検索アイコン
Twitter
Facebook
LINE

ハワイで使えるSIMカードおすすめ9選!料金や買い方の違いを比較してご紹介!

電話交換手や国際電話が懐かしい言葉になった現代、スマホが普及してsimカードやsimフリーが一般的な言葉になりました。毎年日本人が大勢訪れるハワイでおすすめなsimカードがあるのか、ハワイでの買い方や料金など疑問が解決できるよう詳しくご紹介いたします。
2020年8月28日
oharamiyuu

はじめに

Photo byClker-Free-Vector-Images

今ではスマホがお財布やアドレス帳、仕事アイテム代わりとなり手放せない時代になっています。それは海外旅行に行っても同じことです。ハワイに行って素敵なお店に予約を入れるときや観光地で友人と連絡をとったり、観光地までの行き方や乗り物の時刻を調べる等など、知らない土地ほどスマホを利用する機会があると思います。(当記事は2020年2月20日時点の情報をもとに作成されております。)

Photo byBKD

たとえ手元に携帯電話があっても、ハワイでwifiがつながらない場所や使用不可能な状態では不便を感じることになります。そのような後悔をしないよう、ハワイでスマホがストレスなく使えるおすすめのsimカードの料金や買い方、海外旅行用で購入する方法などをご紹介いたします。

simカードについて知っておこう

Photo bytomekwalecki

最近は日本でもスマホ利用の年齢層が幅広く、携帯のサービス内容が充実しています。格安携帯会社が増えスマホの購入料金が安い店舗や、契約料金が安いスマホ等が出回っていますが、どのスマホにも欠かせないものがあります。それがsimカードです。simカードは利用者の情報や電話番号などをスマホに取り込むカードで、スマホを利用する上では不可欠なアイテムになります。

Photo bymohamed_hassan

このsimカードをスマホにセットして携帯電話が使えるようになるのですが、スマホの機種によりsimカードの大きさが分かれています。サイズは標準sim、マイクロsim、ナノsimの3種類があります。この大きさはすべて規格のものになります。これから海外旅行用にsimを準備する時も、ハワイで使用したいスマホの機種にあったsimカードが、どの規格サイズを準備すればよいのか確認しておくと購入ミスを防ぐことができます。

ハワイでスマホを使う前に日本で要確認!

Photo byslightly_different

日本を出発する前に忘れずにやらなければいけないことが二つあります。まず一つ目はハワイで使えるsimカードを準備することです。これは日本以外に現地ハワイでも購入することが可能です。そして二つ目は、日本でスマホのモバイルデータ通信のデータローミングをオフにすることです。

Photo byijmaki

これはハワイに限らず海外に出かける時は必ず設定をする必要があります。うっかり設定をしないでハワイでスマホを使ってしまうと、帰国後スマホ利用代の高額料金請求書が来てしまいます。忘れずに手配することが大切です。

ハワイでスマホを使えるようにする方法

Photo bycamellia_sasanqua

ハワイでスマホを使えるようにするには、自分のスマホが海外旅行用のsimカードを使えるのかどうかを確認する必要があります。海外と違い日本のスマホはsimカードにロックがかかり、他社のsimカードや安い料金で購入したsimカードと契約会社simカードが簡単に取りかえることができないように設定しているケースが多々あります。もしハワイで利用するスマホのsimカードがロックされている場合は、契約している携帯電話会社でsimロックの解除手続きを事前にする必要があります。

Photo byJESHOOTS-com

ハワイで使うスマホが、simカードロックされているものかsimフリーのスマホなのか確認できましたら、つぎは使用するスマホの周波数がハワイで使用できる周波数とあっているのかどうか事前に調べることをおすすめします。日本で使用している携帯電話の周波数とハワイで使用している周波数は違うことが多く対応できないスマホがあるのでご注意下さい。androidよりもiPhoneを使用されている方は周波数については海外対応していることが多いです。

ハワイで使えるsimカードの購入方法

スマホがsimロックフリーの状態で周波数の確認準備ができたら、いよいよハワイで使えるsimカードの購入です。現地ハワイでsimカードを買う英語力に自信のある方や、海外でもsimカードの買いなれている方は、ハワイ到着後に取扱店で海外旅行用simカードを購入するのがおすすめです。日本国内で売っているものより安い料金でsimカードが手にはいります。

Photo byepicioci

しかし現地での購入が心配な方や事前に海外旅行用simカードを購入準備しておきたい方、お仕事などでハワイについたらすぐスマホを利用したい方は、日本国内で手配することがおすすめです。安い料金で手軽に購入するおすすめの買い方は、ネットショップを利用することです。ネット以外の買い方では、羽田空港や成田空港、関西国際空港などのモバイルセンターで購入することができます。ネットショップを利用する買い方ですが、日本国内で手配できるおすすめのsimカードがありますので詳しくみていきます。

