【2020】九州のおすすめアスレチック8選!自然を体験出来るものから室内まで!

【2020】九州のおすすめアスレチック8選!自然を体験出来るものから室内まで!

九州地方でおすすめのアスレチック施設を紹介していきます。森の中に造られた大規模なアスレチック施設から、雨の日でも楽しく室内で遊ぶことができる子供向けのアスレチック施設までを集めて紹介していますので、行ってみたい九州のアスレチックスポットを探してくださいね。

記事の目次

  1. 1.九州地方のアスレチック施設を紹介!
  2. 2.【2020】九州のおすすめアスレチック①
  3. 3.【2020】九州のおすすめアスレチック②
  4. 4.【2020】九州のおすすめアスレチック③
  5. 5.【2020】九州のおすすめアスレチック④
  6. 6.【2020】九州のおすすめアスレチック⑤
  7. 7.【2020】九州のおすすめアスレチック⑥
  8. 8.【2020】九州のおすすめアスレチック⑦
  9. 9.【2020】九州のおすすめアスレチック⑧
  10. 10.まとめ

九州地方のアスレチック施設を紹介!

今回は九州地方の各県からおすすめなアスレチック施設をご紹介していきます。自然たっぷりな森の中に作られたアスレチック施設や、アスレチック以外にも様々な遊びや体験を満喫することができるおすすめなスポットを沢山紹介していきます。また雨の日も関係なく、子供が楽しく遊べる室内型のアスレチック施設も紹介します。子供だけでなく大人も童心にかえって楽しめるスポットも色々とあり、デートで行くのにもおすすめな場所もあるので、行ってみたい場所がありましたら利用してみてくださいね。(記載されている内容は2020年3月10日現在の情報を元に作成しています。)

【2020】九州のおすすめアスレチック①

小戸公園

福岡市西区にある小戸公園は、博多湾に面した海岸線の沿いに整備されている総合公園になります。森の木々に囲まれている自然豊かな公園で、子供も大人も楽しめる場所です。園内には小戸キッズウェーブというアスレチック要素満載な巨大複合遊具が設置されています。子供だけでなく大人も一緒に混じって体を動かしながら楽しめる遊具です。

またこちらの小戸公園の直ぐ近くには、福岡市立小戸ヨットハーバーという釣りを楽しめる堤防があり、周辺でサビキ釣りができます。また投げ釣りで、ハゼやカレイ、メイタやメバルなどのお魚を釣りあげる事ができるとしても有名な釣りポイントです。

スポットの基本情報

【住所】福岡県福岡市西区小戸2丁目6-1
【アクセス】地下鉄姪浜駅から徒歩25分、タクシーで約5分
【電話番号】092-883-3510
【営業時間】開園時間/4月~9月は9:00~19:00、10月~3月は9:00~17:00
【定休日】通年(12月29日から翌年1月3日まで休園)
【駐車場】有り

【2020】九州のおすすめアスレチック②

フォレストアドベンチャー・糸島

福岡県の糸島市にある「フォレストアドベンチャー・糸島」は、子供と大人が自然の中で思い切りアスレチック体験を楽しめる人気の施設です。福岡市内からは約1時間で到着する事ができ、高さ24mから水が流れ落ちていて、福岡県指定の名勝としても知られる「白糸の滝」からは、10分程度で到着する自然の中のアスレチック体験施設です。

施設内には高さ13mから110mの距離を滑走するジップスライドや、スケートボードに乗って空中を滑走するジップボードなど、スリル満点の体験ができます。辺り一面が森に囲まれていて、いるだけでも清々しい気分になれるおすすめなアスレチックスポットです。

スポットの基本情報

【住所】福岡県糸島市二丈一貴山312-390樋の口ハイランド内
【アクセス】前原ICから約25分
【電話番号】080-5548-2070
【営業時間】9時00分 ~ 17時00分 ※季節により異なる
【定休日】無し
【駐車場】有り  

【2020】九州のおすすめアスレチック③

梢回廊キャノッピ

自然が豊富な鹿児島県の屋久島に旅行した時に、アスレチックを楽しめる場所と言えばこちらの「梢回廊キャノッピ」になります。全長が300メートルにも及ぶ木の上を歩く「キャノピーウォーク」や、ジップロックの日本での先駆けである「キャノピーロープ」などを楽しむ事ができます。

