ダイワ「クロスビート SW」!気軽に遊べる新作振り出しルアーロッド!のイメージ

ダイワ「クロスビート SW」!気軽に遊べる新作振り出しルアーロッド!

「クロスビート SW」は、ダイワの2020年新作パックロッドです。振り出しタイプのアイテムで、アンダー1万円クラスの価格とコンパクトな仕舞寸法が魅力。バッグに入れて釣りに出かけられるサイズです。「クロスビート SW」で釣りを始めましょう!

2020年02月21日更新

sim0223
sim0223
おかっぱりライトゲームから船深場まで、釣具店勤務経験を活かして様々なレベルの方に楽しんでいただける記事作成を目指しております。メインフィールドは駿河湾。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 「クロスビート SW」で釣りに出かけよう!
  2. 「クロスビート SW」とは
  3. 「クロスビート SW」の価格と発売日
  4. 「クロスビート SW」全6モデルをチェック!
  5. 1.ダイワ「クロスビート SW:666TUL」
  6. 2.ダイワ「クロスビート SW:746TUL」
  7. 3.ダイワ「クロスビート SW:766TML」
  8. 4.ダイワ「クロスビート SW:836TML」
  9. 5.ダイワ「クロスビート SW:907TM」
  10. 6.ダイワ「クロスビート SW:967TMH」
  11. 「クロスビート SW」にはこのリール!
  12. 「クロスビート SW」で釣りを満喫!

「クロスビート SW」で釣りに出かけよう!

2020年新作振り出しロッド!

ダイワの新しいパックロッド!入門向けの価格で人気のソルトゲーム向けモデルを一通り揃えた「クロスビート SW」をご紹介します。初めての1本には特におすすめ!バッグに釣り竿を入れて、初めての釣りに出かけましょう!

「クロスビート SW」とは

ダイワの2020年新作振り出しロッド

クロスビート SW

出典: https://www.amazon.co.jp

「クロスビート SW」は、ダイワの2020年新作振り出しルアーロッドシリーズです。同じくダイワ製、振り出し式でロングセラーとなっている「クロスビート」の新しいモデルで、今作はラインナップをソルト向けに限定。手ごろな価格はそのままに、更にコンパクトになってリリースされます。継数が増えた分、仕舞寸法がショートに!バッグに入れて持ち運べる、携帯性重視のパックロッドです!

振り出し竿の使い方を動画でチェック!

ダイワ公式の「クロスビート SW」紹介動画です。モデル構成やデザイン、コンセプトに加えて、釣り初心者向けにリールの取り付け方法もチェックできます。短いモデルはアップロック式、長いモデルはダウンロック式という構造が採用されており、上下どちらかについたパーツをクルクル回して固定パーツをスライド、リールの足をかませて、逆回転で締めていけば取付完了。糸をガイドに通したら、先端側から伸ばし、節部分でぐっと力を入れて固定していけばOKです、直感的にできる内容なので、釣りが初めての方でも簡単!初めての1本におすすめです!

「クロスビート SW」の価格と発売日

発売日は2020年4月

「クロスビート SW」の発売日は2020年4月予定。外遊びにに釣りをプラスする、製品コンセプトに合わせたリリース予定となっています。発売までまだ時間があることもあり、スペックは未定、調整中となっている部分があるので、重さと仕舞寸法を正確に把握したい方は発売後のインプレも要チェック!仕舞寸法については、ライトモデルが40cm台、ミディアムクラスでも50cm台という情報が発表されています!

価格は定価9,800円から13,300円

価格は定価9,800円から13,300円。今回ご紹介する「クロスビート SW」を含め、ダイワのリール、ロッドは定価から20%、30%と割り引かれた状態が流通価格となるケースがほとんどなので、「クロスビート SW」も税別で8,000円前後で販売されることになりそうです。リールにライン、仕掛けと合わせて、予算2万程度で一式揃う!帰省やレジャーのついでに、「クロスビート SW」で釣りを遊んでみましょう!

「クロスビート SW」全6モデルをチェック!

ラインナップをチェックしてみよう!

「クロスビート SW」のラインナップは全6本!狙う魚の性質やサイズ、使用するルアーに合わせて、ジャンルごとに異なるセッティングのモデルが用意されています。入門向けロッドということもあって全モデルマイルドな調整になっているので、メイン以外の釣りに流用してももちろんOK!エサ釣りも遊べる、マルチな1本をゲットしましょう!

1.ダイワ「クロスビート SW:666TUL」

人気のライトゲームに挑戦!

ルアーゲームとしては比較的新しいジャンルながら、初心者、上級者を問わず人気のライトゲーム。ルアーでアジやメバル、カマスといった魚を狙う、遊びやすいタイプの釣りモノです。「666TUL」はライトゲームの中でも軽めの仕掛け、王道のジグヘッドリグにマッチする1本で、アジング、メバリングをパックロッドから始めたい方におすすめの1本。夕方から夜にかけて常夜灯の明かりを狙うのが定番なので、初めての方でもポイントを簡単に見つけられます!

