鞄の収納アイデア&便利グッズ11選!すっきりおしゃれにカバンを片付ける方法は?のイメージ

鞄の収納アイデア&便利グッズ11選!すっきりおしゃれにカバンを片付ける方法は?

鞄の収納はどうしていますか?バッグは意外とがさばりますし、TPOに合わせて数種類の鞄を持っていると収納場所に困る方もいるでしょう。今回は、そんな方に向けて鞄の収納アイデアだけでなく、便利なグッズも紹介していきます。鞄の収納が知りたかった方は必見です!

2020年02月18日更新

ゆー
ゆー
DIYをメインに記事を書かせていただいています!誰にでも分かりやすく、DIY作品の作り方をお伝えしていきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 鞄の収納アイデアが知りたい!
  2. 鞄の収納アイデアをご紹介!
  3. 鞄の収納アイデア①ボックス
  4. 鞄の収納アイデア②ファイルボックス
  5. 鞄の収納アイデア③突っ張り
  6. 鞄の収納アイデア④仕切り
  7. 鞄の収納アイデア⑤棚
  8. 鞄の収納アイデア⑥フック
  9. 鞄の収納アイデア⑦DIY
  10. 鞄収納に使えるおすすめ便利グッズをご紹介!
  11. 鞄収納に使えるおすすめ便利グッズ①
  12. 鞄収納に使えるおすすめ便利グッズ②
  13. 鞄収納に使えるおすすめ便利グッズ③
  14. 鞄収納に使えるおすすめ便利グッズ④
  15. まとめ

鞄の収納アイデアが知りたい!

Photo by titanium22

カバンは大きさもありますし、クローゼットに片付けるにも場所が足りない場合も多くあるものではないでしょうか。カバンはまた、好きな方は数種類持っている人もいるので、大量のカバンがあるとどうしても収納に困ってしまいます。持っている大切なカバンも、ぐちゃっと片付けてしまうと形が崩れてしまいます。どうやったらおしゃれに、すっきり片付けられるのでしょうか。

鞄の収納アイデアをご紹介!

Photo byFree-Photos

ではまず、カバンの収納アイデアについてSNSで参考になる方法を集めてみました。数個のカバンをすっきり収納する方法から、大量のカバンをおしゃれにしまう方法まで、いろんなしまい方があるので、自分の持っているカバンの量に合わせてぴったりの収納方法を見つけてみてください。

鞄の収納アイデア①ボックス

大きいボックスにまとめてカバンを収納する方法

まず初めのアイデアは、ボックスを使う方法です。この方はクローゼットに大きいボックスを設置しておき、そこに入れています。床や棚に置くのもいいですが、このスペースがカバン用だ、と決めておいた方が片付ける時も迷わなくて済みます。カバンが入る大きさのボックスをクローゼットに置いておけば、片付けも楽になりますよ。

ボックスに大量のカバンを収納

カバンが大量にあって困っているという方は、この方のように大きい衣装ケースに入れて収納するのがいいでしょう。この方はさらに、バッグインバッグをすることによって型崩れも少なくなります。また、この方のように蓋のあるボックスに収納する場合は、取り出しが大変になるので季節ごとに入れ替えたり、よく使うものだけ出しておくなど工夫して置くと使いやすくなります。

鞄の収納アイデア②ファイルボックス

ファイルボックスにカバンを一つ一つ収納する方法

一つ一つのカバンをきれいに収納したいという方は、ファイルボックスを利用するのがおすすめです。この方はファイルボックスに丁寧に入れて片付けしています。取っ手には穴が開いているので、引き出して取りやすくなっています。バッグが大量にある方にはおすすめできない方法ですが、もし大量にある方でもよく使うものだけをファイルボックスに入れておけば、出かける際にはスムーズになります。

ファイルボックスを倒して使う便利なアイデア

斜めにカットされているファイルボックスをそのまま使うのではなく、倒して利用する方法です。ファイルボックスは100均に行くと数種類、販売されています。どれを使えば持っているカバンが収まるか、収納場所にすっきり片付けられるかを考えてグッズを選ぶといいですね。サイズ感も大切ですが、見た目もきれいにを意識して選ぶようにしてください。

