Twitter
Facebook
LINE

新江ノ島水族館の楽しみ方パーフェクトガイド! 見どころや評判もご紹介!

はぐれ猫

新江ノ島水族館の楽しみ方パーフェクトガイド! 見どころや評判もご紹介!

はぐれ猫

あの湘南海岸で有数な名所と言えば、何かと話題な新江ノ島水族館です。景勝地として有名な江ノ島のそばにある水族館は、不思議な魚や海獣など、何がいるのか知りたい好奇心が湧いて来る場所。2020年も見に行きたい、新江ノ島水族館の見どころや評判もご紹介です。



新江ノ島水族館とは

神奈川の片瀬海岸にあるえのすい

南に相模湾と江ノ島の景色を見渡せる海岸に、えのすいの愛称で親しまれる新江ノ島水族館が建っています。この水族館がある場所は、海のアクティビティやおいしいグルメスポットが揃う、神奈川県立湘南海岸公園の中。何がいるか確かめたい水族館の建物は、この片瀬海岸のシンボルになっています。

えのすいの歴史

すべての始まりは戦後間もない頃の1954年、江ノ島水族館がオープンしたことにありました。新江ノ島水族館として生まれ変わったのは、2004年のことです。 現在展示中の生き物は810種類、魚の数はおよそ5万4千匹を数える規模があります。2017年には来場者2,000万人を突破するほど人気の場所です。

基本情報

【所在地】神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
【営業時間】0466‐29‐9960



新江ノ島水族館

新江ノ島水族館のアクセス

電車でお出かけ

訪れる上でもっとも近い駅は小田急線の片瀬江ノ島駅で、徒歩3分ほどで水族館にたどりつきます。またこの新江ノ島水族館までは、他の電車を利用して行くこともできます。近くには江ノ電の江ノ島駅や湘南モノレールの湘南江の島駅もあり、それぞれ徒歩10分の道のりです。



車でお出かけ

車の場合、ひとまずは湘南海岸に通っている国道134号線を目指してひた走ります。新江ノ島水族館は湘南海岸公園の中なので、全く迷わない立地です。公園の付属駐車場を利用することができますが、混雑する場合には近隣のコインパーキングなども駐車場の候補になります。

アクセスルート

【電車1】小田急江ノ島線→片瀬江ノ島駅→徒歩3分→えのすい
【電車2】江ノ島電鉄→江ノ島駅→徒歩10分→えのすい
【電車3】湘南モノレール→湘南江の島駅→徒歩10分→えのすい
【車】国道134号(湘南海岸)→えのすい近隣駐車場

新江ノ島水族館の営業情報

営業の期間と時間

基本的に新江ノ島水族館は1年じゅう営業する施設ですが、稀に臨時休業する場合もあります。営業時間は通常は夕方までですが、ゴールデンウィーク期間には夜までとなり、冬季はやや短めになります。現地を訪れるなら、公式サイトをチェックしてからが良いです。

お得なチケット

他の水族館との際立つ違いは、近隣を走る電車の乗車券を受付で提示することで、入場料が10%割引になること。これは小田急、江ノ電、湘南モノレールなど各路線で共通です。入場料2回分で何度も入場できる年間パスポートや、並ばなくていい前売り券、湘南モノレールと入場料がセットのプランもお得です。

再入場ができる

いったん水族館の外に出てしまっても、再入場ができるのも新江ノ島水族館の良さです。再入場はチケットを使った当日のみ許可されています。再入場するには総合案内や出口にて、スタッフに再入場スタンプを押してもらう必要があります。再入場を駆使して、えのすいの滞在時間を攻略してみてください。

再入場を駆使する具体例

例えば一度駐車場に戻ってから、えのすいに再入場するという方法が使えます。さらに近くのコンビニでお買い物をして、えのすいに再入場することもできます。午前に水族館を鑑賞、お昼ごはんは近くの人気レストランに寄って、午後に再入場する過ごし方も可能だから、利用者の間でも評判です。

