【2020】花粉の飛ぶ時期はいつからいつまで?季節別の花粉の種類や特徴も解説!のイメージ

【2020】花粉の飛ぶ時期はいつからいつまで?季節別の花粉の種類や特徴も解説!

人々を悩ませる花粉症。その花粉症の原因になる植物の花粉は、いつまで飛んでいるのでしょうか?この記事では、植物の花粉がいつまで飛んでいるのか解説するとともに、季節別の花粉の種類や特徴についても解説していくので、花粉について興味のある方は是非ご覧ください。

2020年02月19日更新

マロニエ
マロニエ
Webライターのマロニエです。キャンプやトラベルなどを中心に初心者の方にもわかりやすくて、ためになる記事を書いていきたいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

  1. 花粉が飛ぶ時期はいつまで?
  2. スギ花粉が飛ぶ時期はいつまで?
  3. ヒノキの花粉が飛ぶ時期はいつまで?
  4. けやきの花粉が飛ぶ時期はいつまで?
  5. ヨモギの花粉が飛ぶ時期はいつまで?
  6. イチョウの花粉が飛ぶ時期はいつまで?
  7. ブタクサの花粉が飛ぶのはいつまで?
  8. クリの花粉が飛ぶのはいつまで?
  9. 洗濯物の花粉対策
  10. まとめ

花粉が飛ぶ時期はいつまで?

ピークの季節はいつまで?

花粉が飛ぶのはいつから始まり、いつまでに終わるのでしょうか?草や木など、植物の種類によって飛ぶ季節には違いがあります。ある植物の花粉が止まっても、ほかの植物が花粉を飛ばします。飛散は一年中続き止むことはありません。花粉のピークはいつまでなのでしょうか?ピークは2月~4月で、この時期は特に注意が必要です。

夏から秋にピークを迎える花粉

植物の中には、夏や秋が花粉のピークになるものも存在します。特に5月は、個体数の多いイネ科の植物の花粉の飛散が盛んになります。5月は春のピークと同じくマスクなどを使って、花粉が体に入らないように気をつけましょう。

冬の季節の花粉

冬になっても、ピークに比べれば量は少ないものの飛散は続きます。特に関東の場合、様々な花粉が飛んでいます。そのため重度の症状に悩んでいる人の場合は、鼻づまりなどの症状に悩まされる可能性があります。花粉が少ない季節だからと言って油断せずに、眼鏡をかけたり薬を飲むなどの対策をしっかりと行うことが大事です。

スギ花粉が飛ぶ時期はいつまで?

ほぼ一年中花粉が飛散

スギ花粉が飛ぶのはいつまでになるのでしょうか?スギは花粉が飛ぶ期間が長く、関東などでは、ほぼ一年中飛んでいます。関東や東北以外では、いつまで飛んでいるのでしょうか?中部地方や九州などでは、1月~5月までと10月~12月まで飛んでいます。北海道は3月~5月までです。

花粉のピークはいつまで?

スギ花粉のピークは、いつからいつまでになるのでしょうか?関東では2月上旬~4月下旬までがピークになります。関東以外では、いつまでピークが続くのでしょうか?東北が全国で2番目にピークが長く、2月下旬~4月上旬までがピークです。北海道以外では、ピークにはかなりの量の花粉を放出します。

ピークの時期の特徴

スギは日頃の生活に身近な植物ですので、非常にたくさんの花粉が空気中に浮遊しています。花粉の量の多さから、深刻な症状に悩まされる人も多く出ています。スギ花粉がどのくらい出ているか、情報をチェックして、酷い日にはマスクなどの対策をすると良いでしょう。

ヒノキの花粉が飛ぶ時期はいつまで?

花粉が飛散しているのはいつまで?

ヒノキの花粉が飛ぶのは、いつからいつまでになるのでしょうか?関東では1月~7月までの、7ヵ月間飛びます。関西の場合は、1月~5月まで飛んでおり、飛散する量もかなり多くなっています。関東や関西以外の地域では、いつまで飛散しているのでしょうか?九州や東北、東海地方は3月~5月。北海道は4月~6月頃まで飛んでいます。

飛散のピークはいつまで?