ファイルボックスを使うなら揃えてすっきり

ファイルボックスを使う場合は、やはり適当に入れてしまうとせっかくのクローゼットも台無しになってしまいます。ですから、カバンを入れるファイルボックスはもちろん、クローゼット内に使っている他のボックスと色を合わせたりと、統一感を考えて収納グッズを選ぶことが大切です。クローゼット内は他の人には見えませんが、やはり自分がすっきりするのでその点はこだわった方が気持ちいい収納ができます。

鞄の収納アイデア③突っ張り

突っ張り棚でカバン収納を作る

ちょっとしたデッドスペースがあるという場合は、この方のように突っ張り棚を取り付けてそこにカバンを収納するのはどうでしょうか。棚を作ってしまえば、写真のようにカバンはもちろん、洋服もクローゼット以外に掛けておくことができます。この方法はカバン収納に限らず、どんな収納にも使える便利なアイデアなので、デッドスペースがある方はぜひ参考にしてください。

突っ張り棒で収納スペースを増やしてカバンを片付ける

この方はクローゼットの奥行きを活かしてそこに突っ張り棒を張っています。突っ張り棒があればそこにフックを掛けてカバンを掛けることができます。よく使うものは、すぐに 取り出せた方が便利になります。ですから、通常使うものと頻度の少ないものに分けて収納するというのもいいでしょう。

デッドスペースに突っ張り棒を張ってカバンを収納しよう

こちらも、デッドスペースに突っ張り棒を利用してそこにフックを掛けて収納しています。この方はカバンだけでなく、帽子も掛けて収納していますね。お家を見渡してみると、クローゼットの中だけでなく、カバン収納に使えるようなデッドスペースが見つかる可能性もあります。カバンが大量に合って困っている、という方は、デッドスペースを探して収納として有効利用してみてください。

鞄の収納アイデア④仕切り

無印仕切りでカバンを収納するアイデア

この方は、無印の仕切りを使ってカバンをすっきり収納しています。透明の仕切りなので、おしゃれな感じになっていますし、一つ一つきれいに立てて収納できるので便利です。カバンは何も入っていないとくたっと鳴ってしまいます。型崩れしやすいものでもあるので、立てて入れられるのであればその方がカバンのためにもなります。

ブックエンドで小さいカバンがすっきり片付けられる

こちらはニトリのブックスタンドだそうですが、それを使ってカバンを入れています。カバン収納グッズ、として販売されているものはありますが、それを利用しなくても、アイデア次第ですっきり片付ける方法は見つかるもの。もしこの方法が気に入ったのであれば、無印にもニトリにも、同じような商品があるので、どちらかを選んで実践してみてください。

並べるなら高さ順にカバンを並べるとすっきり片付けられる

カバンは適当に入れていくのではなく、高さ順に並べていておしゃれに片付いています。同じものを使っていますが、収納の仕方によっても見た目が違ってくるのが分かりますね。収納する場合は見た目も考えて、高さ順に入れていくのがいいでしょう。そうすることで一つ一つのしまう場所が定まり、迷わずに収納することもできます。

鞄の収納アイデア⑤棚

カバンが大量にあるならカバン専用の棚を用意するのも手

大量にあって置き場がない、という方は、カバン専用の棚を用意するのがいいでしょう。この方はよく使うものだけを取り出しやすいように廊下に出して棚に並べています。この方はさらに、使用頻度の低いバッグもあるようで、それを収納庫にしまい込んでいるようです。カバンの量は人それぞれ違うので、自分に合った収納方法を探すことが大切です。

棚にカバンをきれいに並べるとおしゃれ

こちらも棚を使ってカバンを収納している様子です。この方はカバンだけでなく、出かける時に使うアクセサリーや靴も一緒に収納しています。飾るように収納されているので、とてもおしゃれですし、お店のように見えますね。そこまで大量にカバンがないという方で棚を使う場合は、アクセサリー系も一緒に収納すると便利に使えそうです。