営業期間と時間

【期間】通年(臨時休業あり)
【時間】通常:9:00~17:00、GW:8:00~19:00、冬季(12~2月):10:00~17:00

新江ノ島水族館の見どころ①相模湾ゾーン

相模湾大水槽

最大の見どころの1つが、新江ノ島水族館で攻略してみたい相模湾大水槽。1,000トンもの海水の水槽では、造波装置で自然に近い環境を整えています。90種類もの違いある魚が2万匹もいるので、何がいるのかと滞在時間を忘れて見入ってしまいます。8,000匹のマイワシの群れや巨大エイも注目です。

シラスサイエンス

いつも食品としてしか見られていない、カタクチイワシの子供のシラス。世界初のシラスの人工繁殖に成功した新江ノ島水族館では、その生体展示をしています。無数に泳ぎ回る小さなシラスの様子は名物のひとつであり、全国でもえのすいだけでしか見られません。

ジャンプ水槽

海の巨大水槽のほうとは違い、海に流れ込む相模川の上流の環境を再現した場所がジャンプ水槽です。ここに何がいるかと言えば小さなヤマメで、水位が下がるとヤマメがジャンプする姿も見られます。滞在時間が長くなってもジャンプを撮影しようとする人もいるほど、評判な展示です。

新江ノ島水族館の見どころ②深海

深海l JAMSTECとの共同研究

攻略してみたい専門的な魅力は、何がいるか気になる新江ノ島水族館の深海魚のゾーン。えのすいではJAMSTEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)と、深海生物の共同研究をしています。熱水噴出域や鯨骨生物群集などの深海を再現した展示は他との違いが顕著で、滞在時間も伸びてしまいます。

珍しい深海生物

広い関東エリアの水族館の中でも、深海魚の種類がかなり多いのが、江ノ島の施設の評判なところです。何がいるのか見に行けば、平家の怨念の象徴イズヘイケガニ、目がクリっとしてかわいいヨコスジクロゲンゲ、ゴジラエビとも言うイバラモエビなど様々。何がいるかをその目で確かめてください。

しんかい2000

深海の潜水艇の展示は、他の水族館との違いを特に感じる見どころです。新江ノ島水族館では、2004年に退役したJAMSTECのしんかい2000の常設展示をしています。全長9.3m、24トンの機体は使用した当時のままの姿。コクピットの鑑賞もできるため、わくわくが止まらないとの評判も聞かれます。

新江ノ島水族館の見どころ③皇室

皇室ご一家の研究

全国的に珍しいのは、新江ノ島水族館では皇室による生物研究について鑑賞できること。ここには昭和天皇の昭和4年からの研究を初めとして、続く上皇陛下、今上天皇陛下、秋篠宮殿下による展示が揃えられています。えのすいで生き物を単純に見るだけでなく、知的な楽しみ方を後押ししてくれる場所です。

皇室ご一家研究の注目の展示

ここでは昭和の昔からの写真や研究内容を交え、関係するお魚も多数見ることができます。世間的に意外と知られているのは、上皇陛下のハゼ研究かもしれません。そんなハゼと共生するテッポウエビ、かわいいヤドカリなど、新江ノ島水族館には研究対象になった生物が集合しています。

新江ノ島水族館の見どころ④クラゲ

クラゲファンタジーホール

まるでクラゲの体内にいるような不思議な魅力を持っている、クラゲファンタジーホール。何がいるか興味深いここは、新江ノ島水族館で60年の経験を活かしたクラゲの見どころです。中央の球形水槽のクラゲプラネットも含め、青い光に包まれた空間は自然と滞在時間も長くなってしまいそうです。

色んなクラゲ

見た目から違いが分かる、14種類のクラゲが集められています。何がいるかと言えば、世界最大級のクラゲの1種のシーネットルを始め、透き通った花のようなミズクラゲ、真っ赤なアカクラゲなど。水中でぷかぷか優雅に漂うクラゲは、新江ノ島水族館で見逃せない名物的な展示になっています。

クラゲサイエンス

今やクラゲのえのすいとしても評判な新江ノ島水族館では、クラゲサイエンスのコーナーを訪れる楽しみ方もおすすめ。違いある30種類のクラゲがいて、赤ちゃんであるポリプ、エフィラ妖精の様子まで、詳しく展示をしています。不思議なクラゲの生体研究は見るたびに発見があり、興味が尽きません。