ヒノキの花粉のピークは、いつからいつまでになるのでしょうか?関東では3月~4月までが、ピークになります。関東以外の地域では、いつまでがピークなのでしょうか?関東以外では、関東よりも時期は短くなりますが、春の季節である4月頃に飛ぶ量が最大になります。

ピークの時期の特徴

ヒノキは非常に身近にある植物であり、スギの木に匹敵するほどの量の花粉を空中に飛ばします。飛散する量が多いため、症状が深刻になる可能性があります。またヒノキの花粉には、鼻炎などの症状があるため、鼻炎に対する対策も必要です。

けやきの花粉が飛ぶ時期はいつまで?

飛散する時期はいつまで?

けやきの花粉が飛ぶのは、いつまでになるのでしょうか?けやきの花粉の飛散は3月~5月になります。飛散する時期は比較的短いものの、個体数が多くて飛ぶ量が非常に多いため、けやきの花粉症を持っている方は非常に多く、けやきはスギと同じく、症状を起こす代表的な樹木のひとつです。

気候が温暖な地域で飛散

けやきの花粉が飛ぶ量が多いのは、温暖な西日本地域になりますが、けやきは北は青森県にまで分布しているため、北海道以外の地域では気候が寒冷な場所でも、けやきの花粉が空気中を飛んでいます。けやきが分布していない北海道と沖縄以外の地域では、けやきによる症状に悩まされる可能性があるため、予防に力を入れましょう。

花粉の特徴

けやきによる症状が発生すれば、鼻づまりや鼻水などの鼻炎の症状を悪化させる可能性があります。鼻炎にかかっている人は、けやき花粉を防ぐための対策を練っておくことが重要です。またけやきによる花粉症には、ヒノキ花粉などの症状も持っている人が多く見られます。

ヨモギの花粉が飛ぶ時期はいつまで?

飛散する期間はいつまで?

ヨモギの花粉が飛ぶのは、いつまでになるのでしょうか?一番飛んでいるのが長い地域は関東地方で、7月~11月までの長い期間、飛散します。関東以外の地域ではいつまで、飛んでいるのでしょうか?関西の期間はかなり長く、8月下旬~11月まで飛散します。それ以外の地域でも秋の間はかなりの期間、花粉が飛散します。

飛散のピークはいつまで?

ヨモギの花粉が飛ぶピークはいつまでになるのでしょうか?地域にもよりますが、9月の上旬~中旬にヨモギの花粉が飛ぶピークになります。ヨモギはピークの期間は長くないものの、この期間にはかなりの量の花粉を飛ばすため、庭にあるヨモギの草を刈り取るなどの対策を進めておきましょう。

ピークの時期の特徴

ヨモギは身近にある植物のため、症状を引き起こす確率が高い植物です。一度ヨモギの花粉症にかかると、咳が止まらなくなるなど、かなり深刻な症状になる可能性があるため、対策を進める必要があります。幸いにも飛散する距離は短いため、公園や川の土手など、ヨモギが生えている可能性が高いエリアを避けることによって、症状が発生するのを予防することができます。

イチョウの花粉が飛ぶ時期はいつまで?

飛散の時期はいつまで?

イチョウの花粉が飛んでいるのはいつまでなのでしょうか?そして、症状が起こる危険性が高いのはいつまでなのでしょうか?イチョウは4月~5月に花粉を飛ばします。この期間は症状が多く発生する可能性があります。イチョウは人々の日常に身近な植物ですので、空気中に飛んでいる花粉の量は多く、たくさんの人がイチョウによる症状に悩んでいます。

飛散するピークはいつまで?

イチョウの花粉が飛ぶピークは、いつからいつまでになるのでしょうか?イチョウの花粉のピークは4月です。ピークになっても飛散する量が激しく増えることはないものの、それでも注意が必要な期間なため、テレビなどでやっている情報をチェックしておきましょう。

イチョウ花粉の特徴

イチョウは樹木であるため、花粉をかなり遠くまで飛ばします。そのため、イチョウに近づかなくても花粉を吸いこんでしまう可能性があります。花粉が飛ぶのが4月の春になるため、他の植物の花粉症と合併して症状が起きることもあります。症状を予防するために、薬を飲んだり、帽子をかぶったりするなどの対策をしましょう。

ブタクサの花粉が飛ぶのはいつまで?

飛散する期間はいつまで?

ブタクサの花粉が飛散するのは、いつまでになるのでしょうか?期間が一番長いのは関東地方で、8月~12月までの間、花粉が飛んでいます。関東以外ではいつまでになるのでしょうか?関東以外で花粉がたくさん飛ぶのは東北地方で、8月~10月までの期間、かなりの量の花粉が飛びます。それ以外の地域でも、9月~10月の秋の頃には、かなりのたくさんの花粉が飛散します。

飛散のピークはいつまで?

