアーに比べて、ピーナッツシリーズは値段が手ごろです!

4.初心者向けバス釣り道具:ライン

フロロカーボンに挑戦してみよう!

リールに巻くラインはナイロン、フロロカーボンが主流。スピニングリールにPEラインを巻くスタイルも注目を集めていますが、まずは手軽なフロロカーボンラインかナイロンラインから始めるのがおすすめです。この記事ではネコリグ、ダウンショットといった軽いオモリにワームを合わせる仕掛けを紹介しているので、相性を考えるなら沈むフロロがおすすめ!簡単な結びでフックに直接結べばOKです!

おすすめのアイテムはコレ!

シーガー フロロマイスター 320m 6lb 1.5号
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

他の釣りでは100m巻き、150m巻きといったショートなパッケージが人気を集めていますが、バス釣りでは大容量で単価を抑えたタイプのパッケージが人気。ラインを切って結ぶ、という頻度が高いので、スピニングタックルから始める方も、大容量のものを1つ買うと便利だと思います。太さは5lb、6lbから始めるのがおすすめです!

5.初心者向けバス釣り道具:リール

リールは2500Sから始めよう!

バス釣りのスピニングタックルには2500番サイズがマッチ。溝の浅いシャロースプールでも、フロロの6lbを100m程度巻くことができます。ギア比はノーマル、ハイギアでOK。まずは定番構成、このクラスのサイズから始めてみましょう。PEラインに移行しても、そのまま使えるサイズです!

おすすめのアイテムはコレ!

ダイワ(Daiwa) リール 20 レブロス LT2500S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめは2020年期待の新作入門スピニングリール、ダイワ「20 レブロス」。スペックは十分、価格に魅力のあるハイコスパな1台です。スピニングのバス釣りであればパワーや強度も必要十分で、ライト~ミドルの釣りには特におすすめ。ソルトゲームにもそのまま使えて、さまざまな釣りを遊べます!

6.初心者向けバス釣り道具:ロッド

ロッドはLパワーが万能!

ロッドはLパワーが万能モデル!この記事でメインに紹介しているワームの釣りはもちろん、小型のプラグも遊べる使い勝手のよいパワークラスです。ライトなUL、強めのMLと選択肢があるので、専門性を求める場合はこのクラスもチェックしてみましょう。スピニングの範囲を幅広くカバーできる1本なら、6.5フィート前後のLロッドです!

おすすめのアイテムはコレ!

おすすめバスロッドはダイワの「19 バス X」。入門向けとして人気の高いXシリーズのアイテムで、価格とデザインが非常に魅力的です。リールの項目でご紹介した「20 レブロス」とバランスの取れる価格帯!対応ルアーウェイトは0.9gから7gと、スピニングで使いたいところを幅広く遊べるスペックです!

7.初心者向けバス釣り道具:便利グッズ!

合わせて揃えたいグッズを3つご紹介!

タックル、ルアーと合わせて揃えたいグッズもご紹介。デイゲームがメインの釣りなので、バッグやケース、ラインカッターといった基本的なものを用意しておけばバッチリ楽しめます。釣り用以外のものから始めてももちろんOK、足りないものがあれば、是非好きなメーカーのグッズをチェックしてみてください!

①ラインカッター

ダイワ(Daiwa) ラインカッターV40S(斜刃)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ラインをカットする機会が多い釣りなので、ラインカッターはしっかりしたものがあると便利。ある程度グレードがよいものは、パチっと切れて釣りが非常に快適です。錆びにくく持ちがよいので、入門向けのアイテムとして是非検討してみてください。安価なものを使い切って、買い替える方法でももちろんOKです!

②バッグ/ケース

ダイワ(Daiwa) D ショルダーバッグ(C) BK(ブラック)
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

色違いやサイズ違いのワーム、ハードルアーを入れるケースにフック/シンカーケースと、1タックルの陸っぱりでも持ち物はどんどん増えていきます。少し大きめのバッグを用意して、スマホや飲み物、貴重品も入るスペースを確保しておきましょう!ワームやフックは少量であればパッケージのままでも持ち運びが可能、まずはバッグから用意するのがおすすめです。

③ランディングネット

メジャークラフト ランディングネット ランディングシャフト コンパクト 240 セット LS-240CP
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

優先度は低めですが、ランディングネットもあると安心。バス釣りは河川、野池とも水辺に近づけるシチュエーションが多いので、一度釣り場を見に行って、足場が高いと感じたら用意する程度でOKです。小型はそのまま抜きあげてしまって問題ナシ、不意の大物を逃したくない方は早めに準備です!

初心者向けのバス釣り道具を揃えよう!

道具を揃えてバス釣りをスタート!

ルアーゲームの中でも特に人気の高い釣りだけに、タックル、ルアーとも選択肢が豊富なバスフィッシング。細分化が進んでいるジャンルでもあるので、どの製品、どのモデルから始めていいのか悩んでしまう方も多いと思います。釣りをしていくうちに好みのスタイル、好きなメーカーができてくるので、まずは深く悩まず釣りをスタート!入門向けの道具を揃えて、バスフィッシングに出かけましょう!

バス釣りが気になった方はこちらもチェック!

バス釣りが気になる方は、下記のリンクをチェック!記事中でご紹介したロッド、リールよりもワングレード上のタックルから始めたい方向けにシマノ「20 ゾディアス」、「19 ストラディック」と「19 SLX MGL」をご紹介します。他の釣りで釣り具に慣れている方にはこのクラスのグレードがおすすめ!是非合わせてチェックしてみてください!

Thumbシマノ「20 ゾディアス」!カーボンモノコックグリップ採用の2020年目玉機種! | 暮らし~の[クラシーノ]
「20 ゾディアス」は、シマノの2020年新作バスロッドです。評価の高かった前作を踏襲しつつ...
Thumbシマノ「19 ストラディック」が公開!ロングストロークスプールと新型ギアで超ハイコスパ! | 暮らし~の[クラシーノ]
19ストラディックは、シマノの2019年新作スピニングリールです。ロングストロークスプール、...
Thumbシマノ「19 SLX MGL」インプレまとめ!ロープライスでハイコスパ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「19 SLX MGL」のインプレをまとめてチェック!アンダー二万円クラスに投入された、シマ...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