おしゃれな棚を使えば片付けるのも楽しみに

こちらはおしゃれな棚を利用してカバンを収納しています。大切なものは特に、飾るようにしまえたら素敵ですね。カバンに限らず、見せる収納を選んだ場合はきれいに収納しようという心掛けができたり、いいものを選ぼうという心掛けにもつながるので、日ごろ片付けがうまくできないという方にもおすすめの方法です。

鞄の収納アイデア⑥フック

フックを使ってカバンを一つ一つ収納

カバンを収納する場合は、フックをポールに掛ければそのままカバンを掛けることができます。デッドスペースに突っ張り棒を張ってフック収納してもいいですし、クローゼットのポールにフックを掛けてもいいでしょう。フックは100均で手軽に購入できますし、数個入りで売っているので必要分購入して掛けていくだけで簡単にカバンが収納できます。

フックを使ってカバンをすっきり収納する方法

この方は小さめのハンガースタンドを使い、そこにフック収納しています。クローゼットの洋服がかかっている下にちょっとしたスペースがあるのであれば、そこにハンガースタンドを用意してカバンをかけて収納できます。もちろんそれ以外にもボックスを使ったり、棚を置いて収納もできるので、デッドスペースがあるならぜひそこを有効活用してみてください。

鞄の収納アイデア⑦DIY

ワイヤーネットでカバン用の棚を手作りして

この方は、ワイヤーネットを結束バンド等で固定してカバン収納用の棚をDIYしたそうです。ワイヤーネットは100均で購入することができるので、安くDIYは可能です。写真のDIY棚は大きいものは上に、小さいものは下に六つ入れられるように工夫されています。DIYすれば持っているカバンに合わせて作れるのでおすすめです。

ディアウォールでカバン収納を手作りするのもおすすめ

この方は、ディアウォールを使ってカバン収納を作ったそうです。賃貸に住んでいる方だと特に、収納が足りないというお家もあるでしょう。また、壁に傷がつけられないので棚を作ることも躊躇しますが、ディアウォールなら壁を傷つけずに収納を作ることができます。出かける前に取り出せるようにドアの前に収納を作っておけば、便利に利用できます。

鞄収納に使えるおすすめ便利グッズをご紹介!

Photo byPexels

では次に、通販サイトで購入できるおすすめの収納グッズをまとめていきます。カバン収納も、グッズがあればすっきりと片付けができるようになります。おしゃれなグッズから、大量のカバンをすっきり収納できるものまでいろんなアイテムがあります。気に入った商品を見つけて、ぜひ使ってみてくださいね。

鞄収納に使えるおすすめ便利グッズ①

クローゼット収納 パッと見える カバン収納

クローゼット収納 パッと見える バッグ収納 ラック5段式
楽天で詳細を見る

一つ目に紹介するのが、この透明グッズです。バッグを置くとしたら、やはり棚の上であったり床の上に直接置かなければなりません。でもこの収納ラックは縦にバッグを置いていけるので省スペースに最大6個のバッグを入れることができるんです。クローゼットに入れるにしても、横に置いていくと場所を取りますが、これならすっきりしそうですね。

おすすめカバン収納グッズの詳細情報

出典: https://item.rakuten.co.jp

まず、このラックには大きいフックが付いているので、クローゼットのポールに引っ掛けて使うことができます。幅は15cm、横は40cmの大きさのカバンを収納可能。しかも、メッシュ素材でできているので、通気性抜群。カビの心配もありません。ラックは5つですが、フックの下にもカバンを入れるスペースがあるので、6つまで入れることができます。さらに使わない時は折り畳んでコンパクトになります。

鞄収納に使えるおすすめ便利グッズ②

カバンを大量に収納できる7点ハンガー付きカバン収納

7点ハンガー付き バッグ収納
楽天で詳細を見る

次もクローゼットのポールに掛けて使うタイプのグッズです。この収納グッズは、左右に袋が付いているのでそこにバッグを入れていけます。片方に大きいサイズのカバンを三つ、もう片方には小さめのカバンを四つ入れることができます。クローゼットにそのままかけて使えるので、省スペースで利用できます。