ブタクサの花粉のピークは、いつまでになるのでしょうか?関東地方では、8月下旬~9月までにピークになります。関東以外の地域では、ピークはいつまで続くのでしょうか?東北では9月にピークになり、花粉が激しく飛散します。それ以外の地域でも、9月にピークになります。

ピークの季節の特徴

ブタクサはピークのころにはたくさんの花粉が飛ばしますが、飛ぶ距離が短いため、効果的な対策をしやすくなっています。花粉症を防ぐためには、ブタクサがある場所に近づかないようにするとともに、家の庭に生えたブタクサを抜きましょう。また花粉が部屋の中に残らないように、部屋を掃除しましょう。

クリの花粉が飛ぶのはいつまで?

飛ぶ期間はいつまで?

クリの花粉が飛ぶ期間は、いつからいつまでになるのでしょうか?そして、注意をしなくてはならないのは、いつまでになるのでしょうか?クリの花粉が飛ぶ期間は4月~6月で、この期間は症状が発生する可能性があります。クリは花粉が飛ぶ距離が長いため、クリの木に近づかないようにしても、花粉を吸いこんでしまいます。

クリの花粉のピークはいつまで?

クリの花粉が飛ぶのがピークになるのは、いつからいつまでになるのでしょうか?飛ぶのがピークになるのは、5月で、この時期は空気中に漂うクリの花粉の量が増えるので、対策をいつもよりも念入りにやっておく必要があります。外出時に花粉が入らないように気をつけるだけでなく、掃除や空気清浄機を使用して、部屋に花粉がこもらないようにしましょう。

クリの花粉の特徴

クリの花粉は鼻水やくしゃみ、口や、のどの違和感などの症状にその特徴があります。スギやヒノキほど、大量の花粉を飛ばさないものの、クリによる花粉症は症状が長引く傾向があるため注意が必要です。クリによる花粉症を予防するために、情報をしっかりとチェックしましょう。

洗濯物の花粉対策

部屋で洗濯物を干す

対策をする上で気になるのが洗濯物。洗濯物に花粉が付着するのを防ぐには、部屋の中で洗濯物を干すのが効果的です。洗濯物を部屋で早く乾燥させる方法には、乾燥機の使用や浴室の乾燥機能を使う他に、エアコンを利用する方法もあります。

エアコンの使用

エアコンは洗濯物を乾かすのに便利な器具ですが、掃除しておかないと内部に花粉がたまって、稼働させるたびに花粉をまき散らすことになってしまいます。エアコンをこまめに掃除しておきましょう。内部の汚れが酷い場合は、専門の業者を呼ぶ方法もあります。きちんと内部が掃除されたエアコンは、洗濯物を乾かすの適しているだけでなく、部屋の花粉を吸い取って空気を清潔にしてくれます。

まとめ

花粉に気をつけよう

これまで花粉がいつまで飛ぶのか解説するともに、花粉の種類別の特徴についても解説していきました。いかがでしたでしたでしょうか?花粉は種類によって、飛ぶ期間や症状が違います。自分がどんな花粉に弱いのか、しっかりと把握した上で対策を行っていきましょう。

花粉が気になる方はこちらもチェック

当サイト「暮らしーの」では、花粉について紹介している記事が他にもございます。花粉対策について役に立つ記事ですので、興味のある方は是非ご覧ください。

Thumb【2020】花粉対策におすすめの空気清浄機8選!最新の人気商品を徹底比較! | 暮らし~の[クラシーノ]
今回は2020年最新版の花粉対策におすすめな評判良い空気清浄機を紹介していきます。花粉の混じ...
Thumb【2019】花粉症のピーク時期と飛散エリアを解説!いつまで続く?対策は? | 暮らし~の[クラシーノ]
春になるとぽかぽか陽気で気持ちがいいのに鼻がむずむずする、目がかゆい…こういった花粉症の方は...
Thumb【2019】ヒノキ花粉の飛散量情報まとめ!ピークや気になる対策まで解説! | 暮らし~の[クラシーノ]
暖かくなるとアレルギーのある人にはつらい花粉のシーズン到来。2019年のヒノキ花粉のシーズン...

あなたへのおすすめ