ハワイで使えるおすすめsimカード①

mostsim

mostsimのアメリカsimカードは高速データが無制限に使え、インターネットに通話SMSが無制限で使える安定した通信AT&Tです。5日間から58日間までsimカードの種類があるため、海外旅行用から長期出張対応まで無駄なく使えるおすすめのsimカードです。買い方は日本国内のネットショップで購入できます。料金は(5日間用)2,000円~(58日間用)10,000円ほどです。

mostsimは、アメリカ国内でデータ通信や通話、SMSの全てがフリーです。AT&T通信を使用できるため安定した高速インターネットが利用できてストレスフリーです。simカードはプリペードタイプですが、使用期限の48時間前までにmostsimに連絡をすれば、期限延長が可能なので緊急時にも対応ができるsimカードです。

ハワイで使えるおすすめsimカード②

サクッとsim

サクッとsimのアメリカ・ハワイsim for iphoneは高速LTE無制限で通話やSMSが無制限です。海外でも日本語サポートがあるので安心です。5日間から75日間までsimカードの種類があるので、mostsim同様旅行用さらに長期滞在として必要な分だけ使えるため購入しやすいです。こちらのsimカードは、日本国内のインターネットで購入できます。料金は(5日間用)1,900円~(75日間用)13,000円ほどです。

サクッとsimはiPhoneだけではなくAndoroidでも利用することができます。ただし周波数の関係で日本で使用するスマホの中には、サクッとsimのsimカードが合わない場合があります。simカードを購入する際は、使えるスマホなのか事前によく確認する必要があります。海外旅行用だけではなく半年以上の長期利用の場合は、ずっと1か月5,000円プランなどもあります。万が一simカードの盗難にあった場合の補償パックがあり、無料でsimカードを再発行してもらえます。

ハワイで使えるおすすめsimカード③

Lycamobile

Lycamobileのアメリカハワイsimおすすめの初月コミコミパックは、LTE通信4GBで通話フリーとSMS無制限のものです。simサイズはナノsim、マイクロsim、スタンダードsimの全種類simカードサイズの対応ができているので、どんなスマホにも合わせることができます。購入は30日間で2,300円位です。こちらのsimは日本国内のネットショップで購入できます。

Lycamobileはハワイの通信T-mobileを使っています。海外旅行用のLycamobileのsimカードは、アメリカ国内ハワイでの通話をはじめ、日本の固定電話通話やSMSがすべてフリーでしかも無料で使えます。ネットショップでセールをやっていることがあるので安い価格で買えるチャンスです。

ハワイで使えるおすすめsimカード④

Mewfi-sim

T-mobile回線が使えるアメリカsimは、高速データ通信制限フリーで通話とSMSが使えるため、海外旅行用には便利に使えるsimです。買い方は日本国内ネットショップで購入することができます。そして日本語の説明書がつきますので、ちょっと不慣れな方にはおすすめです。simはナノsim、マイクロsim、標準simの対応ができます。

simカードの使える日数は、5日間1,500円から25日間4,000円まで対応しています。日数別に9種類のタイプが用意されているので無駄のない買い方が選べます。こちらのsimカードはsimフリーの電話のみが利用可能です。タブレットなどには使用できません。mewfi-simは、ハワイ以外にもアジアに対応したsimカードを取り扱っています。

ハワイで使えるおすすめsimカード⑤

sim2roam

ハワイsim5daysカードは、インターネット高速データ通信制限フリーで使える海外旅行用のsimカードです。回線はアメリカ大手通信AT&T回線利用です。日本語の説明書がついていて、日本語メール対応が可能です。使える期間は5日間で1,600円くらいです。比較的安い料金で日本国内で購入できる利便性の高いsimカードです。購入方法は、おもにネットショップでの対応になります。開通手続きは不要です。

sim2roamの10日間高速データ制限フリーのアメリカsimカードもあります。LTEネット制限フリーで10日間利用のsimカードは2,000円になります。こちらのsimカードもAT&T回線を利用しているので、高速データでフリー利用できるところはおすすめです。ネットショップで購入することができます。開通手続きは不要です。ネット利用に特化したsimカードです。

ハワイで使えるおすすめsimカード⑥

変なsim

変なsimは、ちょっと変わったsimカードになります。使いたい分だけデータ量を購入できるようになっています。普段使用しているスマホのsimカードに変なsimを張り付けて使用するものです。何度でも繰り返し使えること、複数の対応国があるため一度購入すれば海外旅行用で何回も使えることが特徴です。旅行会社HISの取り扱いです。変なsimカードの料金は、1日500円から利用でき15日間で5000円になります。

ハワイで使えるおすすめsimカード⑦

ZIPsim

ZIPsimカードは、ハワイでの通話、SMS、データ通信が使えるものです。7日間で2,000円ほどの料金で購入できるので通話ができてこの料金は安いです。14日間では2,800円ほどになります。長期滞在用には、30日間で4,000円ほどのものがおすすめです。日本国内で購入でき、日本語の解説つきという点も購入初心者には嬉しいサービスです。