666TULにはこんなルアーがおすすめ!

ダイワ(Daiwa) 月下美人 ビビビーム 極み 1.5インチ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

使う仕掛けはジグヘッドリグ、1gから1.5g程度のジグヘッドにワームをセットして遊ぶ使い方がおすすめ。ダイワはアジング、メバリングとも製品展開が活発なメーカーなので、同社製で手軽に気に入るものを見つけられると思います。アジ、メバル両方を狙うなら、ド定番の「ビビビーム」!「月下美人 SWライトジグヘッドSS」の1.5gと合わせて遊んでみてください!

2.ダイワ「クロスビート SW:746TUL」

沖側を狙うメバリングにはコレ!

先ほどご紹介した「666TUL」のロングバージョンです。継数も同じく6となっているので、仕舞寸法はこちらの方が若干長め。対応ルアー0.8gから7gとスペック面もほぼ同一のセッティングとなっています。初心者の方には足元や岸壁沿いに投げるような釣りをおすすめしますが、ある程度メバリングをイメージできる方にはこのモデルもおすすめ。探る範囲を広げてチャンスアップです!

746TULにはこんなルアーがおすすめ!

アルカジックジャパン シャローフリークプチ
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「666TUL」でご紹介したジグヘッドリグに、飛ばしウキと呼ばれるウキを付けてウェイトを追加するフロートリグ。こちらもメバリングでは定番となっている仕掛けです。沖側を狙いたい「746TUL」にはピッタリの仕掛けで、使い方も投げて巻くだけの簡単操作!仕掛けのパターンを複数試してみたい方は、是非チェックしてみてください!

3.ダイワ「クロスビート SW:766TML」

根魚、クロダイ狙いにML!

日中でも反応を得やすいカサゴやソイ、河川でクロダイを狙えるMLクラスのロッドです。アジング、メバリング向けのものよりもやや強めで、快適に使える仕掛けの範囲は5gから28gの設定となっています。8号程度のオモリを使うエサ釣りに流用しやすいスペックなので、ルアー、エサを問わずパックロッドで何でもやりたい!という方におすすめ。このクラスのロッドとしては若干短めで、初心者の方でも扱いやすいと思います!

766TMLにはこんなルアーがおすすめ!

がまかつ(Gamakatsu) ジョイントノッカー チヌ ブラック #4-5G.
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

おすすめの仕掛けはジグヘッドの手軽さでエサ、ワームどちらも楽しめるがまかつの「ジョイントノッカー」。「766TML」のメインターゲットであるカサゴ、チヌには、チヌ針がついた「チヌ」がおすすめです。つけるのはアオイソメ、オキアミ、ワームなんでもOK!底まで沈めてから軽くジャンプさせながら、付近に潜む魚にアプローチしてみてください。フックは交換可能、魚に合わせて選べるフック形状も魅力のアイテムです!

4.ダイワ「クロスビート SW:836TML」

エギングやタチウオワインドに

「766TML」を長く、ロッドでルアーを動かす釣りが得意な「836TML」は、アオリイカを狙う人気のエギングや、タチウオ狙いのワインドゲームに対応。エギングは初めての一匹を手にするまでに努力が必要なタイプの釣りですが、タチウオは寄ってしまえば比較的反応してくれるタイプの魚なので、初心者の方でも遊びやすいかと思います。関西では特に人気!エサ釣りにも使いやすいタイプです!

836TMLにはこんなルアーがおすすめ!

ダイワ(Daiwa) サムライ太刀ワインドダート爆釣パック 14g フルルミノーバ1
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

ジグヘッド+ワームでタチウオを狙うワインド向けの仕掛けをご紹介。ジグヘッドは三角形に近い形状で、ロッドをテンポよく振ることで、左右へ飛び跳ねるような動きが出るのが特徴です。タチウオが好む発光系のカスタムパーツ、アシストフックがセットになった、スタートキットで手軽に始めましょう!

5.ダイワ「クロスビート SW:907TM」

ソルト定番のシーバスモデル

ソルトルアーゲームの定番!堤防からサーフまで、重めのルアーまでしっかり使えるシーバス向けのモデルです。パックロッド、2ピースロッドを問わず、初めての1本はメバリングロッドかシーバスロッドから、と言われるほど流用が効くタイプのロッドで、キス狙いのちょい投げや小型青物狙いの釣りにも使用可能。ソルトの何でもロッドをお探しの方は、このモデルをチェックしてみてください!

907TMにはこんなルアーがおすすめ!