おすすめカバン収納グッズの詳細情報

出典: https://item.rakuten.co.jp

このグッズの素材は、やわらかい不織布を使っているので通気性もよく保管しておくことができます。高さ95cm、奥行き40cmのサイズで、大きいカバン側は一つずつの高さが47cm、小さいカバン側は一つずつの高さが34cmになっており、最大7つのカバンを入れておけます。なお、使わない時はそのまま折りたたんでコンパクトになります。

鞄収納に使えるおすすめ便利グッズ③

カバンをすっきりおしゃれに収納するラック

次はカバンをおしゃれに飾るように収納したいという方におすすめのグッズです。一つ一つ、フックで掛けられるようになったタイプで、バッグを置いて収納することができます。なお、最大四つ収納できます。ある程度大きいものまで収納できるので、小さいバッグなら一か所に二つのカバンを入れておけるのではないでしょうか。

おすすめカバン収納グッズの詳細情報

出典: https://item.rakuten.co.jp

商品の詳細情報についてですが、ドア用フックとハンガー用フック、さらにハンガー用は壁面用の三つがあるので、収納場所に合わせて商品を選ぶようにしてください。ハンガー一つ当たりの大きさは、幅が19cm、奥行き13cm、高さが34cmです。ハンガー一つに付き、耐荷重は1kgです。最大四つのカバンを収納できます。場所に合わせてご購入ください。

鞄収納に使えるおすすめ便利グッズ④

ちょっとしたカバン収納に便利なドアハンガー 4連

ドアハンガー 4連 コートハンガー
楽天で詳細を見る

次はドアに取り付けるタイプのグッズです。猫のモチーフがとてもおしゃれですね。カバンの収納は、クローゼットでもいいのですがドアに取り付けられるものがあると、帰ってきてすぐにコートなどの荷物と一緒にカバンを掛けることができるので大変便利です。大量にある方はクローゼットにそれを入れておき、すぐに使うものだけドアハンガーにかけて置くという方法もあります。

おすすめカバン収納グッズの詳細情報

出典: https://item.rakuten.co.jp

この商品の詳細情報についてですが、フックが四つ付いています。色はブラックとホワイトがあり、耐荷重はフック一つあたり1kgで、全体が4kgまでです。サイズは幅8.5×奥行き8.5cm、高さが41.5cmです。スチール素材でできており、ドア上部にかけて利用できます。猫が可愛いおしゃれなフックには、カバンだけではなくコートや帽子を掛けておくこともできます。

まとめ

Photo by titanium22

今回はカバンの収納についていろんなアイデアやグッズをまとめてきましたがいかがだったでしょうか。カバンの収納と一言で言っても、収納アイデアは本当にたくさんありましたし、グッズも便利なものがそろっているのが分かりました。カバンは人によって持っている数が異なります。自分にぴったりの方法を探して、実践してみてください。

クローゼット収納が気になる方はこちらもチェック!

クローゼット収納について整理の仕方やハンガーを使ったアイデアが気になる方はこちらの記事も合わせて読んでみてください。

Thumbクローゼットのすっきり整理術7選!収納のコツやアイデアをご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
クローゼットの扉を開けたら、中は散らかり放題あれ放題で綺麗に整理するのを諦めていませんか。断...
Thumbクローゼットのハンガーを使った収納アイデア11選!吊るして整理する方法をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
いつの間にか散らかってしまいがちなクローゼットを、ハンガーを使ってスッキリ整理しましょう。ハ...
Thumbクローゼットの収納アイデア12選!驚き収納術や上手なスペース活用術をご紹介! | 暮らし~の[クラシーノ]
収納に便利なクローゼッドですが、きれいに片付かない悩みがありませんか?クローゼットの中を、す...

関連するまとめ

あなたへのおすすめ

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