ZIPsimカードではデータ通信だけのものがあります。通話は利用出来ませんので購入の際は注意が必要です。仕事などでデータ通信をカバーしたい方には用途に合わせて使用できます。料金は30日用で3,000円ほどになりますので、通話が不要な方は安い料金でデータ通信が使えるおすすめのsimカードです。simカードはトリプルカットで、すべてのsimサイズに対応しています。

ハワイで使えるおすすめsimカード⑧

ハナセル

ハナセルは、1か月単位で使えるsimカードです。料金は1,000円から8,700円ほどです。プリペイドカードとは違うため、チャージ残高を気にすることもなくSMSや通話、高速データなど自分にあったプランが選べることが魅力的です。どちらかと言えば、アメリカでの使用には特に対応したsimカードですから、ハワイで利用するにはとてもスムーズに通信や通話が使えるカードです。

ハワイで使えるおすすめsimカード⑨

モバイルセンターレンタル

羽田空港、成田空港、関西国際空港などにあるモバイルセンターでは、通話に特化した海外のsimカードをレンタルしています。現地回線を利用できるため長期出張や留学にも大変便利です。レンタル料は1か月837円と安い料金設定から利用できます。

年間で何回かハワイに行かれる方には、毎回必要な時だけレンタルできるのでおすすめのsimカードです。返却はモバイルセンター空港boxが利用できるので、時間もかからず簡単に済ませることができます。モバイルセンターでsimカードをレンタルする場合は、日本国内で申込をして取扱いできる国内空港のモバイルセンターに返却する必要があります。ハワイの空港では取扱いしていませんのでご注意下さい。

現地ハワイでsimカードを購入する方法

Photo by JeepersMedia

現地ハワイでsimカードを購入するには、アラモアナセンターにあるAT&T、ワイキキのABCストアやセブンイレブン、HOKU WIRELESSなどで購入することができます。現地simカード取扱店AT&Tでは、3ギガ25ドルで購入できるsimカードや7日間データ無制限のプリペイドsimを35ドルで購入できるものがあります。海外旅行用で長期間使わない場合は安い料金で無駄なく購入できます。なおAT&Tは、オアフ島以外にもマウイ島やハワイ島、カウアイ島にも店舗があるので利便性の高い取扱店です。日本語対応はカバー出来ていない店舗が多いようです。

HOKU WIRELESSは、カイウラニ通りオハナイーストホテルにあります。ハワイで利用できるsimカードが10日間で4,300円、29日間は6,500円程になります。テキスト無制限フリー、ハワイを含むアメリカ国内通話が無制限、そして日本の固定電話無制限の充実した内容です。現地ハワイで購入するのですが、日本語対応のお店なので言葉に不安な方でも安心して利用できます。

なぜ購入したsimカードが使えないの?

Photo bytomekwalecki

安い料金でハワイで使えるsimカードを購入して、あとはsimカードを使うだけだと思っている方も多いと思います。ところが海外旅行用のsimカードに限らず購入しただけではスマホが使えないいくつかの理由があります。①アクティべーション手続きができていない。②アメリカの電波が日本で入らないから。③APN設定が必要なsimカードだったなどが考えられます。

Photo byijmaki

アクティベーションやAPNの設定とはどんなものか不安になる方がいると思います。どちらもsimカードを使えるようにするための初期設定です。設定が不要なsimカードの買い方やオプショナルで手配代行をお願いする買い方もありますが、設定方法が詳しく書かれている説明書がカード購入の際一緒に添付されていることが多いので安心です。

simカードのアクティベーション設定

Photo byOpenIcons

アクティベーションとは、認証処理のことでsimカードを使用するための初期設定です。simカードを購入した際は、設定が必要なものか良く確認しておくことをおすすめします。日本国内のネットショップで購入する場合は、商品の説明欄にアクティベーション不要とか設定方法などの記載がされているものがありますので確認して下さい。設定のやり方は思うほど難しいものではありません。

これであなたもハワイでSIMカードが使える!

Photo byPublicDomainPictures

ハワイで使えるsimカードは、日本国内で購入できるものと現地ハワイで購入できるものがあります。ネットショップのおすすめな買い方は、simカードのタイプをよく調べてから自分に必要な内容のものを時間をかけて選ぶことです。現地ハワイでのおすすめな買い方は、日本で買うより安い値段で旅行用や長期滞在のsimカードを選ぶ買い方です。

Photo by JohnKarak

そのほかハワイで購入する場合は、アメリカの携帯番号が持てるカードが手軽にみつかることとショップ店員の方にアクティべーション設定をやってもらえることが可能です。これであなたもハワイでsimカードを利用することができます。スマホを利用してレストランの予約やハワイ観光の案内をはじめ素敵なハワイの滞在を楽しんでください。

ハワイのことが知りたい方はこちらもチェック!

ハワイのおすすめsimカードをご紹介しましたが、もっとハワイの情報が知りたい方は下記リンクをチェックしてみて下さい。