キャノピーウォークは、大人料金で1050円、子供料金で500円でという内容です。辺りが森に囲まれていて、自然豊かな場所なのでいるだけでも心が穏やかになれます。駐車場がある施設で、無料で利用できます。

スポットの基本情報

【住所】鹿児島県熊毛郡屋久島町原677-44
【アクセス】屋久島 宮之浦港・空港・安房港から路線バス「原入口」下車、送迎有り
【電話番号】0997-49-3232
【営業時間】9時00分 ~ 17時00分 ※最終の入場受付16:30
【定休日】水曜日(夏休み期間中は営業)、年始
【駐車場】有り

【2020】九州のおすすめアスレチック④

諫早ゆうゆうランド 干拓の里

長崎県の諫早市にある「諫早ゆうゆうランド干拓の里」は、敷地面積4万坪という広さを誇る複合遊園施設で、未就学の幼児や小学生くらいの子供をもつ家族みんなで楽しめる人気スポットです。園内には子供がのびのびと遊べる、ムツゴロウと海をテーマとしている大型コンビネーション遊具があります。ローラースライダーやスプリング遊具を中心としている大型遊具になります。

じゃぶじゃぶ水路とゆうゆう広場の間には、小学生以下を対象とした無料で使えるターザンロープがあり、その他にも全長約100mの長いターザンロープのようなアトラクション「ジップライン」もあって、7mの高さから滑り降りるスリルある体験ができます。利用料金は一回500円になります。また水の上を寝転んだり、歩いたりと楽しめるアクアボール・チューブも子供と大人から評判のアスレチックです。

ムツゴロウ水族館の裏側一帯が釣りを行う事ができるエリアとなっていますので、鯉や鮒やナマズなどを釣りあげる事ができます。また釣り道具の貸し出しもされていて、二時間で料金は350円ほどです。また室内でのそば打ち体験や饅頭作り体験なども実施されているレジャー施設です。

スポットの基本情報

【住所】長崎県諫早市小野島町2232
【アクセス】長崎市内より車で50分
【電話番号】0957-24-6776
【営業時間】9時30分 ~ 17時00分 ※施設や設備により異なる
【定休日】月曜日 ※月曜日が祝日の場合は翌日、12/30~1/1
【駐車場】有り

【2020】九州のおすすめアスレチック⑤

ユウベルキッズランド熊本店

温泉でも有名な熊本県にある「ユウベルキッズランド熊本」は、雨が降っている日でも、子供向けの本格的なアスレチック遊具やボールプールが設置されている室内型レジャー施設です。

またジャングルジムやボルダリングやふわふわ遊具がある室内以外にも、水遊びできるじゃぶじゃぶ池もあります。また子供と一緒にお弁当を食べることができるピクニック広場もありますので、お休みを利用して出かけてみてくださいね。

スポットの基本情報

【住所】熊本県熊本市東区尾ノ上2丁目21-10ユウベルプラザ(旧サンパレスさくら通り)
【電話番号】096-331-8282
【営業時間】平日:10時30分~18時まで、土日祝:10時00分~20時まで
【定休日】水曜日 (祝日の場合は翌日がお休みです。)
【駐車場】有り

【2020】九州のおすすめアスレチック⑥

メリッタキッズ武雄

熊本県にある室内型レジャー施設「メリッタKid’sTAKEO」は、子供達がのびのびと楽しめる大型のアスレチック遊具が沢山設置されている人気スポットです。天気が悪くて暇を持て余している日などに子供と一緒に出かけてみるのもおすすめです。

高さ3mの九州初上陸となる滑り台と次世代型ジャングルジムが組み合わさっている立体遊具のマウンテンスライダーや、小さいお子様でも安心して楽しめるキッズクライミング、2台のミニバイクで専用のコースを走れるキッズサーキットなど、時間を忘れて楽しめる体験が様々用意されています。

スポットの基本情報

【住所】佐賀県武雄市朝日町甘久1331
【アクセス】武雄北方ICより武雄温泉駅方面に車で5分
【電話番号】0954-23-0175
【営業時間】10時00分 ~ 18時00分
【定休日】遊具点検を行う場合有りなので、店舗に要確認。
【駐車場】有り

【2020】九州のおすすめアスレチック⑦

東郷町牧水公園

宮崎県の日向市にある「東郷町牧水公園」は、子供たちが自然の中でのびのびと遊べる木製の大型アスレチック遊具はある人気の公園です。またその他にも、回転式自転車・ロングローラースライダーなどの楽しい遊具もあります。展望台もありますので高い位置から公園内を一望する事もできます。