新江ノ島水族館の見どころ⑤海中の動物

イルカ

大勢の観光客が詰めかけるイルカショースタジアムで、主役になるのがイルカたちです。新江ノ島水族館には何がいるかと言えば、灰色のバンドウイルカ、顔が丸いハナゴンドウ、白黒のカマイルカという、違いのある3種類。評判の高いショーを見る楽しみ方は、観光で一番のおすすめです。

アザラシ

海辺のえのすいでアイドル級の存在と言ったら、コロコロとしたアザラシです。新江ノ島水族館では寒いオホーツク海に生息する、ゴマフアザラシを飼育しています。水にぷかぷかと浮いて自由に過ごすアザラシは、見ているだけで滞在時間が自然と伸びてしまうかわいさがあります。

新江ノ島水族館の見どころ⑥水辺の動物

カピバラ

常にボーッとし続けるカピバラは、南米を原産とする世界最大のネズミ。体長1mにもなるとは言え、とてもおとなしい種類と知られます。新江ノ島水族館では、本来の水辺の生息環境に近づけた展示にリニューアルしたばかり。時間を忘れさせ気持ちが安らぐと評判なカピバラは、出会ってみたい存在です。

カワウソ

とても愛らしい姿で迫るカワウソも、新江ノ島水族館の攻略では必見の動物です。ここには東南アジアにいるコツメカワウソがいて、実際の生息環境に近い水辺が作られています。カワウソが水辺で遊んだりごはんを食べたりする様子も、再入場して鑑賞してみたい要素です。

新江ノ島水族館の見どころ⑦ショー

6種類のショー

色んな生き物が主役なショーは、新江ノ島水族館では注目が集まる魅力的な楽しみ方です。水族館の各地では、6種類ものの違いのあるショーを用意しています。全ての興味深いショーを攻略して、生き物の意外性や迫力に接してみるという過ごし方も、休日にはおすすめできます。

ドルフェリア

イルカと人が共演する類まれなミュージカル、ドルフェリアは水族館の名物となるショーのひとつです。新江ノ島水族館のイルカショーでは、アクアンと呼ばれるイルカと意思疎通できる女性による生歌やダンスも見どころ。口コミの評判を見れば、滞在時間をすっかり忘れる人が続出しています。

海月(クラゲ)の宇宙

ただでさえ異世界感に満ちたクラゲファンタジーホールが、ますます魅力的になってしまうのがこのショー。海月の宇宙は世界初の3Dプロジェクションマッピングによるクラゲショーです。新江ノ島水族館のクラゲの生体の違いや飼育など、幅広く映像で紹介する名物になっています。

新江ノ島水族館の見どころ⑧ふれあい

イルカと握手

とにかくイルカ好きにはたまらないとの評判が聞かれるのは、新江ノ島水族館のタッチイベント。ショーを見せてくれるイルカと握手する楽しみ方は先着30名だけの特権であり、ただ見てるだけよりもずっと楽しい瞬間です。色んなショーを攻略するよりも、タッチイベントを優先してみても面白そうです。

ウミガメにタッチ

大海原を眺める屋外には、ウミガメの浜辺という見どころもあります。新江ノ島水族館では半世紀以上もウミガメを飼育していて、ウミガメにとって最適なプール環境を整えています。意外とかわいいと評判なウミガメにタッチできる稀な機会もあるので、えのすい攻略では見逃せないところです。

タッチプール

間近に広がる相模湾の生き物に触れるタッチプールは、親子で攻略してみたい楽しみ方です。新江ノ島水族館では子供も触りやすくて毒のない海洋生物を、浅いプールに集めてています。鮫肌のネコザメ、足いっぱいのイトマキヒトデなど、何がいるかを実際に確かめてみてください。

新江ノ島水族館の見どころ⑨体験学習

クラフト体験

家族で楽しむ時は、色んなクラフトのワークショプも攻略してみたい名物。新江ノ島水族館では毎日のように何らかのクラフト体験を用意していて、来場者の評判を高めています。サンゴのサンキューカード、キャンドル作り、エッグモビール作りなどの楽しみ方があり、水族館の滞在時間を充実できます。