ダイワ ショアラインシャイナーZ セットアッパー 97S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

「907TM」はシーバス向けのルアーであれば幅広く対応可能な1本!河口向けからサーフ向け、ミノーからバイブレーションまで、幅広く遊べるスペックになっています。シーバスルアーは釣る時間、釣り場の状況、季節等、シチュエーションに合わせて細かく分類されているので、ご自身の釣りに合うものをイメージしながら選んでみてください。ちょっと高いですが、「ショアラインシャイナーZ セットアッパー 97S」はかなりおすすめです!

6.ダイワ「クロスビート SW:967TMH」

サーフゲーム、ライトショアジギングに挑戦!

近年ソルトゲームジャンル内で人気上昇中!長めのロッドに重めのルアーを合わせるサーフ、ライトショアジギング向けのモデルです。技術の発達からパックロッドでも取り扱いが増えてきたジャンルで、釣って面白い、食べておいしい魚が狙えるのがおすすめポイント。サーフでも堤防でも、エサとなる小魚が寄っていれば、大きな魚が釣れるチャンスがあります。やってみたかったけど手ごろな価格のパックロッドが無かった、という方は是非検討してみてください!

967TMHにはこんなルアーがおすすめ!

おすすめルアーはサーフ、ライトショアジギングの定番メタルジグ。重く飛距離に優れるルアーで、釣れる魚の幅も広い仕掛けです。近年は入門向けにフック付き、コスパ重視といった製品が増えているので、気に入るものを探してゲットしておきましょう。重さは30g程度から試してみるのがおすすめです!

「クロスビート SW」にはこのリール!

合わせて揃えるリールも3つご紹介!

「クロスビート SW」に合わせるリールも3つご紹介。入門向けからローミドルクラスまで、ソルトゲーム向けで定番となっているモデルを紹介しています。価格が魅力の「20 レブロス」は特におすすめ!リールも揃えて、入門向けタックルを完成させましょう!

①ダイワ「20 レブロス」

ダイワ(Daiwa) 20レブロス LT 2000S
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

2020年の新製品!ライトなソルトゲーム全般で人気だった「レブロス」の最新モデルです。安価な価格かつ価格と使用感のバランスが高水準、というのがセールスポイントのリールで、新作も本格的な使用感をバッチリ楽しめる仕上がり。ややパワー不足な部分があるので、アジングからシーバスゲーム程度までの釣りにおすすめです!

②ダイワ「18 レガリス」

「20 レブロス」よりワングレード上、入門向けとして不動の地位を築いた「18 レガリス」です。ベアリングの追加や自重が比較の差となるポイントで、構造自体にも若干違いがあります。価格約1,000円分の差は十分にあるモデルなので、少しよいものを選びたい方はこちらも検討してみてください!

③ダイワ「19 レグザ」

【ダイワ(Daiwa)】19レグザ LT3000-XH
Amazonで詳細を見る楽天で詳細を見る

やや高額ながら、サーフやライトショアジギングを安心して任せることができる、高耐久なソルトパワーゲーム向けのモデルです。樹脂ではなくアルミを採用したボディは負荷がかかっても歪みにくく、負荷が大きいサーフ、青物狙いの釣りをより快適にしてくれる設計。予算に余裕がある方はこのモデルもチェックしておきましょう!

「クロスビート SW」で釣りを満喫!

パックロッドで快適釣行!

 

携帯性に優れる振り出し構造、手ごろな価格、人気の釣りモノを抑えたラインナップと、新作も魅力十分の「クロスビート SW」。使用感重視であれば2ピースをおすすめしますが、コンパクトな仕舞寸法の利便性はパックロッドならではのメリットです。レジャーのついでに釣りも遊べる!振り出し竿で気軽に釣りを楽しみましょう!

ダイワが気になる方はこちらもチェック!

ダイワが気になる方は、下記のリンクをチェック!記事中でもご紹介した「20 レブロス」、「18 レガリスLT」、「19 レグザ」を詳しくチェックできる記事をご紹介します。どのサイズを選べばいいかわからない方は、こちらも合わせてチェックしてみてください!

Thumbダイワ「20 レブロス」!超定番の入門向けスピニングリールがモデルチェンジ! | 暮らし~の[クラシーノ]
「20 レブロス」は、ダイワの2020年新作入門向けスピニングリールです。人気モデルレブロス...
Thumbダイワ「18レガリスLT」!価格を抑えた入門向けリールにLTコンセプト機が登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
18レガリスLTは、ダイワ秋の新作スピニングリールです。18フリームスLTよりも手頃な価格で...
Thumbダイワ「19 レグザ」!LTミドルクラスにハイコスパな高剛性モデルが登場! | 暮らし~の[クラシーノ]
19レグザは、ダイワの2019年新作スピニングリールです。実売価格17,000円程度の価格帯...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