またアスレチックだけでなく、5人や10人でくつろげるコテージやテントサイトもあるキャンプ場も園内にあります。夏休み期間中は河川プールが開かれますので、子供と一緒に水遊びを楽しむことができます。入場料などは一切かからずに楽しめる公園です。尚、キャンプ場を利用する場合は料金がかかります。

スポットの基本情報

【住所】宮崎県日向市東郷町坪谷1267
【アクセス】日向市駅からお車で約40分
【電話番号】0982-69-7720
【営業時間】要確認
【定休日】無し
【駐車場】有り

【2020】九州のおすすめアスレチック⑧

北薩広域公園

鹿児島県のさつま町にある「北薩広域公園」は、緑豊かな森に囲まれた公園で、園内には沢山の木製遊具が連なった大型のアスレチック遊具が設置されています。子供だけでなく、園の方も大自然の中で思いっきり体を動かして楽しめる大型遊具です。またこちらの北薩広域公園は、オートキャンプを楽しむ事もできます。

テントサイトに泊まれるだけでなく、温泉付きのバンガローにも宿泊する事ができます。また子供と一緒に野鳥観察を楽しめる施設や、ボール遊びを楽しめる芝生広場、お腹が空いたら食事できるレストランなどもあります。竹とんぼ作りや絵本の読み聞かせなどのイベントも催されており、子供との思い出作りにも最適なおすすめな豊かな森に囲まれたレジャースポットです。

スポットの基本情報

【住所】鹿児島県薩摩郡さつま町虎居5470
【アクセス】車/鹿児島市から国道3号・国道328号経由で約70分
【電話番号】0996-21-3939
【営業時間】イン14:00、アウト12:00
【定休日】通年(12月29日~12月31日は閉園)
【駐車場】有り

まとめ

いかがでしたでしょうか?九州地方には、体を動かして楽しめるアスレチック施設が沢山あります。普段運動をあまりしていない方も、運動不足を解消する目的の為に利用するのもおすすめなので、友達や恋人、家族と一緒に気になったアスレチック施設へとお出かけしてみてくださいね。

アスレチック&キャンプについて気になる方はこちらもチェック!

以下は、子供にも大人気の室内アスレチックや、最新のレジャー施設をピックアップして紹介している記事、東京都の平和島にある室内アスレチック「トンデミ」に関する情報を知ることのできるおすすめな記事、広々とした立地に大自然が広がっている、山鳥の森オートキャンプ場の魅力をたくさん紹介している記事になりますので、こちらも合わせて参考にしてみてくださいね。

【東京都内】子供に大人気の室内アスレチック11選!最新レジャー施設もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
【東京都内】子供に大人気の室内アスレチック11選!最新レジャー施設もご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
たとえ東京が雨の日だろうと、室内アスレチックならば遊びに行けます。東京都内には子ども向けアスレチックがわんさかとあり、中には大人も楽しめる種類も含まれています。そんな都内で人気の高い室内アスレチックを、最新の室内レジャー施設と合わせてご紹介です。
室内アスレチック「平和島トンデミ」をご紹介!持ち物や混み具合はどうなの? | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
室内アスレチック「平和島トンデミ」をご紹介!持ち物や混み具合はどうなの? | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は平和島の室内アスレチック「平和島トンデミ」をご紹介します!施設の説明から施設内のエリアの紹介と楽しみ方、必要な持ち物や混雑情報までこれを読めば室内アスレチック「平和島トンデミ」を楽しめること間違いなしです。ぜひこの記事を読んで休日に行ってみてください。
広い立地に大自然が楽しめる!山鳥の森オートキャンプ場の魅力をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]のイメージ
広い立地に大自然が楽しめる!山鳥の森オートキャンプ場の魅力をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
山鳥の森オートキャンプ場は熊本にある人気キャンプ場です。区画サイト、フリーサイト、コテージのように設備が整ったバンガローで泊まれます。さらに山鳥の森オートキャンプ場は、プール遊びや釣りもでき本格的な温泉がある珍しいキャンプ場となりたくさんの魅力がります。
hanashin
ライター

hanashin

初めましてhanashinと申します。これからキャンプ・登山などのアウトドアを本格的に始める方にも分かりやすい記事を執筆していきます。


関連するまとめ

おすすめの記事


Article Ranking