えのすいクラゲ検定

数年に1度実施されるクラゲ検定は、新江ノ島水族館をとことん攻略したい人におすすめの名物イベント。プラヌラ級(初級)やエフィラ級(上級)など難易度に違いのある検定は、クラゲを知り尽くしたクラゲ博士に到達する道です。水族館の知的な楽しみ方は、日頃からの勉強が大切になります。

新江ノ島水族館のお土産

メインショップ

えのすいだけのオリジナル名物グッズが欲しいなら、まず訪ねるは新江ノ島水族館のメインショップ。湘南お祭り広場に接するショップでは、クマノミのシャープペンやファイルといった文具、マグカップやタオルなど色々扱っています。近頃登場した新生活応援コーナーも、滞在時間が長くなる要因です。

オッターショップ

とにかくぬいぐるみゲットにこだわる人は、新江ノ島水族館のオッターショップが目的地です。ここにはオリジナルのお菓子や雑貨などがあり、名物のぬいぐるみくじコーナーが大人気。アザラシ、ペンギン、カメなどのぬいぐるみが必ず当たって貰えるので、ぬいぐるみ好きが群がっています。

新江ノ島水族館のお食事

オーシャンカフェ

いったん出ても再入場したくなるのは、美味しいオーシャンカフェがあるのも理由です。新江ノ島水族館から海を眺めながらのお食事の楽しみ方ができるショップでは、しらすドックや独特なカメロンパンといった、名物メニューが色々。海を眺めての食事は、滞在時間も忘れてしまいます。

湘南カフェ

本格的にお腹を満たすとすれば、新江ノ島水族館の湘南カフェがおすすめ。湘南お祭り広場に接するカフェは、生しらす丼やイルカカレー、クラゲカレーなど、評判なごはん物の名物を揃えています。水族館で滞在時間を気にしないで過ごす楽しみ方には、見逃せないカフェです。

スタジアムカフェ

イルカショー攻略のついでに気軽な食事を求めた時は、スタジアムカフェの出番です。新江ノ島水族館のイルカショースタジアムの2階にあるカフェのメニューは、湘南カフェとはまるで違った軽食。名物のくらげまんや、えのすいたこ焼き、アクアサンデーなどの評判なグルメを揃えています。

えのすいを楽しもう

湘南の生き物に癒やされたい

一体何がいるのかと興味深々な巨大水槽から、ボーッとしたカピバラまで違いある見どころが揃う新江ノ島水族館。名物のイベントや評判なグルメの楽しみ方もあるなど、再入場も駆使して攻略してみたい要素だらけです。滞在時間を気にせず、1日じゅう館内で過ごしてみたいですね。

神奈川が気になる方はこちらもチェック!

当サイトでは新江ノ島水族館の他にも、神奈川のエリアで評判な観光情報をまとめています。こんどは湘南で一人旅してみたい方もチェックしてみてください。

SNS SHARE

Twitter
Facebook
LINE

Movie動画記事

【花数字の刺繍】おしゃれな「数字の1」の刺し方を解説します✨

今回は「数字の1の刺繍」についてご紹介します。少しでもいいなと思って頂けましたら、是非チャンネル登録をお願いします! 数字をかわいくお花のデザインで仕上げます。 ここでは1についてご紹介しています。...

【ショアジギング】根がかりのはずし方完全攻略!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

【ショアジギング】初心者でも安心!ボトムの取り方!

★実釣動画シリーズはコチラから★ https://www.youtube.com/playlist?list=PLjuuV-pBjkK57JSkYSvMVUpxHyrD2nswN ★チャンネル登録よ...

親子で手作り・ハンドメイドしたい方へおすすめ!オーガンジーリボンのヘアゴムの作り方✨【ゆめかわポニー】

今回は親子で手作り・ハンドメイドしたい方へおすすめの内容です!100均セリアで購入した材料を使って「オーガンジーリボンのヘアゴムの作り方」をご紹介しました!お子様がお好きな、ゆめかわなポニーとなってい...

【Halloween🎃】セリアのガラスドームで作るハーバリウム風ピアスの作り方✨

今回は100均セリアで購入した材料を使って「セリアのガラスドームで作るハーバリウム風ピアスの作り方」をご紹介しました!ハロウィンデザインでゆめかわな雰囲気にしています♪ 用意するものは下記です。 ...